« 「おべんとうコックさん」、そして「だるい イライラする 食欲がない 漢方薬はいかが?」 | トップページ | 「幸楽苑」、そして「いただきます つるつる麺」 »

2016年9月 9日 (金)

「ハゼの刺身」、そして「格言で学ぶ漢方 14「虚すれば即ち これを補す」」

 今日は9月9日、「重陽の節句」。
 「重陽(ちょうよう)の節句」は五節句の一つ。中国では陰陽思想で縁起の良い陽(奇)数の中でも一番大きな「9」が重なる9月9日を「重陽」=大変おめでたい日とし、邪気を祓って長生きする効能があると信じられていた菊の香りを移した菊酒を飲んだりして不老長寿や繁栄を願うという習慣があったそうです。日本へは平安時代に伝わったとされ、宮中では菊を鑑賞する宴が催され、「菊の節句」と呼ばれるようになり、また、江戸時代に庶民の間に広まり、「お九日(くんち)」と呼ばれ、秋の収穫祭と合わせて栗ごはんを食べて祝うようになると、「栗の節句」とも呼ばれるようになりました。
【栗と鶏肉の炊き込みごはん】(417kcal)
『材料』(3~4人分)
・米・・・2合
・栗・・・10粒(正味100g)
・鶏もも肉・・・200g
・A
 塩・・・ふたつまみ
 酒・・・大さじ1
・B
 塩・・・ふたつまみ
 しょうゆ・・・大さじ1
 だし汁・・・1と3/4カップ
『作り方』
①米はといでざるに上げ、約30分おく。
②栗はボウルに入れ、熱湯を注いで冷めるまでおき、鬼皮、渋皮をむく。鶏肉は小さめのひと口大に切り、Aをからめる。
③炊飯器に、①、Bを合わせて②をのせ、普通に炊く。
【菊花と豆腐のお吸い物】(32kcal)
『材料』(2人分)
・食用菊・・・1輪
・絹ごし豆腐・・・1/4丁
・A
 塩・・・小さじ1/4
 薄口しょうゆ・・・小さじ1
 だし汁・・・2カップ
『作り方』
①食用菊は花びらをむしり、酢少々(材料外)を加えた熱湯でサッとゆで、水にとって冷まし、水けをしぼる。
②豆腐はさいの目切りにする。
③鍋にAを合わせて煮立たせ、②、①を加えてひと煮し、器に盛る。

 昨日の「歴史の道 歩き旅」は、「成田」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/arukitabi/
《櫻せんべい 阿部商店》おせんべいの硬さを年齢で表している
・ごま桜 1枚 43円
・古木 170g 756円(30歳)
♪ 花のように ベッツィ&クリス(1970年)
「成田山周辺」
 成田空港が近く外国人にも人気エリア
《シェアーズ キッチン》
・冷やし焼き芋(Mサイズ) 250円 1日限定20本
 千葉県産の紅はるかを使用。冷凍することで甘さが増す。
《なごみの米屋(よねや) 總本店》明治32年創業の和菓子店
・栗羊羹 1本 1,620円
・宵紫(よひ むらさき) 1本 10,800円
(最高級の素材で職人が丹念に作り上げた羊羹。5日前から予約が必要)
・宵紫と抹茶セット 780円
※喫茶おあしすにて提供
《川豊本店》
※成田山参道にはうなぎ料理のお店が約60軒。昔は天然うなぎが多く獲れ、成田名物に。
・上うな重 3,100円
・きも吸い 100円

http://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/64247/992873/

 「博多華丸のもらい酒 みなと旅」は、「大洗町漁港」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/minatotabi/
 シラス、コウナゴ
・『豪快BBQ バーベキューレシピ』たけだバーベキュー(池田書店)1,296円
・『魔法のアルミホイルレシピ100 -洗いもの、ほぼゼロ!-』たけだバーベキュー(ヨシモトブックス)1,296円
・『モテ×ウケ!バーベキューレシピと超ラクアウトドア: 簡単&絶品&インパクト大』たけだバーベキュー(学研パブリッシング)1,694円
「お返しクッキング」海鮮焼きそば
①フライパンでキャベツ、ニンジン、ネギを炒める。
②イイダコ、サザエを入れる。
③麺を入れる。
④焼肉のタレをかける。
POINT
 甘口焼肉のタレを使う。(エバラ焼肉のたれ 甘口)
⑤バターを入れる。
POINT
 隠し味にバターを入れる。(明治チューブでバター1/3)
・炭火焼きハマグリ(しょうゆ)
(鹿島灘ハマグリ 1個1000円。とても希少で地元でも一部にしか出まわらない幻の大玉ハマグリ)
<ゆっくら健康館>天然温泉
 500円
《悠久》
*大洗町の素潜り漁:6月に解禁され、ウニやアワビ、牡蠣などをとる漁
・キンキの煮付け
(煮付けのタレは醤油・みりん・お酒に、魚の匂いを消すためごぼうが入っている。)
・「月の井 精撰からくち」
 マスの角に塩を乗せて飲む。
・鹿島灘ハマグリ(焼き蛤)
 ちょうつがいの部分を切って焼くと汁が落ちない。
・漁師のシメ(もったいない汁)
 キンキの煮付けの骨と汁を丼に入れ、お湯を入れ、混ぜて飲む。

http://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/59455/959130/

 「喜宝亭(きほうてい)」って、何だ!!!???

 「ケンタッキー フライドチキン」で「期間限定 30%OFFパック」をやっている。「9月はカーネル誕生祭!」ということらしい。
http://www.kfc.co.jp/campaign/30off_pack2016/?utm_campaign=30off2016&utm_source=kfc
 「クラブツーリズム」より、メール。「登山・ウォーキング・ハイキングツアー」の案内♪
http://www.club-t.com/theme/sports/aruku/kanto.htm?waad=7gvX9bDc

「ハゼの刺身」、そして「格言で学ぶ漢方 14「虚すれば即ち これを補す」」

 今朝のモーニングコーヒーに、付いていた「ブライト」を入れてみた。
NESTLE Brite ブライト
 「ネスカフェゴールドブレンド バリスタ」で泡立つブライト de カフェラテ
カフェラテ用
 スイート&ミルキーな味わい
神戸市中央区御幸通7-1-15
TEL 0120-00-5916

http://nestle.jp/

 仕事を終え、帰宅途中、「かとうフーズ」に寄る。途中、「ぺんきやのおっちゃん」より、TELあり!♪今日、ハゼ釣りに行ったということで、「はぜ」をいただけるということ↑↑↑たくさんいただきました。(ありがとうございます。)
http://pennkiyasan.hamazo.tv/
 たくさんあったので、かとうさんにもおすそわけ!
 かとうフーズでは、「サラダコロッケ」118円を買い帰宅。
http://slowkato.hamazo.tv/

「ハゼの刺身」、そして「格言で学ぶ漢方 14「虚すれば即ち これを補す」」

 帰宅して、ハゼは刺身にする(^^♪
 食べきれないので、半分冷凍にする↑
 ということで、「ハゼの刺身」で一杯♪美味しいねぇ~!!!

「ハゼの刺身」、そして「格言で学ぶ漢方 14「虚すれば即ち これを補す」」

 さらに、今日買った「サラダコロッケ」♪
無農薬馬鈴薯(北海道)、玉ねぎ、人参、とんきい豚肉、松田のマヨネーズ、パン粉、小麦粉、菜種油、食塩(海の精)

 そして、「ジャガイモとナスの味噌汁」♪

「ハゼの刺身」、そして「格言で学ぶ漢方 14「虚すれば即ち これを補す」」

 デザートは、頂いた「ゆかり」♪
1枚6.1g当たり23kcal
株式会社 坂角総本舗
愛知県東海市荒尾町甚造15-1

http://www.bankaku.co.jp

 ここで、2016年8月25日のオマケの新聞「格言で学ぶ漢方 14」より、「虚すれば即ち これを補す」の引用。
夏に失われがちな陰を補給しよう。
○脾胃を補う食事も大切
 前回、夏は汗をかく季節のため、体の水(すい)が失われやすいという話をしました。体に必要な水という意味で、津液(しんえき)ということもあります。水を失うと、目が乾燥する、口が渇く、皮膚が乾燥気味になるなどの乾燥症状が出現します。
 水(すい)は陰の一つです。水が減ると、体内は陰が足りない状態になります。陰が不足すると、対極にある陽が相対的に勢いを増すため、陽の性質である熱の症状がみられることがあります。これを「陰虚」といいます。熱症状として、のぼせ、手掌、足底のほてりなどが出現します。体温計で測っても異常はありません。
 漢方治療の原則の一つに「虚すれば即ちこれを補す」があります。つまり、体が必要としているものが足りない場合は、補うことで健康な状態に戻すということです。
 夏は陰を失いやすい季節です。日ごろから陰を失わない生活を送ることが大切です。日中の過度の活動を控え、夜はよく眠ることが基本的な対処法です。陰を補う効果を持つ食材を積極的にとることも有効です。
 食材の中には、陰を補う役割を持つものが多くあります。陰全般でみれば、水飴、アスパラガス、オクラ、ヨーグルトなどは良く、水(津液)を補うという点では、夏の野菜であるきゅうり、ズッキーニ、トマト、夏の果物のいちじく、メロン、桃などは良いとされます。
 また、夏は脾の働きが弱まって、食欲がなくなりがちな季節です。満足に栄養が取れないと、夏バテの原因になります。夏の終わりから秋にかけては、脾胃を補う食生活を送ると良いといわれています。野菜・穀類であれば、うるち米、じゃがいも、かぼちゃ、さつまいもなどは脾胃の働きを助ける役割を持ちます。
 厳しい残暑はまだ続きます。元気を保つためには、体に無理をさせない生活を送ることが第一です。
暑い季節は陰、特に水(津液)を補う食材をとろう
・きゅうり
・トマト
・アスパラガス
・メロン
・桃
*玉嶋貞宏(玉嶋血液内科漢方診療所 院長)
 1958年、兵庫県生まれ。浜松医科大学卒。共立湖西総合病院、聖隷浜松病院を経て2012年に開業。日本血液学会認定血液専門医・日本東洋医学会認定漢方専門医
浜松市中区住吉1-24-1 NTT住吉ビル4F
TEL 053-412-0100

本日のカウント
本日の歩数:10,349歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:53.5kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(金)×

|

« 「おべんとうコックさん」、そして「だるい イライラする 食欲がない 漢方薬はいかが?」 | トップページ | 「幸楽苑」、そして「いただきます つるつる麺」 »

コメント

今日は 突然 ハゼを、押し付けて、ごめんなさい!今年2回目の ハゼ釣りでしたが、数は有っても、小さくて 申し訳ない、年々ハゼも 釣れなくなりました。今日は 雄踏中学前 と 佐浜の河で 釣ったんですが、佐浜は、釣れるんだが、小さい!何処か 大きいハゼ出る所 誰か 教えて下さい。

投稿: ペンキ屋の おっちゃん | 2016年9月 9日 (金) 19時54分

 ごちそうさまでした。刺し身でいただきました♪とても美味しかったです!
 食べきれないほど頂いたので、半分は冷凍保存しました。天ぷらにして食べる予定です。
 おすそ分けした加藤さんは、唐揚げにしたそうです(^^♪
 本当に、ありがとうございました。

投稿: SANO | 2016年9月10日 (土) 15時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/64180100

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハゼの刺身」、そして「格言で学ぶ漢方 14「虚すれば即ち これを補す」」:

« 「おべんとうコックさん」、そして「だるい イライラする 食欲がない 漢方薬はいかが?」 | トップページ | 「幸楽苑」、そして「いただきます つるつる麺」 »