« 「土井善晴の料理は楽し」(3-3)「豚ヒレ肉の焼酎ボイル」 | トップページ | 「ティファニーで朝食を」、そして「ビールや日本酒も飲み方次第 いつものお酒×料理で、キレイを磨く。」 »

2016年4月15日 (金)

タケノコ掘りと絶品レシピ

 「アサヒビール」より、メール。「アンケートに答えて「アサヒもぎたて」をもらおう!」の案内♪
http://www.asahibeer.co.jp/mogitate/cp/160412-160417/

 今日の昼食は、「たけのこの土佐煮」♪

 ここで、『田舎暮らしの本』2016年5月号より、「タケノコ掘りと絶品レシピ」の引用↓↓↓
*≪タケノコの下ゆで≫
①タケノコに対し、垂直に包丁で切り目を入れる。
②皮をむく。皮をむかずにゆでるほうがいいみたいだが、時間がかかり面倒なので、ざっくりとむいてゆでることに。
③だいたいむけたら先端5分の1ぐらいのところを斜めに切り落とす。
④根元のボツボツした固い部分を切り落とす。
⑤たっぷりの湯に米ぬかを入れる。米ぬかの量は適当。
⑥皮をむいたタケノコをどーんと入れる。
⑦タケノコが浮き上がらないように鍋のふたで押さえて、30分ほどゆでる。
⑧竹ぐしを刺して、すっと通ればOK。火を止めて、ゆで汁につけたまま冷ます。冷めたら水洗いする。

【ゆでタケノコのお刺身】
タケノコの滋味を楽しむ
 下ゆでしたタケノコの穂先のほうを薄く切る。好みでわさびじょう油をつけて。

【タケノコご飯】
何杯でもお代わりしちゃう
『材料』
・タケノコ(下ゆでしたもの)・・・200~300g
・油揚げ(油抜きする)・・・1枚
・鶏ひき肉・・・100g
・A
 麺つゆ(3倍濃縮)・・・大さじ2~3
 しょう油、酒・・・各大さじ1
・米(といでおく)・・・2合
・サラダ油・・・適量
①タケノコは食べやすい大きさに切る。油揚げは米粒ほどの大きさに細かく切る。
②フライパンにサラダ油を熱し、鶏ひき肉、タケノコを炒める。Aと水適量を入れ、落としぶたをする。7~8分煮たら油揚げを入れ、ひと煮立ちさせ火を止めて冷ます。
③②を煮汁と具に分ける。
④土鍋にといだ米を入れ、③の煮汁と水(煮汁と水で合わせて400ml)を加える。③の具を上に載せ、ふたをして強火にかける。
⑤沸騰してきたら弱火にして15分ほど炊く。火を止め、15分蒸らす。

【タケノコの天ぷら】
塩だけでシンプルに
 下ゆでしたタケノコは、イチョウ切りにする。水で溶いた天ぷら粉につけて、揚げ油できつね色に揚げる。

【タケノコの丸焼き】
ふっくらホクホク!
 外の厚い皮を2~3枚むき、アルミホイルで包み、ストーブの上に載せて焼く(または、むいた外皮に包んで焼く)。竹串がすっと通れば、日からおろして適当に切る。

【メンマ風煮物】
酒のつまみにうってつけ
『材料』
・タケノコ(下ゆでしたもの)・・・400g
・A
 麺つゆ(3倍濃縮)・・・大さじ3~4
 オイスターソース・・・大さじ2
 顆粒だし・・・1/2~1本
 輪切りトウガラシ・・・適量
・ゴマ油・・・大さじ3
①タケノコは食べやすい大きさに切る。
②フライパンにゴマ油を熱し、①のタケノコを炒める。
③Aとひたひたの水を入れ、落としぶたをして20分ほど、煮汁がなくなるまで煮る。

*≪タケノコの保存≫
一時期にたくさん採れてしまうタケノコ。保存しておけば一年中楽しめる。
・下ゆでして適当に切ったタケノコを瓶にすき間なく詰め、口いっぱいまで水を入れ、ゆるくふたをする。鍋に瓶を入れ、瓶の肩まで水を入れて火にかけ、沸騰してから30分ほど煮沸する。瓶を取り出してふたをしっかりと閉じ、鍋に戻して瓶全体が浸かるぐらいの水でさらに30分煮沸する。取り出して逆さまに立てて冷ます。開封しなければ1年保存可能。
・下ゆでしたタケノコを薄切りにし、ザルなどに載せて天日に干す。ときどき上下を返し、カラカラになるまで2~3日干して乾燥させる。使うときは水に1時間ほど浸けて戻す。カラカラに乾いた状態で1年は保存できる。

 今日の午後は、外回りの仕事・・・。
 なんなんですか???そんなに集合駐車したら、出られないじゃないですか!!!
 んっ?自分は、顧問と同じ列に停めさせていただいたので、何とか出られた。(感謝します)
 この会合を欠席する場合は、営業所長を通して、欠席の連絡をしないといけないの???・・・おつきあいの研修で、分かりきっていることだから、勉強にならないから欠席する人が多かったので、強制にしたんでしょうね・・・。そんなことして何になるの???

 帰宅途中、「ビック富士」に寄る。売り出しの「生かつお」大特価を買うためだ。でも、あまり安くなかった・・・。町中のスーパーは、高いね!!!
 「房総沖 はまち 刺身用」が410円のところ2割引きで328円を買い帰路に就く。
 途中、道が混んでいた・・・仕事の就業時間と重なり、渋滞しているんだな・・・。

タケノコ掘りと絶品レシピ

 帰宅して、「琥珀ヱビス」で一杯♪
Premium YEBISU
琥珀ヱビス
 SRYSTAL AMBER(クリスタル アンバー)
限定醸造
YEBISU TRADITIONAL BREW
 美しく澄んだ琥珀色(アンバー)の液色が特徴の琥珀ヱビス。
 クリスタル麦芽を増加し、深いコクとまろやかな味わいに、より一層磨きをかけました。
100ml当たり44kcal
サッポロビール株式会社
東京都渋谷区恵比寿4-20-1
TEL 0120-207800

http://www.sapporobeer.jp/

タケノコ掘りと絶品レシピ

 おつまみは、今日買った「房総沖 はまち 刺身用」♪なんだよ、大葉が付いていたと思ったら、プラスチックだよ・・・町中のスーパーは、こんなんだろうね!!!

タケノコ掘りと絶品レシピ

 さらに、頂いた「餅のおまつりこまち」♪
しょう油味
1枚 約7g当たり 34kcal
株式会社 もち吉
福岡県直方市下境2400 字餅米もちだんご村餅乃神社前」
TEL 0120-12-6311

http://www.mochiklichi.co.jp/

本日のカウント
本日の歩数:10,655歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:54.1kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(金)×

|

« 「土井善晴の料理は楽し」(3-3)「豚ヒレ肉の焼酎ボイル」 | トップページ | 「ティファニーで朝食を」、そして「ビールや日本酒も飲み方次第 いつものお酒×料理で、キレイを磨く。」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タケノコ掘りと絶品レシピ:

« 「土井善晴の料理は楽し」(3-3)「豚ヒレ肉の焼酎ボイル」 | トップページ | 「ティファニーで朝食を」、そして「ビールや日本酒も飲み方次第 いつものお酒×料理で、キレイを磨く。」 »