« 記憶力アップ!「グリーンピース」と「シイタケ」 | トップページ | 「琉球もろみ酢 むるんだん」、そして「佃善のじゃが豚」 »

2016年4月 9日 (土)

「吉野家 豚丼」、そして「春を味わう タケノコづくし」

 今朝食べた「明治ブルガリアヨーグルト」の中蓋に「ヨーグルトのある生活 ナチュラルライフキャンペーン ブルーコレクション2016」の案内が書いてあった。
http://www.narurallife-cp.jp/
http://www.meijibulgariayogurt.com/pc/special/campaign/naturallife2016/assets/pdf/BY_hagaki.pdf

 スーパーに行く。「納豆」58円、「もやし」19円、「うどん」20円、それに「餃子」198円のところ半額の99円を買い帰宅。

 サークルKに行き、プレゼントキャンペーンで当選した「アサヒ ザ・ドリーム」をもらう。223円得した♪(感謝します。)

 テレビの「ウドちゃんの旅してゴメン」で奈良を旅していた。
https://www.nagoyatv.com/tabigome/
http://www.nagoyatv.com/tabigome/trip/entry-3918.html
 「奈良県庁」の屋上は景色がよさそうだった。
 「氷室神社」へ行ってかき氷を食べてみたい!!!
奈良市春日野町1-4
http://www.himurojinja.jp/
http://himuroshirayuki.com/

春を味わう タケノコづくし

 「吉野家」に出掛ける。復活「豚丼」が4月12日まで300円とCMで流れていたからだ。330円のところ300円らしい!
 おっと「Tポイント」が使えるようになったのか↑↑↑
http://www.yoshinoya.com/
春を味わう タケノコづくし

 すぐに「豚丼」が運ばれてきた。これがなかなか美味しい♪♪♪
 300円のところ、JAFの割引券で50円引き、さらにTポイント使用で10円引きになり、240円支払い帰宅♪
http://www.yoshinoya.com/

 テレビの「タカトシ温水路線バスの旅」で京都をやっていた。
http://www.fujitv.co.jp/burabura/index.html?pagelink=rmenu_rmd_program
 「古川町商店街」が面白そうだった!
 「下鴨神社(賀茂御祖神社)」内の「さるや」もいいね♪
・申餅 ほうじ茶付 350円
http://www.fujitv.co.jp/burabura/_basic/backnumber/index-2.html

春を味わう タケノコづくし

 竹林にタケノコを掘りに出掛ける。
 もうたくさん筍が生えてきたね!掘りきれないよ!(タケノコが掘りきれないので、皆さん、掘りに来てください!無料で掘り放題!すべてお持ち帰り!!!)
 全て掘りきれないので、途中で断念し帰宅。途中、実家に寄り、タケノコのおすそ分け。
 帰宅して重曹で灰汁抜き。冷蔵庫で冷やしておく。

 ここで、2016年4月4日の朝刊より、「春を味わう タケノコづくし」の引用。
 旬のタケノコづくしの料理はいかが-。食卓で春を感じられそう。東京ガス「食」情報センターの杉山智美(さとみ)さんにレシピを聞いた。
 「両面グリルなら三〇〇度以上の高温で焼くので、タケノコを下ゆでせずに簡単に食べられます。えぐみも程よく、それほど気になりません」と杉山さん。他の二品はゆでタケノコを使う。ご飯はフライパンのまま食卓に出しても華やかだ。材料はいずれも四人分。
【彩り華やか 桜エビとのご飯】
『材料』
・米・・・2合
・ゆでタケノコ・・・100g
・桜エビ・・・10g
・油揚げ・・・1/2枚
・三つ葉・・・1束
・A(酒大さじ2、しょうゆ大さじ1、みりん小さじ2)
『作り方』
①米は洗って30分以上、浸水させておく。
②ゆでタケノコは食べやすい大きさに切り、油揚げは千切りに。三つ葉は2~3センチの長さに切る。
③フライパンに米、Aと水(分量外)を合わせて360ミリリットルにした調味液を加えて混ぜ、三つ葉以外の材料をのせる。ふたをして中火で加熱し(目安は10分)、沸騰したら弱火で20分炊いて、火を消す。10分蒸らす。
④仕上げに三つ葉を散らす。
【食感楽しむ 春の春巻き】
『材料』
・春巻きの皮・・・小8枚
・豚ひき肉・・・200g
・ロースハム・・・2枚
・ゆでタケノコ・・・50g
・ニンニクの芽・・・3本
・ごま油・・・小さじ2
・日本酒・・・大さじ1
・塩、こしょう・・・少々
・かたくり粉・・・適量
『作り方』
①春巻きの皮は1枚ずつはがす。
②ゆでタケノコ、ロースハムは幅5センチの千切り、ニンニクの芽は5ミリ幅に切る。
③ボウルに豚ひき肉を入れ、塩、こしょうを加えて肉の色が白くなるまでよく混ぜ合わせる。
④<3>に<2>とごま油、日本酒を加えてさらに混ぜる。
⑤春巻きの皮に<4>をのせて包む。巻き終わりに水溶きかたくり粉をつけ、はがれないようにする。
⑥フライパンに油を入れて熱し、180度になったら春巻きを入れてきつね色になるまで揚げる。
【下ゆで不要 ソラ豆とグリル】
『材料』
・生タケノコ・・・小1本
・ソラ豆・・・6~8本
・みそまたはめんつゆ・・・大さじ1
『作り方』
①タケノコを皮付きのまま縦半分に切る。
②両面焼きグリルにタケノコの断面を上にして置き、上下強火で8分ほど焼く。みそまたはめんつゆを付けて強火のまま3分焼き、もう一度付けた後、さらに1分焼く。片面のグリルなら、最初に皮の方を上にして強火で5分ほど焼き、ひっくり返して同じように焼く。
③ソラ豆はさや付きのままグリルに入れて、上下強火で10分ほど焼く。
④タケノコは、皮と身の境目をくりぬくように包丁を入れ、食べやすい大きさに切る。
(発知恵理子)

http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2016040402000008.html

春を味わう タケノコづくし

 夕方は、頂いた「アサヒ ザ・ドリーム」で一杯!アサヒって、ドライに代表されるように、辛口なんだよな!
http://www.asahibeer.co.jp/the_dream/
 ちなみに、サッポロは味というかコク、サントリーは香りだね。キリンも香りにシフトしてきたかな。

春を味わう タケノコづくし

 おつまみは、今日買った「うす皮 肉餃子」♪
水なし3分 パリッと焼ける!!
さらに旨みたっぷり
 国産のお肉でコクのある旨みに香味野菜を加え、バランスよく仕あげました。うす皮だから焼きめはパリッと香ばしく焼きあがります。
株式会社 紀文食品
東京都中央区銀座5丁目15番1号
TEL 0120-012-778

http://www.kibun.co.jp/

春を味わう タケノコづくし

 デザートは、頂いた「ファクトリー シン」のお菓子♪♪♪
神戸三宮 ファクトリー シン
Shin FACTORY
 Gehen wir nach KOBE!  Gehen wir nach KOBE!  Gehen wir zu Shin
・マドレーヌ(MADELENE)
・ガレット バニラ)(GALETTE VANILLA)
・スフレショコラ(SOUFFLEE CHCOLAT)
・スフレフロマージュ(SOUFFLEE FROMAGE)
・サブレ メイプル(MAPLE)
ファクトリー シン 三宮本店
神戸市中央区小野柄通6-1-9 富士ビル1F
TEL 08\78-272-6111
株式会社 シンケールス
神戸市東灘区御影塚町3-3-19
TEL 0120-666-515

http://www.factory-shin.co.jp/

本日のカウント
本日の歩数:8,968歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:53.8kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:10個
(土)×

|

« 記憶力アップ!「グリーンピース」と「シイタケ」 | トップページ | 「琉球もろみ酢 むるんだん」、そして「佃善のじゃが豚」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/63460851

この記事へのトラックバック一覧です: 「吉野家 豚丼」、そして「春を味わう タケノコづくし」:

« 記憶力アップ!「グリーンピース」と「シイタケ」 | トップページ | 「琉球もろみ酢 むるんだん」、そして「佃善のじゃが豚」 »