« 「土井善晴の料理は楽し」(3-1)「菜の花と豆腐の煮びたし」、そして「いかあられ」 | トップページ | 「サッポロ CLASSIC」、そして「土井善晴の料理は楽し」(2-4)「蕗のとうの天ぷら・蕗味噌」 »

2016年3月14日 (月)

楽しておいしく!奥園壽子のスピードごはん「豆腐料理」【ナメコ煮奴】

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用。
 スズメほどの大きさで町中でも見掛けるシジュウカラにはどうも「おしゃべり」という印象がある
▼漢字では四十雀と数字を当てるが、柳田国男の「野鳥雑記」によれば、その呼び名の由来には「始終」鳴いているから、という説もあるそうだ
▼野口雨情の「おしやべり四十雀」(一九三三年)。<山でカラカラ カラカラ おしやべり 四十雀><ピーピー カラカラ カラカラ ピー カラカラ ピー>とにぎやかである
▼さすが「話し好き」の鳥、と納得する最近の研究である。総合研究大学院大の鈴木俊貴研究員によると、シジュウカラには、複数の「単語」を組み合わせた「文」をこしらえ、情報を伝える能力があるそうだ。最近の英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズに掲載された
▼チンパンジーなどでも確認されていない能力という。警戒せよ、を意味する鳴き声の「ピーツピ」と集合せよの「ヂヂヂヂ」。これを聞くと鳥たちは警戒しながら集まるが、後先を変え「ヂヂヂヂ」「ピーツピ」では反応しない。単語だけではなく、語順を含む、「文」を認識している証拠という
▼人が言語を手に入れた過程を解明する可能性もある研究。ついては極端に短く貧しき「文」が横行する原因も分からぬか。「そうでしょうね」を「ジャネ」と平板に発音し、憚(はばか)らぬ世間である。あの鳥は「ピーツピ」と鳴いていまいか。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2016031402000106.html

 昨日のテレビ「イチから住 ~前略、移住しました~」。
http://www.tv-asahi.co.jp/ichijyu/
「新潟県 村上市」
*雪下人参
・雪下人参のステーキ、紫ニンジンのステーキ
①紫人参を1cmの厚さにカット、雪下人参も同じくらいに切っておく。
②フライパンにバターを熱し、①の人参を焼く。蓋をして、弱火で蒸し焼きにする。
・人参とコノシロの酢漬け
①白人参は薄切りにしてせん切りにし、刺身のつまにする。色どりに紫人参も入れる。
②コノシロの酢〆をのせる。
③塩を振り、オリーブオイルをかければ完成。
*御利生(ごりしょ)
 住民達の無病息災や商売繁盛を願う伝統ある祭り
「大分県 分後高田市」
<豊後高田猟友会>害獣駆除
*巻き狩り猟
<野上宅>
・りゅうきゅう(どんな魚を使っても良い)
①メジナを三枚に下ろし、皮をはいでおく。食べやすい大きさにぶつ切りにする。
②しょうがのみじん切りと小口切りにしたわけぎを散らす。醤油と酒を入れ、ごまを振る。
・カレイの白子の煮付け
①カレイの卵を甘辛の煮付けにする
・シャコの素揚げ

http://www.tv-asahi.co.jp/ichijyu/backnumber/0045/

 「ごちそうカントリー」は、「富士市 春キャベツ」。
http://www.tv-sdt.co.jp/gochisou/
<曽根田農園>
・春キャベツのサラダ
『材料』
 春キャベツ、キュウリ、トマト、新タマネギなど
①キャベツを千切りにし、皿に敷き、お好みの野菜を盛り付ける。
②お好みのドレッシングで食べる。
・春キャベツの豚汁
『材料』
 春キャベツ、とうふ、豚肉、サトイモ、ニンジン、ダイコンなど
①キャベツを少し大きめにカット。
②だし汁の入った鍋に、あらかじめゆでておいた野菜を入れる。豚の薄切り肉を入れ、軽くひと煮立ちさせる。
③春キャベツをたっぷり鍋の中へ。キャベツがしんなりしてきたら、とうふを入れる。
④フタをして再びひと煮立ちさせたら、みそ(好みの味)を入れる。

http://www.tv-sdt.co.jp/gochisou/archive/?seq=48049

楽しておいしく!奥園壽子のスピードごはん「豆腐料理」【ナメコ煮奴】

 今日は、先日買った「温楽」を使う。
じんわり温める
衣服に貼るカイロ 30コ入
オカモト株式会社
東京都文京区本郷3丁目27番12号
TEL 03-3817-4228

 仕事を定時に終え帰宅。途中、杏林堂に寄り、「あぶり焼きジンギスカン丼」516円、「あぶり焼き十勝豚丼」516円、「本日のスープカレー」537円、「サッポロ クラッシック ビール」194円、それに「明治ブルガリアヨーグルト」159円、「遠州きぬ豆腐」62円、「ヤマニ 国内産昆布だし」224円を買い帰宅。
 前の車が丁字路で、なかなか出てくれない・・・出るチャンスは何度かあったのに・・・↓

 帰宅して、『Clife』2016年2月号の「楽しておいしく!奥園壽子のスピードごはん」の「豆腐料理」、【ナメコ煮奴】で一杯♪♪♪
楽しておいしく!奥園壽子のスピードごはん「豆腐料理」【ナメコ煮奴】

 今日買った「国内産 昆布だし」を使う。
ヤマニ
健康街道 自然だし
60g
 みそ汁、お吸いもの、なべもの、料理のだしに!
ヤマニの海藻食品
自然の味を楽しくお料理しましょう
 ヤマニの昆布だしは使い易い様、適当な大きさに切っておりますので、そのままお鍋に入れて鍋物やお吸い物等料理の本格的な出しとしてご利用いただけます。
※お料理メモ※
・みそ汁、お吸い物の出しに・・・(4人前)
①昆布2枚をよくしぼったぬれふきんでふく。
②鍋に①の昆布と水5カップを入れ、中火にかける。
③沸とう直前に(鍋の底のあわが出だしたら)昆布をとり出し火を弱める。
④③の汁に削りかつお約20gを入れ、再び煮立つのを待ち、煮立ったらすぐ火を止める。
⑤削りかつおが沈むのを待ち、かたくしぼったふきんでしぼりすぎないようにこす。
・鍋物料理に・・・
・お漬けものに・・・昆布をよくしぼったぬれふきんでふき、小さく切って、酢漬け、松前漬けに加えますとおいしくいただけます。又、ヌカ漬、とこ漬に入れますと、こぶのうまみが出て、おいしい漬け物ができあがります。
※出しをとった後、更に楽しくお料理を!
・ショウガとのしょうゆ漬・・・
①出しをとったあとの昆布ならそのまま細かく切り、新しい昆布ならぬれふきんでふいて細かく切る。
②しょうがとにんじんを細切りにする。
③しょうゆ1/2カップ、酢大さじ3杯、みりん大さじ3杯をを合わせて漬け汁をつくる。
④漬け汁に①・②を加え、三日ぐらい漬ける・
⑤ダシからの昆布ができたら、細く切り次々に加えて、ひとまぜし上から順に並べると、ムダなっくおいしくたべられます。
100gあたり145kcal
加工者」広伝株式会社
三重県三重郡川越町亀崎新田77-522
TEL 059-365-0565

楽しておいしく!奥園壽子のスピードごはん「豆腐料理」【ナメコ煮奴】

 先日買った「ナメコ」を使う。
信州のチカラ
・生ものです。流水で軽く洗って下さい。
・お早めに、加熱処理してお召し上がり下さい。
長野県産
100g
JA全農長野
 光と風と水のハーモニー

http://www.nn.zennoh.or.jp
JA上伊那
長野県伊那市狐島4291番地
TEL 026-236-2248

http://www.ja-kamiina.iijan.or.jp

 【トマト肉豆腐】も美味しそうだね。
 ここで、その他のレシピも引用しておきましょう!
 『Clife』2016年2月号の「楽しておいしく!奥園壽子のスピードごはん」より、「豆腐料理」の引用♪
とっても簡単で、でも味はお墨付き!思わず家族が笑顔になる、そんなレシピを紹介します。
 おなかにやさしく、ヘルシーで経済的な「豆腐料理」を紹介します。買い置きの豆腐があれば手軽に作れるメニューです。いずれもキッチンペーパーで豆腐の表面の水分を拭く程度ですぐに作れ、水切りは不要です。
奥園 壽子(おくぞの としこ)
 繰り返し食べても飽きない家庭料理に魅せられ、「料理は楽しくシンプルに」をモットーに、いらない手間を省いたおいしい”ラクうま”料理を提唱。
【トマト肉豆腐】(442kcal)
『材料』(2人分)
・A
 牛薄切り肉・・・150g
 砂糖・・・大さじ1
 しょうゆ・・・大さじ1
・B
 木綿豆腐(一口大に切る)・・・1丁
 トマト(ざく切り)・・・1個
・C
 しょうゆ・・・大さじ1/2
 みりん・・・大さじ1/2
・かつお節・・・1パック(4g)
・青ネギ(小口切り)・・・適宜
・オリーブオイル・・・適宜
①フライパンにオリーブオイルを熱し、Aの牛肉を炒める。肉の色が半分ほど変わったら、砂糖としょうゆを入れて、からめながら炒める。
②Bの豆腐を加えてさっと炒め合わせ、トマトを入れたらふたをして、蒸し煮にする。
③豆腐に火が通ったらCを入れる。
④かつお節と青ネギを入れてひと混ぜする。
Point
 いつもの肉豆腐にトマトをプラス。水は加えず、豆腐とトマトの水分だけで煮ます。トマトを加えることで、短時間でもしっかり味がからみ、うま味の濃い肉豆腐が完成します。豆腐は木綿でも絹でも。

【ナメコ煮奴】(160kcal)
『材料』(2人分)
・A
 水・・・1カップ
 昆布・・・1×10cmのもの1枚
・B
 しょうゆ・・・大さじ2
 みりん・・・大さじ2
 絹ごし豆腐(一口大に切る)・・・1丁
 ナメコ・・・1パック
・かつお節・・・1パック(4g)
・青ネギ(小口切り)・・・適宜
①土鍋にAを入れて火にかける。(昆布はキッチンバサミで細かく切る)
②沸騰したらBを入れる。
③豆腐に火が通ったら、かつお節を混ぜて青ネギを散らす。
Point
 ナメコと豆腐を一緒にさっと煮るだけ。ナメコのとろみのおかげで、調味料がしっかり豆腐にからみます。かつお節を入れるので、だし取りも不要です。豆腐は絹でも木綿でもいいですよ。

【くずし豆腐のチーズピカタ】(400kcal)
『材料』2人分(6枚分)
・A
 木綿豆腐・・・1丁
 かつお節・・・2パック(4g×2)
・B
 卵・・・2個
 ハム(1cm角に切る)・・・1パック(30~40g)
 塩・・・少々
 薄力粉・・・大さじ2
・ピザ用チーズ・・・適宜
・オリーブオイル・・・適宜
・ケチャップ・・・適宜
①Aの豆腐を崩しながら、かつお節を入れて混ぜる。さらにBを加えて混ぜる。
②フライパンにオリーブオイルを熱し、①をスプーンですくって入れる。
③上にピザ用チーズをのせる。おいしそうな焼き色が付いたらひっくり返し、チーズがカリッとなるまで焼く。
④好みでケチャップをつけていただく。
Point
 豆腐の水分はかつお節に吸わせて卵でとじてしまうので、水切りは不要です。カリッと焼けたピザ用チーズの濃厚なうま味と、ふわふわの豆腐の淡泊な味わいがよく合います。

【ふわふわ豆腐スープ】(274kcal)
『材料』(2人分)
・A
 鶏ひき肉・・・100g
 塩・・・小さじ1/3
 酒・・・大さじ2
 ショウガ(すりおろし)・・・1片
・B
 水・・・1カップ
 昆布・・・1×10cmのもの1枚
・絹ごし豆腐・・・1丁
・卵・・・2個
・青ネギ(小口切り)・・・適宜
・塩・コショウ・・・適宜
・しょうゆ・ごま油・・・好みで
①鍋にAを入れ、混ぜながら火にかける。
②ひき肉に火が通り、そぼろ状になったらBを入れる。(昆布はキッチンバサミで細かく切る)
③沸騰したら豆腐を崩しながら入れる。豆腐に火が通ったら、溶き卵を回し入れる。
④味を見て、必要なら塩・コショウを足し、青ネギを散らす。好みでしょうゆ、ごま油を加える。
Point
 鶏ひき肉で作る本格スープ。崩した豆腐を入れることで、普通の卵スープよりふんわりと優しい食感になり、食べ応えもアップします。

本日のカウント
本日の歩数:11,944歩
(本日のしっかり歩数0歩)
本日:54.0g
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(月)×

|

« 「土井善晴の料理は楽し」(3-1)「菜の花と豆腐の煮びたし」、そして「いかあられ」 | トップページ | 「サッポロ CLASSIC」、そして「土井善晴の料理は楽し」(2-4)「蕗のとうの天ぷら・蕗味噌」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/63344994

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しておいしく!奥園壽子のスピードごはん「豆腐料理」【ナメコ煮奴】:

« 「土井善晴の料理は楽し」(3-1)「菜の花と豆腐の煮びたし」、そして「いかあられ」 | トップページ | 「サッポロ CLASSIC」、そして「土井善晴の料理は楽し」(2-4)「蕗のとうの天ぷら・蕗味噌」 »