« もちがつお水揚げ好調 | トップページ | 「大泉 洋プロデュース 本日のスープカレーのスープ」、そして「いただきます カレーでピリリ」 »

2016年7月10日 (日)

「浜松唐揚げ 香ばし3種」、そして「お野菜ジャム」

 セミが鳴き始めたね!!!

 「ハクダイ食品グルメ村」より、楽天メール。「北海道余市産 カレイの干物」1kgが半額で1000円♪
 「さっば文化干し」1kgが半額で750円♪
http://item.rakuten.co.jp/hakudai/aka-karei-1kg/?scid=rm_206625
 「北国からの贈り物(北海道グルメ)」より、楽天メール。「札幌バルナバハム」が3,980円♪
http://item.rakuten.co.jp/snowland/104400/?scid=rm_190841
 「越前がに・とらふぐ「喰てみ亭」」より、楽天メール。「TBSあさチャン」で紹介された「越前あわびキムチ」、「たこキムチ」「かにキムチ」」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/junjun/awabikimuchi-100/?scid=rm_193917

 昨日のテレビ「ごはんジャパン」は、「千葉 富里市のスイカ」。
http://www.tv-asahi.co.jp/gohan-japan/
<篠原農園>
※しまの凸凹がボコボコしているのは、スイカの木が元気だった証拠。ボコボコの多い方を選んだ方がいい。
※収穫のベストなタイミング:花が咲いてから約50日後。
・スイカ糖
 ミキサーにかけたスイカの果汁を炭火で6時間煮詰める。
(スイカ1個で大さじ12杯分くらいしかできない)
 ジャムのようにパンにつけていただく。
《モンサンクレール》東京・自由が丘
☆アシェット デセール 夏休み(皿盛りデザート)
 スイカとキュウリのゼリーを丸くくり抜いたスイカにのせて、スイカの果汁に高級シャンパンを注ぎ、凍らせてルイベにする。スイカ糖をかける。
※フードペアリング仮説
 同じ香りを持つ食材を組み合わせ、料理に統一感と深みをもたらす。
★スイカロール 500円

http://www.tv-asahi.co.jp/gohan-japan/backnumber/0061/

 「築地丸かじり」は、「金曜8時のドラマ ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~」に合わせたものらしい。
http://www.tv-tokyo.co.jp/yassan/
http://www.tv-tokyo.co.jp/marukajiri/
<仲卸 山五商店(やまごしょうてん)>江戸前穴子
東京都中央区築地5-2-1 東京都中央築地卸売市場内
※「天丼 まさる」浅草
※「根津松本」
*築地発!おいしい味見簿
《てんぷら 近藤》
東京都中央区銀座5-5-13 坂口ビル9F
03-5568-0923
・穴子の天ぷら
 190℃ないと、アナゴの旨さが出てこない(シャーって音)
 パチンって音が出ますから、それで出来上がり
・穴子と夏野菜の和え物
①ボウルにごま油と同量の醤油を入れ、混ぜる。
②穴子の白焼きを切って入れ、①のタレと混ぜ、常温で1時間ぐらい寝かす。
③ミョウガ、ピーマン、カブを刻む。②の穴子と和える。
④仕上げにジュンサイをのせて完成。
『天ぷらの全仕事』近藤文夫
『食べることは、生きること』近藤文夫
<穴子漁師 野口 喜久雄>

http://kakaku.com/tv/channel=12/programID=66317/episodeID=976601/

 「世界ふしぎ発見」で、「新説 本能寺の変 434年目の真実」をやっていた。
http://www.tbs.co.jp/f-hakken/
《餅寅》
京都府京都市東山区白川筋三条下る梅宮町475
TEL 075-561-2806
・光秀まんじゅう
<妙心寺>
・明智風呂

http://www.tbs.co.jp/f-hakken/bknm/20160709/p_1.html
http://www.tbs.co.jp/f-hakken/bknm/20160709/p_2.html
http://www.tbs.co.jp/f-hakken/bknm/20160709/p_3.html
http://kakaku.com/tv/channel=6/programID=271/

 今日は、準仕事・・・。「タイマー」「スリッパ」「座布団」を持って出かけたよ!
「浜松唐揚げ 香ばし3種」、そして「お野菜ジャム」

 今日のランチは「お弁当」♪
 米(国産)、鶏肉、鮭、玉子、ごぼう、こんにゃく、人参、こぶ、高野豆腐、豚肉、えんどう、豆腐
(株)鳥善 一水庵
浜松市中区高丘西2-15-14
TEL (053)436-0080

http://www.torizen.co.jp/catering.html

 手際が悪いね・・・夕方になっても、なかなか終わらない・・・

 仕事を終え、帰宅・・・いろいろと道が混んでいるね・・・帰宅途中、スーパーに寄る。スーパーの駐車場も混んでいるね↓
 「竹泉 浜松唐揚げ3種」410円を買い帰宅。

「浜松唐揚げ 香ばし3種」、そして「お野菜ジャム」

 帰宅して「浜松唐揚げ 第二弾」で一杯♪♪唐揚げって、冷めているとあまり美味しくないね!
 3つの中では、「三ケ日青島みかん」が美味しいね♪
遠鉄ストア限定 三種食べ比べ 浜松唐揚げ
・カレーハウス ブータン
 老舗ブータンのカレー味
・うなぎの井口
 うなぎのタレ蒲焼き風味
・Food Land
 三ケ日青島みかんピューレ風味
produce by 竹泉
浜松唐揚げ3種
 鶏肉、カレールー(じゃが芋、玉葱、人参、林檎、トマト、ガーリック、しょうが、香辛料
 蜜柑ピューレ(蜜柑)、片栗粉、カレー粉、井口のたれ(三温糖、酒、みりん)
有限会社 竹泉 浜北店
浜松市浜北区内野4257
TEL (053)586-5123
FAX (053)586-6046

http://www.chikusen.jp/

 2016年7月1日の朝刊に「浜松唐揚げ 香ばし3種」という記事が出ていた。
ウナギ風味など きょう第2弾発売
 創業50年の老舗仕出し料理「竹泉」(浜松市浜北区)は、地元の食品関連企業などと連携して作る「浜松唐揚げ」の第二弾として、カレー味、ウナギのかば焼き風味、ミカン風味の三種類を1日に発売する。7~8月の夏季限定の商品として、遠鉄ストアの各店舗で販売する。
 3種類の唐揚げが2個ずつ入った計6個パックで販売するy。今回は老舗カレー店のブータン(中区)、ウナギ専門店の井口(浜北区)、三ヶ日みかんのピューレなどを作るフードランド(北区)と連携した。
 鶏肉に下味を付けるために使ったのが、ブータンの甘辛いカレーと井口のかば焼き用のタレ、フードランドのみかんピューレ。それぞれに鶏肉を一日ほど漬け込み、からっと揚げた。
 1パック410円。竹泉の木俣昭彦社長(53)は「浜松は食材が豊富で、食品関連のメーカーも多い。今後も地元の企業や店舗と連携し、新しい唐揚げの開発を続けたい」と意気込む。
 第一弾では、竹泉と市内の調味料メーカー三社が協力してソース味、浜納豆味、にんにくしょうゆ味を作った。三種類のパック商品を5~6月に遠鉄ストアで販売し、計1万パックの売り上げを達せいした。

 さらに、昨日買った「丸守 豆心」で、「豆腐丼」♪

 ここで今朝の朝刊「全国旨いもん」より、「お野菜ジャム」(福島県)の引用♪
堅い企業の異色商品
 福島県央の中核都市・郡山市は、猪苗代湖などの観光地に加え、駅弁や銘菓など伝統的な味覚も多い。そんな中、新たな味に挑戦し話題を呼ぶのが東栄産業。同社は建設関係で成長した企業だが、5年前に地場野菜を売り出すべく農産部門を開設したユニークな会社である。
 代表的商品が「お野菜ジャム」。この製品開発は、県産業振興センターが特色ある事業を助成する「ふくしま産業応援ファンド事業」に認定されたほど。「地場野菜を全国にとの思いで考案。甘さ控えめにし、野菜嫌いなお子様から甘すぎるジャムが苦手な方までが楽しめるように工夫」と取締役の安藤秀機さん。
 製品は、風味を残り舌触りが楽しめるニンジン、風味が香り果肉たっぷりのトマト、ホクホク感と甘みのあるカボチャ、ほんのりと苦味のある上品な味わいのユズ、つぶつぶ感を残したエダマメ、摺り下ろし煮込んだショウガの6種。いずれも瓶詰めして販売するが、それらを使い切りサイズで瓶に詰めた「お野菜ジャム小瓶6本セット」がお勧め。「お試し後、お好みのジャムを再度ご注文くだされば幸いです」
【取り寄せ先】
東栄産業(株)農産部
福島県郡山市田村町上行合北川田33の4
TEL & FAX 024(943)3314
お野菜ジャム小瓶本セット(各40g)箱入り1400円。単品は各180gで、素材により650円と860円(いずれも税込み、送料別途)

http://www.touei-ind.co.jp/

 さらに「旬の野菜遊び・私流」より、「ピーマン」の引用♪
「クセなし」もいいけれど
・和名:西洋唐辛子 ナス科トウガラシ属
・英名: sweet pepper / green pepper
・食べられる部分:実
・注目の栄養素・機能性成分:ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、食物繊維、ビタミンP
 つやつやと輝く緑の実。ピーマンの姿は美しい。特にもぎたては最高だ。ピンと張った肌に歯を立てると、緑のしずくが弾け、さわやかな香りが広がる。
 こんなに素晴らしいのに、子どもが嫌う野菜の筆頭とされるのは残念だ。確かに、特有の青臭さと苦味が苦手というのもわからなくはない。それでも新鮮なものは、それが旨みにも感じられるものだ。
 好きになってもらうべく、においや苦味を減らした「こどもピーマン」という品種も登場している。同じくクセの少ない、黄色っぽく細長い「バナナピーマン」や、赤やオレンジ色のカラーピーマンもある。
 ピーマンはトウガラシの一種で、辛みの少ない甘味種に分類される。一般的な緑のピーマンは、そのうちの中果種で、まだ青い未熟果。熟すと黄色や赤になる。ちなみに同じ甘味種でも、大型で肉厚の大果種がパプリカ。シシトウは小果種に当たる。
 夏に収穫の最盛期を迎えるピーマンは、まさに夏に最も食べたい野菜だ。ビタミンCたっぷりで、しかもそれは加熱しても壊れにくいという。ビタミンAも多く含み、油との相性が抜群。炒め物など手早い料理で、勢いある味と彩りを楽しみたい。
 より食べやすくと品種改良が進むピーマンだが、香りや辛みの元になる成分には、血液や血流を改善する健康効果があるという。それを無くすのは、なんだかもったいない。ピーマン本来の風味も大切にしたいものだ。

本日のカウント
本日の歩数:5,496歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:53.5kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(日)○だけど×

|

« もちがつお水揚げ好調 | トップページ | 「大泉 洋プロデュース 本日のスープカレーのスープ」、そして「いただきます カレーでピリリ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/63896313

この記事へのトラックバック一覧です: 「浜松唐揚げ 香ばし3種」、そして「お野菜ジャム」:

« もちがつお水揚げ好調 | トップページ | 「大泉 洋プロデュース 本日のスープカレーのスープ」、そして「いただきます カレーでピリリ」 »