« 「華鳩」、そして「厚木とん漬」 | トップページ | 食育 後藤加寿子先生に教わる きちんと和食「鯛とはまぐりの雪間鍋」「トマトのオーブン焼き」「黒豆と干し柿のゼリー寄せ」 »

2016年1月25日 (月)

「豚キムチ鍋焼きうどん」「あさりのキムチチゲ」「あさりとキムチの冷たいスープ仕立て」「豚玉キムチ丼」「いわしのキムチ煮」

 「ハクダイ食品グルメ村」より、楽天メール。「ししゃも」1kg1200円の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/hakudai/sisyamo-o1kg/?scid=rm_206625

 昨日のテレビ「イチから住 ~前略、移住しました~」。
http://www.tv-asahi.co.jp/ichijyu/
「豊後高田市」
・かしわ飯(九州地方の郷土料理)
①ひと口サイズに切った鶏肉を軽く火に通し、椎茸、ごぼう、にんじんなどの野菜を加えて炒める。
②砂糖大さじ3杯、醤油大さじ5杯、酒大さじ1杯を加え、ひと煮立ちさせる。
③炊いたご飯に混ぜ合わせる。
・おいなりさん
<長崎鼻リゾートキャンプ場>
<shop OLIO>
・菜の花油
・ひまわりソルト
「新潟県村上市」
*町屋(住まいと商いの場を兼ねた商人の住宅)
*村上の郷土料理 塩引き鮭
《味匠 喜っ川》
・鮭の味噌漬 594円
・鮭の焼漬 572円
・鮭の酒びたし
・鮭の飯寿司(いいずし)
《酒道楽 工藤》
・氷頭(ひず)なます
①大根おろしに砂糖、酢を加え、酢で〆た薄切りの鮭の軟骨、いくらを加え、和える。
・はらこ(醤油と酒で味付け)
・塩引き鮭

 「ごちそうカントリー」は、「森町のレタス」。
http://www.tv-sdt.co.jp/gochisou/
<遠州森町PA>
《森の楽市茶屋》
TEL 0538-84-0077
・森のくずふ折 1個165円(税込み)
・きんつば 180円(税込み)
(小倉、お茶、芋、市松、抹茶あずき、あべ川の6種類)
・森町PAフェ 500円(税込み)

http://sapa.c-nexco.co.jp/sapa/shop/detail?sapashopid=241
《遠州製麺所》
TEL 0538-84-0100
・つながる!1本うどん 780円(税込み)
<JA遠州中央 森町ふれあい生活工房>
*おいしいレタスのポイント
 色艶が良く、軽くふわっとしている。切り口の芯が白く、瑞々しいもの
・レタスチャーハン
『材料』(4人分)
 レタス 1個、たまご 4個、ごはん 3合分、焼豚 1塊、ネギ・油・塩・コショウ・醤油・酒 少々
①レタス半分は1.5cm幅の短冊切り、もう半分は手でちぎっておく。焼豚、ネギは小さく切る。
②油をひいたフライパンに溶いた卵、ご飯、細かく刻んだ焼豚、ネギを入れ、炒める。
③切ったレタスを投入。塩、コショウで味付けし、醤油、お酒で味を調える。
④最後にちぎったレタスを入れる。
・レタスのスープ
『材料』
 湯 800cc、中華スープの素 小さじ4と1/2、ブラックペッパー 少々、レタス 4枚
①沸騰したお湯に中華スープの素を入れ溶かし、ブラックペッパーをかける。
②器にちぎったレタスを入れ、①を注ぐ。
・レタスコロッケ
『材料』
 ジャガイモ 10個、じゃこ 1パック、ごは 半袋、レタス 5枚、たまご 1個、小麦粉・生パン粉 適量、塩・コショウ 少々
①茹でたジャガイモにごまとじゃこを入れ混ぜる。
②1cm角に切ったレタスを加え混ぜる。
③②を俵形にして小麦粉、卵、パン粉をつけ、180℃の油で揚げる。

 しまった!万歩計の電池がないじゃない・・・んっ???・・・8月に替えたところだから、電池がなくなるのは早いね↓↓↓・・・5カ月しかもっていないよ・・・。

 今日の仕事・・・。
 「会議」と言って集合がかかったが、何だ!保険の勧誘じゃないか!!!・・・こんなの会議じゃないでしょう!!!しかも、ホケン屋さんは、無駄話をして、20分で終わると言いつつ、40分経っても終わらない・・・人の時間を無駄にしないでよ!!!・・・迷惑だ!!!そな保険入るわけ、内でしょう!!!
 ・・・重要な会議があったにもかかわらず、参加しているんですよ!!!人の時間を何だと思っているんだ!!!
 どっちが重要な会議何だよ!!!重要な方を優先しろよ!!!

 ということで、くだらい保険勧誘が終わるのを待っていてら、帰宅が遅くなった・・・。
 コンビニに寄り、万歩計の電池を買う。258円也。コンビニで電池の入れ替えをする。
「Panasonic CR2032」
3V
リチウム電池
パナソニック株式会社
守口市松下町1-1
TEL 0120-878-365
FAX 0120-878-236

 帰宅して大根の収穫・・・しまった!暗かったので、折れてしまったよ・・・!!!
「豚キムチ鍋焼きうどん」「あさりのキムチチゲ」「あさりとキムチの冷たいスープ仕立て」「豚玉キムチ丼」「いわしのキムチ煮」

 「キムチ鍋」で一杯♪寒いから、キムチ鍋は美味しいねぇ~♪♪♪
エバラ キムチ鍋の素
魚貝の旨味!
鍋気分
 濃縮タイプ 本品1:水2
お徳用サイズ 鍋2回分
 アサリ、ホタテ、オキアミ、鮭、かつおの旨味を効かせたコク深い味わいのキムチ鍋です。
100ml当たり89kcal
【キムチ鍋のおいしい作り方】
『材料』(3~4人分)
・豚肉スライス・・・200g
・長ねぎ・・・2本
・白菜・・・約1/4株
・えのき茸・・・1袋
・豆腐・・・1/2丁
・ニラ・・・1束
・本品・・・250ml
・水・・・500ml
『作り方』
 鍋に本品(250ml)と水(500ml)、準備した材料を入れて煮込みます。
※お好みに合わせて、希釈する割合を調整してください。
※春雨、ごぼう、もやし、椎茸、白菜キムチ、ごま油などを入れてもおいしく召し上がれます。
*応用メニュー
【キムチクッパ】

『材料』(2人分)本品1:水3
・牛カルビ肉・・・200g
・にんじん・・・1/4本
・豆もやし・・・1/4袋
・長ねぎ・・・1/4本
・ニラ・・・適量
・溶き卵・・・2個分
・ご飯・・・2杯(約250g)
・本品・・・150ml
・水・・・450ml
・サラダ油・・・適量
『作り方』
①にんじんは短冊切に、長ねぎは斜め切りに、ニラは4~5cmの長さに切ります。
②サラダ油を熱した鍋で牛肉と①の材料、豆もやしを炒め、本品と水を加えて煮込み、溶き卵を回し入れます。
③器に熱いご飯を盛り、②を上からかけたら出来上がり。
【春雨ときのこのキムチスープ】
『材料』(2人分)本品1:水4
・緑豆春雨(乾燥)・・・20g
・鶏もも肉・・・60g
・エリンギ・・・1本
・小ねぎ・・・適量
・本品・・・100ml
・水・・・400ml
『作り方』
①鶏肉はひと口大に、エリンギは石づきを切り、縦半分にしてから薄切りにします。
②春雨は熱湯でゆでてザルにあげ、食べやすい長さに切ります。
③鍋に本品と水を入れて火にかけ、①の材料を加えて煮込みます。
④器に②の春雨を盛り、③のスープを上からかけ、最後に小口切りにした小ねぎを散らして出来上がりです。
製造者:エバラ食品工業株式会社
横浜市西区みなとみらい4-4-5
TEL 0120-892-970

「豚キムチ鍋焼きうどん」「あさりのキムチチゲ」「あさりとキムチの冷たいスープ仕立て」「豚玉キムチ丼」「いわしのキムチ煮」

 豆腐は、「遠州きぬ」。
「生」だから旨い
 昔ながらの 非加熱製法にこだわった 大豆本来の旨味と甘味を 味わう本格「生」とうふ
製造者/株式会社 丸守
浜松市東区有玉西町790-10
TEL 0120-88-4112

 ここで、キムチ料理を何種類か引用しておきましょう↑↑↑
【豚キムチ鍋焼きうどん】473kcal
ピリ辛うどんで寒さを乗りきる!
『材料』(2人分)
・うどん(冷凍食品)・・・2玉
・豚バラ肉(薄切り)・・・50g
・にら・・・1/4束
・長ねぎ・・・1/4本
・にんにく(すりおろし)・・・小さじ1/4
・白菜キムチ・・・100g
・卵・・・2個
・A
 鶏がらスープ(顆粒)・・・小さじ1/2
 水・・・3カップ
 しょうゆ・・・少々
・ごま油・・・大さじ1
『作り方』
①豚肉は4cm幅に切り、にらはざく切りに、長ねぎを斜め切りにする。
②うどんは電子レンジで1玉につき約3分30秒加熱する。
③熱した鍋にごま油を入れて豚肉、にんにくを中火で炒め、火が通ったらAを加えて煮立たせる。②、にら、長ねぎ、キムチをのせて卵を落とし入れ、好みの加減まで中火で煮る。

【あさりのキムチチゲ】161kcal
 キムチチゲはよく発酵したキムチを使いますが、酸味のほしい時は酢を少々加えるとよいでしょう。残ったスープにご飯を加えてもおいしいです。
『材料』(2人分)
・秋本 王道キムチ・・・200g
・豆腐・・・1/2丁
・長ねぎ・・・1本
・ニラ・・・1/3把
・あさり(砂抜きしたもの)・・・150g
・ごま油・・・大さじ1/2
・おろしにんにく・・・大さじ1/2
・とりガラスープの素・・・小さじ1
・粉末唐辛子・・・少々
・水・・・2カップ
『作り方』
①キムチは食べやすい大きさに切る。豆腐は縦に切ってから2cm幅に切る。ニラは3~4cm長さ、長ねぎは1cm幅の斜め切りにする。
②鍋にごま油を熱し、キムチを炒め、おろしにんにく、キムチの汁を加える。
③水を加え中火で煮立て、長ねぎ、豆腐、よく洗ったあさりととりガラスープの素を加えて中火で再び煮立て、ニラ、好みで粉末唐辛子を加えてさっと煮る。

【あさりとキムチの冷たいスープ仕立て】
 あさりには、「タウリン」が豊富に含まれており、血中にあるコレステロールを低下させたり、肝臓の解毒作用を向上させるなどの力があるといわれています。
『材料』(2人分)
・あさり・・・200g
・絹ごし豆腐・・・250g
・キムチ・・・80g
・青唐辛子(または鷹の爪)・・・適量
・ニンニク(みじん切り)・・・5g
・日本酒・・・80cc
・豆板醤・・・5g
・コチュジャン・・・大さじ1
・だし昆布・・・10g
・水・・・500cc
・塩・・・少々
・万能ネギ・・・少々
・白炒りゴマ・・・大さじ1
・黒酢・・・大さじ1
・サラダ油・・・大さじ1
『作り方』
①あさりは薄い食塩水に漬けて砂抜きし、表面をよく洗っておく
②鍋にニンニク、サラダ油を入れて火にかけ、香りが出たところで、水切りしたあさりを入れて軽く炒める
③②に豆板醤、コチュジャンを加えて炒めながら馴染ませ、日本酒を注いでふたをし、あさりの殻を開かせる
④別の鍋にだし昆布と水を入れて中火にかける。沸騰したら昆布を取り出し、アクをとって塩で味を調え、粗く切った青唐辛子(または鷹の爪)を入れる。これを鍋ごと冷水で冷ましておく
⑤ボウルにキムチを入れ、④のスープを加えて混ぜる
⑥深めの容器に8つに切った豆腐を入れ、⑤を注ぎ、白ゴマ、小口切りにした万能ネギを散らして③のあさりを盛り付ける。仕上げに黒酢を注ぐ。
※キムチは製品によって辛さにバラつきがあるので、味をみながら量を調整する。辛いのが好みなら、青唐辛子を多めに。仕上げに黒酢を加えることで(なければ穀物酢でも可)、辛味と酸味を程良く調和させ、後味をさっぱりさせるのがポイント。

【豚玉キムチ丼】(627kcal)
豚肉はバラ肉で作ると油っぽくなるので、ロースやこま切れ肉を混ぜてもよいでしょう。ご飯の代わりにうどんなどにしてもgood!
『材料』(2人分)
・豚うす切り肉・・・150g
・秋本 王道キムチ・・・100g
・白ねぎ・・・1/4本
・万能ねぎ(小口切り)・・・少々
・A
 酒・・・小さじ1
 塩・こしょう・・・各少々
 片栗粉・・・少々
・ごま油・・・小さじ1
・温泉たまご・・・2個
・ご飯・・・400g
・B
 しょうゆ・・・小さじ1
 みりん・・・小さじ1
『作り方』
①豚肉は食べやすい大きさに切り、Aをまぶしておく。白ねぎは斜め薄切り、キムチはザク切りにする。
②フライパンにごま油を熱し、中火で豚肉を炒め、白ねぎを入れ色づいたらキムチを加えて炒め合わせる。Bを回し入れ調味する。
③器にご飯を盛り付け、②、温泉たまごをのせ、小口切りにした万能ねぎを散らす。

【いわしのキムチ煮】
『材料』(2人分)
・いわし・・・4尾
・白菜キムチ・・・100g
・長ねぎ・・・10cm分
・A
 しょうゆ、みりん・・・各大さじ2
 酢・・・大さじ1
 水・・・1と1/2カップ
・ごま油・・・大さじ1
『作り方』
①いわしはうろこを取り、頭を落として内臓と血合いを取り除き、水洗いして水けをふいて2~3つに切る。長ねぎは白髪ねぎにずる。
②熱した鍋にごま油を入れ、中火でキムチをサッと炒める。Aを加えて煮立たせ、いわしを加えて再び沸騰したら落としぶたをして弱火で約15分煮る。
③器に盛り、白髪ねぎを添える。

本日のカウント
本日の歩数:電池切れにつき、不明
(本日のしっかり歩数:電池切れにつき、不明)
本日:52.0kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(月)×

|

« 「華鳩」、そして「厚木とん漬」 | トップページ | 食育 後藤加寿子先生に教わる きちんと和食「鯛とはまぐりの雪間鍋」「トマトのオーブン焼き」「黒豆と干し柿のゼリー寄せ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「豚キムチ鍋焼きうどん」「あさりのキムチチゲ」「あさりとキムチの冷たいスープ仕立て」「豚玉キムチ丼」「いわしのキムチ煮」:

« 「華鳩」、そして「厚木とん漬」 | トップページ | 食育 後藤加寿子先生に教わる きちんと和食「鯛とはまぐりの雪間鍋」「トマトのオーブン焼き」「黒豆と干し柿のゼリー寄せ」 »