« JRさわやかウォーキング「「熊野の長藤」鑑賞と「歴史・芸術・香りのまち」旧豊田町を訪ねて」、そして「茶の菓」 | トップページ | 「船中八策」、そして「天然ごり佃煮」 »

2016年4月30日 (土)

「あさり」「グランラガー アロマ」、そして「辻利 京茶ラスク」

 録画しておいた先週のTV「極上!旅のススメ」を見る。今回は“今くるよさん想いでの旅”だ。
http://www.tv-asahi.co.jp/tabinosusume/
≪赤坂陽光ホテル≫東京・赤坂
*「京都の旅」
<京都明徳高等学校>
《割烹 きたむら》宮川町
TEL:075-525-0364

《京一 本店》阪急大宮駅近く
TEL:075-842-0385
・中華そば 630円
・カレー中華 680円
・ソフトクリーム 350円
<新京極商店街>
・京都花月
<錦市場>
《津乃弥》
TEL:075-221-5530
・若狭かれい(子持ち) 1,500円(一尾)
《鳥清》
TEL:075-221-1819
・クリスピーチキン 400円
《三木鶏卵》
TEL:075-221-1585
・だし巻き 特上 1,360円
(京巻き 手前から奥に巻いていく だし巻)
<哲学の道>
(若王子神社から銀閣寺に至る約1.5km 日本の道百選)

*「大阪の旅」
<なんばグランド花月>
<波屋書房>千日前南海通り商店街
TEL:06-6641-5561
《一半》
TEL:06-6641-2437
・お造り盛合せ (時価)
・穴子にぎり(一皿) 1,080円

<KBS京都ラジオ>
・京都発よしもとハッピーアワー「いくよ くるよのどやさマンデー」

http://www.tv-asahi.co.jp/tabinosusume/backnumber/0016/

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用。
 一寸の虫にも五分の魂というが、小さな虫の中に悠久の歴史の流れを読み解いた研究者がいる。名古屋大学名誉教授の大澤省三さん(87)だ
▼オサムシなど身近な甲虫たちの遺伝子を分析し、進化の系統樹を描いた。そこには、大陸から分裂した大地と海底の火山活動で隆起した陸地の結婚で生まれた日本列島のダイナミックな歩みそのものが刻まれていた。博士が仲間と書いた『遺伝子から解き明かす昆虫の不思議な世界』は、そういう謎解き絵巻だ
▼広島に住む大澤さんの書斎で、一九四五年一月一日発行というガリ版刷りの雑誌を見せていただいた。『愛知の昆虫誌第五巻第十一号』。発行人は、当時十六歳だった大澤少年である
▼戦時中、旧制中学に通っていた大澤さんも、勤労動員で名古屋の軍需工場で働かされた。それでも昆虫採集のため上高地まで足を運び、新種を見つけた。工場長の訓話中に、地面を這(は)う珍しい甲虫を見つけたこともある
▼戦時一色に塗り込められた時代に、十代の少年が研究誌を発行していた。好奇心の輝きは消えなかったし、それを分かち合う人々もいた。何としなやかで、まっすぐな知性か
▼いま大澤さんは、奥さまの介護をしながら研究を続けている。慣れない家事は大変ではないのか。そう尋ねると、いたずらっぽく笑った。「段取りをつけ、きちんとこなす。家事は実験と同じですよ」

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2016043002000119.html

 「ベーカリーレストランサンマルク」より、メール。「メール会員様へステーキコースのご紹介♪」。
※通常メニューではご用意していない特別コースです。
 日頃の感謝をこめて、メール会員様限定で特別コースをご用意致しました。
特別ステーキコース
【コース内容】
・本日のスープ
・合鴨のサラダ
・牛ロースステーキ トリュフソース
・ブドウのグラニテ
・パン or ライス
・お飲物
全6品付で2,500円(税抜)~

http://www.saint-marc.com/

 今朝の朝刊に「新タマネギ」の食べ方が載っていた。
 薄切りにすると自然と辛みが抜けるので水にさらさなくてもいい。ポン酢とごま油であえればナムル風に。分厚く天ぷらにしても甘くておいしい。

「あさり」「グランラガー アロマ」、そして「辻利 京茶ラスク」

 買い物に出掛ける。ジャスコで「TVグランラガー アロマ」1,077円を買う。ビール類は、「20日、30日は5%OFF」じゃないそうだ。
「あさり」「グランラガー アロマ」、そして「辻利 京茶ラスク」

 「GRAN LAGER Aroma(グランラガー アロマ)」
華やかな香りのプレミアムビール!!
 香りを高くして苦味をやわらかくしたことで苦味がにがてな方にも楽しめるビールです。休日のひとときに、普段のご褒美に、仲間との楽しい時間に是非どうぞ。
 良質なホップを配合し、華やかな香りと、プレミアムビールならではの良質なコクを実現。

 スーパーに行く。「あさり」100g78円、250円のもの、「298円海苔弁当」298円、「烏賊塩辛330g」298円を買う。

「あさり」「グランラガー アロマ」、そして「辻利 京茶ラスク」

 今日の昼食は、「298円海苔弁当」!!「キューピー タルタルソース」と、「正田醤油」が付いている!(このシリーズ、塩分多めだね・・・。)
白米(国産米)、白身フライ、竹輪磯辺揚げ、から揚げ、その他付合わせ

 実家に、京都のお土産を届ける。

「あさり」「グランラガー アロマ」、そして「辻利 京茶ラスク」

 夕方は、「グランラガー アロマ」で一杯♪香りがいいね♪♪♪
TOPVALU QUALITY AND TRUST
GRAN LAGER Aroma
 アロマホップのフルーティーで華やかな香り
 Roasted malt for deep flavor and German aroma hop for fruity & excellent aroma
麦芽100%
1缶(350ml)当たり151kcal
輸入者及び取引先:イオントップバリュー株式会社
千葉市美浜区中瀬1-4
TEL 0120-28-4196
原産国名:韓国

「あさり」「グランラガー アロマ」、そして「辻利 京茶ラスク」

 おつまみは、今日買った「熊本産 あさり」を使い、先週のTV「噂の!東京マガジン」でやっていた「あさりの酒蒸しパスタ」で一杯♪パスタを茹でるのと、アサリの酒蒸しを作るのとのタイミングが難しい・・・。
『材料』
・あさり 250g
・酒(日本酒) 30cc
・水 30cc
・昆布 1切(8cm×3cm)
・大葉(みじん切り) 10枚
・あさつき(みじん切り) 10g
・塩辛(細かくたたいたもの) 20g
・ニンニク(みじん切り) 小さじ1/2
・オリーブオイル 大さじ2
・パセリ 適量
・パスタ 90g
『作り方』
①フライパンにあさり、酒、水、昆布を入れて蓋をして強火で蒸す
 ※昆布があさりの旨みを引き出す
②(1)に大葉、あさつき、塩辛、パセリ、ニンニク、オリーブオイルを加えさらに蒸す
③あさりの口が開いたらパスタを入れ、混ぜ合わせて完成
 ※あさりは火を通しすぎると身が固くなるので注意
  ※パスタを茹でる時の塩加減はお湯1Lに対して8gの塩、普通より薄くする

http://www.tbs.co.jp/uwasa/try/20160424.html
「おさらいキッチン」
http://www.osarai-kitchen.com/category/tbs/%E5%99%82%E3%81%AE%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%83%9E%E3%82%AC%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%80%80%E3%82%84%E3%81%A3%E3%81%A6try%EF%BC%81/

「あさり」「グランラガー アロマ」、そして「辻利 京茶ラスク」

 今日買った「烏賊塩辛」を使う。
三陸気仙沼産
 ごはんに
 酒の肴に
要冷蔵
330g
小野万
 おいしさ 味の道しるべ
いかの塩辛を使ったおすすめのメニュー
・お茶漬け
・スパゲティー
100gあたり110kcal
LOTN9D1
株式会社 小野万
宮城県気仙沼市松崎馬場12-1
TEL 0120-750-718

「あさり」「グランラガー アロマ」、そして「辻利 京茶ラスク」

 ニンニクがなかったので「本生 生にんにく」を使用。
香り豊かにおろしたて風味
 にんにくの旨さを活かして丁寧に仕上げました
・ガーリックトーストににんにく
・ラーメンににんにく
「薬味に」
 鰹・牛肉のたたき、ローストビーフ
「下味・かくし味に」
 カレー。ギョーザ、しょうが焼き、鶏肉の唐揚げ、焼肉
「その他」
 野菜炒め、麻婆豆腐、ペペロンチーノ
エスビー食品株式会社
東京都中央区日本橋兜町18番地6号
TEL 0120-120-671

http://www/sbfoods.co.jp/

 ここで、『くらし良好(生活良好)』の「Fresh Marche NEWS」2016年3月号より、「あさり」の引用。
 日本各地の内湾にすみ、日本人になじみ深い貝。春の旬は、産卵直前の3~5月。身の旨み成分であるコハク酸がグッと増え、味わい深くなります。
 みそ汁、炊き込みご飯などの和食をはじめ、洋食のパスタなど様々な料理によく合います。旬の今、ぜひ食卓に活躍させれ。
こんな栄養が含まれます
・鉄分・ビタミンB12
 貧血予防に有効
・亜鉛
 免疫を高めたり、細胞の生成を促す
・タウリン
 血液サラサラ、肝臓機能強化
あさりがもっと好きになる!おいしいコツ&テク
*下ごしらえのコツ
・砂抜きする
 海水程度の塩水(水1カップに対して塩小さじ1)をひたひたに注ぐ。2時間以上暗所で砂を吐かせる。
・塩抜きする
 砂抜きしたあさりは塩を吐かせることで、調理した時に塩けが強いという失敗を減らせる。
(できれば1時間以上ザルに上げておくと良い。)
・洗う
 調理する前に、貝と貝をこすり合わせるようにして殻を洗う。
*保存のコツ
・冷凍保存する場合
 砂抜き・塩抜きしたあさりをビニール袋に入れて冷凍庫へ。1ヶ月ほど保存可能。
*Fish
☆あさり
 砂抜きと塩抜きを丁寧に行うことがおいしく仕上げるためのコツ、旨みたっぷりの汁も活かせる料理がおすすめです。
【あさりのふんわり豆腐】137kcal
あさりの旨みが具にしみ込んだ、やさしいおいしさ。
『材料』(2人分)
・アサリ・・・300g
・酒・・・1/4カップ
・A
 だし汁・・・1カップ
 しょうゆ・・・大さじ1
 みりん・・・大さじ2
・ショウガ(細切り)・・・5g
・絹ごし豆腐・・・1/2丁(150g)
・小松菜・・・100g
・焼麩・・・6個
・塩・・・適量
『作り方』
①アサリは砂抜きと塩抜きし、殻をこすり合わせて洗う。
②小松菜は4cm長さに切り、焼麩は水につけて戻す。
③鍋にアサリ、酒を入れて火にかけ、ふたをして蒸し煮する。アサリの口が開いたらいったん取り出し、蒸し汁はこして残しておく。
④鍋にA、③の蒸し汁を入れて火にかけ、ショウガを入れ、豆腐をスプーンですくって加えて煮、豆腐があたたまったらアサリ、小松菜、焼麩を加えてさっと煮る。
⑤器に盛り、あれば木の芽を飾る。
【春野菜とあさりのレンジ蒸し】110kcal
レンジでできるお手軽さがマル。トマトとあさり、旨みの相乗効果!
『材料』(2人分)
・アサリ・・・300g
・ニンニク(みじん切り)・・・小さじ1
・ミニトマト・・・8個
・白ワイン・・・1/4カップ
・粗びき黒こしょう・・・適量
・バター・・・10g
・スナップエンドウ・・・8本
・塩・・・適量
『作り方』
①アサリは砂抜きと塩抜きし、殻をこすり合わせて洗う。
②ミニトマトはへたを取り、スナップエンドウは筋を取る。
③耐熱ボウルにアサリ、ニンニク、ミニトマトを入れ、白ワインと粗びき黒こしょうをふり、混ぜ合わせる。バターをのせ、ラップをして電子レンジで約3分加熱し、取り出して混ぜる。スナップエンドウを加え、再度ラップして約2分加熱する。
※「Marche MEMO」冷凍あさりはどうやって使う?
 冷凍あさりを調理するときは、解凍せず必ず凍ったまま使います。一度解凍してしまいうと調理した時に貝殻が開かないので注意しまよう。味噌汁に使う場合などは、凍ったまま汁にあさりを入れればOKです。

☆さわら
春の魚(鰆)と書き、冬から春が旬。くせがなく旨みたっぷり。
【さわらの味噌マヨちゃんちゃん蒸し】385kcal
ふっくらしたさわらの身に、コクのある味噌マヨだれが合う!
『材料』(2人分)
・サワラ(切り身)・・・2切(1切80g)
・A
 しょうゆ・・・大さじ1
 みりん・・・大さじ1
・キャベツ・・・200g
・モヤシ・・・100g
・ニンジン・・・20g
・B
 みそ・・・大さじ2
 ショウガ(すりおろし)・・・大さじ1/2
 マヨネーズ・・・大さじ2
・バター・・・10g
・サラダ油・・・適量
『作り方』
①サワラはAで約15分下味をつける。キャベツ、ニンジンは短冊切りにし、モヤシはひげ根を取る。
②ホットプレートを180℃に熱してサラダ油をなみませ、キャベツ、ニンジン、モヤシを広げ、汁けをふきとったサワラをのせる。混ぜ合わせた
Bを全体に回しかけ、バターをのせ、ふたをして蒸し焼きにする。

☆塩鮭
塩漬けすることで旨みが凝縮。塩けと旨みを活かして調理を。
【かぶと鮭のさっぱり炒め】266kcal
塩鮭の塩けを野菜にうつし、合わせ酢でさっぱりと。
『材料』(2人分)
・塩サケ(切り身)・・・2切(1切80g)
:小カブ・・・1個(150g)
・ニンニク(薄切り)・・・1/2かけ分
・ショウガ(薄切り)・・・5g
・A
 調味酢(市販)・・・大さじ1
 水・・・大さじ1
 鶏ガラスープ(顆粒)・・・少々
 酒・・・大さじ1
 片栗粉・・・小さじ1/2
・ごま油・・・適量
『作り方』
①塩サケはひと口大に切る。
②カブはくし形に切り、葉のやわらい部分は4cm長さに切る。Aは混ぜ合わせる。
③フライパンにごま油を熱して、ニンニク、ショウガを炒め、香りが出たら塩サケ、カブを炒め、火が通ったらカブの葉も加え、Aで味つけする。

*Meat
☆ベーコン

塩けとコクがあり少量で料理に旨みを出すベーコン。焼くと香ばしさがアップします。
【春のお豆とベーコンのリゾット】548kcal
クリーミーな味と、ブロックベーコンのジューシーさがたまらない!
『材料』(2人分)
・ベーコン(ブロック)・・・80g
・タマネギ(みじん切り)・・・1/4個分
・A
 ブイヨン(固形)・・・1個
 水・・・1カップ
 牛乳・・・1カップ
・エンドウ豆(さや付き)・・・100g
・サヤインゲン・・・6本
・キヌサヤ・・・6枚
・ご飯・・・200g
・ピザ用チーズ・・・40g
・パセリ(みじん切り)・・・適量
・オリーブオイル・・・適量
『作り方』
①ベーコンは1cm角の棒状に切る。エンドウ豆はむき実にし、サヤインゲン、キヌサヤは筋を取って、斜め半分に切る。
②鍋にオリーブオイルを熱してタマネギ、ベーコンを炒め、Aを加え、ひと煮立ちしたらエンドウ豆、サヤインゲンを煮、火が通ったら、ご飯、キヌサヤを加えてさっと煮、チーズを加える。器に盛り、パセリをふる。

【新じゃがベーコンもち】1個分72kcal
もちもちのじゃがいもにベーコンの旨みと、ごまの香ばしさをプラス。
『材料』(10個分)
・新ジャガイモ・・・2個(300g)
・ベーコン(スライス)・・・2枚
・片栗粉・・・大さじ3
・いりごま(黒)・・・小さじ2
・A
 めんつゆ(2倍濃縮)・・・大さじ1
 バター・・・10g
・サラダ油・・・適量
『作り方』
①新ジャガイモは濡らしたキッチンペーパーで包み、更にラップで包み、電子レンジで約5分加熱する。皮をむき、熱いうちにフォークでつぶす。
②ベーコンは1cm幅に切る。
③①に②、片栗粉、ごまを加えて混ぜ合わせて10等分し、丸め、平らに形をととのえる。
④フライパンにサラダ油を熱して、③を両面こんがりと焼き、焼き上がったらAを加えて照りよく仕上げる。
※「Marche MEMO」新じゃがは皮をむく?
 とても皮が薄い新じゃが。煮物や揚げ物なら皮をむかずにそのまま調理してもOK。むく場合は、包丁やピーラーを使うよりも、スプーンでこそげるようにすると簡単にむけます。

*Vegetable
☆新玉ねぎ

みずみずしく辛みも少ないので生食もおすすめ。丸ごと煮たりフライにすると甘みがグッと増します。
【オニオンスライスの牛しゃぶサラダ】381kcal
みずみずしい生玉ねぎとぽん酢しょうゆで、春のさわやか牛しゃぶ。
『材料』(2人分)
・牛肉(ロース、じゃぶしゃぶ用)・・・120g
・酒・・・適量
・新タマネギ・・・1/2個
・トウミョウ・・・1/2パック
・卵黄・・・1個
・ぽん酢しょうゆ・・・適量
・オリーブオイル・・・適量
・削りがつお・・・適量
『作り方』
①新タマネギは薄切りにし、水にさらし、水けをふく。トウミョウは根元を切り落とし、半分に切る。牛肉は酒を加えた熱湯でしゃぶしゃぶの要領で火を通し、水けをふく。
②器に牛肉、トウミョウ、新タマネギを盛り、卵黄をのせる。ぽん酢しょうゆ、オリーブオイルをかけ、削りかつおをふる。

【新玉ねぎの豚巻き天ぷら】742kcal
ジュワッと甘い玉ねぎと豚バラが好相性。旨みとコクがアップ!
『材料』(2人分)
・新タマネギ・・・1個
・豚肉(バラ、薄切り)・・・6枚
・天ぷら粉・・・1/2カップ
・だし汁・・・1/2カップ
・しょうゆ・・・大さじ1と1/2
・みりん・・・大さじ1と1/2
・揚げ油・・・適量
・天ぷら粉(下粉)・・・適量
『作り方』
①タマネギは6等分の輪切りにし、下粉をまぶして豚肉を巻く。
②みりんを煮立て、しょうゆ、だし汁を加えてひと煮立ちさせ、天つゆを作る。
③天ぷら粉は袋の表示通りの水と混ぜ合わせて衣を作り、あれば木の芽を加える。
④①に③の衣をつけ、180℃に熱した揚げ油で揚げる。器に盛り、②の天つゆを添える。
※「Marche MEMO」食材ごとの天ぷら油の温度
・野菜、のり、かき揚げなどは160~170℃
 →衣が鍋底に沈んですぐ浮く。
・魚介、肉などは180℃
 →衣が中間まで沈んで浮く。
油に衣を数滴落として、温度を見分けましょう。

☆春キャベツ
葉がやわらかいので、ぜひ生で。火を通すならサッと。
【春キャベツとソーセージのオープンオムレツ】397kcal
春キャベツの甘みと歯ごたえが、ふわふわたまごによく合う!
『材料』(2人分)
・春キャベツ・・・100g
・ソーセージ・・・5本
・グリーンアスパラガス・・・2本
・卵・・・4個
・塩、こしょう・・・各少々
・マヨネーズ・・・大さじ2
・粒マスタード・・・適量
『作り方』
①春キャベツは大きめに手でちぎり、ソーセージは斜め半分に切る。グリーンアスパラガスは根元の皮をむき、固い部分を切り落とし、4cm長さの斜め切りにする。
②卵は溶きほぐし、塩、こしょうで味をととのえる。
③フライパンを熱してマヨネーズを溶かし、①をさっと炒め、②を回し入れ、大きくかき混ぜる。ところどころに粒マスタードを落とし、火を止め、ふたをして余熱で火を通す。

☆デコポン
強い甘みが特徴のデコポン。皮も捨てずに利用しましょう。
【デコポンピール】全量563kcal
たっぷりn甘さと爽やかな香り、お茶請けにぴったりです。
『材料』(出来上がり約150g)
・デコポンの皮・・・2個分(約150g)
(デコポンは皮をたわしなどでこすって洗い、タテ4等分に切り、皮をむく。)
・A
 砂糖・・・120g
 水・・・1/2カップ
・グラニュー糖・・・適量
『作り方』
①デコポンの皮を水に約1時間つけ、白いわたをスプーンでこそげ取る。
②鍋にたっぷりの水と、①を入れて役20分茹でる。(途中で1度水をかえる)
③②の水けをふき取って、7~8mm幅に切る。
④鍋にA、③を入れて弱火にかけ、煮汁がほとんどなくなるまで煮る。
⑤④の汁けをきり、グラニュー糖をまぶす。半日ぐらい広げて乾燥させる。

「あさり」「グランラガー アロマ」、そして「辻利 京茶ラスク」

 デザートは「京茶ラスク」♪♪♪
京都宇治総本家 辻利
京茶ラスク
 創業萬延元年
 京都宇治の老舗「辻利」
 宇治抹茶使用
抹茶
「あさり」「グランラガー アロマ」、そして「辻利 京茶ラスク」

宇治茶の老舗が作ったラスクです。
 創業萬延元年。
 京都宇治茶の老舗「辻利」がお送りする「京茶ラスク」。抹茶チョコレートとほうじ茶チョコレートでつつまれた二つの味を新しい京都土産としてお楽しみください。
 「辻利」は、宇治茶復興の祖として名高い「辻利右衛門」の茶づくりへの情熱と志を受け継ぎ、確かな技と品質で多彩なお茶の魅力をおとどけします。
KyoCha Rusk
 Tsujiri is a long established Japanese tea house.
 The Rusk is uniquely made from generous amount of tea leaves and brings you the full flavoor of Japanese tradition.
株式会社 辻利 BJW
京都府宇治市宇治蓮華49番地
TEL 0120-941-244

本日のカウント
本日の歩数:6,684歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:54.3kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(土)×

|

« JRさわやかウォーキング「「熊野の長藤」鑑賞と「歴史・芸術・香りのまち」旧豊田町を訪ねて」、そして「茶の菓」 | トップページ | 「船中八策」、そして「天然ごり佃煮」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「あさり」「グランラガー アロマ」、そして「辻利 京茶ラスク」:

« JRさわやかウォーキング「「熊野の長藤」鑑賞と「歴史・芸術・香りのまち」旧豊田町を訪ねて」、そして「茶の菓」 | トップページ | 「船中八策」、そして「天然ごり佃煮」 »