« 「ほたるいか」、そして「関西風料理 くぜ」 | トップページ | JRさわやかウォーキング「早春の掛川を巡る歴史散策」 »

2016年2月26日 (金)

<食卓ものがたり> キャンディキャベツ(静岡県西部)

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用。
 米国で住宅バブルが崩壊し、金融危機が起きたのを受け、オバマ政権は住宅ローン返済に苦しむ国民のため、返済額を減らす救済策を打ち出した。だが、この策が借り手を苦しめることになった
▼金融機関の組織が余りに細分化されていたため、返済額の軽減を受けた借り手の情報が共有されず、債務不履行と勘違いされて差し押さえられる例が相次いだのだ。縦割り体質が招いた悲劇である
▼英経済紙の敏腕記者ジリアン・テットさんは『サイロ・エフェクト』(文芸春秋)で、巨大化し専門ごとに細分化した組織に潜む罠(わな)と、そこから逃れる道を探っているが、その例として取り上げられているのが、ソニーだ
▼起死回生を狙い各部門を独立採算の「社内カンパニー」に再編したが、各部門の縦割りが助長され、アイデアも共有されなくなった。「うちには三十五個のソニー製品があるが、充電器も三十五個ある。それがすべてを物語っている」と幹部が嘆く事態になったというのだ
▼そのソニーがとうに廃止した社内カンパニー制を昨年の組織改革で導入した…というあたりが、シャープの落ちた穴の深さを示していたのか。ついに外資の傘下に入ることになりそうだという
▼テットさんは組織とは「効率化を追求しすぎるとかえってうまく機能しなくなる」と指摘しているが、それこそ現代の組織が陥る最大の罠かもしれぬ。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2016022602000115.html

 「越前ガニ 喰てみ亭」より、楽天メール。「とらふぐ」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/junjun/c/0000000192/?scid=rm_193917

 テレビ「極上!旅のススメ」の続き。
http://www.tv-asahi.co.jp/tabinosusume/
*旅行誌「おとなの週末」「「札幌」旬のグルメを1万円で食べ尽くす旅」。
<札幌市中央卸売市場 札幌場外市場>6時~17時
・タラバガニ
・生ウニ
・ズワイガニ
・レッドメロン
《海鮮市場 北のグルメ》
北海道札幌市中央区北11条西22丁目4-1
TEL:011-621-3545
・たちぽん(真鱈の白子) 980円
<北海道庁旧本庁舎>
《サフォークラム専門店 士別バーベキュー》
北海道札幌市中央区南3条西7丁目7
TEL:011-209-3210
・炭焼きランチセット 1,200円
(ラムソーセージ、ラムカルビ、ラム肩ロース)
 タレご飯
<札幌市時計台>
《札幌グランドホテル》
北海道札幌市中央区北1条西4
TEL:011-261-3311
・本館スタンダード ダブルルーム 1泊正規料金 32,670円
<すすきの>
《かにふく むらかみ》
北海道札幌市中央区南5条西4 バッカスビル1F
TEL:011-513-6778
・ふぐひれ酒 734円
・かにしゃぶしゃぶ(タラバガニ6本)3,974円
・かに雑炊 一人前 734円
<JRタワー展望室 タワー・スリーエイト>入場料 大人 720円
北海道札幌市中央区北5条西2丁目5
TEL:011-209-5500
《T'CAFE》
・富良野産ワイン 520円
「おとなの週末」厳選 ラーメン激戦区すすきの絶品ラーメン
《けやき すすきの本店》
北海道札幌市中央区南6条西3丁目睦ビル1F
TEL:011-552-4601
・味噌ラーメン 870円
《札幌らーめん 北一 狸小路店》
北海道札幌市中央区南3条西1-3-3 マルビル1F
TEL:011-252-6400
・鶏塩白湯らーめん 890円
《マルゲンラーメン》
北海道札幌市中央区南6条西3丁目10-14 ススキノ中央ビル1F
TEL:011-532-7001
・マルゲン味噌 880円
《札幌 Fuji屋》
北海道札幌市中央区南4条西3丁目 No.1グリーンビル 1F
TEL:011-533-4111
・醤油つけ麺 800円
・ネギだくトッピング 200円
《麺屋すずらん》
北海道札幌市中央区南5西4
TEL:011-512-3501
・鶏出汁のしおラーメン 780円
《ノーザンテラスダイナー》
TEL:011-261-3376
・朝食ブッフェ 1人 2,500円
(オススメはフレンチトースト。とうもろこしスープを使用)
《白い恋人パーク》入館料 高校生以上 600円
北海道札幌市西区宮の沢2-2-11-36
TEL:011-666-1481
※体験工房
・オリジナル「白い恋人」作り 体験料1人 972円
・白い恋人オリジナル缶 36枚入 2,859円
※チョコレートラウンジ
・白い恋人パフェ 756円
<国内線 旅客ターミナルビル 新千歳空港温泉>
北海道千歳市美々987-22新千歳空港国内線ターミナルビル4F
TEL:0123-46-4126
・入館料 1,500円
・癒しコース45分 4,700円
「おとなの週末」オススメ新千歳空港 絶品ランチ
《ドライブインいとう 豚丼専門店「豚丼名人」》
新千歳空港国内線ターミナルビル3F
TEL:0123-46-4200
・新千歳空港限定メニュー 炙りチーズ豚丼 1,188円
《どんぶり茶屋》
新千歳空港国内線ターミナルビル3F
TEL:0123-25-6650
・大漁丼 1,980円
(牡丹えび・ずわい蟹爪・まぐろ・イクラ・はまち・イカ・サーモン・数の子・たまご 計9種類)
《スープカレーlavi 新千歳空港》
新千歳空港国内線ターミナルビル3F
TEL:0123-21-8618
・チキンto野菜カレー ~焙煎エビスープ仕立て~ 1,430円

http://www.tv-asahi.co.jp/tabinosusume/backnumber/0008/

 今日の仕事・・・。
 「活動場所がないから休み」とか「時間があまりないから休み」なんていうのは、「お守り」でやっている監督だよね。「子どもたちの技術を向上させたい」とか「子どもたちを成長させたい」と思っている監督なら、子どもたちが活動できるように、手配するだろうね!!!

 仕事をちょっと遅く終え帰宅。
<食卓ものがたり> キャンディキャベツ(静岡県西部)

 帰宅して「国産豚味付けホルモン(焼肉用)」で一杯♪
鍋におもどうぞ
 焼かずにそのまま鍋に入れて煮込んでお召し上がりください。
大人気の定番メニュー ほるもん焼き
※フライパンやホットプレートでよく焼いてお召し上がり下さい。
有限会社 村上食品
群馬県前橋市富田町1053-8
TEL 027-268-3371

<食卓ものがたり> キャンディキャベツ(静岡県西部)

 先日買った「キャベツ」も入れたよ♪

 そういえば、2016年2月6日の朝刊に「<食卓ものがたり> キャンディキャベツ(静岡県西部)」という記事がでていたっけ。
 冬の日差しを浴び、深緑の玉がズラリと並ぶ。静岡県西部の浜名湖と太平洋に挟まれた丘陵地帯を生産の中心とする「キャンディキャベツ」。大きさや色味などの見た目は普通のキャベツだが、全国でもここでしか作っていない品種だ。
 「食べれば違いが分かります」。湖西市の生産者、太田雅也さん(38)に勧められ、芯をかじってみる。キャベツ独特の青臭さや渋味もあるが、野菜と思えない甘味が特長だ。糖度は一二・七度。「キャンディ」の名は、この甘味に由来する。JAとぴあ浜松(浜松市)が二〇〇六年に商標登録した。
 もともと、県内の種苗会社が〇〇年に開発。県外でも栽培が試みられたが、うまく育たなかったという。それには、気候が関係するようだ。旬は十二月~翌年三月。甘さを増すには寒さが欠かせないが、霜が降りると傷んでしまう。程よく寒く、海風で霜ができにくい。そんな気候がぴったりだった。
 まぎれもない地域の特産品だが難点も。JAの湖西営農センター営農アドバイザー、村井克好さん(29)は「ほかの品種より手間が掛かるんです」と話す。病気に弱く、特に葉が茶色くなる黒腐病(くろぐされびょう)にかかりやすい。また、立派に育っても甘味に誘われた鳥や虫が寄ってくる。「殺菌や防虫作業は普通のキャベツの二倍」と太田さん。
 手間が掛かることもあってか、JAによると、管内の生産者は十年前の十六人から現在は十二人に。生産量も二百二十トンから百六十トンに減った。しかし、太田さんは「生産がこの地域だけ、というのは強み」と前を向く。
 太田さんは、東京で電気設計エンジニアとして勤めていたが、農家を継ごうと三年前に帰郷。以来、JAの研究会でまとめ役を務め、一層のブランド化を目指している。「地元ならではの良い物を作り続けたい」。この思いと気候が、地域の逸品を育んでいる。
◆買う
 生産量が少なく「幻のキャベツ」とも呼ばれる。1~3月は糖度が9度以上のものだけが出荷され、静岡県内のスーパーや東京都内の百貨店で1玉200~300円で販売されている。
 インターネットの直販サイト「JAタウン」でも注文可能。1ケース(約10キロ、6~8玉)当たり3000円(関東、中部地方などは送料無料)=写真。ばら売りはしていない。収穫量が一定でないため、発送が遅れる場合がある。直販サイトからの購入は2月21日まで。(問)JAとぴあ浜松北部野菜販売センター湖西集荷場=電053(579)0052
 (文・写真、寺西雅広)

http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2016020602000001.html

本日のカウント
本日の歩数:11,354歩
(本日のしっかり歩数:1,565歩)
本日:54.6g
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(金)×

|

« 「ほたるいか」、そして「関西風料理 くぜ」 | トップページ | JRさわやかウォーキング「早春の掛川を巡る歴史散策」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <食卓ものがたり> キャンディキャベツ(静岡県西部):

« 「ほたるいか」、そして「関西風料理 くぜ」 | トップページ | JRさわやかウォーキング「早春の掛川を巡る歴史散策」 »