« MCIのうちに見つければ、認知症は予防できる vol.14「若年性認知症編」 | トップページ | 「ふかひれ入りスープ餃子」、そして「2月の旬「菜の花」」 »

2016年2月18日 (木)

「牛すきまん」、そして「土井善晴の料理は楽し」(2-1)「白菜と鮭の煮浸し」

 「極上!旅のススメ」の続き。「旅のプロが厳選「写真撮影」を楽しむ旅」。
http://www.tv-asahi.co.jp/tabinosusume/
*福岡:ウェブマガジン「'Scapes(スケープス)」
・渡辺徹さんが使用していたカメラ
 Canon EOS 5D
 Canonズームレンズ EF24-105mm
<福博であい橋>
《元祖博多めんたい重》
福岡県福岡市中央区西中洲6-15
TEL:092-725-7220
・めんたい重 上 2,580円
(二本目は「生」「炙り」「てんぷら」どれかを選ぶ)
※白いハンカチをレフ板代わりにすると、柔らかい明るさになり良い写真が撮れる。
<博多の台所 柳橋連合市場>
福岡県福岡市中央区春吉1丁目5番1号
TEL:092-761-5717
《古賀鮮魚店》
・アラ(クエ) 100g750円(33kg)
・アンコウ
・カキ
・アワビ
《高松の蒲鉾》
TEL:092-761-0722
・魚ろっけ 1個55円
※人を撮るときは話しかけながら撮るといい表情が撮れる。
《うどん和助 天神店》
福岡県福岡市博多区天神3-4-30梅山ビル1F
TEL:092-733-0202
・ごぼううどん 600円
《大丸別荘》
福岡県筑紫野市湯町1丁目20-1
TEL:092-924-3939
・大正亭 雲井の間 1泊朝食付き 20,994円~25,098円
<中州>
《博多華味鳥 中洲本店》
福岡県福岡市博多区中洲5-4-24トリゼンビル
TEL:092-263-0322
・(水炊き)華(はな)コース 一人前税込み4,350円(2人前から)
(足ガラのスープ、華味鳥のぶつ切り、自家製ポン酢)
<中州屋台街>
※夜景はなるべく光が多く映る場所を探す。夜景を撮影するにはシャッタースピードを遅くする!ブレを予防する為、カメラを固定する。
<太宰府天満宮>
福岡県太宰府市宰府4丁目7番1号
《太宰府参道 天山》
福岡県太宰府市宰府2丁目7-12
TEL:092-918-2230
・あまおういちご大福最中 500円~(11月から3月まで期間限定発売)
「福岡オススメランチ」
「松」ある魚にこだわって行列が出来る定食
《食事と酒処 真》
福岡県福岡市中央区天神1丁目15-3
TEL:092-712-0201
・鯖の一枚焼き定食 900円
「竹」九州の名物料理が楽しめるランチ
《博多 弁天堂》
福岡県福岡市中央区大名2-1-41
TEL:092-737-5823
ご当地選べる定食(3品) 1,430円
(博多 もつ鍋、大分 とろ鯖の味噌煮、佐賀 とろ豆腐とおジャコのヘルシーサラダ)
「松」玄界灘でとれた海鮮丼
《活魚村 海彦》
福岡県宗像市牟田尻1866
TEL:0940-62-2280
・玄界宝石丼 2,700円
<宗像・沖ノ島と関連遺産群>海の正倉院
・勝浦浜海岸
・カナディアンキャンプ乗馬クラブ
福岡県宗像市神湊44-1
TEL:0940-62-1912

http://www.tv-asahi.co.jp/tabinosusume/backnumber/0007/

 またウイルスメール・・・迷惑だなぁ~!!!
■ウイルスを検出したメールの情報
 送信元アドレス:
DodsonDina21989@rdsnet.ro
■検出したウイルス
 ウイルス名  :『"W97M/TrojanDownloader.34B7!tr"』
 検出ファイル名:『"SCAN_INVOICE_2016_09069245.doc"』
※送信元アドレスを詐称するウイルスも存在するため、上記の「ウイルスを検出したメールの情報」にある「送信元アドレス」の利用者が必ずしもウイルスに感染しているとは限りません。

 今日の仕事・・・。
 以下のような、five stock issuesを考えて、発言しないと、花火を上げているような、思いつきだけの、つながりのない討論になっちゃうよ!!!
「Debate(ディベート)の基本的な考え方」
*ファイブ・ストック・イシュー(5 stock issues)
 基本争点のことであり、議論の中心となるポイントのこと。命題(proposition)に対して、5つの視点から考えてみる。
①トピカリティ(topicality)
 論題充当性(肯定側が論題を正しく理解して、支持していること)
②シグニフィカンス(significance)
 問題の深刻性
③インヒアレンシー(inherency)
 問題の内因性
④プラクティカリティ(practicality)
 プランの実用性
⑤ワーカビィリティ(workability)
 プランの問題解決性
※命題に対して、問題点は何か?その解決策(プラン)はどうする?
 肯定側→現状に深刻な問題があり、命題を採択することにより解決する。
 否定側→現状に問題なし。プランも効果なし。
※plan(プラン)
 肯定側→命題・プランを採択することにより、問題が解決するばかりでなくadditional advantage(付加価値)も生まれる。
 否定側→命題・プランを採択することでは問題は解決しないばかりでなくnew evil(新たな悪い点)が生まれる。
※2つのものを比べる命題の場合は、メリット、デメリットについて考える。

「高尾山古墳」
「古代スルガの王」が出現か 最初期屈指の前方後円墳

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO87241610V20C15A5000000/
「東日本最古・最大級の高尾山古墳を取り壊さないで!」
https://www.change.org/p/%E6%B2%BC%E6%B4%A5%E5%B8%82-%E6%9D%B1%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%9C%80%E5%8F%A4-%E6%9C%80%E5%A4%A7%E7%B4%9A%E3%81%AE%E9%AB%98%E5%B0%BE%E5%B1%B1%E5%8F%A4%E5%A2%B3%E3%82%92%E5%8F%96%E3%82%8A%E5%A3%8A%E3%81%95%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%A7
「高尾山古墳保存と都市計画道路(沼津南一色線)整備の両立に関する協議会」
http://www.city.numazu.shizuoka.jp/shisei/topics/h27/kyougikai/doc/2-4.pdf
静岡県沼津市東熊堂24番地

 ついでに・・・、
「EXCELでプルダウンリストを設定するには?」
 「データ」→「データの入力規則」→「設定」の「元の値」

http://lac-key.bz/tec/no15.htm

 そんなわけで、仕事をちょっと遅く終え、帰宅。
「牛すきまん」、そして「土井善晴の料理は楽し」(2-1)「白菜と鮭の煮浸し」

 帰宅して「牛すきまん」で一杯♪
プレミアムな牛すきまん登場!
井村屋 金 牛すきまん GOLD PREMIUM
 こだわりの自信作
二段発酵製法でもっちり生地!
 贅沢牛すき
 国産牛バラ肉使用
井村屋株式会社
津市高茶屋7丁目1番1号
TEL 0120-756-168

http://www.imuraya.co.jp/

 さらに「焼き鳥スパゲティー」♪

 ここで、2016年2月7日の朝刊「土井善晴の料理は楽し」より、【白菜と鮭の煮浸し】(74kcal)の引用♪
一品で満足いく うまみ
 冬においしい白菜を軟らかく煮て、塩鮭のうまみでいただきます。これはぜひ、おつゆごと召し上がってください。鮭の塩気が強すぎるときには、塩水に浸して塩抜きをして使います。
『材料』(4人分)
・ハクサイ・・・1/4株(420g)
・塩・・・少々
・塩サケ・・・1切れ(100g)
・だし汁・・・1と1/2カップ
・酒・・・大さじ2
・薄口しょうゆ・・・大さじ1
・七味唐辛子・・・適宜
①ハクサイを下ゆでする
 ハクサイは下ゆでして、ザルに広げて薄く塩をまぶし、風にあてて冷ます。
 「水くささが気にならない程度に薄塩をします」
 熱がとれたら3cm幅に切り、水気を軽く絞る。
②塩サケを切る
 塩サケは食べやすい大きさに、そぎ切りにする。気になるようなら、皮を包丁でしごいてウロコを落とす。
③ハクサイ、塩サケをだし汁で煮る
 鍋にハクサイと塩サケを入れて、だし汁を入れ、強火にかける。酒を加える。
④味を見て、薄口しょうゆを加える
 ハクサイと塩サケに火が通ったら、味を見て、薄口しょうゆを加える。
 「塩サケの塩分はまちまちなので、必ず味を見て、しょうゆを加えます」
 ハクサイが軟らかく煮えたら、煮汁とともに器に盛る。好みで七味唐辛子をふって食べてもよい。
《食のこころ》
 ハクサイ1/4株は結構な量に思えるが、この料理だと、もしかしたら2人でもペロリと食べられてしまうかもしれない。だし汁で煮るのに加え、強いうまみを出すのが塩サケだ。
 「塩サケと煮ることでおいしくなります。塩サケは人気で棚にたくさん並んでいます。たくさんあるけれど、塩気の強いもんが少なくなった。薄塩にはほとんど”うまみ”がありません。塩サケは、昔ながらの塩気の強いものが一番おいしいのです」
 歳暮や新年の贈答として、大きな新巻きサケが届いた時代は、汁物や漬物などに使われた。野菜をおいしく食べるための、コクのある材料として重宝されたのだ。
 さて、その塩サケとハクサイを土井さんはじっくりと煮る。
 「もうできている、といえばできているけれど。ハクサイは軟らかく煮たいでしょう」
 くったりとしたところを口に入れるのが、冬の幸せ。これ一品で満足のいくおかずの名品。

本日のカウント
本日の歩数:9,975歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:54.7g
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(木)×

|

« MCIのうちに見つければ、認知症は予防できる vol.14「若年性認知症編」 | トップページ | 「ふかひれ入りスープ餃子」、そして「2月の旬「菜の花」」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/63230840

この記事へのトラックバック一覧です: 「牛すきまん」、そして「土井善晴の料理は楽し」(2-1)「白菜と鮭の煮浸し」:

« MCIのうちに見つければ、認知症は予防できる vol.14「若年性認知症編」 | トップページ | 「ふかひれ入りスープ餃子」、そして「2月の旬「菜の花」」 »