« 春野菜はデトックスに最適!苦みも香りも意味があるのです | トップページ | タケノコ掘りと絶品レシピ »

2016年4月14日 (木)

「土井善晴の料理は楽し」(3-3)「豚ヒレ肉の焼酎ボイル」

 「極上!旅のススメ」の続き。
http://www.tv-asahi.co.jp/tabinosusume/
*「福井・敦賀 生まれ育った故郷の思い出」
<金崎宮>
・花換まつり
 期間:4月1日(金)~15日(金)まで
・花換桜 500円
・焼きだんご 300円
<敦賀赤レンガ>
TEL:0770-47-6612
・ジオラマ館
<氣比神宮>
・長命水
・氣比神宮例大祭
《お食事処 大竹》
TEL:0770-22-1252
・大判焼き 1個 120円
《なかや》
TEL:0770-22-0694
「親友・杉田さんオススメ」
《海辺の宿 長兵衛》漁師さんが営む料理店
TEL:0770-23-7818
・基本コースプラン1泊2食付き 17,700円~23,600円
・若狭ふぐの白子巻き寿司 1本 3,888円
・真羽太会席料理コース 9,800円
《森の隠れ家 野坂茶屋》孫と一緒に楽しめるスイーツ
TEL:0770-23-2320
・旬のロールケーキセット 800円
《生け簀の甲羅》お得で新鮮 海鮮レストラン
TEL:0770-47-6338
・氷結 桶盛り定食 1,490円
<旧大和田銀行(敦賀市立博物館)>
・入館料 一般300円
《敦賀ヨーロッパ軒本店》
TEL:0770-22-1468
・ソースカツ丼 864円
<気比の松原>
・毎年8月16日 精霊流し&花火大会
「両親との思い出の場所 奮発して連れてきたフランス料理店」
《金座みかわや》
TEL 03-3561-2006
・特選オードゥーブル 6,490円

http://www.tv-asahi.co.jp/tabinosusume/backnumber/0015/

 「サッポロビール」より、メール。「麦とホップだけでつくった驚くほどクリアな爽快感「麦とホップ プラチナクリア」の先行体験キャンペーンを実施中の案内♪
http://d.sapporobeer.jp/c/acm3aokjkImTixab
 同じく「今週のおすすめ~ワンランクアップの定番レシピ」♪
▽イタリアン焼きそば
http://d.sapporobeer.jp/c/acm3aokjkImTixac
▽切り干し大根の炒め煮
http://d.sapporobeer.jp/c/acm3aokjkImTixad
 「アサヒビール」より、メール。
▼新タマネギでカンパイ!
http://news.asahi-mailmagazine.jp/?4_--_845742_--_104710_--_2
 ズバうま!サイト内の「おいしそう!」「MYレシピ帳へ登録」「飲みたい」ボタンをクリックして「うまい!GOLD」をどんどん稼いじゃおう♪
▼ズバうま!おつまみレシピはこちら

http://news.asahi-mailmagazine.jp/?4_--_845742_--_104710_--_3

 なんだよ!この営業所・・・時間感覚がおかしくありませんか!!!!???
 始業時間の1時間も前に、「交通指導に立て」。
 勤務時間が終わって2時間半も経ってからの、会議・・・!!!???それが、「どう決めますかぁ~?」なんて言っているから、なかなか決まらない!!!
 これで、残業手当もつかない!!!!
 時間感覚が麻痺しているんじゃないの!!!
 さっさと帰らせてもらった!!!

 スーパーに行き、「明治ブルガリアヨーグルト」149円、それに「国産若鶏手羽先」100g51円335円のものを買い帰宅。

「土井善晴の料理は楽し」(3-3)「豚ヒレ肉の焼酎ボイル」

 帰宅して、営業所長に頂いた「パン」で一杯♪パンって日本酒に合うんですよ♪♪♪
 さらに「新タマスライス」と「焼うどん」!
「土井善晴の料理は楽し」(3-3)「豚ヒレ肉の焼酎ボイル」

 昨日買った「はごろも舞」をかける。
花かつお
【かつお香るぶっかけうどん】(310kcal)
『材料』(2人分)
・ゆでうどん・・・2玉
・かまぼこ・・・2切れ
・万能ねぎ・・・2本
・花かつお・・・適量
・A
 だし汁・・・700ml
 薄口しょうゆ・・・大さじ1
 みりん・・・大さじ1
 塩・・・適量
『作り方』
①器にAを入れ強火にかけ、沸騰したらゆでうどんを入れて温めます。
②①を器に盛り、1cm幅に切ったかまぼこ、斜め切りにした万能ねぎと花かつおをトッピングします。
【だしを味わうだし巻き卵】(197kcal)
『材料』(2人分)
・卵・・・3個
・だし汁・・・50ml
・A
 薄口しょうゆ・・・小さじ1/2
 塩・・・少々
・サラダ油・・・・適量
・大根おろし・・・適量
・しょうゆ・・・適量
『作り方』
①だし汁はしっかり冷まします。ボウルに卵を入れ溶きほぐし、だし汁とAを加えて混ぜ合わせます
②卵焼き器を熱しサラダ油をなじませ、①の卵液1を1/4流し入れ形を整えます。残りの卵液を数回に分けて流し入れ、薄く焼いて巻きます。
③食べやすい大きさに切って器に盛り、お好みで大根おろしとしょうゆを添えます。
1袋当たり306kcal
販売者 はごろもフーズ株式会社
静岡県静岡市清水区島崎町151
製造所 株式会社マルアイ(熱田工場)
愛知県名古屋市熱田区一番二丁目48番15号
TEL 0120-123620

 ここで、2016年3月20日の「土井善晴の料理は楽し」の、【豚ヒレ肉の焼酎ボイル】(243kcal)の紹介。
ゆで豚 しっとり さっぱり
 焼酎の入った煮汁で煮ると、豚肉がしっとりと、風味よく仕上がります。大きい鍋を使えば煮汁もたくさん必要になりますから、直径16cm程度の小鍋で作ることをすすめます。
『材料』(4人分)
・豚ヒレ肉・・・1本(450~500g)
<煮汁>
 焼酎、水・・・各1カップ
 天然塩・・・大さじ1と1/3
 ニンジン・・・1本(100g)
 玉ネギ・・・1/2個(120g)
 赤唐辛子の小口切り・・・大さじ1/2
<つけだれ>
 豚の煮汁、しょうゆ・・・同量
①野菜を切る
 ニンジン、玉ネギは皮をむいて、それぞれ薄切りにする。
②煮汁を煮立て、豚肉を入れる
 小鍋に煮汁の材料をすべて入れ、強火にかけて、煮立ったら豚肉を入れる。
③落としぶたをして煮る
 再び煮立ったら火を弱め、落としぶたをして、弱火で25分ほど煮る(途中で一度、天地を返す)。
④冷まして、煮汁ごと一晩以上おき、味をなじませる
 ③の鍋を火からおろし、鍋底を氷水に当てて冷ます。すっかり熱が取れたら、肉を煮汁ごと、ボウルやふたつきのバットに移す。一晩(8時間)~2日ぐらい、そのままおいておく。
⑤薄くスライスして皿に盛る
 肉を取り出して、ペーパータオルで軽く汁けを拭き、5mm厚さに切って皿に並べる。煮汁に使った野菜を添える。煮汁としょうゆを1対1の割合で混ぜ合わせたつけだれを添える。
《食のこころ》
 きれいなピンク色で、見るからにおいしそうなゆで豚である。脂身のほとんどないヒレ肉で作るので、本当にさっぱりとした味わいだ。
 焼酎を加えて煮るが、当然のことアルコール分は飛び、できあがりに酒の気配は感じられない。それならば、なぜ焼酎を入れるのか尋ねると、「そのほうがしっとりと煮上がる。肉の口当たりがよくなります」と土井さん。
 パサつかず、軟らかくゆだった豚肉に、うまみと甘みを加えているのは玉ネギ、ニンジンといった香味野菜の力。また塩も大事で、「ぜひ良質な天然塩を使ってください」。少し多めに使っても、しょっぱくなりすぎず、甘味や、かすかな苦みなどのうまみを含むのが天然塩の魅力だそう。
 煮汁につけて一晩程度からおいしく食べられ、2日目ぐらいまで鮮やかなピンク色が楽しめる。
 「お年寄りが良質のタンパク質を摂るためにも、良いお料理」
 むろん、酒肴(しゅこう)にも最適。

本日のカウント
本日の歩数:12,983歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:53.7kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(木)×なんだろうね!

|

« 春野菜はデトックスに最適!苦みも香りも意味があるのです | トップページ | タケノコ掘りと絶品レシピ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/63486589

この記事へのトラックバック一覧です: 「土井善晴の料理は楽し」(3-3)「豚ヒレ肉の焼酎ボイル」:

« 春野菜はデトックスに最適!苦みも香りも意味があるのです | トップページ | タケノコ掘りと絶品レシピ »