« やすらぎのレシピ「ガスパチョ」「グリーンスムージー」「トマトとスイカのスムージー」「とうもろこしのスープ」「梅酢水」「梅じゃこご飯」 | トップページ | おうちでも、楽しくおいしく!かき氷レシピ »

2016年8月11日 (木)

山あるきを楽しもう

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用。
 詩人・吉野弘さんに「山が」と題した短い詩がある。<山が遠くから/人の心をとりこにする。/人がその心を/さがしにゆく。/つまり/身体ごととりこになる。>
▼さいたま市に住む武内正さん(74)も、山のとりこの一人だ。山好きが高じて、飛び切りの難問に取り組み続けているのだ。一体この国にはいくつの山があるのか?
▼まず国土地理院の二万五千分の一の地図四千枚以上を一枚一枚調べ、山名と標高を拾っていった。五年ほどかけ数えた山はおよそ一万六千七百。だが、確かに峰はあり、地元では知られた名があるのに、地図に山名が記されていない山もある。二千五百以上の市町村に照会するなどして、これまでに数え上げた山は、二万四百。この国には、それほどの山があるのだ
▼武内さんらが編んだ労作『日本山名事典』を開けば、ふもとの暮らしぶりまで浮かび上がる。宝山があれば、貧乏山もある。雨乞山、雨乞岳など恵みの雨への願いが込められた山は三十ほどもある
▼山神の姉妹が頂にある池で蓮(はす)の花を咲かせることを競ったといわれるのは、福島にある「思案岳」。スズランが群生することから名付けられたとされるのは、奈良の「香酔山(こうずいやま)」。山の名は、人と山とのつながりが紡ぎ出した一篇の詩でもある
▼今日は、山の日。とりこにされた多くの人々が<その心をさがしに>夏山にゆくことだろう。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2016081102000123.html

 今日は、8月11日、「山の日」。
 「山の日」は、今年から施行される国民の祝日の一つで、「山に親しみ」、山の恩恵に感謝することを目的に制定された。
【しそギョーザとキムチギョーザ】(249kcal)
『豚ひき肉』(4人分)
・豚ひき肉・・・150g
・ギョーザの皮・・・28~30枚
・キャベツ・・・1/4玉
・しょうが・・・1片
・青じそ・・・7~8枚
・白菜キムチ・・・50g
・A
 塩・・・ひとつまみ
 しょうゆ・・・小さじ1
 ごま油・・・小さじ1
・サラダ油・・・大さじ1/2
『作り方』
①キャベツ、しょうが、キムチはみじん切りにする。
②ひき肉の半量にキャベツ、しょうが、Aを混ぜてあんを作る。ギョーザの皮の半量は縁に水(材料外)を塗り、半分に切った青じそを重ねてあんをのせ包む。
③残りのひき肉にキムチを練り混ぜ、縁に水(材料外)を塗った残りのギョーザの皮に等分にのせ、包む。
④熱したホットプレートに油を入れ、②、③を並べて湯3/4カップ(材料外)を加え、ふたをして蒸し焼きにし、水けがとんで火が通ったらふたを取ってカリッと焼き上げる。
※お好みでしょうゆ、酢、ラー油をつけていただく。
【豆腐とザーサイのサラダ】(87kcal)
『材料』(4人分)
・絹ごし豆腐・・・1丁
・ザーサイ・・・20g
・パプリカ(赤)・・・1/4個
・レタス・・・3枚
・長ねぎ・・・1/4本
・A
 ポン酢しょうゆ・・・大さじ1/2
 ごま油・・・大さじ1
『作り方』
①豆腐、パプリカは食べやすく切る。レタスは細切りにする。
②長ねぎ、ザーサイはみじん切りにしてAと混ぜる。
③器に①を盛り、②をかける。

 ここで、『womo』2016年8月号より、「8月11日「山の日」制定記念 山あるきを楽しもう」の引用♪
 山あるきの楽しさって何だろう。ある日、誘われるままに山に行ってみた。山を歩くうちに気持ちがどんどんシンプルになって、いつのまにか笑顔になっていく自分がいた。なんだか「山」が気になっている人に贈る、womo初めての山特集です。
いつもの街のすぐそばでいつもと違う小さな冒険を
 明日は山へ行くと決めてリュックに荷物を詰めたら、遠足前夜のようにドキドキしてきた。晴れるかな。途中でバテないかな。山頂はどんな景色なんだろう。
 初めての山あるきは近場の低山へ。駐車場に車を置いて登山道に入ると、そこはもう木々が茂る森の中。葉っぱが揺れる音と鳥の声、自分の足音しか聞こえない場所だった。街からたいして離れていないのに、普段とは違う場所に来たなという思いがする。基本的には右足と左足を順番に動かすだけ。でも退屈なわけではなくて、途中で出会う小さな花に目を留めたり水の流れに手を伸ばしたり。あるいは、無心で歩きながらふと「余計なことを何も考えていない自分」に気づいたりもする。
 さすがに脚が疲れてきたこと、山頂に着いた。視界がパッと広く、明るくなる。景色も空気も気持ちもいいけれど、ここまで歩ききった自分が何よりも素晴らしい。この達成感が、山の数だけあるってことなのかな。ほかの山でも味わってみたいかも。
【満観峠】(焼津市)はじめての登山におすすめ
山頂広場に人が集まるほのぼのした雰囲気の山
 平日でもほどよく人の姿があり、安心して登れる山。遠足の小学生も山好きの中高年グループもいて、地元で親しまれていることがわかる。山頂は日陰が少ないので日焼け対策を。
「絶景に出会う」
 こんな景色があるなんて、山に登らなければ知らなかった。そんな隠れた絶景や、高い場所だからこそ見える大パノラマ。誌面には収まらない迫力を、自分の目で確かめてほしい!
【日向山】(山梨県北杜市)山なのに、まるでビーチみたい!?
 山頂近くで、あたり一面に白砂が広がる海岸のような光景が見られるユニークな山。出発点からしばらくは展望少なめの樹林の道。やや単調だが、山頂に向かって0~9番の標識があるのでペース配分の目安になる。樹林が途切れると一気に視界が開け、いきなり白砂地帯に。目の前に見える八ヶ岳、甲斐駒ヶ岳の迫力にも驚くはず。
ここが見どころ
・足元の土が山頂に近づくにつれて白砂に変わる不思議さ
・山頂からは八ヶ岳甲斐駒ケ岳がばっちりみえる
【浜石岳】(静岡市清水区)目の前にそびえる富士山に感動
 広くて平らな山頂と360度の展望で爽快感抜群の山。山頂のすぐ下まで車道が通っているが、山あるきを楽しむなら野外センター下にある駐車場からスタート。道は歩きやすく、午後からでも登れる気楽さがいい。ここから見える富士山の大きさは圧倒的。
ここが見どころ
・富士山はもちろん、三保、駿河湾、伊豆半島までのパノラマ
・山頂の広場にはベンチやテーブルがあり休憩しやすい
【千葉山】(島田市)樹齢千年の巨大な杉に会いに行く
 山頂付近に、天然記念物の杉がたたずむ千葉山。ルートはいくつかあるが、日帰り温泉「伊太和里(いたわり)の湯」に近い伊太丁仏(いたちょうぶつ)参道がおすすめ。石仏が点在する道を進み、つつじが茂るどうだん原を経て山頂へ。樹齢千年の杉が並ぶ空間はパワーに満ちている。
ここが見どころ
・十本杉と呼ばれる巨木群。倒木もあり、現存するのは一部
・山頂直下にある智満寺は桃山時代の建築で国の重要文化財
「山に行くときの注意点」
・暑さ・熱中症対策は万全に。帽子はかぶる、飲み物を多めに持っていくのはもちろん、気温の高い日は無理に登らないこと。
・下山は早めに。近場の山でも低い山でもあなどってはいけません。山の中は木が多く、暗くなるのも早いもの。明るいうちに下山を。
・山での歩き方は「小さな歩幅でゆっくりと」が基本。登りで息が上がるのはペースが速い証拠。会話できる程度ののんびりさを意識して。
「山のうえでごはん」
 疲れたあとだからなのか、いつもと違う場所で気持ちがハイになっているのか、山で食べるごはんはなぜかおいしい!初心者も簡単にできて、しかも通っぽいレシピを紹介。
Recipe 1【レタスとコンビーフのサンドイッチ】
 コンビーフはプラスチック容器入りのものが軽くて扱いやすい。パンはバゲットや全粒粉入りなどハード系のものがつぶれにくくておすすめ。
『材料』(1人分)
 コンビーフ 1/2パック、フリルレタス 2~3枚、好きなパン 1つ
『作り方』
①家で:レタスはひと口大にちぎって密閉袋に
②家で:パンに切れ目を入れておく
③山で:パンにレタスとコンビーフをはさむだけ!
Recipe 2【トマトと豆のスープ】
 たっぷりの豆とブロッコリーが食感のアクセントに。トマトの酸味がさわやかで、食べると元気になるスープ。生のミニトマトを加えても美味しい。
『材料』(2~3杯)
 トマトピューレ 1袋、ブロッコリー 適宜、水 360ml、コンソメ 固形1個、ドライビーンズ 1袋
『作り方』
①家で:ブロッコリーはひと口大に切ってゆで、密閉袋に
②山で:鍋にブロッコリー以外の材料を入れて煮る
③山で:ブロッコリーを加え、具が温まったら火を止める
Recipe 3【オイルサーディンとブロッコリーのペンネ】
 オイルサーディンの油分と塩気で、調味料を加えなくても味わい深い。ペンネは早ゆでタイプで調理時間を短縮。お湯はこぼさずスープなどに使う工夫を。
『材料』(1人分)
 ペンネ 60~70g、オイルサーディン 1/2缶、ブロッコリー 小1株
『作り方』
①家で:ブロッコリーはひと口大に切ってゆで、密閉袋に
②山で:鍋にお湯を沸かしペンネをゆでる。ゆで汁は除く
③山で:鍋にオイルサーディン(油も)、ブロッコリーを入れ、混ぜながら軽く火にかける。全体が温まったら完成
Recipe 4【薬味たっぷりサンマの蒲焼き丼】
 麺やパンよりぼはん派のあなたに。お湯を入れると15分ほどで戻るアルファー米(乾燥米)は、登山用品店や防災コーナーで買える。ミョウガのシャキシャキした食感が決め手。
『材料』(1人分)
 アルファ米 1パック、サンマ蒲焼き 1缶、ミョウガ、細ネギ 適宜
『作り方』
①家で:ミョウガは千切り、細ネギは小口切りにして密閉袋に
②山で:アルファ米の袋に指定量のお湯を注ぐ
③山で:ごはんが戻ったら袋にサンマを入れて温める。器によそって薬味をのせる
Recipe 5【キノコとインゲンのクリームスープ】
 粉末スープで簡単調理。吹きこぼれないよう火は弱めに、そしてスープがダマにならないようよく混ぜること。キノコはいろいろな種類を混ぜて使うと風味がアップ。
『材料』(1人分)
 粉末スープ(ポタージュなどお好みで) 1袋、キノコ(マッシュルーム) 3個、いんげん 4~6本
『作り方』
①家で:キノコ、インゲンは一口大に切って密閉袋に
②山で:鍋にお湯を沸かしキノコとインゲンをゆでる
③山で:火が通ったら粉末スープを加えて混ぜるだけ
「山で調理するときのコツ」
・家で下ごしらえをしていれば、荷物の減らせるし時間短縮にもなる。野菜やパンは切って持って行こう。
・山ではゴミを出さないのが鉄則。また、洗い物はできないので、使った鍋や食器はウエットティッシュでふいて持ち帰ろう。
・暑い季節は食中毒に要注意。腐りやすいものを持って行くのは避け、缶詰やレトルト素材をうまく活用して!
「山ごはんの七つ道具」
 一気に揃える必要はないけれど、あると頼もしい道具たち。使ってみたくなったときが買い時です。
①鍋
 お湯を沸かすだけなら小さめ、スープやパスタを作るなら大きめを。取っ手が熱くなるので取り扱いには気をつけて
②バーナー
 ガスに差して火をおこす道具。これがあれば一気にプロっぽくなる。点火用のライターも忘れずに。先に家で練習しておけば安心
③ガス
 火を使うならバーナーとセットでガスも用意。山頂で残量が少なくて火がつかない!とならないように注意しよう
④スプーン
 プラスチックの使い捨てでは味気ないので、口当たりがいい木や竹製を用意。混ぜる、取り分ける、食べる、全て兼用
⑤手ぬぐい
 手をふくだけでなく、敷き物にしたり鍋の取っ手を持ったり大活躍。ランチョンマットのように使って、ごはんタイムをかわいく演出
⑥カップ
 スープやコーヒーはマイカップで。店で買うときには、熱の伝わりやすさや軽さなど重視したい点を相談しよう。
⑦魔法瓶
 お湯を入れていけば、スープを溶かしたりアルファ米を戻したりできる。鍋やバーナーがない人はまずこれから

 昨日のテレビ「歴史の道 歩き旅」は、「郡上街道 美並」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/arukitabi/
<みちくさ館>
・桑の木豆 200円
(桑の木に巻きつけて栽培する伝統野菜。筋を取って天ぷらに。)
《のどかの味処 みやちか》
・鮎の活け造り 1,400円
・鮎の骨酒 1,500円
・鮎の一夜干しの炙り焼き 2匹 1,620円
《渡辺菓子舗》
・へそ饅頭 1個 110円
・円空最中 1個 110円
*円空(1632年~1695年)
 江戸時代前期の僧。多くの木彫りの像を残した。
<日本まん真ん中センター>
《湯本館》
・1泊2食付き 10,100円~
 石の湯
♪ マイ・ピュア・レディ 尾崎亜美(1977年)
(鮎寿司、飛騨牛の陶板焼き、など)

http://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/64247/985321/

 「タモリ倶楽部」は、「世界のポテサラが食べられる店KWPC(春日 ワールド ポテサラ センター)開店」♪
http://matome.naver.jp/topic/1Lwdi
 《旨辛ラーメン 表浦(ひょうり)》でロケをするのかと思ったら、隣りだった・・・。
《洋風居酒屋ロマーノ》
*モルドバ「ノーロック」亀有
・オリヴイエ(伝統的なロシア料理。他国ではロシア風サラダとしても親しまれている正月の定番料理。)
 じゃがいも、鶏肉、ネギ、にんじん、卵、ピクルス、グリンピース、マヨネーズ
①じゃがいも、鶏肉、にんじん、卵を茹で、0.5cmサイズに切る。
②ピクルス、グリンピースを加え、マヨネーズで和える。
③刻んだネギをのせる。
*チュニジア「クスクス」日暮里
・マズモータ
 たまねぎ、にんじん、じゃがぎも、ピーマン、パセリ、ツナ、かぼちゃ、卵
 ハリッサ:唐辛子とニンニクで作る激辛調味料
*ミャンマー「ルビー レストラン」高田馬場
・アルトウッ
 ナンプラー、たまねぎ、きな粉、青唐辛子
*イギリス「スワン&ライオン」市ヶ谷
・ポテトサラダ
 白ワインビネガー、粒マスタード、パセリ、ねぎ
*ケニア「マシューコウズ・バッファローカフェ」
・ムキモ
 ココナッツパウダー、ほうれん草、グリンピース
*パラグアイ「レストラン アミーゴ」赤坂
・エンサラダ・ルサ = ロシアのサラダ
・エンサラダ・デ・パパ= ポテトのサラダ
 じゃがいも、にんじん、ゆで卵、グリンピース、ビート、マヨネーズ
①茹でたじゃがいもを形が残る程度につぶす。
②茹でたにんじん、ゆで卵、グリンピース、ビート、マヨネーズを加えて混ぜる。

 ハタカン(畑菅?)にホースがうまく装着できないので、油を差す。

 古紙などを持って買い物に出掛ける。
 古紙は、9ポイント頂いた。(ありがとうございます)
 スーパーで、うりだしの「しろねぎ」47円、「緑豆もやし」19円、それに「かつお あら」108円を買い帰宅。

山あるきを楽しもう

 昼食は、「冷やし中華」♪
大黒
 りんご酢の効いた はちみつ入りのたれ さわやかな美味しさ
からし付
1食(126g)当たり467kcal
大黒食品株式会社
群馬県佐波郡玉村町藤川128
TEL 020-231-178

 付いているからしは、「MINOKYU. CO. LTD.」。
SINCE 1875
309
株式会社 美ノ久
愛知県一宮市萩原町戸苅字本郷前24-1

 夕方は、「イカゲソのスパゲティ」で一杯♪

山あるきを楽しもう

 イカは「青森県産 イカ下足」♪

山あるきを楽しもう

 キノコは「えのきたけ」を使用↑↑↑
信州のチカラ
長野県産 200g
光と風と水のハーモニー
JA全農長野・JA中野市
【干しえのき】
干すことで栄養が取りやすくダシもよく出ます!
『作り方』
①石付きを落として、バラバラにほぐす。
②ザルなどに広げ、風通しの良い場所で天日に当て、カラカラになるまで乾燥させる。
③半渇きの時は、フライパンなどで少量ずつから煎りして水分を完全にとばす。
★ひとくち情報★
 2時間以上天日に当てるとビタミンDが増加します。
 カビやすいので、保管する際は乾燥剤を同封し冷蔵庫で保管してください。
※知ってましたか?えのき茸を干すことで、細胞壁が壊れ栄養素が取りやすくなるんです!
JA中野市
長野県中野市三好町1-2-8
JA全農長野
TEL 026-236-2248

http://www.nn.zennoh.or.jp/
生産者番号 3004

山あるきを楽しもう

 スパゲティは、「ポポロスパ 7分」♪太麺が美味しいんですよ♪♪♪
プリッ!シコッ!(プリシコ食感)
SPAGHETTI
 Enjoy our spaghetti with family or friends and experience the Al dente texture, the appetizing colour and the mouth watering flavour.
1人前×7束
100g当り358kcal
『ゆで方』
①スパゲティ1束(100g)に対し、お湯1リットル、塩小さじ1の割合で用意します。塩はお好みで加減してください。
②お湯が沸騰したら結束テープを取り除いたスパゲティを入れてかきまぜます。
③標準ゆで時間は7分です。硬さはお好みで調整してください。
④ゆで上りましたら水けをきり、あたたかいうちにお召し上がりください。
【のりたっぷりのツナおろしスパゲティ】(788kcal)
『材料』(1人分)
・ポポロスパ7分結束・・・100g
・シーチキンL(140g缶)・・・1/2缶
・大根・・・中1/4本
・万能ねぎ・・・5本
・しょうゆ・・・大さじ1と1/2
・オリーブ油・・・大さじ1と1/2
・おろしにんにく・・・小さじ1/2
・レモン汁・・・小さじ1/2
・きざみのり・・・適量
『作り方』
①大根は皮をむいてすりおろして軽く水けをきります。
②ボウルにしょうゆ、オリーブ油、おろしにんにく、レモン汁を混ぜ合わせます。
③ゆでたポポロスパに大根おろし、汁けをきったシーチキンLを盛り、小口切りにした万能ねぎを散らします。
④③に②をまわしかけ、きざみのりを散らします。
はごろもフーズ株式会社 P5
静岡市清水区豊崎町151
TEL 0120-123620


山あるきを楽しもう

 デザートは、頂いたチョコレート(^^♪

本日のカウント
本日の歩数:3,417歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:53.6kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(木)×

|

« やすらぎのレシピ「ガスパチョ」「グリーンスムージー」「トマトとスイカのスムージー」「とうもろこしのスープ」「梅酢水」「梅じゃこご飯」 | トップページ | おうちでも、楽しくおいしく!かき氷レシピ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/64043492

この記事へのトラックバック一覧です: 山あるきを楽しもう:

« やすらぎのレシピ「ガスパチョ」「グリーンスムージー」「トマトとスイカのスムージー」「とうもろこしのスープ」「梅酢水」「梅じゃこご飯」 | トップページ | おうちでも、楽しくおいしく!かき氷レシピ »