« 「敦賀鉄道資料館」「人道の港 敦賀ムゼウム」「敦賀赤レンガ倉庫」、そして「敦賀昆布館」 | トップページ | 「日本神話ってなんだろう」、そして「ほやの塩から」 »

2016年8月20日 (土)

リオ五輪たけなわ おいしいブラジル

 「越前がに・とらふぐ「喰てみ亭」」より、楽天メール。「京都宇治の高級玉露と利尻昆布,本枯節の出汁で食す海鮮冷やし茶漬け!!」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/junjun/tyazuke/?scid=rm_193917
 「焼豚煮豚通販-小豆島お肉の山下屋」より、楽天メール。「小豆島 醤油豚」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/yamashitaya/c/0000000622/?scid=rm_201838
 「水郷のとりやさん」より、楽天メール。「夏の日の焼き鳥セット」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/suigodori/natuyaki/?scid=rm_197493
 「北国からの贈り物」より、楽天メール。「ラム工房特選ジンギスカンセット」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/snowland/102706/?scid=rm_190841

 録画しておいたビデオを見る。3日分、溜まっているね!
 この間のテレビ「極上!旅のススメ」は、「草野仁が行く三浦半島の旅」だった。
http://www.tv-asahi.co.jp/tabinosusume/
*三浦半島の旅
<葉山マリーナ>
神奈川県三浦郡葉山町堀内50-2
TEL:046-875-2670
・江ノ島・裕次郎灯台周遊クルージング 大人:3,240円、子ども:1,620円
(所要時間 約45分、出港時間 11:00、13:30、15:00 ※要予約)
 葉山灯台(裕次郎灯台)、名島、江の島
<小坪漁港>
・伊勢エビ
・冷凍地ダコ 1,350円
《ピッコロ ヴァーゾ (PICCOLO VASO)》
神奈川県逗子市小坪4-4-7
TEL:0467-24-5858
・ピッツァ シラスとアンチョビ 1,650円(釜揚げシラス)
・シコイワシのフリット 1,100円
(シコイワシ:シラスが大きくなったもの)
・スパゲティ サザエ アンチョビ 1,850円
「森戸海水浴場」
<葉山シーカヤッククラブ>
神奈川県三浦郡葉山町堀内939-13
TEL:046-877-5399
・葉山おさんぽツアー 大人 6,500円、子ども 4,300円
※レンタルウェア別料金
<円覚寺>
*日本初の女性報道写真家:笹本恒子
《ガーデン レストラン アマルフィイ》
神奈川県鎌倉市西鎌倉1-1-17
TEL:0467-38-1811
・相州牛コース ランチ 3,980円、ディナー 5,500円
・ハウスワイン 赤 グラス 540円
《観音崎京急ホテル》
神奈川県横須賀市走水2
TEL:046-841-2200
・1泊素泊まり 夏季料金(8/31まで)
 スイートルーム 32,000円
 ツインルーム 24,000円
*双眼鏡
・走水ボードウォーク
<温浴施設SPASSO(観音崎京急ホテル内)>
神奈川県横須賀市走水2
TEL:046-844-4848
・大人(中学生以上) 平日 1,500円、子ども(小学生) 1,100円
 大人 土・日・休日 1,900円、子ども 1,100円
※観音崎京急ホテル宿泊者は無料
《鴨鶴》
神奈川県横須賀市鴨居3丁目6-3
TEL:046-841-0731
・釜飯 各種(味噌汁、漬物付き) 980円
(穴子、タコ、鯛、サザエ、カニ、ホタテ、カキ)
<三崎漁港>
《三浦市三崎水産物地方卸売市場》
・メバチマグロ 1kg 約600~3,000円
※見学無料
《まぐろ食堂 七兵衛丸》
神奈川県三浦市三崎5-5-4
TEL:046-882-6669
・豪華!まぐろ海鮮丼 1,620円
・王道!活きイキ刺身定食 1,620円
・中落ち丼 富士山盛り 1,944円
<三浦朝市>三浦野菜
 毎週日曜日 朝5~9時開催
・夏野菜と鮪の蒲焼丼 500円
・トロマグロ 尾っぽ 700円~
<三崎フィッシャリーナ・ウォーフ うらり>
神奈川県三浦市三崎5丁目3番1号
TEL:046-881-6721
《清月》
神奈川県三浦市三崎4丁目12-2
TEL:046-881-3089
・マグレーヌ 1個200円
・とろ角煮 小パック 600円
・まぐろコーン くるみ入り 200円
・マグロのさつま揚げ 1枚 130円
《魚音》
神奈川県三浦市三崎5-3-1
TEL:046-881-3241
・ホホ肉
・ハチの身
・まぐろ眼肉 1袋 1,000円
・まぐろのたまご 1袋1,000円(茹でてショウガ醤油でいただく)
《くろば亭》マグロ無国籍料理
神奈川県三浦市三崎1-9-11
TEL:046-882-5637
・珍味盛り 3,000円(ハチの身(土佐造り)、白子、たまご、骨髄、鰓蓋(えらぶた)、皮、ホホの身ユッケ、胃袋、心臓、喉の身)
※仕入れによって値段が変わります。
・まぐろのカブト焼き 12,980~21,600円 ※要予約
(元々、船乗りが船の煙突にカブトを置いて焼いて食べたのが始まり)
<イイジマ農園>
神奈川県三浦市南下浦町金田1534
TEL:046-882-6772
*野菜収穫体験(時間無制限)
・スイートコーン 1本100~150円
・ナス 1本30~60円
・ミニトマト 100g 100円
・大玉トマト 100g 40円
・枝豆 100g 120円
・ブルーベリー 100g 300円

http://www.tv-asahi.co.jp/tabinosusume/backnumber/0031/

 旅行で太ってしまったみたいだな・・・。
 それに、風邪をひいたみたいだな・・・パブロンを飲む。

 石川の旅の会計処理をし、返金を届ける。
 そのまま買い物に出掛ける。「納豆」50円、「緑豆もやし」19円、それに「マツマツ 浜松餃子」298円のところ30%引きで208円を買い帰宅。

 「酒&FOOD かとう」に1升瓶を返しに行く。

リオ五輪たけなわ おいしいブラジル

 夕方は、「浜松餃子」で一杯♪
チルド 松 15粒入り
 小さじ2杯の油をひき、ぎょうざを並べ、中火で約3分間焼いてください。底面がキツネ色になれば出来上がりです。(水は不要です)
株式会社 マルマツ
浜松市西区雄踏町宇布見1703-1
TEL 053-592-1432
餃子100gあたり267kcal

 「餃子のたれ」が付いている。
マルマツ UF
浜松市西区雄踏町宇布見1703-1

リオ五輪たけなわ おいしいブラジル

 デザートは、石川県土産の「能登乃國 -のとのくに-」♪
リオ五輪たけなわ おいしいブラジル

合わせ焼き
 能登各地で繰り広げられる夏秋祭りに担ぎ出される、巨大な御神燈『キリコ』が勇壮に町中を乱舞します。
 夜を徹して、若集の威勢の良いかけ声と笛、太鼓、鉦の音が能登の空に響きわたります。
Noto Kiriko
(株)幸栄堂 能登営業所
石川県七尾市石崎町香島2丁目22番地
TEL 0767-62-2771
(株)幸栄堂 KI2
石川県加賀市宇谷町ヤ1番地54

 ここで、2016年8月15日の朝刊より、「リオ五輪たけなわ おいしいブラジル」の引用。
 五輪で盛り上がるブラジルは、日本の23倍もの広い国土を持つ。移民も多く、料理も地域によって大きく違うという。ブラジル料理研究家の松橋美晴さんに、アフリカ文化の影響を受けた郷土料理などを教えてもらった。
カラフルに 多民族の味
 「アマゾンもあれば、乾燥地帯も海沿いの地域もある。先住民もヨーロッパ系移民も、かつて奴隷として連れてこられたアフリカ系の人たちもいる。だから料理も多様なんです」
 二十代の二年間をブラジルで暮らし、何事にも肯定的な国民性に魅せられたという松橋さん。十年前から交流団体「KIMOBIG BRASIL(キモビッグ・ブラジル)」を主宰し、料理教室やイベントなどを行っている。
 今回は北東部バイーア州の魚介の煮込み料理「ムケッカ」を教えてくれた。ナツメヤシから作る赤い「デンデ油」を使う点がアフリカ風という。デンデ油はオリーブ油でも代用できる。刻んだタマネギとニンニクを炒め、炊いたご飯に塩と一緒にまぜる「ブラジル風ライス」にすると、より本格的だ。
 「ブラジル人はカラフルなのが好き」と松橋さん。サラダなどの野菜は輪切りにして、見た目もおしゃれにするといいという。
 (竹上順子)
【ムケッカ】 
『材料』(4人分)
・塩タラ(または白身魚)切り身 4切れ
・有頭エビ 4尾
・レモン汁 1~2個分
・ニンニク 1かけ
・塩 小さじ1/2
・タマネギ 大1個
・ピーマン 3個
・パプリカ 2個
・完熟トマト 中2個
・パクチー(刻む)=イタリアンパセリでも可 適量
・ココナツミルク 400ミリリットル
・デンデ油 大さじ3
・ご飯 適量
『作り方』
①魚は水洗いして拭く。
②ボウルに(1)とすりおろしたニンニク、レモン汁、塩、パクチー半量を入れてまぜ、10分ほど漬ける。
③野菜は厚さ1センチほどの輪切りにする。
④鍋にデンデ油大さじ1をひき、半量ほどのタマネギを並べる。次にトマトとピーマン、パプリカを順に載せ、魚を置く。残りの野菜を同じ順に載せ、エビを並べ、残りのパクチーを載せる。
⑤ココナツミルクの缶をよく振って開け、鍋に静かに流し入れる。残りのデンデ油を回しかけ、ふたをして強火にかける。沸騰したら中火にし、5分ほど煮る。
⑥ふたをずらして15分ほど煮込み、塩(分量外)で味を調える。鍋を軽く揺らしてまぜる。
⑦ご飯に添えて完成。
【ナスのサラダ】
『材料』(4人分)
・ナス 5本
・ミニトマト 1パック
・紫タマネギ 1/2個
・ニンニク 適量
・イタリアンパセリ(ちぎる) 大さじ2
・オリーブ(薄切り) 大さじ3
・酢 適量
・塩 小さじ1/2
・黒こしょう 適量
・オリーブ油 大さじ1
『作り方』
①ナスは半分の長さに切った後、短冊切りし、水に漬けてあくを抜く。
②タマネギは薄く切り、水にさらす。ミニトマトは半分に切る。
③水1リットルに酢100ミリリットルの割合で鍋に入れ(1)のナスを入れて火にかけ、沸騰して2分たったら、ざるにあける。冷めたら軽く絞る(流水で冷やさない)。
④(3)に(2)とすりおろしたニンニク、残りの材料と調味料を加えてまぜ、冷蔵庫で冷やす。

http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2016081502000006.html

本日のカウント
本日の歩数:5,435歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:55.0kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:15個
(土)×

|

« 「敦賀鉄道資料館」「人道の港 敦賀ムゼウム」「敦賀赤レンガ倉庫」、そして「敦賀昆布館」 | トップページ | 「日本神話ってなんだろう」、そして「ほやの塩から」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/64086107

この記事へのトラックバック一覧です: リオ五輪たけなわ おいしいブラジル:

« 「敦賀鉄道資料館」「人道の港 敦賀ムゼウム」「敦賀赤レンガ倉庫」、そして「敦賀昆布館」 | トップページ | 「日本神話ってなんだろう」、そして「ほやの塩から」 »