« 「天神屋」「こんな時はユニオントラベル」「じゃもじ」、そして「映里砂」 | トップページ | 「そのプチ不調、むくみ腸のせいかも?」、そして「冷凍栗強飯」 »

2016年4月 2日 (土)

話題沸騰!?2016年秘食グルメはこれだ!

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用。
 その少女は十歳で、東日本大震災に遭った。福島県浪江町の自宅は福島第一原発から十キロほど。避難を始める時は「ちょっとすれば、いつも通りの生活に戻れる」と思っていた
▼十五歳になった少女は五年の日々を手記に綴(つづ)った。心(しん)の強さを感じさせる字で書かれた文章を読ませていただいたが、伝わってくるのは、自分の思いと懸命に向き合おうとする姿だ
▼少女は、父の仕事の関係で岐阜県に避難した。「福島の友達と離れてしまうのは悲しいし、寂しかったけれど、岐阜でたくさん友達をつくっていこう」と決心していたが、待っていたのはいじめだった
▼「福島に帰れ」と書かれた紙を、靴に入れられた。中学校でもいじめられ、「空気が汚い」などと言われた。自殺も考えたという
▼<この五年間はなんだったのでしょう。(元の生活に)戻れないものは戻れません。夢じゃないと分かっているのに、どうしても受け入れられないときもありました。でも「現実は現実。受け入れなければいけない」と思い、自分を説得しました>。そう思いを書き記すうち、少女は「少し、すっきりできた」という
▼もうすぐ新学期。この少女のようにつらい思いを抱え新たな学校生活にのぞむ子がいたら、ぜひ思いを綴ってみてほしい。いや、それ以上に自分の思いと向き合ってほしいのは、いじめに加わってしまった子どもたちだ。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2016040202000119.html

 昨日のテレビ「博多華丸のもらい酒 みなと旅」は、「北海道 釧路港」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/minatotabi/
https://twitter.com/minatotabi
<和商市場>勝手丼
・ホッケの刺身
・ますのすけ(キングサーモン)
・本マグロ
・ブドウエビ
・カマトロ
<橋本商店>
《竹寿司》
・福司 本稀
・ししゃもの握り
・タコの卵の軍艦巻き
《炉ばた かねきち》
・タラ鍋
(ネギ、タラの身、キモ、タチ(白子))
・北の勝 大海
・タラの白子ポン酢
・タラのフライ&白子の天ぷら

http://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/59455/924983/

話題沸騰!?2016年秘食グルメはこれだ!

 先日、わざわざ届けて頂いたものは「HAIR CUBE MicrofiberTowel」♪
40×100cm
キューブ マイクロファイバータオルのポイント
・ポイント1
 すぐに乾くので部屋干しでもOK
・ポイント2
 吸水性抜群なので雨の日のお散歩やシャンプー後も・・
・ポイント3
 水分を絞れば何度でも吸水性が復活。スポーツやアウトドアにぴったり。
優れた速乾性
ふんわりした肌触り
優れた保湿性
驚きの吸水性
株式会社 トーン
東京都千代田区神田佐久間町2-13

http://www.tone-ny.jp/

 散歩に出掛ける。スーパーで「ふれ愛交差点」4月号をもらい、「もめん豆腐」62円のところ、20%引きで46円、「千葉県産 かつお あら」108円、「サントリー オランジーナ ブラッドオレンジ」105円を買い帰宅。

 「アサヒ ザ・ドリームを飲んだ感想をツイートして当てよう!」に応募・・・でも、ツイッターの使い方が今一よくわからない・・・↓
 応募期間:3/23(水)~4/11(月)午前10:00まで
 アサヒ ザ・ドリームをお飲みになった感想をツイートしていただくとアサヒ ザ・ドリーム(缶350ml×6本)と五郎丸 歩選手 オリジナルQUOカード1,000円分を抽選で1,000名様にプレゼントするキャンペーンです。

http://news.asahi-mailmagazine.jp/?4_--_831458_--_8953_--_5

話題沸騰!?2016年秘食グルメはこれだ!

 夕方は「千葉県産 かつお あら」の煮付けで一杯♪
 この間の九州産と比べ、千葉県産のあらは量が多いね・・・放射能の風評被害で東北地方の魚は安く叩かれているのか!???

話題沸騰!?2016年秘食グルメはこれだ!

 デザートは、いただいたお菓子♪
「桃若姫」ももわかひめ
自然派シリーズ グリーンピーチ
 若い桃の実グリーンピーチを、まるごとひとつ使用した果実菓子。その実のまわりを包むお餅とほんのり白桃香る桃あんが、蜜煮したグリーンピーチの風味を一層際立たせます。
 2月下旬~4月下旬
自然が育てた果実の姿・形・味わいとそのままに-。
 風味が凝縮された若い桃の実、グリーンピーチをまるごとひとつ使用した果実菓子。
 やわらかく蜜煮したグリーンピーチと、白桃香る桃あん、清涼感あふれる透明なお餅の見事な調和。
 少し暖かくなる季節に冷やしても召し上がっていただける春先に似合うキラキラとした一粒。
「いちごあん珠」
 葛ならではのもっちりとした口あたりの中に、白あんをまとった甘酸っぱく濃厚な苺あん。紅色の苺あんが愛らしい、春色のお菓子です。
 12月下旬~4月中旬
株式会社 宗家 源 吉兆庵 H
東京都中央区銀座7丁目8-9
TEL 0120-277-327

http://www.kitchoan.co.jp/

 ここで、『HOT PEPPER』2016年1月号より「このブームに乗り遅れるな!話題沸騰!?2016年秘食グルメはこれだ!」の引用♪
Must Eat Gourmets 2016
 毎年、新しいものが次々とブレイクするグルメ業界。みんなが知る前にチェックして、美味しいお店を見つけておけば、デートに女子会に、仲間とのギャザリングに盛り上がり必至♪というわけで、グルメの達人たちに食、スイーツ、お酒の注目を直撃~!
あべあるキングメンバーに聞いた!
*たまさぶろうさん
 酒類全般のスペシャリスト。訪れたバーは日本だけでも1000軒超!
*里井真由美さん
 外食は年間600坪以上。フードジャーナリストとして国際的に活躍。
*あまいけいきさん
 「365日 毎日2スイーツ」を9年間実践し、スイーツブームを牽引。
※たべあるキング
 「食を通じて日本を元気に!」を合言葉に、食べ歩きの達人で結成されたSNS時代を代表するグルメブロガー集団。メディア発信やプロデュースなど、幅広く活躍中。
【Must Eat Gourmets 01】旨みを引き出した熟成魚
 適切に下処理した鮮魚を一定期間寝かせ、旨みをアップさせる熟成魚。熟成方法も期間も魚によって違うので、見極めには技術が必要!
鮮度を求める時代から熟成を楽しむ時代に突入!
 どうせ熟成肉の二番煎じでしょ?なんて思ったあなた。ハイ、不正解!「話題性としては一因ですが、絶妙な熟成加減で旨みを引き出すのは古来からの和食のワザと知恵。世界中で旨みが認められた今、満を持してのブームです」(里井さん)。まずは味わってみるべし。
・高温高湿熟成のスズキやタイなど、魚の種類に会わせた方法で熟成
 熟成魚場 福井県美浜町 日本橋本店
【Must Eat Gourmets 02】ブーム再燃か!?ティラミス
 エスプレッソとマスカルポーネを使った、北イタリア生まれのチーズケーキ♪ディラミスはイタリア語で「私を元気づけて」という意味。
ベジタブルを使ったヘルシースイーツに進化中
 バブル期のブーム後、既に定番のスイーツ。「今更と思います?でも、今回は美や健康を意識したもの。ティラミスって実はバリエ自由度が高く、野菜と合うとわかってきたんです。完成度高いですよ~」(あまいけいきさん)。つられて正統派も再燃の予感。
・お肌にうれしいトマトのディラミス。マスカポーネは、チーズの中でもヘルシー。
 Mr. FARMER
【Must Eat Gourmets 03】深化がとまらないっ!各国ローカル料理
 日本にも個性的な郷土料理があるように、世界の国々も同じ。国名ひとつではくくれない多様な食文化は、知れば知るほど奥深い!
地域名を冠したお店が続々出現!世界中の郷土料理に舌鼓♪
 「単にピザじゃなくて、ナポリピッツァなど、地域の特色を出すお店が増加中。お客さんも専門性の高いものを求めるようになったことなどが原因で、この傾向はより進むはず」(里井さん)。新しい美味しさに目覚めつつ、日本にいながら世界へ妄想旅行はいかが?
・ミールスは南インドの定食料理。米と豆のクレープで具を包んだマサラ・ドーサ。
 ダルマサーガラ
・サルデーニャ島の伝統料理・フレーグラや鯛の岩塩包み焼き、パーネフラッタウ。
 渋谷タロス
【Must Eat Gourmets 04】女子こそ飲んでほしいバーボンカクテル
 バーボンはアメリカ。ケンタッキー州生まれのウイスキーでトウモロコシが主原料。甘系、爽やか系など、カクテルの種類が幅広い!
食後に飲んでも料理のお供にも♪大人の甘さが魅力
 「ウイスキーブームで、種類による違いも知られるように。なかでもほんのり甘いバーボンは女性向き。柑橘類とも合うので、カクテルからブレイクするはず」(たまさぶろさん)。程よくすもーキーな味は肉とも好相性。赤ワインよりもバーボンが定番になるか!?
・旬の果物を使ったオールドファッションドと、すっきりした甘さのミントジュレップ。
 BAR 酒仙堂
「外食産業はこうなる!」
*有木真理
 外食チェーンからフリーのフードコーディネーターとして独立。その後リクルートに入社。シーズンごとに外食の流行について発表するトレンド座談会の座長を務める。毎週全国を飛び回っており日本各地の食材に詳しい。
★浸食店の「クラウドファンディング」が広がる!
 アイデアや商品に対して賛同を募り、資金調達する手法として広がりを見せている「クラウドファンディング」が飲食業界にも!一般には流通しない無名な食材に特化したお店が登場するなど、この流れは加速の予感です。
★2015年6月から申請の受付けが開始された、食材のブランド化を後押しする「地理的表示法」により、様々な食材のブランド化が進むと予想されます。そんな食材だけを扱う飲食店も出現しそうで、魅力が広がることに期待大。
 松坂牛のように、人気になる食材も現れるかも!
 まめ牛 三軒茶屋店

本日のカウント
本日の歩数6,255歩
(本日のしっかり歩数:3,432)
本日:56.0g
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(土)×

|

« 「天神屋」「こんな時はユニオントラベル」「じゃもじ」、そして「映里砂」 | トップページ | 「そのプチ不調、むくみ腸のせいかも?」、そして「冷凍栗強飯」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/63429401

この記事へのトラックバック一覧です: 話題沸騰!?2016年秘食グルメはこれだ!:

« 「天神屋」「こんな時はユニオントラベル」「じゃもじ」、そして「映里砂」 | トップページ | 「そのプチ不調、むくみ腸のせいかも?」、そして「冷凍栗強飯」 »