« 酸化と老化 | トップページ | 「サントリーフーズ ブラッド オランジーナ」、そして「いかロール」 »

2016年6月18日 (土)

JRさわやかウォーキング「舞阪の潮風と旧東海道の歴史を訪ねて」

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用。
 <アレどこだ? アレをコレする あのアレだ!>は、サラリーマン川柳の秀句。ファジィ(あいまい)という言葉が流行語になっていた二十数年前にはこんな川柳も生まれた。<ファジィ課長 「あれ」「これ」「それ」を連発し>
▼さて社長にこう命じられたら、どうするか。「その件は、官邸とあれと、きちんと事前にしっかり、あれしといて」。発言の主は、福島第一原発事故が起きた時の東京電力の社長である
▼なぜ東電はあの時、「メルトダウン(炉心溶融)」という言葉を使って事態の深刻さを、国民にきちんと説明しなかったのか。どんな経緯があり、誰に責任はあるのか
▼そういう疑問を検証する「第三者委員会」の報告書によれば、五年前の三月十四日、原発の燃料損傷を記者会見で認めることについて、部下から了承を求められた社長の答えが「あれと、あれしといて」だったというのだから、なかなかのファジィ社長だ
▼さらにあきれるのは「第三者委」の検証のファジィさだ。真相究明には欠かせぬ当時の官邸関係者や官僚の証言を得ようとせず、事情を聴いたのは東電社員らだけ。過去をしっかり調べ、教訓を現在と未来に生かそうという熱意なくして何のための検証だろう
▼原発事故で避難生活を強いられる人が、今なお九万人もいる。いくらあいまいにしようとしても、決してごまかせぬ現実だ。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2016061802000106.html

 この間のテレビ「ナイツの丼なもんでしょう!」は、「一生づきあいします!ハッピーロード大山商店街」だった。
http://www.twellv.co.jp/program/tabi/don.html
http://ameblo.jp/knights-hanawa/entry-11930699142.html
《全国ふるさとふれあいショップ とれたて村》
東京都板橋区大山町27-9
TEL 03-3958-9040
・最上のしそ巻味噌
・鴨川の炭火焼きいわし
・平戸のプチトマト
・横手の酒粕漬け
《デイリークック》大山どり
東京都板橋区大山町27-11
TEL 03-5966-0033
・ぼんじり
・せせり
・レバー
「だるま市場」
《大山ミート》
東京都板橋区大山町5-8 大山だるま市場内
TEL 03-5966-1056
・だるまメンチ
《渡辺鮮魚》
東京都板橋区大山町5-8 大山だるま市場内
TEL 03-3959-0718
東京都板橋区大山町6-6
TEL 03-3959-0718
・大トロの盛り合わせ 800円
※ハッピーロード大山丼
《はさみ de ステーキ》
東京都板橋区大山町31-2 伊岬ビル2F
TEL 03-6909-3374
・にっくんステーキ 300g
(ガーリック醤油、ペッパーレモン、オリジナルジンジャー、甘ダレとコチュジャン)
*千葉県で頂ける名物丼!!
《志のざき》
千葉県富津市富津2280
TEL 0439-87-2084
・貝丼
《いそね寿司》
千葉県富津市岩瀬993-4
TEL 0439-65-3535
・はかりめ2色丼
《ぴーまん》
南房総市和田町仁我浦114
TL 0470-47-4446
・くじらのヅケ丼
・ヤキヤキ丼

 「JRさわやかウォーキング」に参加。
http://walking.jr-central.co.jp/index.html

 7:20頃、弁天島駅に到着。8:30の受付を待っていたら、「生しらす」の整理券がもらえなくなるので、ウォーキングスタート。
 まず、駅の北側の浜名湖沿いを歩く。
 弁天島海浜公園を通過。

JRさわやかウォーキング「舞阪の潮風と旧東海道の歴史を訪ねて」

 「北雁木(きたがんげ)」通過。
 船着き場を「雁木」と呼びます。舞坂宿で3ヶ所あった雁木のうち、石垣と石畳を敷きつめた北雁木のみが現存しています。

JRさわやかウォーキング「舞阪の潮風と旧東海道の歴史を訪ねて」

 「舞阪漁港」到着!んっ!???「しらす不良 販売中止」の表示が・・・!!!
JRさわやかウォーキング「舞阪の潮風と旧東海道の歴史を訪ねて」

 生しらすを販売していないからだろう。去年より、人出が少なかった。
 生しらすが獲れているか、前日電話をすればおしえてくれるのだと!
JRさわやかウォーキング「舞阪の潮風と旧東海道の歴史を訪ねて」

 「舞阪漁港(えんばい朝市)」
 その日獲れたての鮮魚のほか、加工品や、会場での漁師料理、野菜、果物まで多彩に販売しています。(当日の天候や、漁獲量により、販売ができないものがあったり品切れで時間内に終了したりする場合もあります。
舞阪漁港えんばい朝市実行委員会
TEL 053-592-3811(平日のみ)
TEL 053-592-0320(当日)

http://enbaiasaichi.webcrow.jp

JRさわやかウォーキング「舞阪の潮風と旧東海道の歴史を訪ねて」

 「産直かき小屋 舞阪マルマ 幸福丸」のチラシをもらった。
その場でかきを焼いて食べられる!!
 かき、ホタテ、エビ
 生ビール・かき氷有ります
浜名湖エリア民間初!水産卸問屋直売のかき小屋
 1年中かきが楽しめるよう、全国から選りすぐりのかきを仕入れお待ちしております。
・釜揚げしらすごはん
・うなぎ白焼き
・イカ焼き
・うなぎごはん
「舞阪マルマ幸福丸」
浜松市西区舞阪町舞阪2621-114
TEL 053-592-2340
営業時間/10時~16時
定休日/木曜日
席数/40席

JRさわやかウォーキング「舞阪の潮風と旧東海道の歴史を訪ねて」

 「脇本陣」通過。
 脇本陣は本陣の補助的旅舎で、副本陣にあたります。平常、旅籠屋を営んでいますが、大通行のときなど、本陣の利用が重なった場合本陣の代わりをつとめました。天保9年建築の旧脇本陣「茗荷屋」が復元されています。

JRさわやかウォーキング「舞阪の潮風と旧東海道の歴史を訪ねて」

 「静岡県漁業取締船 天龍」なるものが係留されていた。こんな船、初めて見た!!!

JRさわやかウォーキング「舞阪の潮風と旧東海道の歴史を訪ねて」

 「舞阪灯台」通過。
 昭和39年に設置点灯されました。遠州灘を航行する船舶の安全のために沿岸灯台として、重要な役割を果たしています。

JRさわやかウォーキング「舞阪の潮風と旧東海道の歴史を訪ねて」

 「舞阪郷土資料館」通過。
 弁天島遺跡出土品や江戸時代の和船型鰹船模型、舞坂宿復元模型のほかに、のり養殖に利用した道具なども展示されています。

JRさわやかウォーキング「舞阪の潮風と旧東海道の歴史を訪ねて」

 「見附石垣」通過。
 江戸時代中期に構築。石垣の横に番人が立ち、人馬の出入りを監視するとともに、治安の維持にあたりました。

JRさわやかウォーキング「舞阪の潮風と旧東海道の歴史を訪ねて」

 「波小僧」通過。
 むかし、遠州灘の浜で漁師が地引網にかかった波小僧を海にもどしてあげたところ、海が荒れたり、風が強くなったりする時、海の底で太鼓をたたいて知らせてくれる様になったという言い伝えがあります。

JRさわやかウォーキング「舞阪の潮風と旧東海道の歴史を訪ねて」

 「旧東海道松並木」通過。
 約700mにわたって大小約370本の松並木が続いています。

 そして、ゴール!
 約9.5kmのコースでした。
JRさわやかウォーキング「舞阪の潮風と旧東海道の歴史を訪ねて」

 ゴールで冷たいおしぼりをくれた。冷たくて気持ちいいね♪
 トイカの残額:690円

 帰宅途中、スーパーに寄る。
 100g108円の「オーストラリア産牛肉こま切れ」はなかった・・・。かつおは高いね・・・。「もやし」19円、「うどん玉」20円、「納豆」50円、「298円和風おろしハンバーグ弁当」298円、それに売り出しの100g108円の「太平洋産刺身用かつおたたき」364gで393円のものを買い帰宅。

JRさわやかウォーキング「舞阪の潮風と旧東海道の歴史を訪ねて」

 帰宅して「House カレー屋カレー(中辛)」
20種類のスパイスと深みのあるコク
 人気のカレー屋さんの評判カレー
楽しくアレンジ!おいしさ広がる!
・ゆで卵カレー
・カレーうどん
1人分200g176kcal
ハウス食品株式会社SF
大阪府東大阪市御厨栄町1-5-7
TEL 0120-50-1231

http://housefoods.jp

 疲れたようで、テレビを見ながらうたた寝をしてしまった。

 テレビの「有吉ゼミ」で「乳頭温泉郷」の「孫六温泉」を取り上げていた。
http://www.ntv.co.jp/arizemi/
1泊2食 9,870円
秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林
TEL 0187-46-2224

http://www.nyuto-onsenkyo.com/magoroku.html

 「あのニュースで得する人 損する人」では、「ダイエット」をやっていた。
http://www.ntv.co.jp/tokuson/
*お粥でダイエット
*冷たい炭水化物ダイエット(レジスタントスターチ)
・ポテトサラダ(じゃがいも)
・冷やしたタイカレー(タイ米)
・栗羊羹(小豆)
 4℃~5℃に冷やすとレジスタンススターチが増える。
「1日1回冷ごはんダイエット」【トマトジュースの冷たいスープごはん】
『材料』
・冷やごはん 1膳 ※タイ米ごはんも可
・冷蔵庫の余り物の野菜
(番組では玉ねぎ、きゅうり、セロリ、枝豆、赤パプリカ、黄パプリカ)
・有塩トマトジュース 200CC
・白だし 大さじ1杯
・オリーブオイル 小さじ1.5杯
『作り方』
①トマトジュースに白だしをあわせる⇒スープの完成
②ごはんにスープをかける
③みじん切りにした野菜をごはんにのせる
④オリーブオイルをたらす

http://www.ntv.co.jp/tokuson/oa/20150514.html

JRさわやかウォーキング「舞阪の潮風と旧東海道の歴史を訪ねて」

 夕方は、「293円和風おろしハンバーグ弁当(国産米)」で一杯♪ここの、和風ハンバーグ弁当って、美味しいんですよ♪♪♪
 白飯(国産米)、ハンバーグ、その他付け合わせ
(株)ベイシア 浜松雄踏店
浜松市西区雄踏1-32-2
http://www.beisia.co.jp/

本日のカウント
本日の歩数:20,132歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:53.1kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(土)×

|

« 酸化と老化 | トップページ | 「サントリーフーズ ブラッド オランジーナ」、そして「いかロール」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/63795889

この記事へのトラックバック一覧です: JRさわやかウォーキング「舞阪の潮風と旧東海道の歴史を訪ねて」:

« 酸化と老化 | トップページ | 「サントリーフーズ ブラッド オランジーナ」、そして「いかロール」 »