« 梅雨間近、傷みにくい「作りおき料理」人気 | トップページ | 「若鶏ももステーキ弁当」、そして「鶏むね肉のマリネサラダ」「鶏むね肉の青ジソ炒め」「鶏むね肉のケチャップレモン焼き」「鶏むね肉の青のり揚げ」 »

2016年6月22日 (水)

「お魚屋さんの穴子丼」、そして「深川飯」「あさりのちらし寿司」「春のちらし寿司」「かきの炊き込みご飯」「薄切り肉でアスパラ巻き丼」

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用。
 進路をめぐって、祖父母と意見が割れた。そこで「もう面倒くさいから、おじいちゃんたちが決めていいよ」と言う若者がどれほどいるだろうか
▼欧州連合(EU)から離脱するか否か。議論が沸騰していた英国はいよいよ明日、国民投票の日を迎える。世論調査の結果は両論伯仲しているが、年代別にみると、傾向は明白だ
▼十八~二十四歳では、残留派が六割で離脱派が二割。二十五~六十四歳では双方が拮抗(きっこう)しており、六十五歳以上になると、残留派が三割で離脱派が六割。老若で見事に逆転するのだ
▼現地のテレビ番組で残留派の若者が離脱派の高齢者に、こう語り掛けていた。「失礼なことを言うようですが、私たちはあなた方よりちょっと長く、この国で暮らし続けることになります。ですから、私たちの意見にもっと重きを置いてもらえませんか」
▼とはいえ、英国の前回の総選挙をみれば、若者の投票率は高齢者の半分ほど。国民投票の結果で進路が左右されかねない世代が投票に行かないのではないか。そんな懸念が高まり、かの国の教育相は「どんな国で人生を送りたいのか、投票で示してください」と若い世代に訴えかけた
▼この国ではきょう、参院選が公示される。ちなみに、前回の参院選での二十代の投票率は六十代の半分。新たに選挙権を得た十八歳は、自分たちの進路をどう決めようとするだろうか。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2016062202000113.html

 昨日のテレビ「歴史の道 歩き旅」は、「中山道の旅 中津川宿」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/arukitabi/
《はざま酒造》
・純米大吟醸 恵那山 720ml 3,240円
・吟醸 恵那山
¥100年モノ 明治時代の電話番号札
<うだつ>
 建物両端の装飾・防災用の壁
《御菓子処 川上屋本店》
・栗きんとん 販売期間:9月~12月27日まで
・嬉しの栗 1個 249円
<桂小五郎 隠れ家址>(料亭 やけ山跡)
<中津川市中山道歴史資料館>
《山がらす山荘 長多喜》
¥雲居の間(10畳・8畳)1泊2食付き 18.630円~
・茶懐石くずし
(鮎御飯 土鍋炊、地元鮎塩焼、鮎のお刺身)

http://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/64247/971412/

 「ハクダイ食品グルメ村」より、楽天メール。「さば文化干し」「縞ほっけ開き」「カレイの干物」などが半額♪♪♪
http://item.rakuten.co.jp/hakudai/saba-f1kg/?scid=rm_206625
 「マンガ食堂」なるページがあるのですね!
 マンガの料理、レシピを再現
http://mangashokudo.net/

「お魚屋さんの穴子丼」、そして「深川飯」「あさりのちらし寿司」「春のちらし寿司」「かきの炊き込みご飯」「薄切り肉でアスパラ巻き丼」

 コーヒーが無くなったので、今朝は「梅こぶ茶」。
STICK TEA

 暑くなってきたね・・・タオルが必要な季節になったな!

 今日の仕事・・・。
 昼食中、「トウケンバートナーズ」と名乗る方から電話あり・・・デザイナーズマンションの斡旋か???「東建コーポレーション」の関連会社か???昼食を食べている最中だったので、急いで飲み込んで電話に出たんだよ!!!迷惑なことだ!!!!!
 ふう~ん!・・・管理職って「備品」の希望の高い順位じゃなくて、低い順位から買うんだ・・・こちらに連絡もなく、発注しちゃうんだ!!!そんな備品買っても、後半年しか使えないよ!!!26,136円無駄に使っちゃたね・・・もっと使える備品を買えばいいんじゃないの???それが、仕事のできる方々のすることですか???

 ボランティア保険・・・。
「社会福祉協議会」
http://www.shakyo.or.jp/links/kenshakyo.html#chuubu
「ボランティアセンター」
http://www.shizuoka-wel.jp/content1/post-4.php
「ふくしの保険」
https://www.fukushihoken.co.jp/fukushi/front/top.php
「ボラランティア活動保険」Q&A
http://www.shizuoka-wel.jp/information/center/QA.pdf

 仕事を定時に終え、帰宅。
 途中、野菜の無人販売で、トマト2ヶ100円を買う。
 帰宅して、スーパーに行く。
 まず、LOTO7を買う。
 そして、「納豆」50円、「キーコーヒー」298円、「明治鰤ガリアヨーグルト」159円、それに「お魚屋さんの穴子丼」398円のところ30%引きで278円を買い、帰路に就く。
 クリーニングに寄る。スーツを出して、670円也。

 「LW SUPPOIRT MEMBERSHIP」のプレゼントに応募↑↑↑
http://lws.jp/

「お魚屋さんの穴子丼」、そして「深川飯」「あさりのちらし寿司」「春のちらし寿司」「かきの炊き込みご飯」「薄切り肉でアスパラ巻き丼」

 帰宅して「お魚屋さんの穴子丼」で一杯♪
 「おろし生わさび」が付いている。
三和食品株式会社
群馬県太田市清原1-7

 「本醸造しょうゆ」も付いている。
三和食品株式会社
群馬県太田市清原1-7

 「インゲンの赤だし味噌汁」も付ける・・・大学時代を思い出すね!!!懐かしい味だ(^^♪♪♪
 んっ???・・・「十六ササゲの赤だし味噌汁」だったかな??

 ここで、ご飯ものとか丼もののレシピの引用♪
【深川飯】(381kcal)
 常備菜として佃煮風にしてもよいでしょう。
『材料』(2人分)
・ご飯・・・2人分
・あさり(殻付)・・・500g
・酒・・・1/4カップ
・青ねぎ(小口切り)・・・3本
・あさりの茹で汁・・・1/4カップ
・A
 生姜(千切り)・・・1かけ
 酒・・・大さじ2
 しょうゆ・・・大さじ1と1/2
 タカラ 本みりん・・・大さじ2
 砂糖・・・大さじ1
『作り方』
①あさりはよく洗い、水気を切って鍋に入れ、酒をかけ蓋をして中火にかける。鍋を揺すり、口が開いたものから取り出し殻からはずしてむき身にする。
②鍋にAと①のあさりの茹で汁を入れ、煮汁が半分になるまで煮詰めてからあさりを入れ、色がつくまで煮る。
③温かいご飯に③をさっくり混ぜ青ねぎを散らす。

【あさりのちらし寿司】(563kcal)
 あさり400gは耐熱容器に入れ、酒大さじ3~4を振りラップをかけ、5分加熱し冷めたら身を取りむき身にします。
『材料』(2人分)
・ご飯・・・1と1/2合分(丼2杯分)
・ミツカン すし酢 甘口・・・大さじ3
・あさり(殻付)・・・400g
・さやえんどう・・・16名
・薄焼き卵・・・1個分
・桜でんぶ・・・10g
・塩・・・少々
・A
 生姜(みじん切り)・・・1/2かけ
 酒・・・大さじ2
 砂糖・・・大さじ1
 しょうゆ・・・大さじ1
『作り方』
①温かいご飯にすし酢を回しかけ手早く切るように混ぜ、人肌程度に冷ます。
②鍋にAを入れ、むき身にしたあさりを加えて汁が少なくなるまで煮て、火を止め冷ます。
③さやえんどうを塩茹でにして細切り、薄焼き卵は千切りにする。
④丼に酢飯を盛り、上にあさり、さやえんどう、錦糸卵を乗せ、中心に桜でんぶを飾る。

 2016年3月19日の朝刊の「衣食住」より、【春のちらし寿司】(315kcal)。
『材料』(6~8人分)
・米・・・3カップ(600ml)
・水・・・650~700ml
・酒・・・大さじ2
・ターメリック(ウコン)・・・小さじ1
・A
 酢・・・70ml
 砂糖・・・大さじ3
 塩・・・小さじ2~2と1/2
・カンピョウ(無漂白・乾)・・・20g
・干しシイタケ(中・戻す)・・・8枚
・B
 シイタケの戻し汁・・・200ml
 かつおだし汁・・・400ml
 しょうゆ・・・大さじ3
 砂糖・・・大さじ1
・C
 卵・・・3個
 かつおだし汁・・・大さじ3
 塩・・・少々
 砂糖・・・少々
・アサリ(殻付き)・・・400g
・酒・・・大さじ2
・水・・・おさじ2
・D
 アサリの蒸し汁・・・50ml
 がまり・・・大さじ2
 砂糖・・・大さじ1と1/2
 酒・・・大さじ2
 ショウガ(千切り)・・・15g
・菜の花・・・1/2束(100g)
・塩・・・少々
・紅ショウガ・・・適量
『作り方』
①米は洗って分量の水に1時間ほど漬ける。炊く直前に酒とターメリックを加える。
②①が炊き上がったら、混ぜあわせておいたAを加えて黄色いすし飯を作る。
③カンピョウは塩_(分量外)でもんでから洗い、湯に入れて沸騰したら10分ほどゆでる(透き通るくらいを目安にする)。
④③のカンピョウとシイタケをBで煮る。煮えたらカンピョウは細かく刻み、シイタケは千切りにする。
⑤Cでだし巻き卵を作り、薄く切る。
⑥アサリを鍋に入れ、フタをして分量の酒と水で酒蒸しする。
⑦⑥をザルでこし、煮立てたDでアサリの身を手早く煮て、自家製アサリのつくだ煮を作る。
⑧菜の花は色よくゆでて適当な長さに切り、軽く塩を振る。
⑨②にカンピョウを混ぜて器に盛り、具を彩りよく散らす。
※卵焼きをひさご形、紅ショウガを桜の形にする。
POINT
 すし飯を黄色くするtがめ、今回はターメリックを使いました。肝臓病に効果があるとされる香辛料です。

 『えんてつ日和』2015年10月号の「チャチャッとクッキング」より。
【かきの炊き込みご飯】
 かきはご飯と一緒に炊きこまず別に煮てから最後にご飯と混ぜるとふっくらと仕上がります。
『材料』(4人分)
・かき(むき身)・・・200g
・水・・・3合
・塩・・・少々
・みつ葉・・・5~6本
・A
 酒・・・大さじ1
 しょうゆ・・・小さじ1
・めんつゆ・・・大さじ4
※お好みに合わせて調整して下さい。
①米は洗って30分以上吸水させる。
②かきは塩少々加えた水で洗う。鍋にかきとAを入れてふたをし、かきがふっくらするまで中火で加熱する。身と煮汁に分けて煮汁はとっておく。
③炊飯器に水とめんつゆ、煮汁を加えて、3合の目盛まで水を入れて炊く。炊きあがったらかきを加えて10~15分蒸らし、みつ葉を2~3cm長さに切り、食べる直前にご飯に混ぜる。

【薄切り肉でアスパラ巻き丼】(809kcal)
薄力粉は茶こしかクッキングフラワーを使うときれいにかかります。
『材料』(2人分)
・豚肉(しゃぶしゃぶ用)・・・300g
・グリーンアスパラ・・・2本
・薄力粉・・・少々
・創味つゆ・・・大さじ3
・ご飯・・・丼2杯分
・キャベツ(千切り)・・・2枚
・青ねぎ(小口切り)・・・1本
・紅しょうが・・・適量
『作り方』
①アスパラは根元の堅い部分を切り落としラップに包み、レンジで30秒(太いものは1分)かける。
②豚肉は半分をラップの上に平にのせ、薄力粉をふりアスパラガス1本を芯にして手前からきっちり巻く。ラップを外し、全体に薄力粉をまぶす。同じ物をもう一つ作る。
③フライパンに油をひき、巻き終わりを下にして②に火を通す。創味つゆを回しかけて照りを出す。
④丼にご飯をよそい、キャベツを敷いて③を食べやすい厚さに切り分けてのせる。紅しょうがを添えて青ねぎを散らす。

本日のカウント
本日の歩数:9,524歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:52.7kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(水)×

|

« 梅雨間近、傷みにくい「作りおき料理」人気 | トップページ | 「若鶏ももステーキ弁当」、そして「鶏むね肉のマリネサラダ」「鶏むね肉の青ジソ炒め」「鶏むね肉のケチャップレモン焼き」「鶏むね肉の青のり揚げ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/63815289

この記事へのトラックバック一覧です: 「お魚屋さんの穴子丼」、そして「深川飯」「あさりのちらし寿司」「春のちらし寿司」「かきの炊き込みご飯」「薄切り肉でアスパラ巻き丼」:

« 梅雨間近、傷みにくい「作りおき料理」人気 | トップページ | 「若鶏ももステーキ弁当」、そして「鶏むね肉のマリネサラダ」「鶏むね肉の青ジソ炒め」「鶏むね肉のケチャップレモン焼き」「鶏むね肉の青のり揚げ」 »