« 健康診断や薄着の季節を考慮して『ダイエット食』してみませんか? | トップページ | 5月の旬「初がつお」 »

2016年5月17日 (火)

体調不良を食事で改善しよう 梅雨の季節の前にできること

 サッポロビールより、メール。「本日、発売!ヱビスの最高峰、「YEBISU MEISTER 匠の逸品」」の案内♪
 ヱビスを知り尽くした技術者50名以上で造り上げた「ヱビス マイスター」、本日より通年販売にてご提供します。ロイヤルリーフホップを一部使用し、上質でふくよかな薫りと研ぎ澄まされたコクを実現。目指したのは、ヱビスの最高峰。深いくつろぎを感じながら、ご堪能ください。
http://d.sapporobeer.jp/c/acs5alrJ2zgNgYab
 「クラブツーリズム」より、メール。「ひとり旅」の案内♪
http://www.club-t.com/theme/friend/ohitori/special/japan/selection/tokai.htm?waad=rplEeuXA&rd=area
 「アサヒビール」より、ツイッター。
 5月17日は #お茶漬けの日 !お茶漬けの素を使った #1ツイートレシピ をご紹介!
①キャベツ、にんじん、かぶを一口大に切り、塩3gをかけてもみこむ
②しんなりしたらお茶漬けの素を全体に和えて、完成

https://twitter.com/asahibeer_jp?cn=ZmxleGlibGVfcmVjc18y&refsrc=email

 昨日のテレビ「博多華丸の もらい酒 みなと旅」は、「千葉県 大原漁港」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/minatotabi/
<船中荘司造船所>
「大原漁港」《いさばや》
・たこめし 400円
・じやじや
(スズキをすり身にし、野菜と揚げた郷土料理)
・イセエビの味噌汁
・ふるまい酒「丸眞正宗 純米吟醸(小山酒造)」
《志村水産》
・アサヒスーパードライ
・タコの煮付け
(酒、醤油、みりん)
・木戸泉 本醸造
・タコの卵(塩ゆで) 400円

http://kakaku.com/tv/channel=12/programID=59455/page=12/

 2016年5月6日のオマケの新聞より、引用。鱧の季節になるね↑↑↑
リニューアル1周年「ふぐ・はも」がお得
 ふぐ・すっぽん・はもがリーズナブルに食べられると評判の「割烹 大和」がリニューアル1周年記念セールと開催!
 湯引き・天ぷら・しゃぶしゃぶなどがつく「はもコース」は、夜 4,500円、昼 3,000円。
 てっちり、てっさ、湯引きなど全7品が付く人気の「とらふぐコース」は、夜 6,500円、昼 5,000円です。
 コラーゲンたっぷり「活すっぽんコース」は。1尾(2~4人前)15,000円。
 ぜひこの機会にご賞味ください。
美味しいふぐ・すっぽんを召し上がれ!!
 要予約(当日の2時間前まで)
「割烹 大和」
浜松市中区砂山町347-13 トキワビル1階
TEL 053-454-7529
営/11:00~深夜
休/不定休

 仕事をちょっと遅く終え、帰宅。
体調不良を食事で改善しよう 梅雨の季節の前にできること

 帰宅して、先日買った「台湾産太平洋刺身用びんちょうまぐろ」で一杯♪

 ここで、2016年5月13日のオマケの新聞より、「体調不良を食事で改善しよう 梅雨の季節の前にできること」の引用。
 東海地方の梅雨は昨年、おととしと6月頭だったので、もう1か月たたないうちに湿度の多いじめじめした季節になるでしょう。雨が多くなると湿気も多くなりますので、通常よりも体内に水分が溜まりやすくなります。そこから引き起こされる体の不調は冷えとむくみです。というわけで体の中の水分を排出すること・少なくすることが大切になってきます。
 また、天気の具合で精神的にも下向きになりがちですね。心掛けたいこととしては、体を冷やさないこと・汗をかくこと・水分を摂りすぎないこと・ストレスをためないことです。適度な運動もそうですが、水分を排出する素材を使った食事を食べていくのがよいでしょう。体の代謝や循環を良くすることも効果的。そのために摂取すると良いのは「カリウム」や「クエン酸」や「ビタミンE」なのです。
 「カリウム」は、水分の代謝をコントロールして、取りすぎてしまった水分を体外に排出させる働きがあります。体内水分が多くなる原因としては「ナトリウム」つまり塩分の量がかかわっています。塩分の濃いものを食べすぎると、それを薄めようとして水分をたくさん取り込むようになってしまうわけです。しかし塩分を摂らないわけにもいきません。そこで、増えすぎた「ナトリウム(塩分)」自体を減らそうとしてくれる「カリウム」の摂取が大切になってきます。かなり多く含んでいるとろろ昆布をはじめとして、枝豆やきな粉、あじや鶏ささみにも含まれています。
 「クエン酸」は疲労回復に効果的なだけでなく、代謝をスムーズにしてくれるのでおすすめ。レモンなど柑橘系、梅干しや酢などすっぱさを感じる食品に多く含まれています。
 「ビタミンE」は血液や体内循環を良くする働きがあります。かぼちゃやアーモンド、胡麻などに含まれています。ホウレンソウは「カリウム」も同時に摂取できるので積極的に摂っていくようにしましょう。「たんぱく質」が極端に減るのも代謝に望ましくないそうですので、きな粉や鶏ささみを食べて「カリウム」とともに摂取するのが良いでしょう。
 最後に、利尿作用のあるお茶類を飲むのもひとつの手です。はと麦茶・どくだみ茶がおすすめですが、温めて飲むことで代謝を高めてくれますよ。

本日のカウント
本日の歩数:8,747歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:53.1kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:8個
(火)×

|

« 健康診断や薄着の季節を考慮して『ダイエット食』してみませんか? | トップページ | 5月の旬「初がつお」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 体調不良を食事で改善しよう 梅雨の季節の前にできること:

« 健康診断や薄着の季節を考慮して『ダイエット食』してみませんか? | トップページ | 5月の旬「初がつお」 »