« JRさわやかウォーキング「〜遠州三山 自分巡礼の旅〜 火の神様可睡斎と可睡ゆりの園めぐり」、そして「浜松太陽食堂」 | トップページ | 「キリン 一番搾り 静岡づくり」、そして「しらすとプチヴェールのオリーブオイルソーススパゲティーニ」「キャベツと鶏肉の和風スパゲティー」「明太子の豆乳スープスパゲティ」「三つ葉とツナのさっぱりパスタ」 »

2016年6月12日 (日)

「トマトめんつゆ」、そして「真珠漬」

 昨日のテレビ「昼のセント酒」は、「第十湯 用賀 藤の湯からの穴子白焼き」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/sentozake/
<藤の湯>
・460円
《用賀 炙り屋》
・穴子の白焼き 880円
・生ビール

http://www.tv-tokyo.co.jp/sentozake/story/index.html?story=s_10

 「孤独のグルメ」は、「第十話 豊島区 東長崎のしょうが焼目玉丼」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/kodokunogurume/
<長崎十字会 あらい青果>
・キウイ
《大衆食堂 せきざわ》
・肉じゃが 160円
・ウインナーフライ 180円
・ポテトサラダ 150円
・しょうが焼目玉丼 540円
☆きんぴらごぼう 120円
☆肉じゃが 160円
☆ビール
☆ワンコイン定食 500円
(チキン揚げ甘酢あんかけ、ひじき煮物、あったか~いとうふ、ライス、みそ汁)
東京都豊島区長崎
TEL 3973-0263

http://www.tv-tokyo.co.jp/kodokunogurume1/story/chapter10.html

 「ごはんジャパン」は、「栃木県鹿沼市 スタミナ食材のニラ 甘くてシャキシャキ!おいしさの秘密」(鹿沼にら)。
http://www.tv-asahi.co.jp/gohan-japan/
《Furuta》
・鱧のつゆそば スダチ添え
・すっぽんの酢豚仕立て
 (ニラレバ炒め、ギョーザ)
<中島農園>
*ハカマムキで泥を落とす
・鹿沼名物ニラそば
・ニラのおひたし
《ニューサンピア栃木》
☆究極のニラレバ(フォアグラニラレバ仕立)
★茹でたニラを豚肉で巻いた冷しゃぶ(万能ダレをかけていただく)
☆古田流 万能ゴマダレ
『材料』(比率)
・しょう油 5
・ねりごま 3
・砂糖   3
・ネギ   3 …みじん切り
・ショウガ 1 …みじん切り
・酢    1
・ラー油  1
『作り方』
①すべてをよく混ぜ合わせて完成!
(ラー油はお好みで調整する)
※野菜料理や肉料理にもよく合います。

http://www.tv-asahi.co.jp/gohan-japan/backnumber/0057/

 買い物に出掛ける。
 ついでに、古雑誌、古新聞を持って行って、10ポイントget!

「トマトめんつゆ」、そして「真珠漬」

 ホームセンターで「レインブーツ」1,780円を買う。
D2 ORIGINAL デイツー・オリジナル
カバー付き ショートブーツ
カバー部:ポリウレタン
甲部:合成ゴム
底部:合成ゴム
MADE IN CHINA
株式会社ケーヨー
千葉県千葉市若葉区みつわ台1-28-1
TEL 0120-34-0110

 スパーで「もめん豆腐」20%引きで49円を買い帰宅。

 帰宅して、持ち帰り仕事をする!これが、時間がかかるんだよな・・・↓

「トマトめんつゆ」、そして「真珠漬」

 今日の昼食は、「トマトめんつゆ」で「そうめん」♪ちょっと、辛いね・・・このつゆ、スパゲティの味付けにいいかも!
①そうめんを茹でる。
②トマトめんつゆを水50gで2倍希釈する
*お好みでねぎやみょうがなど薬味をトッピング

http://www.kagome.co.jp/tomato-mentsuyu/#sectionRecipe
トマトめんつゆ
具材を盛って
 そのままあえても
 うすめてつけても
トマト1個分使用 1袋(1食)あたり
 トマトでさっぱり和風つゆ
2回分 50g×1袋
 完熟トマトに、鰹と玉ねぎの旨味とコクを合わせレモンを効かせてサッパリ仕上げた、1人分使い切りタイプの麺用つゆです。
 濃縮タイプなので、薄めて”つけつゆ”にも、そのままあえてもトマトの美味しさをお楽しみいただけます。
1袋50gあたり45kcal
茹でて冷水でしめた素麺にあわせてお使いください。
・うすめて「つける」トマトめんつゆ
 つゆ(1袋)、水(50ml)
・そのまま「あえる」夏野菜のトマト麺
 オススメ具材(揚げナス、トマト、おくら、茹でた素麺(乾麺50g分))
販売者:カゴメ株式会社KGM11
名古屋市中区錦3丁目14-15
TEL 0120-401-831

http://www.kagome.co.jp/tomato-mentsuyu/

「トマトめんつゆ」、そして「真珠漬」

 夕方は「豆腐丼」で一杯♪
もめん
 昔ながらの生とうふ
株式会社 丸守
浜松市東区有玉西町790-10
TEL 0120-88-4112

 ここで、今朝の朝刊「全国旨いもん」より、「真珠漬」(三重県)の引用♪
もったいない珍味
 サミットの開催で話題を呼んだ三重県の伊勢志摩エリアは、伊勢湾から熊野灘の海岸線に面した風光明媚な地。伊勢神宮や二見浦、鳥羽のミキモト真珠島、伊勢志摩スペイン村など著名観光地がめじろ押しだが、訪れる多くの旅行客に人気の土産品がアコヤ貝を素材にした粕漬けの「真珠漬」。製造元の真珠漬本舗は、真珠養殖を営んでいた先代社長が、真珠を採取する際に捨てるアコヤ貝の貝柱を生かしたい思いから、約60年前に設立したものだ。
 「貝柱を1ヵ月塩漬けした後、6カ月間熟成された絹ごしの酒粕に漬け込み、さらに1~2カ月寝かせてやっと製品に。じっくりと製品作りに取り組む姿勢は、創業時の素材と味へのこだわりが原点」と営業部の尾崎博さん。
 酒粕熟成期間を含め半年以上かけて世に出る琥珀色の貝柱は、弾力があってシコシコと歯応えがよく、噛むほどに旨味がにじみ出る。酒粕とともに加えられた味醂の味が貝柱に染み込んで、どことない甘さを感じさせるのもいい。ほかにも、はまぐりふっくら煮、ほたて浜煮、牛肉しぐれなど、三重ならではの製品も多彩だ。
【取り寄せ先】
(株)真珠漬本舗
三重県伊勢市二見町茶屋99の1
TEL 0596(43)2323
FAX 0596(43)4376
真珠漬12号(240g×1)、税込み1300円から(送料別途)

http://www.sinjuduke.co.jp/

 さらに「旬の野菜遊び・私流」より、「サヤインゲン」の引用♪
隠元禅師の名を頂く
・和名:莢隠元 マメ科インゲンマメ属
・英名:green bean
・食べられる部分:実
・注目の栄養素・機能性成分:ビタミンA、ビタミンB2、カリウム、食物繊維
 日本でインゲンを知らない人はいないだろう。完熟豆を乾燥させたインゲン豆は、煮豆や餡の形でおなじみ、若採りして莢ごと味わうサヤインゲンは、八百屋の常連野菜で、和食にもよく合う。
 だが実は、インゲンはもっとグローバルな存在だ。古代の中南米ではインゲン豆が主要作物とされていたという。コロンブスの大航海を経て欧州に広がり、そこでサヤインゲンのおいしさも見いだされた。
 日本には、江戸時代に中国から招かれた隠元禅師によって伝えられたとされる。異論もあるようだが、インゲン=隠元の名の由来がそこになるのは間違いないだろう。
 隠元禅師は、日本の野菜界にとって重要な人物だ。タケノコやレンコン、それにスイカなどをもたらしたといわれているのだから。その中で尊名を押し頂いたインゲン。なんだか特別なものに思えてくる。
 サヤインゲンは、年に三回収穫できるとして「三度豆」とも呼ばれたが、旬は初夏から夏。ふっくらときれいな花を咲かせ、次々に実を結ぶ。淡緑の細い姿はやや頼りなげだが、栄養豊富な緑黄色野菜。近年は幅広の「モロッコインゲン」も多く出回る。
 インパクトのある野菜ではないが、クセが少なくどんな料理にも合うのが魅力だ。生食には不向き。軽く塩茹ですると青臭さが増え旨みが引き立ち、色鮮やかになる。
 ちなみに、よく似たマメ科の野菜にササゲがあるが種族が違い、こちらはササゲ属になる。

本日のカウント
本日の歩数:4,232歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:53.3kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(日)○だけど×

|

« JRさわやかウォーキング「〜遠州三山 自分巡礼の旅〜 火の神様可睡斎と可睡ゆりの園めぐり」、そして「浜松太陽食堂」 | トップページ | 「キリン 一番搾り 静岡づくり」、そして「しらすとプチヴェールのオリーブオイルソーススパゲティーニ」「キャベツと鶏肉の和風スパゲティー」「明太子の豆乳スープスパゲティ」「三つ葉とツナのさっぱりパスタ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/63767239

この記事へのトラックバック一覧です: 「トマトめんつゆ」、そして「真珠漬」:

« JRさわやかウォーキング「〜遠州三山 自分巡礼の旅〜 火の神様可睡斎と可睡ゆりの園めぐり」、そして「浜松太陽食堂」 | トップページ | 「キリン 一番搾り 静岡づくり」、そして「しらすとプチヴェールのオリーブオイルソーススパゲティーニ」「キャベツと鶏肉の和風スパゲティー」「明太子の豆乳スープスパゲティ」「三つ葉とツナのさっぱりパスタ」 »