« 「スノーホワイト −氷の王国−」、そして「生ままかり燻」 | トップページ | 「メンタルヘルス」〜ストレスに強くなろう①ストレス解消法〜 »

2016年5月30日 (月)

「土井善晴の料理は楽し」(5-2)「肉じゃが」

 昨日のテレビ「イチから住 ~前略、移住しました~」は、「山梨県北杜市」。
http://www.tv-asahi.co.jp/ichijyu/
《清田高原ペンション シオン ヒル》
・甲州富士桜ポークのステーキ
・ニジマスの香草漬け

http://www.tv-asahi.co.jp/ichijyu/backnumber/0056/

 「ごちそうカントリー」は、「掛川市 夢咲トマト」。
http://www.tv-sdt.co.jp/gochisou/
《サングラムス グリーンティー&ガーデンカフェ》
菊川市堀之内1-1
TEL 0537-36-1201
・芽茶 540円 (税込み)
・かぶせ茶 540円(税込み)
<笠原農園>
【パリパリピザ】
『材料』(1枚分)
・春巻きの皮・・・3枚
・ピザソース・・・大2
・トマト・・・1/2個
・大葉・・・3枚
・チーズ・・・適量
・オリーブ油・・・適量
・塩・コショウ・・・少々
『作り方』
①トマトを一口大の大きさに切る
②春巻きの皮にピザソースをぬる
(春巻きの皮の枚数が少なければパリパリ、多ければもっちりに仕上がる)
③その上にトマト、ちぎった大葉、チーズを乗せ、塩コショウをする
④200度のオーブンで約12分、トースターなら約7分焼いたら完成
⑤仕上げにオリーブオイルをかける
【トマトとめかぶの混ぜるだけサラダ】
『材料』(2人分)
・トマト・・・1個
・めかぶ・・・1パック  
・めんつゆ(3倍濃縮)・・・大3
・かつお節・・・適量
『作り方』
①一口大に切ったトマトとめかぶをボールに入れて、つぶさないように気を付けてよく混ぜる
②めんつゆとかつお節を入れてよく混ぜたら完成

http://www.tv-sdt.co.jp/gochisou/archive/?seq=48942

 先日の「昼のセント酒」は、「第八湯 銀座 金春湯からのシロ・カシラ(タレ)」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/sentozake/
<金春湯>460円
《やきとん まこちゃん 別館》
・シロ 145円
・カシラ 145円
・白ホッピー

http://www.tv-tokyo.co.jp/sentozake/story/index.html?story=s_08

 「ベーカリーレストラン サンマルク」より、メール。「ランチの女王コース」の案内♪
会員様限定コース 1,290円(税別)~
「料理内容」
●スープ
 本日のスープ
●前菜
 エビとトマトのフラン コンソメジュレと共に
●主菜(下記より1品お選びくださいませ)
・鶏もも肉のグリル わさびとバジルソース
・スパイスの効いたハンバーグステーキ トマトソース +200円(税別)
・サーモンのムニエル トマトクリームソース +200円(税別)
●デザート
ぶどうのグラニータ
●パンorライス
(15種類以上の自家製パンまたはライスがお替り自由です)
●お飲み物
 コーヒーor紅茶
(ジュースもお選びいただけます)

http://bemss.jp/saintmarc/cont123.php
 「日本酒焼酎の専門店ミツワ酒販」より、楽天メール。「十四代 本丸 秘伝玉返し」の案内♪
「用語解説」
・秘伝玉返し・・・添加するアルコールを自社の粕取り焼酎を使用する事
・極上諸白・・・麹米と掛け米(蒸米)の両方に高い精米歩合の精白米を用いる製法
・中取り・・・もろみを搾る工程で最初と最後に搾られる酒以外を集めた贅沢なお酒
・槽垂れ(ふなだれ)おりからみ・・・もろみを搾る前のやや濁ったお酒。お米の風味が豊かな清酒。
・斗瓶囲い・・・もろみを自然に零れ落ちる雫だけを斗瓶というガラス容器に入れて特別に選んだ清酒。
・もろみ・・・お米の残りとお酒が混ざっている搾る前の状態。もろみを搾ると清酒と酒粕に分かれます
「愛山、山田錦、龍の落し子、八反錦、出羽燦々などはお米の種類です」
・愛山・・・深い味わい、腰の据わった味わい
・山田錦・・・香り高くキレのある喉ごし
・龍の落し子・・・フレッシュな若々しい味わい
・八反錦・・・気品のある清楚な味わい
・出羽燦々・・・爽やかでしかも幅もあるバランスの取れた味わい

http://item.rakuten.co.jp/mituwa/493689/?scid=rm_205145

 今日の仕事・・・「やってもらって当たり前」と思っている人が、態度が悪いんだろうな!

 仕事をちょっと遅く終え、帰宅。帰宅して、2016年5月8日の朝刊「土井善晴の料理は楽し」の「肉ジャガ」で一杯♪この「土井善晴の料理は楽し」シリーズって、美味しい料理が多いんだよね♪この「肉ジャガ」も、当たりだったよ♪♪♪
「土井善晴の料理は楽し」(5-2)「肉じゃが」

 先日買った「群馬のあく抜き糸こんにゃく」を使う。
180g
100g当たり3kcal
株式会社 エムエムフーズMF
群馬県甘楽郡甘楽町小幡204-1
TEL 0274-70-4805

 ここで、2016年5月8日の朝刊「土井善晴の料理は楽し」より、【肉じゃが】(319kcal)の引用♪
だし 不要 煮物の新境地
 今の時季に出まわる新物の玉ネギやジャガイモは、みずみずしくて柔らかくて火が通りやすい。そんな野菜の水分だけで煮る肉じゃがは、とても軽やかで、サラダのようなフレッシュな味わいです。
『材料』(4人分)
・牛切り落とし肉・・・200g
・玉ネギ・・・2個(400g)
・ジャガイモ・・・3個(400g)
・糸コンニャク・・・1玉(約200g)
・青ネギ・・・3本
・サラダ油・・・大さじ1
・酒・・・1/2カップ
・砂糖・・・大さじ5
・しょうゆ・・・大さじ3弱
①材料を切る
 牛肉は食べやすく切る。玉ネギは芯を残して皮をむき、4~6等分のくし形に切る。ジャガイモは皮をむき、二~三つに切る。
 糸コンニャクは食べやすく切り、サッとゆでて水にとり、水気を絞る。青ネギは4cm長さに切る。
②最初に少量の牛肉を炒める
 鍋にサラダ油をひき、牛肉を少し取って入れ、火にかける。牛肉にこげめがつくまで焼きつける。
 「まずは少量の牛肉を焼くことで、肉のうまみを鍋全体にまわします。それから野菜を炒める。すき焼きと同じ理屈です」
③ジャガイモ、玉ネギを炒める
 ジャガイモを入れて炒め、ついで玉ネギを入れて、なじませるように炒める。
④残りの材料と調味料を入れ、蒸し煮にする
 糸コンニャク、牛肉を重ねて入れ、酒、砂糖を加えて、ふたをして強めの中火で約15分煮る。
 「野菜から水気が出てくるので強めの火で。小さい火だと、むしろ焦げやすいのです」
⑤しょうゆを加えて煮る
 しょうゆを加え、さらに5分ほど煮てから青ネギをかぶせる。ふたをして、弱火で2~3分煮る。
 「砂糖としょうゆを牛肉ねがけて入れたり。ひとつの鍋の中に、味の濃いところと薄いところがあるのもおいしいものです」
《食のこころ》
 いわゆる”おふくろの味”の肉じゃがとはまったく違う、洗練された姿。味も上品で、牛肉や野菜が美しく盛り合された、一品料理の風格である。
 「関西では、肉じゃがはそんなに有名な料理ではないんです」
 あまりなじみがないだけに土井さんは、自分が本当においしいと思う料理に仕立てた。つまりこれは”土井家の肉じゃが”なのだ。
 野菜から出る水分だけで蒸し煮にするので、煮物でも、だし汁いらず。材料を鍋に重ね入れ、調味料を加えてふたをして煮ればよく、慣れてしまえば、とても気楽に作れる。
 煮る途中でも、煮上がりでも、全体を混ぜることをせず、器にそのまま盛り付ける。
 「均一に味がついていなくてもいいではないですか。肉には濃い味がついて、新玉ネギはほとんどそのままの味だったりする。そんなふうに味わいの違うものが一皿にあるほうが楽しいでしょう」。飽きのこない煮物の新境地。

本日のカウント
本日の歩数:5,386歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:53.2kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(月)×

|

« 「スノーホワイト −氷の王国−」、そして「生ままかり燻」 | トップページ | 「メンタルヘルス」〜ストレスに強くなろう①ストレス解消法〜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/63706218

この記事へのトラックバック一覧です: 「土井善晴の料理は楽し」(5-2)「肉じゃが」:

« 「スノーホワイト −氷の王国−」、そして「生ままかり燻」 | トップページ | 「メンタルヘルス」〜ストレスに強くなろう①ストレス解消法〜 »