« 暑い夏に幸せ気分を 体とこころにやさしい 冷たいスイーツはいかが? | トップページ | 山あるきを楽しもう »

2016年8月10日 (水)

やすらぎのレシピ「ガスパチョ」「グリーンスムージー」「トマトとスイカのスムージー」「とうもろこしのスープ」「梅酢水」「梅じゃこご飯」

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用。
 公開中の映画『奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ』は、パリ近郊の高校で起きた実話から生まれた作品だ。社会や学校から疎外されていらだち、ときに民族や宗教を背景にした憎悪をむき出しにする生徒たちに、先生が提案する。ホロコーストについて学ぼう
▼なぜ、そんな過去の話を、と拒絶反応を見せる生徒たち。しかし、十五歳で強制収容所に送られ、家族を大虐殺で奪われた老人と会うことで、彼らの顔つきが変わる
▼「なぜ生き延びられたのか」と問う生徒に、老人は語る。生きて友だちと再会してその体験を武勇伝として話し、「強い奴(やつ)だ」と認められたかった。「自慢でも何でもいい、ほんの些細(ささい)なことが生き抜くための力になるのだよ」
▼そんな言葉を聞くうち、昔話だった戦争の時代が、同世代の物語として生徒の前に立ち現れる。歴史が彼らの足元につながり、生徒たちの、今を見る目が変化していく
▼被爆から七十一年。きのう長崎の平和祈念式典で読み上げられた「平和宣言」は、指摘した。<被爆者の平均年齢は八十歳を越えました。世界が「被爆者のいない時代」を迎える日が少しずつ近づいています。戦争、そして戦争が生んだ被爆の体験をどう受け継いでいくかが、今、問われています>
▼体験を受け継ぐことは、決して後ろ向きの営みではない。それは、今を変える「奇跡の教室」となりうるのだ。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2016081002000104.html

 「【ポケモンGO】浜松周辺のポケモンの巣とレアキャラまとめ!海浜公園と佐鳴湖はミニリュウの巣など」というHPがありました。
「浜松つーしん」
http://hama2.jp/archives/1059757819.html

 「パソコンでテレビを見る」方法を調べてみた!
①ワンセグチューナーを付ける
 バッファローのUSBタイプのワンセグチューナー。ワンセグはB-CASカードが必要ありません。
②テレビチューナーを増設する
 USBでの外付けタイプとPCIやPCI Express x1での内蔵タイプとがあります。外付けタイプはノートパソコンとデスクトップパソコン、内蔵タイプはデスクトップパソコンで増設できます。

http://www.pc-master.jp/sousa/tv.html
「pc用 usbワンセグチューナー」
http://shopping.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&p=pc%E7%94%A8+usb%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%82%B0%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BC&tab_ex=commerce&view=list&n=50&uIv=on&cid=0&X=5&di=0&sc_e=slss_x
・お住まいのアンテナで受信した電波をお部屋に再送信する中継アンテナ
   DH-OP-SA ¥1,360(税抜)

http://buffalo.jp/products/catalog/multimedia/oneseg.html

 「地鶏広場 8010のとりやさん」より、楽天メール。
 お盆と言えば、新たな慣習が定着しつつあるのをご存じですか?お年玉ならぬ「お盆玉」です。郵便局が、お盆玉専用のポチ袋を販売しているのでご存じの方も多いかもしれません。
 「お盆玉」とは夏に渡すお小遣いのことだそうです。郵便局のホームページを見ましたら江戸時代の一部地域では奉公人に“お盆小遣い”を渡す習慣があり、当時はお金ではなく衣服や下駄などを渡していたらしく、それが昭和初期頃に、子供へお小遣いをあげる習慣になったとのことです。

http://www.rakuten.co.jp/e8010/?scid=rm_191968&scid=rm_191968
 「ニッカ」より、メール。「この夏、愉しむ。リキュールでつくる、大人アイス。」。
http://beer.asahishop.net/whisky/earlytimes_blindarcher/index.php?sc_cid=ca_own_ht_28144
【レッドサングリア(Red Sangria)】
『材料』(1個分)
・A
 ヴィニャ・アルバリ・サングリア 30ml
 オレンジジュース 25ml
 生姜シロップ 5ml
・B
 蜂蜜 10ml
 オレンジ(房をざく切りにしたもの) 10g
・オレンジ装飾用輪切り 1/2枚
『作り方』
①A、Bをぞれぞれまぜあわせる。
②AとBをあわせて型に入れ冷やし固める。
【ホワイトサングリア(White Sangria)】
『材料』(1個分)
・A
 ヴィニャ・アルバリ・サングリア・ブランカ 30ml
 グレープフルーツジュース 30ml
・B
 フォション ティーリキュール 10ml
 キウイスライス 2枚
『作り方』
①A、Bをぞれぞれまぜあわせる。
②AとBをあわせて型に入れ冷やし固める。
【グリーンアップルジンジャー(Green Apple Ginger)】
『材料』(1個分)
・A
 アーリータイムズ ブラインドアーチャー 10ml
 ウィルキンソン ジンジャエール 60ml
・B
 蜂蜜 10ml
 アップルミント 適量
『作り方』
①A、Bをそれぞれまぜあわせる。
②AとBをあわせて型に入れて冷やし固める。
【ハニーダージリンミックス(Honey Darjeeling Mix)】
『材料』(1人分)
・ジャック ダニエル テネシーハニー 5ml
・フォション ティーリキュール 5ml
・生クリーム 60ml
・蜂蜜 5ml
『作り方』
①材料を一気にまぜあわせる。
②型に入れて冷やして固める。
※お好みでクレープに包んで蜂蜜をかけると、さらにプレミアムな味わいに!
【コーヒーエッグ(Coffee Egg)】
『材料』(1個分)
・A
 ボルス コーヒー 10ml
 ボルス アドボカート 10ml
 ココナッツミルク 30ml
・B
 チョコシロップ 10ml
 バナナスライス 1/5本
『作り方』
①A、Bをそれぞれまぜあわせる。
②AとBをあわせて型に入れ冷やし固める。
※お好みでチョコシロップやキャラメルシロップをかけて、クランチを散らしてもより美味しくいただけます!

 昨日のテレビ「歴史の道 歩き旅」は、「岐阜県 美濃」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/arukitabi/
うだつの上がる町並み
*うだつ
 日本家屋に取り付けられた防火壁
《茶房 とみや》
・わらび氷 560円
<美濃手漉き和紙専門店 カミノシゴト>
*落水紙
 型を置いた和紙に水をかける技法
・nature 羽 A 518円
・水うちわ 7,000円~
♪空いっぱいの幸せ/天地真理(1973年)
<旧今井家住宅>入館料 300円
 江戸時代中期に建てられた市内最大の和紙問屋
・水琴窟(すいきんくつ)
 地中に埋めた瓶の中に水滴を落下させて反響した音を楽しむ仕掛け

http://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/64247/985102/

やすらぎのレシピ「ガスパチョ」「グリーンスムージー」「トマトとスイカのスムージー」「とうもろこしのスープ」「梅酢水」「梅じゃこご飯」

 今日の昼食は「日清 麺職人 胡麻香る担々麺」。
まるで、生めん。
ノンフライ・中細ストレート麺
1食(101g)当たり356kcal
日清食品株式会社
大阪市淀川区西中島4-1-1
TEL 0120-923-301

http://nissin.com/

 仕事を定時に終え帰宅。
 帰宅してから、「ビッグ富士」に向かう・・・追い越し車線が混んでいるね・・・!?
 売り出しの「もやし」19円は売り切れだった。「ゆで枝豆」181円、「カゴメソーズ」500ml119円、それに「キャベツ」105円、「ぶなしめじ」3パック108円、「いわし梅しそフライ」348円のところ3割引きで244円を買い、帰路に就く。
 ガソリンスタンドに寄る。前回位は、4月17日に入れている。4ヶ月振りか・・・。
 308.5km走って、22.1L入る。リッター13.96か・・・1リットル115円なので2,541円だな・・・。

やすらぎのレシピ「ガスパチョ」「グリーンスムージー」「トマトとスイカのスムージー」「とうもろこしのスープ」「梅酢水」「梅じゃこご飯」

 帰宅して、今日買った「いわし梅しそフライ」で一杯♪。
 「とんかつソース」とか「中濃」は、ソースの味になっちゃうね・・・「ウスターソース」は、素材の味が分かる♪醤油もいいかも♪
 いわし、梅肉、しそ、衣(パン粉、小麦粉、でん粉、食塩)
(株)ビッグ富士エブリィビッグデー

http://www.bigfuji.co.jp/

 暑い日が続きますよね。ここで夏向けのレシピの引用♪
【ガスパチョ】
 猛暑が続いていますね。急に気温が上がると、食欲も落ちてきますね。そんな時はガスパチョを作り置きしておいて、栄養を補給するのも良いかと思います。
 飲むサラダと言われているガスパチョは、火を使わないので作る人も楽チン。トマト、きゅうりなど生の野菜は、火照った体を冷やしてくれます。ニンニクも入っているので、元気が出ますよ。
 ガスパチョは暑さの厳しい、スペインのアンダルシア地方が、発祥の家庭料理です。
 いろいろなレシピがありますが、やすらぎの里のレシピはくせがなく、飲みやすいと思います。
「ガスパチョのレシピ」
●材料(4人分)
 トマト(中)2個、きゅうり1/2本、玉ねぎ1/4個、赤パプリカ1/2個、ニンニク 1片A: 水1カップ、レモン汁大さじ1、オリーブ油 大さじ2、塩 小さじ1、胡椒 小さじ1/2  
●作り方
1.材料を全てみじん切りにし、ミキサーに20~30秒かける。
2.1.にAの材料を加えミキサーにかけて、なめらかになるまで回す。
3.冷蔵庫に冷やしておき、たべる直前に、分量外のオリーブ油(分量外)を回しかけ、イタリアンパセリを飾る。
■ デトックスコース

http://www.y-sato.com/course.html#detox

【グリーンスムージー】
 いまではすっかり定着したグリーンスムージー。レシピ本もたくさん出版されているので、日常に取り入れている方も多いかと思います。
 やすらぎの里でも「食のワーク」の時に、グリーンスムージーの作り方をデモンストレーションし、ゲストの皆さんに試飲をして頂いています。 
 バージョンアップしたデトックスコースにもメニューに加わりました。
 小松菜とほうれん草の飲みやすいスムージーです。バナナが入るので、少し甘くて美味しいですよ。
 デトックスコースには、大さじ2杯のオリーブ油を入れています。
「グリーンスムージーのレシピ」
●材料(4人分)
小松菜 50g、ほうれん草 50g、オレンジ 2個、バナナ大 1本、水 300cc
1、オレンジは外皮を包丁で削ぎ落とすように切り、種は取り除く。
2、すべての材料を適当な大きさに切る。
3、すべての材料をミキサーに入れて、なめらかになるまで回す。
*ミキサーによって、パワーが違うので、お手持ちのミキサーによって材料のカットの大きさや、一度に入れる量は加減して下さい。
■ 体で覚える食養生

http://www.y-sato.com/diet.html

【トマトとスイカのスムージー】
 養生館では、朝食に日替わりで、野菜や果物のスムージーを出しています。今回は暑い日が続いているので、体にこもった熱を下げてくれる「トマトとスイカのスムージー」のレシピを紹介します。
●材料 1人分(66キロカロリー)
スイカ 150g(種を取ってカットしたもの)、完熟トマト 50g、レモン汁 少々
①材料をミキサーに入れて、1~2分撹拌したら出来上がり。
■ やすらぎブログ・食事

http://www.y-sato.com/diary/yasuragifoods

【とうもろこしのスープ】
 調理スタッフの長澤です。
 さて、今日はゲストのみなさんから好評で、スタッフのみんなも大好きなとうもろこしのスープをご紹介します。
●材 料(5人分)
とうもろこし 2~3本、玉ねぎ 1/3個、小麦粉 大さじ1、一番出汁 1リットル、塩 小さじ1/2、こしょう 少々、片栗粉 少々、油 少々、オクラ(飾り用) 1/2本
●作り方
1.蒸したとうもろこしの実を、包丁で削る。(芯は取っておく。)
2.鍋に油を引き、スライスした玉ねぎを炒め、小麦粉を入れてさらに炒める。
3.2に一番出汁500ccと、とうもろこしの芯を入れ、20~30分煮込む。
4.3が冷めたら、とうもろこしの実と出汁を足しながら、ミキサーにかける。(とうもろこしのつぶつぶが残るように、数秒だけミキシングする。)
5.4を中火にかけながらかき混ぜ、沸いたら弱火にして約20分煮る。(玉ねぎがとけるくらいまでが目安です。)
6.5に塩・こしょうで味付けをし、水溶き片栗粉でとろみを付ける。
7.器にスープを注いでから、茹でてからスライスしたオクラを飾って、出来上がり!

【とうもろこしのスープ】
 キッチンのスタッフの濱田です。
 夏野菜の美味しさも増してきています。今年は特に、とうもろこしの甘さが、際立っているように思います。私も自宅で毎週のように頂いています。やすらぎの里でも金曜日の夜のメニューに、とうもろこしのスープが登場しています。
 とうもろこしの甘さをダイレクトに感じられる一品です。
 とうもろこしは炭水化物が主ですが、胚芽部分に脂質、ビタミン、ミネラルをバランスよく含んでいます。また、食物繊維も豊富に含まれているので、便秘の改善、美容の面からも、積極的に摂りたい野菜です。
●材料(3~4人分)
とうもろこし1本、玉ねぎ1/4個、オクラ1本、小麦粉 小さじ2杯、一番だし 500ml、塩小さじ 1/2杯、胡椒 適量、ごま油 適量、片栗粉 適量
●作り方
1. とうもろこしを蒸し、実を包丁でそぎ落とす。芯も使うので半分に切る。
2.厚手の鍋にごま油をひき、薄くスライスした玉ねぎを炒める。小麦粉を加えさらに炒める。
3.一番出汁の半量ととうもろこしの芯を2の鍋に 入れて20分~30分煮る。芯は取り出す。
4.冷めたら、とうもろこしの実と残りの出しを足しながらミキサーにかける。つぶつぶの食感が、少し残るくらいにします。
5.4.を鍋にもどし、塩、胡椒で味をつける。水溶きした片栗粉でとろみをつけ、仕上げに茹でてスライスしたオクラを飾る。

【梅酢水】
 暑い日が続いていますね。これだけ暑いと体力のない方は、熱中症も心配です。
 熱中症の予防にと、スポーツドリンクを飲んでいる方がいますが、糖分がたくさん入っているので、かなり運動をしている人以外には、あまりおすすめではありません。
 そこで、体を動かさない人におすすめの、熱中症対策ドリンクは「梅酢水」。梅酢は、梅干しをつけたときに出た汁。いわば、梅干しのエキスのようなものです。塩分とクエン酸が、たっぷり含まれています。
 この梅酢をお水で薄めただけのものです。
 1.8リットルのお水に、40ccの梅酢を入れます。炭酸のシュワ~っとした刺激が欲しい人は、炭酸水で割っても美味しいです。僕の好みは、炭酸水で割って、レモンの絞り汁を少し入れる。梅干しのほどよいしょっぱさと、レモンの爽やかな酸味が美味しいです。

【梅じゃこご飯】
 調理スタッフの長澤です。
 今日は、簡単に出来るご飯もの「梅じゃこご飯」をご紹介します。火を使わずに作れるので、暑い時期にはぴったりのご飯です。梅酢の酸味とじゃこの塩味が食欲をそそってくれるので、夏バテ対策にもいいですよ。
●材料
5分づき米 1カップ
水     1カップ
日本酒   大さじ1
じゃこ   10g
梅酢    小さじ2
●作り方
1.5分づき米を研ぎ、水を入れておく。
2.炊く前に、水を大さじ1を取り除き、日本酒を大さじ1入れる。
3.炊飯器で炊き上げる。
4.炊き上がったご飯に、じゃこと梅酢を入れ、かき混ぜたら出来上がり!
 こちらやすらぎの里では、5分づき米を使っていますが、お米は白米でも玄米でも大丈夫、美味しく出来上がります。
 お好みで、じゃこと梅酢の分量を調節してお召し上がりください。
■ 体で覚える食養生

http://www.y-sato.com/diet.html

本日のカウント
本日の歩数:6,918歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:53.3kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(水)×

|

« 暑い夏に幸せ気分を 体とこころにやさしい 冷たいスイーツはいかが? | トップページ | 山あるきを楽しもう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やすらぎのレシピ「ガスパチョ」「グリーンスムージー」「トマトとスイカのスムージー」「とうもろこしのスープ」「梅酢水」「梅じゃこご飯」:

« 暑い夏に幸せ気分を 体とこころにやさしい 冷たいスイーツはいかが? | トップページ | 山あるきを楽しもう »