« 「土井善晴の料理は楽し」(4-4)「ポテトサラダ」 | トップページ | 浜松の舞阪漁港で「もちがつお」水揚げ »

2016年5月13日 (金)

「もぎたて24時間」、そして「自然や文化に触れ、歩く 「ロングトレイル」中高年に人気」

 この間の「火曜サプライズ」は、「東出昌大&窪田正孝と浜松アポなし旅」だった。
http://www.ntv.co.jp/kasapu/
《炭焼きレストラン さわやか 浜松鴨江店》
浜松市中区鴨江3-10-1
・げんこつハンバーグ 1058円(税込)
・和風ハンバーグ 799円(税込)
・ひとくちステーキ 1382円(税込)
《はままつフルーツパーク 時之栖》
浜松市北区都田町4263-1
・章姫
・紅ほっぺ
《鍋貼(こうてい)強子(ぎょうざ) きよ》
浜松市中区鴨江1-33-5
・餃子 大(16コ) 990円(税込)
?タン 680円
≪かんべゑ≫
静岡県浜松市南区若林町1169
TEL 053-447-4561

http://tabelog.com/shizuoka/A2202/A220201/22004583/
「京さま慎ちゃん・滋賀県で飛ばすぜ!」
*彦根市 夢京橋キャッスルロード
《スイス》
彦根市中藪町598-2
・特製スイス丼 400円(税込)
・ハンバーグ・ステーキ 500円(税込)
・オムライス 400円(税込)

http://www.ntv.co.jp/kasapu/backnumber/index.html
http://tvtopic.goo.ne.jp/program/ntv/23033/959537/
http://kakaku.com/tv/channel=4/programID=23033/

 「クラブツーリズム」より、メール。いろいろなツアーが面白そうだね♪
http://www.club-t.com/special/bus/webgentei/index11.htm?waad=KiyxSVlh

 今日の昼食は「田植えのごっつお」・・・豚汁にタケノコがはいったヤツ!!!???日本人は、味噌仕立てで具だくさんの汁物が好きなんでしょうね!!!

 仕事をちょっと遅く終え帰宅。
「もぎたて24時間」、そして「自然や文化に触れ、歩く 「ロングトレイル」中高年に人気」

 帰宅して、当選してもらった「もぎたて24時間以内搾汁」で一杯♪
アサヒフレッシュキープ製法
ストロング Alc 9%
 新鮮グレープフルーツ 有機果汁使用
内容量:350ml
100ml当たり55kal
アサヒビール株式会社
東京都墨田区吾妻橋1-23-1
TEL 0120-011-121

http://www.asahibeer/co.jp/

「もぎたて24時間」、そして「自然や文化に触れ、歩く 「ロングトレイル」中高年に人気」

 おつまみは、このあいだ40%引きで買った「むらかみの 豚もつホルモン」♪
豚味付けホルモン 300g
株式会社 村上臓器
浜松市中区海老塚1-4-1
TEL (053)452-2212

 ここで、2016年4月28日の朝刊より、「自然や文化に触れ、歩く 「ロングトレイル」中高年に人気」の引用♪
 自然や地域の文化などに触れながら長距離を歩くロングトレイルが、リタイア世代や中高年女性グループの人気を集めている。国内にも十八コースが設定され、快適に歩く環境が整い始めた。四月上旬、長野県小谷(おたり)村を南北に貫く「塩の道トレイル」を地元の人と歩き、魅力を味わった。
 「塩の道で古道の雰囲気が色濃く残されているのはこの辺りだけ。小谷村には北アルプスの絶景や穏やかな農村、地域の歴史の三つが詰まっているんですよ」。村地域おこし協力隊の大日方(おびなた)冬樹さん(28)が、こけむした石畳の道を歩きながら強調した。
 塩の道は、日本海から内陸部へ海産物や塩を牛や馬で運ぶために、江戸時代以前から使われてきた。郷土の歴史を後世に伝えようと、村の人が守ってきた。
 この日歩いたのは、栂池高原スキー場から村役場までの約七キロ。今年は記録的な雪の少なさで、トレイルにすでに雪はない。「こんな年は珍しい。もうすぐ、新緑に山全体が包まれますよ」と大日方さん。
 間もなく、田んぼに囲まれた小屋が見えてきた。街道にあった宿と、運び役(牛方)が宿泊時に塩を一晩保管した塩倉だ。塩倉はくぎを使わない伝統的な工法で建てられている。「さびて建物が壊れないようにするためです」
 自然学校の運営に関わる大日方さんは、自然の素晴らしさも味わってほしいと願っている。「豊かな自然は、若い人も引きつける魅力だと思う」。こう話すと、小川のほとりで丸い小さな葉を持つ草をほじくった。自然のワサビだという。「葉はしょうゆ漬けにするとおいしいですよ」と顔がほころんだ。
      ◇
 五月三~五日、長野県北部の街道を歩く「塩の道まつり」がある。参加無料。三日は小谷村(歩行距離九キロ、(問)村観光連盟=電0261-82-2233)、四日は白馬村(同九キロ、(問)村観光局=電0261-72-7100)、五日は大町市(同十一キロ、(問)市観光協会=電0261-22-0190)。シャトルバスや臨時列車も運行される。
◆中山間地コース整備増加
 NPO法人「日本ロングトレイル協会」(長野県小諸市)によると、協会に加盟しているのは全国十八コース(整備中を含む)=表参照=で、さらに二十コース以上が設定を目指しているという。
「もぎたて24時間」、そして「自然や文化に触れ、歩く 「ロングトレイル」中高年に人気」

 ウオーキングブームを背景に、地域活性化に生かそうと設定する中山間地が多い。学校行事や外国人観光客による徒歩旅行も増えており、弁当やお土産の購入、ガイドの依頼、宿泊やタクシー利用などで、消費の拡大が見込めるという。
 ただ、安全のためには、装備などに注意が必要だ。歩きやすい靴を着用し、雨具や防寒具、地図、ヘッドランプ、食べ物を持つことを勧める。中村達(とおる)代表理事は「日本には美しい森や里山、川がある。安全に楽しんで歩いてほしい」と話す。
 (市川真)

http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2016042802000005.html

本日のカウント
本日の歩数:9,052歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:53.6kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(金)×

|

« 「土井善晴の料理は楽し」(4-4)「ポテトサラダ」 | トップページ | 浜松の舞阪漁港で「もちがつお」水揚げ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「もぎたて24時間」、そして「自然や文化に触れ、歩く 「ロングトレイル」中高年に人気」:

« 「土井善晴の料理は楽し」(4-4)「ポテトサラダ」 | トップページ | 浜松の舞阪漁港で「もちがつお」水揚げ »