« 「バック・トゥ・ザ・フューチャー(BACK TO THE FUTURE)」「牛ステーキ重」、そして「いただきます 牛肉のおかず」 | トップページ | 「土井善晴の料理は楽し」(7-1)「冷やし中華」 »

2016年7月24日 (日)

「秀よし 特別純米酒」「千代鶴 純米酒」、そして「米沢牛すみれ漬」

 昨日の朝刊のコラム欄より、引用。
 『絶対に行けない世界の非公開区域99』なる本がある。秘された場所ほど見たくなる。そんな好奇心に応えた一冊だが、どんな場所かといえば…
▼たとえばブラジル沖のケマダ・グランデ島。この離れ小島には一平方メートル当たり一匹の割合で毒蛇がひしめき、あまりに危険なので海軍が上陸を厳しく制限している。あるいは北極圏のスバールバル諸島。そこには「世界種子貯蔵庫」があり、核戦争や天変地異から植物資源を守るため世界中から集められた種子が厳重な警備の下で冷凍保管されている
▼そういう「立ち入り禁止区域」にまでモンスター探しの人が入り込むのではないか。と心配になるほど盛り上がっているのが、スマホのゲーム「ポケモンGO」である
▼米国では若者が原子力発電所に入り込み、当局が「原発はピカチュウを探す場所ではありません」と注意を喚起した。ボスニア・ヘルツェゴビナでは利用者が地雷原に入った。ながら運転で事故も起きた。いずれもモンスター探しの危ない結末だ
▼もっとも、この騒ぎを好機とみる向きもある。英国国教会は、普段は教会を訪れぬ若者らが足を運んでくれる機会になればと、「ポケモン歓迎」を打ち出したそうだから、怪物も天使の扱いだ
▼ポケモン狂騒曲に踊る皆さんには、ニーチェの名言を。「モンスターと戦う者は、自分もモンスターにならぬよう気をつけよ」

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2016072302000112.html

 昨日のテレビ「築地丸かじり」は、「茹で蛸」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/program/detail/24177_201607021103.html
《仲卸 茹で蛸専門店「大政本店」》
・西アフリカ モーリタニア産 欧州料理に利用
・岡山県 下津井産 刺し身など素材の味を楽しむ料理にオススメ
・兵庫県 明石産
※産卵を控えた夏と冬が旬の食材。
※蒸し蛸(昭和40年ごろから発達した加工法)が主流。
 「神代(かみよ)の昔から蛸は茹でて食べるものだ。昔から先人が茹でて食べていたものをなんで蒸し蛸になんかするんだ。うちはゆでて食べるのが家訓みたいなもの」
*ぬめり取り
*塩もみ
・蛸をお湯でおよそ10分茹でる
「築地発!おいしい味見簿」
《イタリアン UNO》
目黒区五本木3-33-2
TEL 03-6452-2718
・茹で蛸とじゃが芋のサルサヴェルデ 700円(税別)
・茹で蛸のラグー アラビアータパスタ 780円(税別)
・茹で蛸とマッシュポテトのクロケッタ 680円(税別)
*藤土さん考案 今すぐ作れる蛸レシピ
【茹で蛸と夏野菜のマリネ】
①タマネギとパプリカをみじん切りにする。
②白ワインビネガーと塩を入れる。
③蛸を2~3cmくらいのぶつ切りにする。
④トマト、大葉、ミョウガを切って加え、馴染ませる。
《築地 はじめ鮮魚店》
中央区築地7-16-14
TEL 03-6264-0873
・特製 海鮮カレーライス 900円(税込)(金曜限定 1日30食)

http://kakaku.com/tv/channel=12/programID=66317/episodeID=980551/

 「THEニッポン観光!外国人マネーで大もうけ?ウハウハ新名所10連発!
http://www.tv-sdt.co.jp/nipponkanko/
①めん馬鹿一代
京都市上京区南伊勢屋町757-2
TEL 075-812-5818
・ネギラーメン 1,250円
②THE RYOKAN TOKYO
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上742
TEL 0465-63-3498
・4人用和室 1室11,700円より
・ドミトリー 1ベッド1名 2,900円より
③近江町市場
石川県金沢市上近江町50
TEL 076-231-1462(近江町市場商店街振興組合)
④KAWAII MONSTER CAFE
東京都渋谷区神宮前4-31-10 YMスクエア4F
TEL 03-5413-6142
・入場料 500円/90分制
・カラフルレインボーパスタ 1,400円
・カラフルポイズンケーキ 3,020円
・カラフルポイズンパフェ 2,480円
⑤嵐山モンキーパークいわたやま
京都市西京区嵐山元禄山町8
TEL 075-872-0950
・入園料 大人(高校生以上)…550円、子ども(4歳~中学生)…250円
⑥黒門市場
大阪府大阪市中央区日本橋2-4-1
TEL 06-6631-0007(黒門市場商店街振興組合)
《みな美》黒門市場内
・ふぐコース 2人前 12,000円
・てっさ 3,000円
⑦富士山静岡空港
静岡県牧之原市坂口3336-4
TEL 0548-29-2000(富士山静岡空港株式会社)
⑧祐徳(ゆうとく)稲荷神社
佐賀県鹿島市古枝
TEL 0954-62-2151
*タイ ドラマ「Stay」
⑨海遊館
大阪府大阪市港区海岸通1-1-10
TEL 06-6576-5501
・入館料 大人(高校生・16歳以上)…2,300円、子ども(小・中学生)…1,200円、幼児(4歳以上)…600円、シニア(60歳以上)…2,000円
⑩東京すしアカデミー 築地校
東京都中央区築地4-7-5 KYビル2F
TEL 0120-170-142
・授業料 100万円(2か月)

 「水郷のとりやさん」より、楽天メール。「参鶏湯:サムゲタン」の案内♪
 サムゲタンは熱々のスープを楽しむ料理なので、冬の食べ物だと思っている方も多いようですね。
 でも、違うんです。韓国では夏の料理で、土用の丑の日の鰻のように、三伏[さんぷく]の日(7月中旬から8月中旬)に食べると、1年間、病気をせずに過ごせると言われています。
 だから専門店ではいつでも食べられますが、夏の間しか出さないお店も多いんですよ。
 そして・・・韓国薬膳料理の代表ともいえる『参鶏湯』は、使われる素材からも、特に薬膳効果が高いと言われます。
 当店の『参鶏湯』に入っている素材は、
「高麗人参」
・不老長寿の薬として日本にも古くから伝わり、滋養強壮や体質改善、血圧調整など、たくさんの効能があります。
・4年物の最高級品を使っています。
「もち米」
・消化吸収に優れ、体を温める効果があります。
「栗」
・ビタミンCが豊富で、疲労回復・風邪予防、さらに美肌にも効果があります!また栗は「腎の果」といわれ、腎機能の働きを高める作用もあります。
「なつめ」
・特に女性に喜ばれる効能を持つ「なつめ」。老化防止や婦人病、妊娠中の栄養補給にも最適です。
「にんにく」
・風邪やガン、心筋梗塞などを予防すると言われ、さらに血圧を下げ、コレステロールを低下させる働きも。
「鶏肉」
・必須アミノ酸が豊富で、脳の活動を活発にし、ストレス解消にも効き目があります。

http://item.rakuten.co.jp/suigodori/samgetan/?scid=rm_197493
 「ハクダイ食品グルメ村」より、楽天メール。「塩さば切身」 1kg900円♪
http://item.rakuten.co.jp/hakudai/saba-k1kg/?scid=rm_206625
 「さば文化干し」1kg750円♪
http://item.rakuten.co.jp/hakudai/saba-f1kg/?scid=rm_206625
 「金目鯛お頭」500g以上100円♪
http://item.rakuten.co.jp/hakudai/kinme-okashira?scid=rm_206625

 今日はムラの草刈デー。
 作業終了後、お茶をもらい、帰宅。

 買い物に行く。
 杏林堂で「サッポロ黒ラベル」6缶1,058円を買う。
 百均に行き、電子レンジでジャガイモやナスなどが蒸せる調理器具を捜すがないようだ・・・。
 小さい巾着袋もほしかったが、小さいのがないので「財布コインケース」108円を買う。鍵入れに使う予定(^^♪
「秀よし 特別純米酒」「千代鶴 純米酒」、そして「米沢牛すみれ漬」

Coin case
商品サイズ/約 縦65×横100×奥行き15mm
MADE IN CHINA
発売元 ワールドアトラス(株)
大阪市西区北堀江1-18-17

 ベイシアに行き、「納豆」50円、「麺職人 担々麺」98円、「ホッピー」100円、「ホッピー ブラック」100円、「298円明太子のり弁」298円を買い帰宅。

 「酒&FOOD かとう」に借金13,770を払いに行く。
 頒布会の7月分が入っているということなので、新たに4,050の借金!
http://slowkato.hamazo.tv/

 2016年夏の頒布会「日本列島美味しいものめぐり2016」の7月は、「秀よし 特別純米酒」「千代鶴 純米酒」
http://www.meimonshu.jp
「秀よし 特別純米酒」「千代鶴 純米酒」、そして「米沢牛すみれ漬」

「秀よし 特別純米酒」(秋田県大仙市)
 江戸宝暦年間、秋田藩主・佐竹公より、「秀でてよし」と評されたことから酒名を「秀よし」とし、藩主の御膳酒になりました。蔵元に残る江戸期の酒造りを記録した鈴木家文書は、醸造史のうえで貴重な資料として知られています。蔵元に湧く清らかな水と使い慣れた地米、秋田生まれの酵母「きょうかい1501号」を使ったスッキリしながらも骨格のしっかりしたお酒。
「炙りハタハタ麹漬け」(秋田県にかほ市)
有限会社 三浦米太郎商店
 平成21年まではハタハタ寿しの製造業者として80年の歴史を刻む老舗が県魚・ハタハタの消費量拡大のために開発しました。秋田県で新たに開発したすっきりとした味わいの米麹に漬け込んだ後、炙りました。骨も全て取り除いてあります。
「秀よし 特別純米酒」「千代鶴 純米酒」、そして「米沢牛すみれ漬」

「千代鶴 純米酒」(東京都あきる野市)
 蔵元の中村家があきる野に住みついて400年。江戸文化元年に酒造業を始め、現当主・中村八郎右衛門氏で9代目を数えます。酒名は、その昔、秋川に鶴が飛来した故事に因みます。東京の郊外とはいえ、いたるところに自然が残るこの地は、都心よりも寒冷な気候ながら、酒蔵全体を10℃以下に保つ設備を整えています。フルーティー、かつクリアでソフト、繊細で上品な味わいです。
「桜姫鶏のまろやか佃煮 鶏そぼろ」(東京都中央区)
株式会社 日本橋鮒佐
 青森県産のブランド鶏、桜姫の肉を丁寧に脂抜きとアク抜きし、砂糖・醤油で約1時間煮込んだ後、一晩寝かせて味を染み込ませます。2日目に清酒・赤酒・継ぎ足しの専用ダレを加え、とろ火でじっくり煮詰めた佃煮です。

 ブルーベリーの収穫。今年は不作だね。

「秀よし 特別純米酒」「千代鶴 純米酒」、そして「米沢牛すみれ漬」

 夕方は、「298円明太のり弁(国産米)」で一杯♪
 白米(国産米)、コロッケ、竹輪天、唐揚げ、その他付け合わせ

 さらに「ジャガイモの赤出し」♪

 ここで今朝の朝刊「全国旨いもん」より、「米沢牛すみれ漬」(山形県)の引用♪
自社肥育の和牛 贅沢に
 上杉氏の城下町だった山形県米沢市。多くの史跡を残す東北有数の観光都市だが、見どころ以上に来訪客を魅了するのが米沢牛。この町を中核にした置賜地方で飼育される黒毛和牛で、松坂、神戸と並ぶ日本三大和牛のひとつである。発端は明治初期。旧藩校興譲館に赴任した英語教師が土地の牛を食べ、その旨さに感動して外国人仲間に吹聴、話題を呼び本格的に飼育されるようになったという。
 この名産品を扱って90余年の歴史を誇るのが米沢牛黄木。”安心、安全、美味しい”を追求し自社肥育を行うほどの、米沢随一の食肉会社である。精肉だけでなくハンバーグや佃煮など多彩な加工品も手がけるなか、いちばん人気が「米沢牛すみれ漬」。昭和25(1950年に発売したもので、モモ肉を独自の分量で混ぜた味噌と酒粕に浸け込んだ贅沢な一品だ。
 フライパンに油をひき、両面とも2~3分焼くと、「そのままステーキにしても美味しい部分を使っていますので、噛むほどに凝縮された旨みがにじみ出、とろけるような味わいを楽しんでいただけます」。直販事業部担当者の自信の弁である。
【取り寄せ先】
(株)米沢牛黄木
山形県米沢市桜木町3の41
TEL 0238(22)2241
FAX 0238(26)1129
米沢牛すみれ漬3枚切(計210g)、税込み3240円から(送料別途)

https://www.o-ki.co.jp/

 さらに「旬の野菜遊び・私流」より、「ハスイモ」の引用♪
食べるのは茎だけ
・和名:蓮芋 サトイモ科サトイモ属
・英名:Giant elephant ear (Giant taro)
・食べられる部分:葉柄(茎)
・注目の栄養素・機能性成分:食物繊維、カリウム、マンガン
 眼にも涼しげな、淡緑のレースにも似た野菜。何かの薄切りというのはわかるけれど、これは何?と首をひねったのが、ハスイモとの最初の出合いだった。
 サトイモの仲間だが、食べるのは地中の根塊ではなく地上部のほう。それも葉ではなく太い茎(葉柄)のみだ。緑のすべすべした薄皮に包まれた茎は、一見硬そうに見えて、中はスポンジ状でみずみずしい。
 口にすると、シャクッとやや頼りない歯応え。味はあまりに淡泊で、その分どんなドレッシングでもよく絡み、出汁もよく吸い込む。特筆すべき味わいというものはないが、妙に癖になるおいしさがある。
 サトイモの葉といえばズイキが知られるが、これは根塊を食べるサトイモの茎を含む総称だ。海老芋や八ツ頭の茎である赤ズイキが多く、軟白栽培の白ズイキも。ハスイモは緑ズイキということになる。
 ハスイモは赤ズイキと比べてアクが少なく、料理も手軽。生で味わうなら、表面の薄皮をスルスルとむき、薄切りにして少し水さらしを。名産地の高知では「リュウキュウ」の名で親しまれ、塩もみしてから水にさらして絞って使うのが一般的らしい。和え物や、出汁で煮含めるのもいい。
 野菜売り場で見かけるのは、ラップで密封された、無機質のような棒のハスイモ。だが畑の姿は、太々とした茎の先に巨大な葉を広げ、生命力に満ちている。夏の太陽に育つ、大地の恵みなのだ。

本日のカウント
本日の歩数:7,784歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:53.2kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(日)○だけど×

|

« 「バック・トゥ・ザ・フューチャー(BACK TO THE FUTURE)」「牛ステーキ重」、そして「いただきます 牛肉のおかず」 | トップページ | 「土井善晴の料理は楽し」(7-1)「冷やし中華」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「秀よし 特別純米酒」「千代鶴 純米酒」、そして「米沢牛すみれ漬」:

« 「バック・トゥ・ザ・フューチャー(BACK TO THE FUTURE)」「牛ステーキ重」、そして「いただきます 牛肉のおかず」 | トップページ | 「土井善晴の料理は楽し」(7-1)「冷やし中華」 »