« いっぷくマンガ フクダカヨ(其の36)・・・「かりそめの友」、そして「梅の香ひじき」 | トップページ | 「マルシン ハンバーグ」、そして「「つなぎ」って、いつ打つの?」 »

2016年1月18日 (月)

「秋野菜たっぷり豚汁」「具だくさんけんちん汁」「ぶり汁」「たらちり」「シャキシャキ野菜のプルコギ風鍋」「味噌風味の豆乳鍋」

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用。
 作家の椎名誠さんのエッセーに「ひるめしのもんだい」という作品がある。問題は何を食べるか
▼よく分かる。たくさんの選択肢から一つだけを決めるのは難しい。「ぼくの昼食時というのはいつも大変な迷いと愁いと疲労と悔恨の中で終始している」
▼レストランなどで食事を終えたのに、店を出た後もショーケースのサンプルメニューを再び見つめていらっしゃる方がいるが、あれもよく分かる。迷った末に選択した品で本当によかったのか。食後にも確認しているのだろう。なるほど、選択には「迷いと愁いと疲労と悔恨」を伴う
▼電力自由化の話題である。これまでは地域ごとに決まっていた電力会社と契約すればよかったのだが、四月以降は新規参入の電力会社とも契約できる。選べる。ラーメン屋さんしかなかった町にカレーライス屋さんや定食屋さんなどが続々と出店する
▼選択が増えれば、サービス、価格の競争も生まれ、消費者にはありがたいのだが、どれを選べばいいのかという悩みも生じる。携帯電話とセットならお得ですとか、ガソリンの値引きもあるという惹句(じゃっく)に頭が混乱する。損をしてはならぬと焦りもする
▼考え抜くしかあるまい。お薦めの電力があればよかったのだが、正直、当方もよく分からぬ。契約後もショーケースの前でため息をつくかもしれない。「選べる」という幸せな悩みだとはいえ。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2016011802000102.html

 昨日のテレビ「イチから住 ~前略、移住しました~」は、「大分県豊後高田市」。
http://www.tv-asahi.co.jp/ichijyu/
「農村民泊体験学習」1泊2食付き 大人6800円、子供5300円
<馬場さん>
・だんご汁
(味噌汁に小麦粉を練って伸ばして入れる)
・ワケギの酢味噌和え
(ワケギを軽く湯通して、くるくる巻き、酢味噌で食べる)
・唐揚げ
(塩、コショウをつけた鶏肉に、りんごを1/4分すって鶏肉に漬け、15分漬け込み、かたくり粉をつけ、油で揚げる)
・クロソイの刺身

 「アサヒビール」よりメール。「あつあつ お鍋レシピ」♪
https://www.asahibeer.co.jp/enjoy/recipe/special-recipe/nabe/2014/

 仕事をちょっと遅く終え帰宅・・・。
 んっ!!!???・・・信号のない交差点で、こっちが直進なのに、対向車が右折するために頭を半分突っ込んできた・・・・・危ないよ!!!

 寒くなったよね・・・ということで、帰宅して鍋で一杯♪
「秋野菜たっぷり豚汁」「具だくさんけんちん汁」「ぶり汁」「たらちり」「シャキシャキ野菜のプルコギ風鍋」「味噌風味の豆乳鍋」

 魚は、昨日54円で買った「米国産 真だら(一塩)」♪

「秋野菜たっぷり豚汁」「具だくさんけんちん汁」「ぶり汁」「たらちり」「シャキシャキ野菜のプルコギ風鍋」「味噌風味の豆乳鍋」

 「群馬のあくぬきしらたき」も入れたよ♪
180g
100g当たり2kcal
株式会社エムエフフーズ MF
群馬県甘楽君甘楽町小幡204-1
TEL 0274-70-4805

「秋野菜たっぷり豚汁」「具だくさんけんちん汁」「ぶり汁」「たらちり」「シャキシャキ野菜のプルコギ風鍋」「味噌風味の豆乳鍋」

 キノコは、「新潟県産 越後のぶなしめじ」。
ダブルパック
株式会社 雪国まいたけ
新潟県南魚沼市余川89

http://www.maitake.co.jp
FCMCA4

「秋野菜たっぷり豚汁」「具だくさんけんちん汁」「ぶり汁」「たらちり」「シャキシャキ野菜のプルコギ風鍋」「味噌風味の豆乳鍋」

 ポン酢は、1Lの「MIZKAN 味ぽん」。
・おいしさがひきたちます・・・
 鍋もの・おろし焼肉・焼魚
・つけるなら、かけるなら、・・・
 サラダ・ぎょうざ・大根おろし・かつおのたたき
株式会社 ミツカン MY
愛知県半田市中村町2-6
TEL 0120-261-330

http://www.mizkan.co.jp

「秋野菜たっぷり豚汁」「具だくさんけんちん汁」「ぶり汁」「たらちり」「シャキシャキ野菜のプルコギ風鍋」「味噌風味の豆乳鍋」

 さらに「するめ足」♪
 前浜で獲れたするめいかの足です。
 軽く炙ってお召し上がり下さい。
(有)おつまみカンパニー 02K
東京都目黒区目黒4-14-9
TEL 0120-919-208

「秋野菜たっぷり豚汁」「具だくさんけんちん汁」「ぶり汁」「たらちり」「シャキシャキ野菜のプルコギ風鍋」「味噌風味の豆乳鍋」

 デザートは、頂いた「白い恋人」と「アーモンドチョコレート」♪
「白い恋人」
CHOCOLATE BLANC ET LANGUE DE CHAT
製造者:石屋製菓株式会社
札幌市西区宮の沢2条2丁目11番36号
TEL 0120-375562
「ALMOND CHOCOLATE」
アーモンドチョコレート

 ここで、鍋料理のレシピをいくつか引用しておきましょう!
【秋野菜たっぷり豚汁】(150kcal)
みそは加熱しすぎると風味が抜けてしまうので煮立たせないよう注意しましょう。
『材料』(2人分)
・豚肉(薄切り)・・・50g
・れんこん・・・30g
・にんじん・・・30g
・さつま芋・・・30g
・ごぼう・・・30g
・青ねぎ(小口切り)・・・2~3本
・サラダ油・・・大さじ1/2
・マルコメ 丸の内タニタ食堂の減塩みそ・・・大さじ2
・だし汁・・・2と1/2カップ
『作り方』
①豚肉は2cmの長さに切る。れんこん、にんじんは皮をむいて4mmの厚さのいちょう切りにする。さつま芋は7mmの厚さの輪切りにする。ごぼうは皮をこすり洗いし、斜めに薄切りする。
②鍋にサラダ油を熱し、豚肉とごぼうを入れて色が変わるまで炒め、だし汁と①の野菜を加えてアクを取り煮立てる。
③野菜が柔らかくなるまで10分煮る。みそを溶きのばし椀に盛り、ねぎを散らす。

【具だくさんけんちん汁】119kcal
『材料』(2人分)
・木綿豆腐・・・1/4丁
・さといも・・・2個
・にんじん、ごぼう・・・各30g
・小松菜・・・2株
・だし汁・・・2カップ
・A
 しょうゆ・・・大さじ1
 塩・・・少々
・ごま油・・・大さじ1/2
『作り方』
①豆腐は重しをして軽く水きりして、ひと口大にちぎる。さといも、にんじんはいちょう切りにし、さといもは塩(材料外)でもみ洗いする。ごぼうは斜め薄切りに、小松菜は2cmの長さに切る。
②熱した鍋にごま油を入れ、さといも、にんじん、ごぼうを炒め、だし汁を加えて煮立ったら豆腐、小松菜を入れて中火で野菜がやわらかくなるまで煮る。
③Aを加えて味をととのえ、ひと煮する。

【ぶり汁】
『材料』(4人分)
・ぶり・・・2切れ
・大根・・・5cm
・にんじん・・・1/2本
・ごぼう・・・1/2本
・万能ねぎ・・・2~3本
・A
 ほんだし・・・小さじ1
 水・・・3カップ
・マルコメ生しょうゆ糀・・・大さじ1と1/2
・しょうが・・・少々
『作り方』
①ぶりはひと口大に切ってざるに並べ、熱湯をまわしかける。
②大根、にんじんは皮をむいていちょう切りにし、ごぼうは皮をこすり洗いしてささがきにし、水にさらす。
③鍋にA、②を入れて火にかけ、煮立ったら弱火で野菜に火を通し、ぶりを入れアクをとり、生しょうゆ糀を加える。
④器に盛り、万能ねぎを散らしてお好みでおろししょうがをのせる。
※ぶりに熱湯をかけると臭みが抜けます。切り身をアラにしてもだしが出て味がよいです。

【たらちり】295kcl
 たらは熱湯にくぐらせ冷水にとって霜降りにすることで臭みが取れ、きれいに仕上がります。
『材料』(4人分)
・真だら(切身)・・・4切
・白菜・・・1/4株
・長ねぎ・・・1本
・大根・・・5cm
・にんじん・・・1本
・豆腐・・・1丁
・A
 水・・・7カップ
 酒・・・1/2カップ
 昆布・・・10cm
・ヤマサ 昆布ぽん酢・・・適量
『作り方』
①たらは食べやすい大きさに切り、熱湯にサッとくぐらせ、冷水にとり、水気をふきとる。
②白菜はざく切り、長ねぎは1.5cm幅の斜め切り、大根、にんじんは5mm厚さの短冊切りにする。豆腐は4~6等分に食べやすく切る。
③鍋にAを入れ、①、②を加えて煮る。煮えたものからぽん酢につけていただく。

【シャキシャキ野菜のプルコギ風鍋】(437kcal)
『材料』(2人分)
・牛肉(薄切り)・・・200g
・えのきだけ・・・1袋(100g)
・ごぼう・・・1/2本
・にんじん・・・1/3本
・長ねぎ・・・1/2本
・にら・・・1束
・卵・・・2個
・A
 にんにく(すりおろし)・・・1片分
 すき焼きのたれ(市販)・・・大さじ1
 ごま油・・・小さじ1
・すき焼きのたれ(市販)・・・大さじ3
・鶏がらスープ(顆粒)・・・小さじ1
・水・・・1カップ
・ごま油・・・大さじ1
『作り方』
①牛肉は食べやすく切り、Aをもみ込む。
②えのきはほぐし、ごぼうはささがきに、にんじんは細切りに、長ねぎは斜め薄切りに、にらはざく切りにする。
③熱した鍋にごま油を入れ、①、②の順に加えて中火で炒める。材料がしんなりしたらすき焼きのたれ、水、鶏がらスープを加えて煮て、火が通ったものから溶いた卵につけていただく。

【味噌風味の豆乳鍋】(547kcal)
『材料』(2人分)
・豚バラ肉(薄切り)・・・150g
・エリンギ・・・2本(100g)
・白菜・・・1/4株
・水菜・・・1/2束
・絹ごし豆腐・・・1/2丁
・豆乳(無調整)・・・2カップ
・A
 しょうが(すりおろし)・・・1片分
 すりごま(白)・・・大さじ3
 しょうゆ、砂糖・・・各大さじ1
 だし汁・・・1カップ
・味噌・・・50g
『作り方』
①豚肉は食べやすく切る。エリンギは長さを半分にして縦4等分にし、白菜は芯をそぎ切りにして、葉はざく切りにする。水菜は5cmの長さに切り、豆腐は食べやすく切る。
②鍋にAを煮立たせ、味噌、豆乳を加えて混ぜ溶かす。
③①を加えて煮て、火が通ったものからいただく。

本日のカウント
本日の歩数10,397歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:53.2kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(月)○のようだけど、×

|

« いっぷくマンガ フクダカヨ(其の36)・・・「かりそめの友」、そして「梅の香ひじき」 | トップページ | 「マルシン ハンバーグ」、そして「「つなぎ」って、いつ打つの?」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「秋野菜たっぷり豚汁」「具だくさんけんちん汁」「ぶり汁」「たらちり」「シャキシャキ野菜のプルコギ風鍋」「味噌風味の豆乳鍋」:

« いっぷくマンガ フクダカヨ(其の36)・・・「かりそめの友」、そして「梅の香ひじき」 | トップページ | 「マルシン ハンバーグ」、そして「「つなぎ」って、いつ打つの?」 »