« 体調不良を食事で改善しよう 梅雨の季節の前にできること | トップページ | 餃女も!ご当地系も!今、餃子がキテます »

2016年5月18日 (水)

5月の旬「初がつお」

 昨日の「おとな旅 あるき旅」は、「春の海辺 神戸線ぶらり旅 須磨から垂水へ」。
http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/tabi/
<須磨海浜公園>
兵庫県神戸市須磨区若宮町 1丁目~6丁目までの海浜地
《海賊船DAIYUMARU》
兵庫県神戸市須磨区若宮町1-1-2
tel: 090-6557-0724
・海賊船宝探し 65,000円
 出航時間 15:00~18:30(3時間30分)※要予約
・菊水
・焼きタコ
・シタビラメの網焼き
<須磨寺>
兵庫県神戸市須磨区須磨寺町4-6-8
tel: 078-731-0416
・一絃琴(いちげんきん)
<綱敷天満宮>
兵庫県神戸市須磨区天神町2-1-11
tel: 078-734-0640
・波乗り祈願像
・なすの腰かけ
・思うつぼ
<須磨離宮公園>
兵庫県神戸市須磨区東須磨1-1
tel: 078-732-6688
・欧風噴水公園
・月見台休憩所
「塩屋」
 ヨーロッパの貿易商人たちが居住地に選んだ
《ジェームス邸》
兵庫県神戸市垂水区塩屋町6-28-1
tel: 078-752-2266
・ルネ・ブレッセ・ブリュット グラス 1,848円(シャンパン)
・ランチコース 4,500円 ※別途サービス料、室料
(アミューズ・ブッシェ、蛤のブランマンジェ~紅芯大根のクーリー~、そら豆とクレソンのポタージュ、和牛のローストビーフ(赤ワインと西洋ワサビの2種類のソースでいただく))
「垂水」
<垂水漁業協同組合 直売所>
兵庫県神戸市垂水区平磯3-1-10
tel: 0120-333-132
・いかなごの釘煮 100g 648円 ※日によって値段が変わります
《季節の小料理 玉ゆら》
兵庫県神戸市垂水区仲田1丁目3-22
tel: 078-708-6971
・新潟県 朝日酒造 久保田 千寿 グラス 594円
・お通し(からすみ大根)
・天然鯛のあら煮 1人前 1,080円
・かんぱち かま塩焼き 1人前 756円

http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/tabi/onair/1238492_6111.html

 「クラブツーリズム」より、メール。「JALホノルルマラソン ツアー2016」の案内!
http://www.club-t.com/theme/sports/chikyu/list/tour/hawaii/honolulu.htm?waad=THrPUR3P

 今日の午後の仕事・・・全員参加なんて無理でしょう!!!・・・駐車場がそんなに広くないんですよ!!!・・・それでなんで強制にするのですか???・・・仕事のできる方々がなんでそんなことわからないんですか!!!???

 仕事を定時に終え帰宅。
 帰宅して、superに向かう。売り出しの「千葉産など 生かつお」598円を買うためだ・・・しかし、時すでに遅し!売り切れだった!!!・・・「かつお」、食べたかったなぁ~!!!
 「ほるもん焼き(しお味)おまかせミックス」298円のところ半額の149円、「納豆」58円、「緑豆もやし」19円、「ぶなしめじWパック」98円、「長ねぎ」106円、「うどん玉」20円、「298円焼鮭弁当」298円を買い帰宅。・・・ねぎが高くなったね!!!
 「298円弁当シリーズ」は、「回鍋肉弁当」と迷ったんだよね♪

5月の旬「初がつお」

 帰宅して「298円焼鮭弁当」で一杯♪
白米(国産)、銀鮭、その他のおかず、加工澱粉、調味料(アミノ酸等)、膨張剤、増粘多糖類、着色料(クチナシ、ウコン、黄4、ターメリック)、乳化剤、ソルビートル、pH調整剤、グリシン、酢酸Na、酵素、香料、酒精、リン酸塩(Na)、保存料(ソルビン酸K)、甘味料(ステビア、甘草)、酸味料、香辛料抽出物、焼成Ca、ベーキングパウダー、乳化剤

 ここで、『ふれ愛交差点』2016年5月号の「5月の旬」より、「初がつお」の引用♪
目には青葉 山ほととぎす 初鰹-。初夏の訪れを告げる味わい
・栄養
 栄養面で特徴的なのは、良質なたんぱく質が100g中に約25gと豊富なこと。赤血球の生成を促すビタミンB12も多く含まれ、貧血予防に効果があるといわれています。また、脳細胞を活性化し、コレステロールを減らすといわれるDHAも豊富です。
・豆知識
 かつおの旬は年に2回。初夏に出回る、「初がつお」と、秋に出回る、「戻りがつお」で、かつおは春に日本の海域に近づいて北上し、秋には南下するという季節回遊を行います。
 「かつお」の語源は身が堅い魚という意味から堅魚(かたうお)に由来するという説があり、漢字の「鰹」もさかなへんに堅いと書きます。
 「女房を質に入れてでも食え」といわれたほど、江戸っ子に珍重された初がつお。旬のはしりに飛びつく江戸っ子の間では、それほど初がつおを食べるのが粋なこととされたそうです。
・選び方と保存法
 空気に触れる部分が少ない方がよいので、刺身や切身よりもさくで買うのがおすすめ。さくは、赤身や血合いの部分が鮮やかな赤い色をしているものを選びましょう。
・おすすめの調理法
 脂肪が少なく、さっぱりとしたおいしさが初がつおの特徴。表面をサッと焼いてたたきにすると、うまみが凝縮されます。また、新しょうがなどの薬味と一緒にごはんに炊き込んだり、野菜と一緒に和えれば、ひと味違ったおいしさが楽しめます。

「旬の食材をおいしくいただく」
 初夏の訪れを感じさせる、さっぱりとした味わいの初がつおを、定番の「たたき」のアレンジメニュー、洋風アレンジメニュー、炊き込みごはんとバラエティに富んだメニューでご紹介します。旬の食材をおいしく、たくさんいただきましょう!
【にんにくだれののっけ盛り】(133kcal)
にんにくでパンチをきかせて
『材料』(2人分)
・かつお(刺身用さく)・・・150g
・細ねぎ・・・適量
・みょうが・・・2本
・きゅうり・・・1/2本
・塩、粗挽きこしょう・・・各少々
・A
 にんにく(すりおろし)・・・小さじ1/2
 しょうゆ・・・大さじ1と1/2
 レモン汁・・・大さじ1/2
・オリーブ油・・・大さじ1/2
『作り方』
①かつおは塩、粗挽きこしょうをふり、熱してオリーブ油を入れたフライパンに入れて強火で表面だけをサッと焼き、取り出して冷蔵庫で冷やし、1cmの厚さのそぎ切りにする。
②細ねぎは斜め切りに、みょうがは縦半分に切ってから斜め薄切りに、きゅうりは細切りにする。
③器にかつおを盛って②をのせ、合わせたAをかける。
【かつおと新しょうがの炊き込みごはん】(378kcal)
旬の新しょうがとともに
『材料』(作りやすい分量)
・米・・・1と1/2合
・かつお(刺身用さく)・・・200g
・新しょうが・・・15g
・にんじん・・・60g
・三つ葉、いりごま(白)・・・各適量
・A
 酒、みりん、しょうゆ・・・各大さじ1
・水・・・220ml
『作り方』
①かつおは1.5cm角に切り、合わせたAをからめて10分おく。新しょうがはみじん切りに、にんじんは細切りにする。
②米はといでざるに上げ、約30分おいて、炊飯器に入れて水、①(かつおは漬け汁ごと)を加え、普通に炊く。
③器に盛り、ざく切りの三つ葉、ごまをちらす。

【かつおとアボカドのタルタル風】(185kcal)
レモン汁でさっぱり洋風に
『材料』(2人分)
・かつお(刺身用さく)・・・70g
・アボカド・・・1/4個
・トマト・・・1/4個
・バゲット(薄切り)・・・6枚
・A
 塩、こしょう・・・各少々
 レモン汁・・・小さじ1
 オリーブ油・・・大さじ1
・バター・・・適量
『作り方』
①かつおは1cm角に切り、アボカドは皮と種を取り、トマトも種を取って、それぞれ同じ大きさに切り、合わせたAで和える。
②バゲットはオーブントースターで軽く焼き、バターを塗る。
③②に①をこんもりとのせ、器に盛る。
※お好みでチャービルを飾る。

本日のカウント
本日の歩数:8,214歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:53.1kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(水)×

|

« 体調不良を食事で改善しよう 梅雨の季節の前にできること | トップページ | 餃女も!ご当地系も!今、餃子がキテます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/63649846

この記事へのトラックバック一覧です: 5月の旬「初がつお」:

« 体調不良を食事で改善しよう 梅雨の季節の前にできること | トップページ | 餃女も!ご当地系も!今、餃子がキテます »