« シミ・ソバカス予防!「カレイ」と「クレソン」 | トップページ | 「「もちがつお」今年こそ 舞阪漁港」、そして「焼きいなり」 »

2016年4月23日 (土)

「いただきます 春野菜のおかず」【タケノコと手羽元の梅煮】

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用。
 九州を、想定を超える連鎖地震が襲った。鹿児島の川内(せんだい)原発をなぜ止めぬのかと疑問や不安を抱える人は少なくないが、原子力規制委は、「科学的根拠がないから」と説明する
▼震度7の激震が連続した。地震活動が今後どうなるか。九州沖から関東に達する中央構造線への影響は。阿蘇に潜むマグマを刺激せぬのか。専門家も確かなことは言えない
▼川内原発再稼働を是とした先の福岡高裁ですら、今の科学では不可能な噴火の予測を可能なこととしている規制委の指針は、「不合理」だと断じた。地震も火山も科学的に分からぬことだらけ。であるのに、「科学的根拠」がない限り原発は止めぬという論理は、論理的か
▼カトリック教会の闇に迫った米紙記者の姿を描き、今年のアカデミー賞作品賞に輝いた『スポットライト』に、こんな場面がある。真相究明のため裁判資料の提示を求める記者に、判事は「君の探している文書は、かなり機密性が高いね。これを記事にした場合、責任は誰が取る?」と言う。記者は問い返す。「では、記事にしない場合の責任は?」
▼少し書き換えてみる。「原発はかなり経済的重要性が高い。これを止めた場合、責任は誰が?」「では、止めぬ場合の責任は?」
▼取り返しのつかぬ事故が起きても、誰も本当に責任を取ろうとはせぬし、取りようもないことは、五年前の事故で証明済みだ。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2016042302000115.html

 「まぐろのみやこ」より、楽天メール。「大間のまぐろ 赤身」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/miyako/10001684/?scid=rm_192045#10001684

 今日は、JRさわやかウォーキングに参加する予定だったけど、なんだか疲れちゃったので、休むことにした。
http://walking.jr-central.co.jp/

 「浜名湖海鮮まつり」にも行こうと思っていたがそれも断念!
4月23日(土)は「浜名湖海鮮まつり」へ行こう!
 よらっせYUTOでは、4月23日(土)に「浜名湖海鮮まつり」を開催します。駐車場は浜名漁協西側。今が旬!おいしい「浜名湖産あさりつめ放題」(400円)をはじめ、うなぎ白焼き実演販売、地元の新鮮野菜&おいしいお菓子、あさり弁当・・・浜名湖の味覚でいっぱい♪
 「海鮮みそ汁」無料サービスは11時~(※なくなり次第終了)。
「よらっせYUTO」
浜松市西区雄踏町宇布見9981-1
営/9:00~14:00(年中無休)
TEL 053-597-2580

http://yorasse.info/

 昨日のテレビ「おとな旅 あるき旅」は、「定番から穴場まで 早春の長浜ぶらり旅」。
http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/tabi/
<長浜城>
《元祖 堅ボーロ本舗》
滋賀県長浜市朝日町3-16
TEL: 0749-62-1650
・堅ボーロ 200g 540円
(小麦粉の生地を2度焼し、生姜と砂糖をまぶした和菓子)
《しもむら鮮魚店》
《感響 フリーマーケットガーデン》
滋賀県長浜市元浜町21-35
TEL: 0749-63-8899
・焼鳥 1本 100円
・熱燗 200円
<体験ひろば>
滋賀県長浜市元浜町21-35
TELl: 080-5631-7806
・万華鏡
《翼果楼(よかろう)》
滋賀県長浜市元浜町7-8
TEL: 0749-63-3663
・鯖街道 焼鯖寿司付き 1,770円
*焼鯖そうめん
(そうめんに焼き鯖の煮汁をしみ込ませた長浜の郷土料理)
<慶雲館(けいうんかん)>
滋賀県長浜市港町2-5
TEL: 0749-65-6521
・長浜盆梅展
<曳山博物館>
滋賀県長浜市元浜町14-8
TEL: 0749-65-3300
《茶しん》
滋賀県長浜市元浜町5-3
TEL: 0749-62-0414
・ホワイト餃子 10個 450円
(お湯でゆがいてから、油で揚げるという2段階の工程が特徴)
《長浜浪漫ビール》
滋賀県長浜市朝日町14-1
TEL: 0749-63-4300
・長浜IPAスペシャル 290ml 702円
・プレミアムピルス ザーツ・ザーツ 1800ml 3,240円
《太閤温泉 豊公荘 じゅ楽》
滋賀県長浜市公園町10-1
TEL: 0749-62-0144
・鴨すきコース 5,400円
(寒ブナの子付き洗い、鴨すき)

http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/tabi/onair/1237818_6111.html

 杏林堂に出掛け、売り出しの「協同商事 オリーブオイル」1L 645円、それに「竹輪水産 しめサバ」409円のところ40%引きで245円を買い帰宅。

「いただきます 春野菜のおかず」【タケノコと手羽元の梅煮】

 タケノコ掘りに出掛ける。
 たくさん出ているよ!!!掘りきれない!!!
 ほとんどを「かとうさん」に持って行った。そして、実家に1本、自宅に1本。

 昼食は、「もやし入り チキンラーメン」♪
The Original Of Instant Ramen Since 1958
377kcal

http://www.chikinramen.jp/
「WFP」
http://www.redcup.jp/

 隣保を回り、町籍簿と町会費を集める。1軒留守でした・・・↓

 午後は、スーパーに買い物に出掛ける。売り出しの「ゴールドブレンド」429円、それに「丸守 豆心 きぬ」62円のところ20%引きで49円を買い帰宅。

 「酒&FOOD かとう」に借金を払いに行く。
 借金10,011円を支払い、「むぎ焼酎 壱岐」40度を3,240円にて買う。「旨辛さきいか」をget!(感謝します)

「いただきます 春野菜のおかず」【タケノコと手羽元の梅煮】

 夕方は、「しめさば」で一杯♪♪♪暑いから、ビールが美味しいですよね↑↑↑
かぶら漬
青森県産 しめさば
 スライスしてお召し上がり下さい。
タケワ水産の安全へのこだわり
 「さばにあたる!という言葉を時々耳にします。まるで魚自身に問題があるように思われがちですが、実はヒスタミンによる食中毒なのです。
 当社のしめさばは、原料の買付け時から品質の確かなもののみを厳選し、加工工程においてはHACCP方式による衛生管理を行い、ヒスタミンを常に見張っています。こうしてできた安全なしめさばを安心してお召し上がり
ください。
原料原産地:さば(青森県)
加工地:青森県八戸市
<お召し上がり方>
 そのままスライスしてお召し上がりください・
・お刺身に
 食べやすい大きさに切り、大根の千切りや青じそなどをツマにして、おろししょうが又は、わさびじょうゆでお召し上がり下さい。新鮮な旬の風味をお楽しみ下さい。
・和えものに
 わかめ、きゅうり、ねぎ、大根おろしなどお好みの材料と組み合わせ、酢みそ和え、ごま和えなどでお召し上がり下さい。酒の肴に最適です。
製造者:武輪水産株式会社
青森県八戸市大字鮫町字下手代森32-1
TEL 0178-33-0126
保存温度変更者:株式会社 昭和
静岡県牧之原市白井745-4

 さらに、2016年3月7日の「いただきます 春野菜のおかず」に載っていた、「タケノコと手羽元の梅煮」。
「いただきます 春野菜のおかず」【タケノコと手羽元の梅煮】

 鶏手羽元がないので、先日100g51円で買った「国産 若鶏 手羽先」を使う。
 これ、なかなかいいんじゃないかい!!!
 そういえば、子どもの頃、竹の子って、豚の脂身で煮ていたっけ・・・。
 2016年3月7日の「いただきます 春野菜のおかず」は、【タケノコと手羽元の梅煮】(218kcal)。
『主な材料』(2人分)
・ゆでタケノコ・・・1本(200g)
・鶏手羽元・・・6本(210g)
・だし汁・・・400ml
・梅干し・・・1個(20g)
・菜の花・・・1/2束(100g)
『作り方』
①タケノコは、穂先は2cm幅のくし形に、根元は1cmの厚さの半月またはいちょう切りにする
②菜の花はさっとゆで、水にさらす。水気をしぼり、長さを半分に切る
③鍋に砂糖・しょうゆ・酒・みりん各大さじ1とだし汁を入れ、梅干しを2つか3つにちぎって種ごと加え、ひと煮立ちさせる。手羽元とタケノコを入れてふたをずらしてのせ、中火で約20分煮る。
④器に手羽元、タケノコを盛り付け、菜の花を添える。

 その他の、「いただきます 春野菜のおかず」も載せておきましょう♪
 2016年3月6日の「いただきます 春野菜のおかず」は、【アスパラとジャガイモの温ソース】(312kcal)。
『主な材料』(2人分)
・グリーンアスパラガス・・・4本(100g)
・ジャガイモ・・・1個(150g)
・ニンニク・・・小1片(5g)
・アンチョビー・・・4片(15g)
・生クリーム・・・50ml
『作り方』
①ジャガイモは皮つきのままきれいに洗う。500Wの電子レンジで3分加熱する。ひと口大に切る
②アスパラは根元を1~2cm切り落とし、硬い部分の皮をむく。5cmの長さに切り、電子レンジで1分加熱する
③ニンニクはすりおろし、アンチョビーは細かく刻む
④小鍋に③とオリーブ油大さじ2、生クリームを合わせ、弱火で1~2分、混ぜながら温める
⑤器に①、②を盛り、④を添える

 2016年3月8日の「いただきます 春野菜のおかず」は、【クレソンとホタテのマヨネーズ揚げ】(371kcal)。
『主な材料』(2人分)
・クレソン・・・1/2束(20g)
・ホタテ貝柱(生食用)・・・100g
・長イモ・・・60g
・シイタケ・・・4個
・マヨネーズ・・・大さじ1
・揚げ油・・・適量
『作り方』
①クレソンは2cmの長さ、長イモは皮をむき2cmの長さの短冊切りにする。シイタケは軸をとる
②ホタテは4つに切り、小麦粉小さじ1をまぶす
③薄力粉大さじ6、冷水80ml、マヨネーズを順に合わせる
④深めのフライパンに、揚げ油を深さ1.5cm程度入れ、160℃に熱する。シイタケに③をつけて揚げる
⑤残りの③にホタテ、クレソン、長イモを加えて混ぜる。油を170~180℃にし、6等分して揚げる。途中裏返す
⑥器に盛り、塩少々を添える。

 2016年3月9日の「いただきます 春野菜のおかず」は、【ウド巻き焼き肉】(261kcal)。
『主な材料』(2人分)
・ウド・・・100g
・牛もも薄切り肉・・・200g
・ニンニク・・・1片(10g)
・長ネギ・・・10cm
・コチュジャン・・・少々
『作り方』
①ニンニクはすりおろし、しょうゆ大さじ1、酒大さじ1/2、砂糖小さじ1を加えて混ぜる。肉にもみこみ、5分ほどおく
②ウドは5cmの長さに切り、皮を厚めにむいて3~4mm角の棒状に切る。水にさらす
③長ネギは5cmの長さの細切りにする
④フライパンに油小さじ1を温め、肉の両面を強めの中火で焼く
⑤ウドの水気をよく切り、ネギと一緒に肉で巻く
⑥肉の巻き終わりを下にして器に盛る。コチュジャン、しょうゆ少々を合わせ、肉に添える。

 2016年3月10日の「いただきます 春野菜のおかず」は、【春キャベツと生ハムのサラダ】(182kcal)。
『主な材料』(2人分)
・春キャベツ・・・150g
・生ハム・・・40g
・グレープフルーツ・・・1/2個
・粒マスタード・・・小さじ1
・はちみつ・・・小さじ1
・マヨネーズ・・・大さじ2
『作り方』
①キャベツは手で小さくちぎり、冷水につけてパリッとさせて水気をきる
②グレープフルーツは大さじ1の果汁をしぼる。残りは果肉をとり出してひと口大に切る
③生ハムは食べやすい大きさに切る
④キャベツとグレープフルーツを混ぜ合わせ、器に盛る。
⑤グレープフルーツの果汁、粒マスタードを合わせてドレッシングをつくり、④にかける。

 2016年3月11日の「いただきます 春野菜のおかず」は、【菜の花とイカのパスタ】(336kcal)。
『主な材料』(2人分)
・スパゲティ・・・120g
・菜の花・・・1/2束(100g)
・ロールイカ・・・80g
・ニンニク(みじん切り)・・・1片(10g)
・赤唐辛子・・・1/2本
・白ワイン・・・大さじ2
『作り方』
①菜の花は根元の硬い部分を切り落とし、3~4cmの長さに切る
②イカは斜めに格子状に切り目を入れ、2~3cm角に切る
③湯2Lに塩大さじ1を加えてスパゲティをゆでる。ゆであがる1~2分前に①、②を加えてゆでる
④ゆで汁大さじ1と1/2はとりおく
⑤フライパンにオリーブ油大さじ1とニンニク、唐辛子を入れ、弱火で1~2分炒める
⑥⑤に③とゆで汁、白ワインを加えて混ぜ、塩・こしょう各少々で味を調える。
(ベターホームのお料理教室)

本日のカウント
本日の歩数:8,761歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:53.5kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(土)×

|

« シミ・ソバカス予防!「カレイ」と「クレソン」 | トップページ | 「「もちがつお」今年こそ 舞阪漁港」、そして「焼きいなり」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「いただきます 春野菜のおかず」【タケノコと手羽元の梅煮】:

« シミ・ソバカス予防!「カレイ」と「クレソン」 | トップページ | 「「もちがつお」今年こそ 舞阪漁港」、そして「焼きいなり」 »