« 「一平ちゃん 夜空の焼きそば チョコソース」、そして「まぐろチーズくんせい蒲鉾」 | トップページ | 「マリーザ 浜名湖」、そして「乾燥するこの季節に肌に良い食べ物って何?」 »

2016年2月15日 (月)

「とり野菜みそ」、そして「おいしいもの探索!ご当地グルメ「吉田のうどん」」

 昨日のテレビ「イチから住 ~前略、移住しました~」は、「新潟県村上市」。
http://www.tv-asahi.co.jp/ichijyu/backnumber/
《青果店 青通(せいつう)》
《益田甚兵衛酒店》家藏
<近藤さん>郷土料理
・大海
(豆腐、竹輪、ジャガイモ、ニンジン、ゴボウ、コンニャク)
 大海椀(約30cmのお椀)に盛りつける
・飯寿司
(ニンジン、ダイコン、イクラを混ぜたご飯を、麹で発酵させ、酢飯にして塩引き鮭を加えた)
・鮭の酒びたし
・村上牛のすき焼き
《和菓子 酒田屋》
《味匠 㐂っ川(きっかわ)》

 「ごちそうカントリー」は、「静岡市清水区梅ヶ谷地区 はるみ」。
http://www.tv-sdt.co.jp/gochisou/
<田島農園>
・はるみ
 清見とポンカンの交配種
*軸の細い方がおいしいといわれる。
 表面がボコボコしている方が味が濃厚といわれる
《地元の実り 四季菜》
清水区北脇
TEL 054-346-2501
・はるみのパウンドケーキ

 「クラブツーリズム」より、メール。「『抽選で』合計60組100名様に!全国600箇所出発!大人旅を感じる日帰りツアーが当たる♪「あなたが選ぶ 日帰りの旅が当たる!」キャンペーン☆」の案内♪
 全国の4月~6月出発の日帰りツアーを対象に、お1人様10,000円分を進呈!賞品コースは3コースから選んで応募頂けます。
http://www.club-t.com/campaign/tvcm/spring/?waad=PJ86CXvs
 「アサヒビール」より、メール。「海苔だらけのおつまみ50選結果発表」♪
https://www.asahibeer.co.jp/enjoy/recipe/column/sp-201512/

 国会って何をやっているのでしょう???不祥事の暴き合いですか???そんなことより、国民のための政策をしっかり吟味してくださいよ・・・!!!

 今日の仕事・・・やれやれだぜ、半分クリアーかな・・・。
 ええぇ~~~~!!!????
 営業所内の締め切りが先週の火曜日で、金曜日までに提出書類を整え、明日高等営業所に提出するばかりになっていたのに、締め切りが過ぎてから、「やっぱり変えたい」って何ですか???それを、営業所長は「対応しろ」って何ですか???
 他の仕事もあるんですよ・・・急いでやっても、ミスが出ますよ!!!
 「確認書」をとったのは、なぜですか???そんなの取った意味がないじゃないですか。ただの紙切れですよ???
 高等営業所に提出してからも、希望を変える手段はあるんですよ・・・急いで変更し、これで、ミスがあったら、誰が責任をとるんですか???営業所長は、こちらに「何をやっているんだ!」なんて文句をいわないでしょうね???
 それに、来年以降とか、今後も、提出期限が過ぎてからも「やっぱり、変更します」なんていうのが、平気で出てくるよ!!!???
 その子の将来的にも、締め切りが過ぎてからも、通ると思ってしまいますよ!!!締め切りが過ぎてからも、通ると思ってしまったら、将来的にもその子のためになりませんよ!!!
 それが、仕事のできる方々の指導ですか???

 管理職の対応に頭がきたので、特に用がないけど、仕事を定時に終えさせてもらい、帰宅。
「とり野菜みそ」、そして「おいしいもの探索!ご当地グルメ「吉田のうどん」」

 帰宅して「とり野菜みそ」で一杯♪♪♪これがなかなか美味しいんだな↑↑↑
まつや とり野菜みそ
みそ鍋家族
登録商標 第2620469号
 本品は、北前船の廻船問屋を営んでいた「まつや」初代当主が船上食として考案した鍋みそを基に開発した「まつや」オリジナルの「とり野菜みそ」です。鍋料理はもちろん、調味料の1つとして、いろいろな料理にご利用ください。
【とり野菜鍋】(3~4人前)材料の分量は目安です。お好みに応じて加減して下さい。
『材料』
・とり野菜みそ・・・1袋
・水・・・450~500cc
・お好みの肉・・・約300g
・白菜・・・約600g
・にんじん・・・少々
『作り方』
 鍋に本品と水を入れ溶かします。次にお好みの肉・白菜・にんじんを入れ火にかけます。煮たって肉に火が通ったら、とり野菜鍋の完成です。
※白菜の水気は十分にお切り下さい。
※〆にうどん、そば、ラーメン等を煮込んだり、ご飯を入れて雑炊にするとおいしく頂けます。
※肉の代わりに海の幸でっもおいしく頂けます。
-鍋だけじゃもったいない!-アイデアレシピ

http://www.toriyasaimiso.jp/
製造者:株式会社 まつや
石川県かほく市木津八14-2番地
TEL 076-285-2222
TEL 0120-888-752
FAX 076-257-6625
※みそ鍋家族・とり野菜みそは(株)まつやの登録商標です。許可なく使用はできません。

「とり野菜みそ」、そして「おいしいもの探索!ご当地グルメ「吉田のうどん」」

 「しめじ」を入れる。
HOKUTO ブナシメジ
静岡県産
100g
 ブナシメジにはオルニチンがたくさん含まれています。
製品番号 SZ1
100g当たり9~21kcal
ホクト株式会社
TEL 026-254-5333

http://www.hokuto-kinoko.co.jp/

「とり野菜みそ」、そして「おいしいもの探索!ご当地グルメ「吉田のうどん」」

 〆は、「うどん」。

 ここで、『ふれ愛交差点』2016年2月号の「おいしいもの探索!ご当地グルメ」より「吉田のうどん」(山梨県富士吉田市)の引用。
 吉田のうどんは山梨県富士吉田市とその近郊で食べられている郷土料理。農林水産省の「農山漁村の郷土料理百選」にも選ばれています。麺が太く、硬くて非常にコシが強いのが最大の特徴です。
 富士山の北麓は冷涼な気候と溶岸に由来する土壌により稲作が困難で、古くから麦作が行われ、小麦を中心とした粉食料理が日常食でした。「ほうとう」日常食であったのに対し、小麦粉を使う「吉田のうどん」は冠婚葬祭時にも食べられてきたという歴史を持ちます。出汁(だし)にしょうゆや味噌を加えて味をつけ、付け合せにはゆでキャベツや油揚げが多く用いられ、肉うどんには馬肉を使うことが多いのが特徴です。
 しっかり噛まないと噛み切れないよ!!
『材料』(2人分)
・うどん(ゆで・太め)・・・400g
・キャベツ・・・50g
・にんじん・・・20g
・油揚げ・・・1枚
・長ねぎ・・・適量
・A
 だし汁・・・4カップ
 しょうゆ・・・50ml
 味噌・・・20g
 みりん・・・小さじ2
 砂糖・・・少々
『作り方』
①キャベツはざく切りに、にんじんは細切りにして、それぞれゆでてざるに上げる。油揚げは油抜きをして細切りにする。ねぎは小口切りにする。
②うどんはパッケージの表示通りにゆで、水けをきって器に盛り、①をのせる。
③Aを鍋に合わせて煮立たせ、②にかける。
※本来は硬い「吉田のうどん」ですが、今回のレシピは入手しやすい市販品で代用しています。

本日のカウント
本日の歩数:8,998歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:54.5g
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(月)×

|

« 「一平ちゃん 夜空の焼きそば チョコソース」、そして「まぐろチーズくんせい蒲鉾」 | トップページ | 「マリーザ 浜名湖」、そして「乾燥するこの季節に肌に良い食べ物って何?」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「とり野菜みそ」、そして「おいしいもの探索!ご当地グルメ「吉田のうどん」」:

« 「一平ちゃん 夜空の焼きそば チョコソース」、そして「まぐろチーズくんせい蒲鉾」 | トップページ | 「マリーザ 浜名湖」、そして「乾燥するこの季節に肌に良い食べ物って何?」 »