« 田舎暮らしを実現する3つのコツ | トップページ | トマトの元気レシピ »

2016年7月 5日 (火)

レンジでなす料理

 「クラブツーリズム」より、メール。「ウォーキング・ハイキング・登山の旅」の案内♪
http://www.club-t.com/theme/sports/aruku/kanto.htm?waad=01Gh1JTQ

 ここで『田舎暮らしの本』2016年8月号より、「信州駒ヶ根」の紹介♪
2つのアルプスと清流のある暮らしやすいまち
 東に南アルプス、西に中央アルプス、山からの清らかな水の恵み、澄んだ空気、肥沃な大地-。駒ヶ根市は、豊かな自然の中に息づくまちです。移住者・民間企業・行政の三者連携により、移住を希望されるみなさま全力サポート!駒ヶ根で暮らしてみませんか?
駒ヶ根はこんなところ
・2つのアルプス自慢
 遠くに峻険な山々、裾野にはのどかな里山、春の山菜取り、夏の高原の風、秋の紅葉、冬の駒ヶ岳、四季折々の自然が感じられます。
・人にやさしく、暮らしやすい
 将来にわたってよい社会と自然環境を保ち続ける「サステナブル度」で、5万人未満の小都市の総合評価で全国トップに。
(2011年10月『日経グローカル』No.182)
・観光のまち
 中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイや駒ヶ根高原、早太郎温泉郷などがあり、全国各地から観光客が訪れます。
・国際交流が盛ん
 全国に2つしかない青年海外協力隊の訓練所が置かれる駒ヶ根市は、多くの外国籍の人が住み、国際色豊かです。
駒ヶ根市を「ごま」のまちに!
 国内流通量のわずか0.1%しかない希少な国産ごまを栽培し、地域ブランド化を推進中!駒ヶ根産ごまは無農薬で安全安新なうえ、色つやがよく香りも抜群!ぜひその違いを味わってください。
現地体感ツアー「夏」体感プラン
 市内の物件案内のほか、移住者との交流会、個別相談やそば打ち、夏野菜の収穫を行います。希望に応じた個別対応も可能です。
 7月16日(土)~17日(日)
◎今後の予定
 9月22日(木・祝)「初秋」体感プラン
 11月19日(土)「晩秋」体感プラン
 2017年2月4日(土)^5日(日)「冬」体感プラン
◎分譲地を販売中!
 駒ヶ根市土地開発公社では、3つの分譲地を販売しています。
・赤須ヶ丘タウン(29区画)524万円~657万円
・馬住ヶ原住宅団地(2区画)554万円~595万円
・福岡住宅団地(1区画)1075万円
駒ヶ根市 産業部 商工振興課
長野県駒ケ根市赤須町20番1号
TEL 0265-83-2111 内線436

http://www.city.komagane.nagano.jp/

 通勤する間に、「丹波の黒豆」に散水する。穴の開いてない、新しいジョロがほしいな・・・「如雨露」かな???

 仕事を終え、一旦帰宅して、スーパーに向かう。
 「緑豆もやし」19円、「明治ブルガリアヨーグルト」159円、「納豆」50円、「うどん玉」20円、「298円明太のり弁(国産米)」298円、「アメリカ産豚肩・肩ロース切り落とし」100g88円493gで433円、それに売り出しの「大西洋産刺身用びんちょうまぐろ」100g98円351gで343円を買い帰宅。

 夕方は、「塩きゅうり」で一杯♪
 そして「焼きナスのショウガ醤油」♪

 これから、夏に向けて「キュウリ」とか「ナス」が美味しいよね♪♪♪
 そういえば「レンジでなす料理」なんてグッズがあるんですよね!!!
「エビス株式会社」
http://www.ebisu-grp.co.jp/products/index.html

 百均で、レンジで蒸し物ができる台所グッズを探そうかな!!!
 ジャガイモを電子レンジで蒸せるようにしたいしな・・・!!!

 ここで、「ナスとゆで豚のショウガ和え」「なすの味噌そぼろがけ」「なすと鶏肉の冷やし鉢」「なすとあさりと厚揚げのサッと煮」「マーボー夏野菜のレシピを引用!
 『ここ住も!』2015年7月号 Vol.46の「今月のプラスワン!
「ナスとゆで豚のショウガ和え」
 これから夏にかけて気温がどんどん上昇し、蒸し暑い日が続きます。そんなシーズンの強い味方は「夏野菜」。夏の採れる野菜は全般的に体を冷やす作用があります。なかでもナスはその代表格。体がほてったり、暑気あたりしそうな時にはぜひすすんで食べるようにしましょう。そこで今回はナスを使った簡単レシピをご紹介。豚肉との組み合わせで美肌効果も期待できますよ!
memo
 ナスは奈良時代から日本人に親しまれ、国内に170種類以上もの品種が存在するといわれます。ナスの成分は90%以上が水分ですが、ビタミンKやカリウム、葉酸も含まれています。食物繊維はセロリよりも豊富に含まれているというから驚きですね!また、ナスの持つポリフェノールの抗酸化作用が、動脈硬化やガン予防にも効果的だといわれます。旬のこの時期に沢山食べて健やかさを保ちましょう。
『材料』(4人分)
・豚肉(薄切り)・・・200g
・ナス・・・6個
・すりおろしショウガ・・・1片
・ぽん酢(ゆず入り)・・・大さじ4
『作り方』
①ナスのへたを切り、ラップに1個ずつ包んで電子レンジ(600W)で7~8分加熱します。冷めたら縦半分に切って、斜め切りにします。
②豚肉は熱湯でさっとゆでて、氷水に取り、水気をきってから包丁でひと口大に切ります。
③ボウルにおろしショウガとぽん酢を合わせ、①と②を加えて和えれば出来上がり!
【なすの味噌そぼろがけ】(266kcal)
『材料』(2人分)
・なす・・・2本
・鶏にき肉・・・60g
・しょうが(みじん切り)・・・小さじ1
・A
 味噌・・・大さじ1/2
 砂糖・・・小さじ1と1/2
 酒・・・大さじ1
 水・・・大さじ2
 しょうゆ・・・小さじ1/3
・B
 片栗粉・・・小さじ1/3
 水・・・小さじ1
・サラダ油・・・大さじ3
『作り方』
①なすは厚めの輪切りにし、熱して油を入れたフライパンに並べ、中火で両面がこんがりするまで焼き、器に盛る。
②空いたフライパンにひき肉、しょうが、Aを入れて混ぜ、かき混ぜながら弱めの中火で煮る。肉に火が通ったら合わせたBを加え、とろみをつける。
③①に②をかける。
※お好みで小口切りにした細ねぎをちらす。
【なすと納豆のにんにく炒め】(287kcal)
『材料』(2人分)
・なす・・・3本
・納豆・・・1パック
・細ねぎ・・・2本
・にんにく(みじん切り)・・・1片分
・A
 しょうゆ、みりん、酒・・・各大さじ1
・ごま油・・・適量
『作り方』
①なすは皮を縞むきにして乱切りにし、熱してごま油を多めに入れたフライパンに入れ、強めの中火で炒め、こんがりしたらいったん取り出す。
②空いたフライパンにごま油小さじ2、にんにくを入れて弱火で炒め、香りが出たら納豆を加えてサッと炒め、①を戻し、Aを加えて強めの中火で手早く炒め合わせる。
③器に盛り、小口切りにした細ねぎをちらす。
【なすと鶏肉の冷やし鉢】(346kcal)
夏にぴったり!冷たい煮物
『材料』(2人分)
・鶏むね肉・・・小1枚
・なす・・・2本
・ししとう・・・6本
・しょうが(すりおろし)・・・小さじ1
・片栗粉・・・適量
・A
 酒・・・大さじ1
 麺つゆ(3倍濃縮)・・・1/4カップ
 水・・・1カップ
・ごま油・・・大さじ2
『作り方』
①鶏肉はそぎ切りにして片栗粉をまぶし、Aを煮立たせた中に入れ、中火で火が通るまで煮る。汁ごとボウルに移す。
②なすは2cmの厚さの輪切りにして、ししとうは切り込みを1本入れる。熱したフライパンにごま油を入れ、なすとししとうを強めの中火でこんがりするまで焼く。
③②が熱いうちに①に漬け、あら熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。器に盛ってしょうがをのせる。
【なすとあさりと厚揚げのサッと煮】(203kcal)
『材料』(2人分)
・なす・・・2本
・あさり・・・300g
・厚揚げ・・・大1枚
・A
 みりん、しょうゆ・・・各大さじ2
 だし汁・・・1と1/2カップ
『作り方』
①あさりは砂出しをして、殻をこすり合わせて洗う。
②なすは乱切りにして水にさらし、水けをきる。厚揚げは熱湯をかけて油抜きをし、ひと口大にちぎる。
③フライパンに①、②、Aを入れて煮立たせ、弱火にしてふたをし、約5分煮る。
【マーボー夏野菜】(267kcal)

 2016年7月2日の朝刊「衣食住」より。
『材料』(4人分)
・ズッキーニ・・・1本
・タマネギ・・・1/2個
・ナス・・・2本
・赤パプリカ・・・1/2個
・生シイタケ・・・4枚
・豚ひき肉・・・150g
・A
 酒・・・大さじ1
 しょうゆ・・・大さじ1
 サラダ油・・・大さじ3
 ゴマ油・・・大さじ1
・B
 ショウガ(みじん切り)・・・1かけ
 ニンニク(みじん切り)・・・小さじ1/3
 長ネギ(白い部分・みじん切り)・・・30g
 豆板醤・・・小さじ2~大さじ1弱(お好みの辛さに)
・C
 水・・・350ml
 オイスターソース・・・大さじ1と1/2
 紹興酒(または日本酒)・・・大さじ1
 しょうゆ・・・大さじ1
 黒こしょう・・・少々
 水・・・大さじ1
 片栗粉・・・大さじ1
 ゴマ油・・・小さじ1
『作り方』
①ズッキーニは縦半分にして大ぶりの乱切りに。タマネギは1枚ずつはずして一口大のくし切りにする。
②ナスはズッキーニと同じ大きさの乱切りにして水にさらし、パプリカは種を取って乱切りに。生シイタケは軸を取り、斜めそぎ切りにする。
③ひき肉にAを加え、下味をつける。
④フライパンに油を引き、ペーパータオルで水気を切ったナスを入れて強火で炒め、焼き色をつける。火を止めて油は残してナスをいったん取り出す。
⑤火を止めたまま油を少し足し入れBの薬味を入れ、じんわりと炒める。肉と豆板醤を入れたら、強火でバラバラになるまで炒める。
⑥⑤に①と②を入れて炒め、Cを加えて煮る。
⑦夏野菜に八分通り火が通ったら、④のナスを戻し入れる。さっと煮て、水溶き片栗粉でとろみをつける。
⑧仕上げにゴマ油をかけ、器に盛る。
POINT
 夏野菜をピリ辛に煮込んだ料理です。煮込む調理法は、食物繊維がやわらかくなり、消化吸収を助けます。

レンジでなす料理

 さらに「298円明太のり弁(国産米)」♪
 白米(国産米)、コロッケ、竹輪天、唐揚げ、その他付合わせ
 
付属のしょう油は、「正田醤油株式会社 F」。
群馬県館林市栄町3-1

本日のカウント
本日の歩数:11,499歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:53.7kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(火)×だね

|

« 田舎暮らしを実現する3つのコツ | トップページ | トマトの元気レシピ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レンジでなす料理:

« 田舎暮らしを実現する3つのコツ | トップページ | トマトの元気レシピ »