« 「のとじま水族館」「道の駅 のとじま交流市場」「石川県能登島ガラス美術館」「能登 食祭市場」「ころ柿の里しか」、そして「コスモアイル羽咋」 | トップページ | リオ五輪たけなわ おいしいブラジル »

2016年8月19日 (金)

「敦賀鉄道資料館」「人道の港 敦賀ムゼウム」「敦賀赤レンガ倉庫」、そして「敦賀昆布館」

 旅行も3日目。
 今日も朝から温泉に浸かる。
 昨日買ったおにぎりで朝食を済ませ、身支度をする。
 フロントで、支払い。宿泊料3,564円、入湯税150円×2日で、7,428円カードにて支払う。
「敦賀鉄道資料館」「人道の港 敦賀ムゼウム」「敦賀赤レンガ倉庫」、そして「敦賀昆布館」
 売店にて「いしる(いわし)」432円、「能登一番」1,080円を買う。売店は、朝7時から営業なんだね!
”いしる”って分かりますか?
 いわし・いかの内臓を塩漬けし、発酵・熟成させた能登独特の調味料です。
お料理の隠し味に・・・
 インスタントラーメンやカレーライス、餃子のたれ、チャーハンなどに少量使用すると全体の味がまろやかになります。
煮物に
 野菜にあいます。
 なす・じゃがいも・大根など。
おさしみには、3~4倍にうすめてください。


「敦賀鉄道資料館」「人道の港 敦賀ムゼウム」「敦賀赤レンガ倉庫」、そして「敦賀昆布館」
 「敦賀鉄道資料館」に向かう。無料で小さかったけど、おもしろかったね。
旧敦賀港驛舎
敦賀市港町1-25
TEL 0770-21-0056

「敦賀鉄道資料館」「人道の港 敦賀ムゼウム」「敦賀赤レンガ倉庫」、そして「敦賀昆布館」
 「人道の港 敦賀ムゼウム」に行く。ここも無料だった。杉原地畝さんを始めユダヤ人難民のことが展示してある。
 「命のビザ」で、シベリア鉄道でウラジオストックから来た人は、敦賀港に来たのですね!!!
福井県敦賀市金ヶ崎町44-1
TEL 0770-37-1035
FAX 0770-37-1036

「敦賀鉄道資料館」「人道の港 敦賀ムゼウム」「敦賀赤レンガ倉庫」、そして「敦賀昆布館」
 「敦賀赤レンガ」に行く。
「敦賀鉄道資料館」「人道の港 敦賀ムゼウム」「敦賀赤レンガ倉庫」、そして「敦賀昆布館」

 「生け簀の甲羅」にて、「まかない丼」950円の昼食♪
福井県敦賀市金ヶ崎4-1
TEL 0770-47-6338

http://www.kouragumi.co.jp/
 「赤れんがCafe」で、「ポートトレインカレー」648円を購入。
福井県敦賀市金ヶ崎4-1
TEL 0770-47-5201

 「ジオラマ館」は、400円もしたので入るのをやめた。
http://tsuruga-akarenga.jp/

「敦賀鉄道資料館」「人道の港 敦賀ムゼウム」「敦賀赤レンガ倉庫」、そして「敦賀昆布館」
 「敦賀昆布館」に行く。結局、お土産屋さんだね。
福井県敦賀市坂の下小河田3番地1号
TEL(0770)24-3070
FAX(0770)24-3177

 「日本海さかな街」には行くのをやめて帰路に就く。
福井県敦賀市若葉町1-1531
TEL 0770-24-3800
FAX 0770-21-0489

http://www.sakanamachi.info/

「敦賀鉄道資料館」「人道の港 敦賀ムゼウム」「敦賀赤レンガ倉庫」、そして「敦賀昆布館」
 帰宅して「ビタミン 生ちくわ」で一杯♪
能登半島発
ビタミンA・ビタミンE入り
栄養機能食品(ビタミンA・ビタミンE)
 食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
なぜビタミンちくわ?
 戦後、国民の食生活でビタミン不足が話題になり始めたころである。そこで、サメから取れるビタミンを利用して消費者に少しでもビタミンを摂取してもらうため竹輪にビタミン油を入れて製造することを提案。これを機会に従来の「能登特産紙巻竹輪」を「能登特産ビタミン竹輪」と商品名を変えて販売、これが大ヒット、売り上げも飛躍的にアップした。これがビタミンちくわのはじまりです。
1本(50g)当たり68kcal
株式会社スギヨ SG5
石川県七尾市府中町員外27-1
TEL0120-798770

http://www.sugiyo.co.jp/

「敦賀鉄道資料館」「人道の港 敦賀ムゼウム」「敦賀赤レンガ倉庫」、そして「敦賀昆布館」
 さらに「イチオシ キムチ」♪
Miyama
植物乳酸菌の力 LB27 800億個(100g 400億個)
国内生産
国内白菜使用
100g当たり49kcal
株式会社 美山
千葉県船橋市葛飾町2-340
TEL 0120-14-1161

http://www.kimuchi-miyama.co.jp/

 ここで、『田舎暮らしの本』2015年4月号の「47都道府県 ゆるガイド 第25回」より、「福井県」の引用♪
 暮らしやすく、働きやすい環境の福井県。平均寿命や有効求人倍率、持ち家比率など、ほとんどが全国トップスラスだ。その背景には、全国屈指の穀倉地帯、日本海が育む豊かな海産物、世界に通用するものづくり産業がある。
・DATA
面積 4190km(全国34位)
人口 79万人(全国43位)
 白山などの緑豊かな山々と若狭湾などの変化に富んだ海岸に囲まれ、中央の福井平野は国内有数の米どころだ。冬場は曇りや雪になりがちだで、特に嶺北地域の奥越は気温が低く降雪が多い。
・福井県恐竜ブランドキャラクター Juratic(ジュラチック)
 ジュラチック王国からふしぎなトンネルを通ってきた恐竜”ちっく”な生き物。福井のおいしいものを食べて元気になったお礼に、福井県を応援している。
(サウタン、ラプト、ティッチー、スピノ、ブラキオ)
・ソースカツ丼
 福井でカツ丼といえば、ソースにつけたカツをご飯にのせたソースカツ丼を指す。卵でとじたカツ丼は「卵カツ丼」と言い、区別する。秘伝のソースとサクッと揚がったカツがたまらない。
・越前おろしそば
 そばに、ダイコンおろしが入ったつゆをかけていただく。色が黒くコシがある麺に、独特のつゆ、ダイコンおろしの辛味が絶妙だ。
・羽二重餅
 福井県では絹織物「羽二重織」が盛んで、それにちなんでつくられた。まねらかな舌ざわりと控えめな甘さが特徴。
・「日本一」恐竜
 国内で発見された恐竜の化石の約80%が勝山市から発掘。フクイラプトル、フクイザウルス、フクイティタンなど、多くの化石が採集された。市内に福井県立恐竜博物館がある。
・「日本一」メガネフレーム
 鯖江市のメガネフレームの生産量は国内の約9割。ほかにも、繊維織物や精密機械などで国内外トップクラスの技を誇る。
・3月のイベント
*ワール丼カップ(福井市)3月14日(土)・15日(日)
 「全国丼連盟」に「丼の聖地」と認定された福井県。福井駅前電車通りには、期間中、全国から自慢の丼が集まる。
問 福井県プロジェクト実行委員会事務局
TEL 0776-21-2240(福井テレビ企画部内)

本日のカウント
本日の歩数:6,158歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:54.2kg
本日の割箸使用量:1本
本日の餃子消費量:0個
(金)×

|

« 「のとじま水族館」「道の駅 のとじま交流市場」「石川県能登島ガラス美術館」「能登 食祭市場」「ころ柿の里しか」、そして「コスモアイル羽咋」 | トップページ | リオ五輪たけなわ おいしいブラジル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/64105065

この記事へのトラックバック一覧です: 「敦賀鉄道資料館」「人道の港 敦賀ムゼウム」「敦賀赤レンガ倉庫」、そして「敦賀昆布館」:

« 「のとじま水族館」「道の駅 のとじま交流市場」「石川県能登島ガラス美術館」「能登 食祭市場」「ころ柿の里しか」、そして「コスモアイル羽咋」 | トップページ | リオ五輪たけなわ おいしいブラジル »