« <作ってみよう郷土のおやつ>鉄板囲んで笑顔の輪 もんじゃ焼き | トップページ | 「土井善晴の料理は楽し」(4-4)「ポテトサラダ」 »

2016年5月11日 (水)

「氷こんにゃくの生姜焼き」、そして「サーモン ディップ」「白身魚の香味蒸し」「角煮バーガー」「鶏肉とブロッコリー、マッシュルームのシチュー」「韓国風海苔巻 キンパ」「ポップオーバー」

 「キリン シティ」より、メール。
 『47都道府県の一番搾り』コラボメニュー!〔販売中〕キリンビールが順次販売する『47都道府県の一番搾り』に合わせたコラボメニューを各店にて販売いたします!5/10(火)からの第一弾は、神奈川、宮城、愛知県!
 個性的なメニューあり、懐かしのメニューあり!第二弾以降もお楽しみに!!
神奈川県「横浜づくり」コラボメニュー
・「ナポリタンピザ」
 横浜発祥といわれるナポリタンスパゲティをたっぷりのせた大胆なピザ
 販売店舗:大船店、関内店、新横浜店、CIAL桜木町店
・「とにかくおいしい海老シューマイ」
 横浜といえばシューマイ。海老をたっぷり使い、丁寧に蒸し上げた一品
 販売店舗:川崎アゼリア店、登戸店、横浜モアーズ店、川崎ラチッタデッラ店、プラス横浜ベイクォーター店
宮城県「仙台づくり」コラボメニュー
・「三陸蒸しムール貝」
 キリンシティ定番メニューを地元三陸産のムール貝バージョンでご提供
 販売店舗:プラスJR仙台駅店
愛知県「名古屋づくり」コラボメニュー
・「真イカのゴロホイル焼き」
 赤だし八丁味噌を使用。わたの濃厚な味わいを活かした濃い目の味付けのイカ丸ごと焼き
 販売店舗:名駅店、センチュリー豊田ビル店
※各店、「47都道府県の一番搾り」がなくなり次第、コラボメニューも終了となります。

http://m.kirin.co.jp/pg/cl.php?qIds=7VofCjmfkDd7fbXECzOoT0iWDd&c
 〔開催中〕ご馳走ビール10万杯プレゼントキャンペーン
 「ありがとう!」「おつかれさま!」「だいすき!」の気持ちをこめて、キリンシティ自慢の"ご馳走ビール"を大切な人へプレゼントしませんか?プレゼントカードは、ご来店時にお一人様1枚、店舗にて差し上げます。
※カードが無くなり次第、配布を終了させていただきます。
※割引としての限度を超えた個人使用は、お断りさせていただく場合がございます。

http://m.kirin.co.jp/pg/cl.php?qIds=7VofCjmfkDd7CzOVT0ifwXEKDd&B

 仕事を終え、スーパーに向かう。売り出しの「キャベツ」105円を買うためだ・・・しかし、売り切れだった。
 「豚ホルモン」334円のところ40%引きで200円を買い帰宅。

 帰宅して、「氷こんにゃくの生姜焼き」で一杯♪
 こんにゃくは、凍らせてはいけないというけど、これはアリかも・・・。
「氷こんにゃくの生姜焼き」、そして「サーモン ディップ」「白身魚の香味蒸し」「角煮バーガー」「鶏肉とブロッコリー、マッシュルームのシチュー」「韓国風海苔巻 キンパ」「ポップオーバー」

群馬のこんにゃく 群馬県産地直送
 蒟蒻のふるさと「群馬」でとれた蒟蒻粉を使用した、こんにゃくです。
100g当たり3kcal
株式会社エムエムフーズ MF
群馬県甘楽郡甘楽町小幡204-1
TEL 0274-70-4805

 ここで、その他の美味しそうなレシピも載せておきましょう!!!
【サーモン ディップ】
 『womo』2014年10月号の「かんたんレシピ vol.77」は、「サーモン ディップ」。
『材料』(2人分)
・生鮭・・・1切
・クリームチーズ・・・50g
・牛乳・・・25cc
・マヨネーズ・・・大さじ2
・レモン汁・・・小さじ1
・塩・コショウ・・・適量
・パセリ(粉末)・・・適量
『作り方』
①鮭をお皿に乗せ、ラップをかけてレンジで中心に火が通るまで2~3分加熱する。皮と骨を取り除いておく。
②①と常温に戻したクリームチーズ、牛乳とマヨネーズとレモン汁をフードプロセッサーにかけてなめらかにする。
③②に塩・コショウをかけて味を整え、器に盛ったら最後に粉末パセリをかける。
 フランスパンにつけて食べる。

 【白身魚の香味蒸し】
 『ここ住も』2015年1月号 Vol. 42の「今月のプラスワン!」
 風邪やインフルエンザの心配なシーズン。受験生のいるご家庭は毎日気が気ではありませんね!病気に負けない元気な体を保つには栄養バランスに優れた食事をとるのが一番です。特にオススメなのが冬の野菜の代表格・ネギ。冷えた体を温め、疲労回復に効果があるといわれています。もちろん風邪の予防にもバッチリなので、タンパク質の白身魚と組み合わせて香り豊かにいただきましょう!
『材料』(4人分)
・白身魚(60gくらいの切り身・たら・鯛など)・・・4切れ
・ショウガ・・・1片
・白ネギ・・・10cm
・青ネギ・・・4本
・レモン・・・適宜
・こしょう・・・少々
<下味>
・しょうゆ・・・大さじ1
・酒・・・大さじ1
・ごま油・・・大さじ1
『作り方』
①ショウガとネギはみじん切りにして、しょう油、酒、ごま油と合わせます。
②白身魚をひと口大に切り、耐熱皿に並べます。①を均等にかけ、蒸気の上がった蒸し器で10分間蒸します。シリコンスチーマーを使用し電子レンジで10分温めてもOKです。
③青ネギを斜めに切って②に散らします。そこにレモンを絞り、こしょうをふれば出来上がり!
memo
 ネギ特有の香りは肉や魚の臭みを取り、食欲を増進します。鍋料理の時は食べる直前に入れて、あまり火を通さずに食べると栄養を効果的に摂取できます。もちろん、使う度に新鮮なネギを刻むのが一番ですが、普段は青ネギを小口切りに刻んで冷凍しておけば、使う分だけ解凍すればいいので手間が省けます。ただし、レンジで解凍すると栄養が減ってしまうので、自然解凍がオススメです。

【角煮バーガー】
 『womo』2015年1月号vol.81の「かんたんレシピ vol.80」
『材料』(6個分)
・A
 薄力粉・・・200g
 ベーキングパウダー・・・5g
 砂糖・・・大さじ1
 ぬるま湯・・・100cc
・サラダ油・・・大さじ1
・豚の角煮(市販)・・・12切れ
・サンチュ・・・6枚
・白ネギ・・・1/3本
・からし・・・適量
『作り方』
①ボウルにAを入れて混ぜたら、サラダ油を加えて手でよくこねる。まとまってきたら台の上で表面がなめらかになるまでこねる。
②ボウルに丸めた①を入れ、ラップをかけて30分ほど常温で休ませる。
③②を6等分して15cm×10cm程度の楕円形にのばし、片面にサラダ油(分量外)をぬって半分に折る。
④クッキングシートに③を乗せ、蒸し器に入れて8分ほど蒸す。サンチュ、豚の角煮、細く切った白ネギを挟み、からしを添える。

【鶏肉とブロッコリー、マッシュルームのシチュー】
 『ここ住も!』2014年2月号Vol. 31の「今月のプラスワン!」
 寒い冬はあったかいシチューが恋しくなるものですね。シチューといえばクリームシチューやビーフシチューが定番ですが、たまには趣向を変えてさっぱりとしたトマト風味のシチューをレパートリーに加えてみては?ブロッコリーやさやえんどう、マッシュルームといったカタチの可愛い野菜を具材に用いることで、見た目も味わいもおしゃれに仕上がります。おもてなし料理にもおすすめです。
『材料』(2人分)
・鶏むね肉・・・1枚
・ブロッコリー・・・1/2株
・さやえんどう・・・8枚
・マッシュルーム・・・1パック
・タマネギ・・・1個
・バター・・・大さじ2
・白ワイン・・・1/2カップ
・カットトマト缶・・・1/2缶
・塩・・・少々
・こしょう・・・少々
・しょうゆ・・・小さじ1
・ブイヨン
 固形スープの素・・・1/2個
 水・・・1/2カップ
『作り方』
①鶏肉はひと口大に切り、塩・こしょうしておきます。ブロッコリーはひと口大に切り、ラップをかけて電子レンジ(500W)で5分、さやえんどうも同様に1分加熱します。マッシュルームは軸を切って2等分にカット。玉ねぎは1cm角に切ります。
②鍋にバターを溶かして、鶏肉を両面に焼き色がつくまで焼き、タマネギを加えて炒めます。そこに、白ワインとブイヨン、カットトマトを加えて約10分間煮ます。
③②にブロッコリー、さやえんどう、マッシュルームを入れて色が変わらない程度にさっと煮たら、仕上げにしょうゆを入れればできあがり!!
memo
 ブロッコリーはレモンの約2倍ものビタミンCを含む量黄色野菜です。さやえんどうもカロテンやビタミンCが豊富。そしてマッシュルームは腸の中を洗浄して体の中からキレイにしてくれると同時に、脂肪をエネルギーに効率よく変える働きがあります。低カロリーのむね肉と美肌&ダイエット効果の高い野菜の組み合わせが、女性にうれしいメニューです。

【韓国風海苔巻 キンパ】
 『womo』2015年2月号vol.82の「かんたんレシピ vol.81」
『材料』(2本分)
・にんじん・・・1/2本
 ごま油・・・・小さじ1
・ほうれん草・・・4本
 醤油・ごま油・・・小さじ1
・卵・・・1個
 砂糖・・・小さじ1
・牛肉こま切れ・・・50g
 醤油・酒・砂糖・・・各大さじ1
・ごはん・・・300g
 ごま油・・・大さじ1
・焼き海苔・・・2枚
・ごま油・白炒りゴマ・・・適量
『作り方』
①にんじんを細切りにして、ごま油で軽く炒める。
②ほうれん草はゆでてから水気を絞って根を切り、醤油とごま油で和える。
③卵は砂糖を加えて混ぜて卵焼きを作り、1cm角に切る。
④牛肉こま切れを炒め、醤油・酒・砂糖を加えて煮からめる。
⑤巻きすの上に焼き海苔を乗せ、ごま油を混ぜたごはんの半量を薄く広げる。
⑥⑤の上に①~④の半量を乗せてしっかりと巻いたら、2cm幅に切る。仕上げに海苔巻きの表面にごま油をつけ、白炒りゴマをふりかける。

【ポップオーバー】
 『womo』2015年3月号の「かんたんレシピVol. 82」
『材料』(直径7cmのマフィン型4個分
・卵・・・2個
・牛乳・・・100cc
・薄力粉・・・80g
・強力粉・・・20g
・塩・・・ひとつまみ
・砂糖・・・小さじ1
・サラダオイル・・・大さじ1
・マーガリン・・・適量
『作り方』
①常温に戻した卵と牛乳をボウルに入れて混ぜる。
②①にふるった薄力粉と強力粉、塩と砂糖を入れて、ダマがなくなるまで泡立て器で混ぜる。そこにサラダオイルも加えて軽く混ぜる。
③マフィン型にマーガリンを塗り、②の生地を7分目くらいまで流し入れる。
④200度に余熱したオーブンで35分焼き、熱が冷めるまで扉を開けない。

【氷 こんにゃくの生姜焼き】
 『womo』2016年4月号の「かんたんレシピ Vol.95」より。
『材料』
・板こんにゃく・・・1枚
・玉ねぎ・・・1/2コ
・しょうが・・・1片
・A
 料理酒・・・大さじ2
 みりん・・・大さじ2
 醤油・・・大さじ1
『作り方』
①こんにゃくを厚さ3~5mmの薄切りにし、袋に入れて冷凍庫で一晩凍らせる。
②①を室温で自然解凍し、熱湯をかけて臭みを取る。冷めたら水気をしぼる。
③サラダ油大さじ1(分量外)をひいたフライパンで、②とくし形を切った玉ねぎを炒める。そこに擦ったしょうがとAを加え、煮汁がなくなるまで炒め合わせる。

本日のカウント
本日の歩数:8,734歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:54.3kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:10個
(水)×

|

« <作ってみよう郷土のおやつ>鉄板囲んで笑顔の輪 もんじゃ焼き | トップページ | 「土井善晴の料理は楽し」(4-4)「ポテトサラダ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「氷こんにゃくの生姜焼き」、そして「サーモン ディップ」「白身魚の香味蒸し」「角煮バーガー」「鶏肉とブロッコリー、マッシュルームのシチュー」「韓国風海苔巻 キンパ」「ポップオーバー」:

« <作ってみよう郷土のおやつ>鉄板囲んで笑顔の輪 もんじゃ焼き | トップページ | 「土井善晴の料理は楽し」(4-4)「ポテトサラダ」 »