« 「氷こんにゃくの生姜焼き」、そして「サーモン ディップ」「白身魚の香味蒸し」「角煮バーガー」「鶏肉とブロッコリー、マッシュルームのシチュー」「韓国風海苔巻 キンパ」「ポップオーバー」 | トップページ | 「もぎたて24時間」、そして「自然や文化に触れ、歩く 「ロングトレイル」中高年に人気」 »

2016年5月12日 (木)

「土井善晴の料理は楽し」(4-4)「ポテトサラダ」

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用。
 ヘレン・ケラーは一九四八年の秋、広島を訪れた。見ることも聞くこともできぬ彼女は、原爆ドームを見ることも、被爆者の声に耳を傾けることもできなかった
▼だが、一人の男性が彼女の手を自分の顔に導き、触れさせた。その顔に原爆が刻んだケロイドの感触が、「戦争の早期終結に寄与した」と米国が主張する核兵器の真の姿を、ヘレン・ケラーにまざまざと伝えたのだ
▼この逸話をもとに長崎の詩人・志田昌教(まさのり)さんは、こんな詩を書いた。<視覚も聴覚も失ったヘレンにとって/触れることが世界を知る唯一の術(すべ)であった/そしてヘレンの細いゆびさきは/健常者の目や耳の感覚を超えて/人類の不条理をあまねく読み取った…>
▼<目はあっても何も見ることができず/耳はあっても何も聞くことのできない/束(つか)の間の繁栄に執着するだけの/わたしたちの罪を受け止めるように/ヘレンのゆびさきは不条理と対峙(たいじ)する…>(『脱原発・自然エネルギー218人詩集』)
▼米国のオバマ大統領が今月二十七日に、広島を訪れることになった。現職の米大統領による初の被爆地訪問だが、米政府の説明によると、被爆者と会う機会を持つかどうかは未定だという
▼しかし米大統領は、その指で核兵器の発射ボタンを押すこともできる。だからこそ、ゆびさきで原爆の傷痕にじかに触れ、核の不条理を読み取ってほしいのだ。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2016051202000127.html

 「アサヒビール」より、メール。「アサヒスーパードライ エクストラシャープ プレゼント」の案内♪・・・twitterの使い方がよくわからない・・・???
http://www.asahibeer.co.jp/superdry/extrasharp/
 「水郷のとりやさん」より、楽天メール。「きりん香草焼き」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/suigodori/kousou/?scid=rm_197493

 日曜日のテレビ「極上!旅のススメ」は、「間寛平さんの高知県の旅」だった。
http://www.tv-asahi.co.jp/tabinosusume/
*東京の旅
「乃木坂」
「下北沢」(北沢川緑の道)
《ブラッセリー ペーパームーン》
住所:東京都世田谷区代沢2-45-9 飛田ビル1F
TEL:03-3460-0548
・オニオングラタンスープ(ハーフサイズ) 1,200円
※秋~5月中旬までの期間限定
・あさりのアラビアータ 1,680円
※季節によって具が変わります。
・いかのマリネ 1,400円
・生ハムとオニオンスライス ケッパー添え 1,400円
*高知の旅
<中村駅>土佐くろしお鉄道
「宿毛」
<咸陽島> (幸運の道)
高知県宿毛市
・ニナ貝(マルニナ)
《国民宿舎 椰子》
住所:高知県宿毛市大島17-27
TEL:0880-65-8185
・きびなご丼 800円
※要予約
 だるま夕日(11月中旬~2月中旬に運がよければ見られる)
「出井」
・土佐寒蘭
・イタドリ
「松田川」出井甌穴(おうけつ)
《山里の家》
住所:高知県宿毛市橋上町楠山41-1
TEL:0880-64-7037
・1泊素泊まり 3,000円 ※要予約
・しし鍋
(猪肉を一晩煮込み、濃い口醤油で味付け)
・巻き寿司
(山菜・ゴボウ・じゃこ天など)
・煮物
(フキ・ワラビ・タケノコなど)
・ニナ貝
(塩ゆで)

http://www.tv-asahi.co.jp/tabinosusume/backnumber/0018/

 仕事を終え、帰宅し、スーパーに行く。「納豆」58円、「うどん」20円、「もやし」19円、それに売り出しの「オーストラリア産牛肉こま切れ」100g128円385gで492円のもの、298円のところ半額で149円の「豚もつ」、「298円南蛮チキンカツ」を買う。
 「酒&FOOD かとう」に寄り、「むぎ焼酎 壱岐」40度3,240円を伝票に買い帰宅。

「土井善晴の料理は楽し」(4-4)「ポテトサラダ」

 帰宅「して「南蛮チキンカツ弁当」で一杯♪
チキンカツの南蛮あんかけ
 白米(国産米)、チキンカツ、ポテトサラダ、南蛮タレ、つぼ漬け、その他付け合わせ

 ポテサラが付いているね・・・ポテトサラダって、おいしいよね♪♪♪
 2016年4月24日の「土井善晴の料理は楽し」は、【ポテトサラダ】(350kcal)。
ひと手間で きれいに変身
 合わせる材料のそれぞれをきちんと下ごしらえすること、混ぜすぎないことで、きれいな味に仕上がります。
『材料』(4人分)
・ジャガイモ・・・400g
・玉ネギ・・・100g
・キュウリ・・・1本
・ロースハム・・・60g
・ニンジン・・・60g
・卵・・・2個
・マヨネーズ・・・100g
・レモン汁・・・1/2個分
・塩、コショウ・・・適量
①ジャガイモをゆでる
 ジャガイモは皮をむいて3~4つに切り、水から十分に軟らかくなるまでゆでる。ゆで汁を捨て、少しカラ炒りして水気を飛ばし、ボウルに移す。塩少々をふってつぶし、そのまま冷ます。
②キュウリを塩もみする
 キュウリは小口切りにし、2%の塩をふって少しおく。しんなりしたら、濡らして固く絞ったさらしのふきんで包んで水気を絞る。
③玉ネギをさらす
 玉ネギはみじん切りにし、塩小さじ1/4をふって、固く絞ったさらしのふきんで包む。ふきんの上から手でもみ、ヌメリが出たら水の中で洗って、ヌメリを取り、水気を絞る。
④ニンジンをゆでる
 ニンジンはイチョウ切りにして、熱湯でゆで、水気をきる。
⑤ハム、卵の下ごしらえをする
 ロースハムは短冊切りにする。卵は水からゆで、煮立ってから8分ゆでて冷水に取り、余熱を止めて冷ます。殻をむき、エッグカッターで切る。
⑥混ぜ合わせる
 すべての材料を①のジャガイモのボウルに入れて、マヨネーズ、塩、コショウ、レモン汁を加え、ざっくりとあえる。
《食のこころ》
 ザクッと崩れた卵の黄と白、パリッと歯ざわりのよいキュウリの緑、クリーム色のほっくりとしたジャガイモ・・・。食べる前からおいしさが伝わってくるきれいなポテトサラダである。
 下ごしらえの際、土井さんは塩とさらしのふきんを使って、野菜の歯応えを残しながら、水分やえぐみをキッチリと取り去る。この”キュウリもみ””さらし玉ネギ”の正しいやり方を覚えておっくと、酢の物やタルタルソースも、別格のできばえになるそうだ。
 「混ぜすぎないということも、おいしさにつながります」
 全体を均一に混ぜればおいしくなるわけではなく、むしろ色合いも味も濁る。”混ぜる”極意、土井さんの著書によるとー。<それぞれの食材の色や姿が、互いに引き立て合うところ、その一瞬で止めなければならない。>『おいしいもののまわり』(グラフィック社)、きれい、と思ったら、そこで混ぜるのをやめる。目が頃合いを教えてくれる。

本日のカウント
本日の歩数:8,570歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:53.5kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(木)×

|

« 「氷こんにゃくの生姜焼き」、そして「サーモン ディップ」「白身魚の香味蒸し」「角煮バーガー」「鶏肉とブロッコリー、マッシュルームのシチュー」「韓国風海苔巻 キンパ」「ポップオーバー」 | トップページ | 「もぎたて24時間」、そして「自然や文化に触れ、歩く 「ロングトレイル」中高年に人気」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「土井善晴の料理は楽し」(4-4)「ポテトサラダ」:

« 「氷こんにゃくの生姜焼き」、そして「サーモン ディップ」「白身魚の香味蒸し」「角煮バーガー」「鶏肉とブロッコリー、マッシュルームのシチュー」「韓国風海苔巻 キンパ」「ポップオーバー」 | トップページ | 「もぎたて24時間」、そして「自然や文化に触れ、歩く 「ロングトレイル」中高年に人気」 »