« MCIのうちに見つければ、認知症は予防できる(最終回)「認知症の予防対策編」 | トップページ | 「吉野家 豚丼」、そして「春を味わう タケノコづくし」 »

2016年4月 8日 (金)

記憶力アップ!「グリーンピース」と「シイタケ」

 今日は4月8日、「お花まつり」。
 お釈迦様の誕生を祝う仏教行事で、9匹の龍がお釈迦様の誕生を祝って甘露の雨を降らせたことにちなみ、お寺の参拝者には甘茶をひしゃくですくい、たくさんの花を飾ったお釈迦様の像にかけてお参りします。
 そして「貝の日」。
 「貝」という漢字を崩すと「四」と「八」になることから4月8日は「貝の日」の由来と言われています。

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用。
 「世界で一番貧しい大統領」と呼ばれたのは、南米ウルグアイの大統領を昨春まで務めたホセ・ムヒカさん(80)だ。もっとも、ご本人は「私は貧しいとは思っていない」と言っている
▼ムヒカさんによれば、貧しい人とは、ぜいたくな暮らしを際限なく求め、欲の奴隷となって働き続ける人。逆に「質素でつましい生活をすれば、自分のしたいことをする時間が増える。それが自由だ」と話す
▼自由。この人が語るこの言葉には特別な重みがある。彼は反政府勢力の幹部として捕らえられ、十数年間も獄中で過ごした。地面に穴を掘った独房に入れられ、一年余も体を洗えなかったこともあるという
▼それは狂気と闘う日々だったという。ムヒカさんは口に石を含み、叫び出す衝動を抑えた。穴に入り込んでくるカエルやネズミとパンくずを分け合い、彼らを友とすることで孤独を癒やした
▼そんな極限の生活を体験したからこそ、地球の資源を食い尽くすような大量生産・大量消費の虚構が見えたのだろう。初来日したムヒカさんは「私たちは多くの富を抱え、技術も進歩した時代に生きている。しかし私たちは幸せに生きているのか」と語り掛けた
▼五年前の春、大震災と原発事故の不安の中で多くの人が「足るを知る」ことの大切さを感じたはずだ。それを忘れてはいまいかと、ムヒカさんは問い掛けているようにもみえる。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2016040802000108.html

 今日の仕事・・・
 「TEPRA PRO SR550」のドライバーと「SPC10」のインストール!
http://www.kingjim.co.jp/support/tepra/software/dl12
 そして、京都の時刻調べ。「亀の甲より年の功」とはよく言ったもんだね。経験豊富な方が一番しっかりしていらっしゃる!!!
「バス・鉄道の達人」
http://www.arukumachikyoto.jp/
「京都観光Navi」
https://kanko.city.kyoto.lg.jp/feature/traffic.php

 自転車点検の予約の電話をする。自転車屋さんって、春は混んでいるんだよね・・・。
「中野自転車」
http://nakano-cyc.eco.coocan.jp/
http://nakanocyc.blog.fc2.com/

 帰宅して、「焼うどん」で一杯♪

記憶力アップ!「グリーンピース」と「シイタケ」

 今日のデザートは頂いた「楽寿久房」と「名菓 丸ぼうろ」♪
「楽寿久房」homey RUSK-bo
株式会社 ヤタロー
浜松市東区丸塚町169
TEL 0120-81-5061
「名菓 丸ぼうろ」
佐賀の菓子 名物
1枚あたり70.5kcal
大坪製菓株式会社
佐賀市木原3丁目16-15
TEL 0952-23-4548

 何なんですか???酒を飲んでいたら、職場から、H初等営業所より、緊急の電話があったから、先方に電話をしてくれって・・・!!!????何日か前にメールした件ですか???何日もメールを開いていなかったんですか???・・・それに、「それは、先年度の件ですよ・・・担当は、どんな打ち合わせをしていたんですか???
 酔っ払っていて、電話で切るわけないじゃないですか・・・!!!
 それが仕事のできるか方々のすることですか???(取りついた方も特別支援の方でしょう。なんで、こちらの状況を把握せず、高圧的に電話しろ、というのですか???)
 ちなみに、インターネット使用時に、電話がかかってくると、モデムが切れてしまうのは、なぜ???

 ここで、『JAF Mate』2016年4月号の「美食同源(43)」より、「記憶力アップ!「グリーンピース」と「シイタケ」」の引用!
おいしい旬の食べ物で、病気に負けない体をつくりましょう。
記憶力もギュッとアップ!グリーンピース入りシイタケのギュッと肉詰め

 4月は、新しい環境に身を置き、覚えなければならないことも多い季節です。今回は、記憶力と集中力を高め、”脳のビタミン”と言われるレシチンとリジンが豊富な「グリーンピース」と、たっぷりのうま味成分が脳の栄養となる「シイタケ」を使った肉詰めです。記憶力アップに、ぜひ。
*北嶋 佳奈(管理栄養士)
『材料』(2人分)
・グリーンピース・・・40g
・シイタケ・・・4~8枚
・長ネギ・・・1/4本
・紅ショウガ・・・20g
・片栗粉・・・少々
・A
 鶏ひき肉・・・80g
 片栗粉・・・小さじ2
 酒、しょうゆ・・・小さじ1
 柚子こしょう・・・小さじ1/3
 塩・・・少々
・油・・・大さじ1
・大根おろし・・・適量
・ポン酢・・・適量
・青ネギ(小口切り)・・・適量
・七味唐辛子・・・適量
①沸騰した湯に塩(分量外)を加え、グリーンピースを1分ほど茹で、そのまま粗熱をとります。
POINT!
 グリーンピースは、汁ごと冷ますと、皮にシワが入りにくくなり、プリッとした茹で上がりになります。
②シイタケは、石づきを落として、笠の内側に片栗粉をまぶします。
POINT!
 肉厚でジューシーなシイタケを使いましょう。片栗粉がのりの役割をして、シイタケと詰めるタネをくっつけてくれます。
③②の石づきは根元を切り落として、みじん切りにします。
④長ネギと紅ショウガも、みじん切りにします。
⑤みじん切りにしたシイタケの石づきと長ネギ、A(鶏ひき肉、片栗粉、酒、しょうゆ、柚子こしょう、塩)をボールに入れ、よく練ります。
⑥水気を切ったグリーンピースと、④の紅ショウガを加え、さらに混ぜます。
⑦②のシイタケに、⑥のタネを詰めます。
⑧フライパンに油を熱し、タネを詰めたシイタケを両面しっかり焼きます。ふたをして弱火で3分ほど蒸し焼きにします。
⑨お皿にシイタケと大根おろしをのせ、ポン酢、七味唐辛子をかけ、長ネギを散らせば完成です。
Good!
 刻んだ紅ショウガと柚子こしょうが味のアクセントです。お弁当にもぴったり。白いご飯が進む照り焼きも、おすすめです。

本日のカウント
本日の歩数:9,719歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:54.1kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(金)×

|

« MCIのうちに見つければ、認知症は予防できる(最終回)「認知症の予防対策編」 | トップページ | 「吉野家 豚丼」、そして「春を味わう タケノコづくし」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/63457053

この記事へのトラックバック一覧です: 記憶力アップ!「グリーンピース」と「シイタケ」:

« MCIのうちに見つければ、認知症は予防できる(最終回)「認知症の予防対策編」 | トップページ | 「吉野家 豚丼」、そして「春を味わう タケノコづくし」 »