« 鶏(ケイ)ちゃん(郡上市) | トップページ | 「豚キムチ鍋焼きうどん」「あさりのキムチチゲ」「あさりとキムチの冷たいスープ仕立て」「豚玉キムチ丼」「いわしのキムチ煮」 »

2016年1月24日 (日)

「華鳩」、そして「厚木とん漬」

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用。
 「うそつ機」「ソノウソホント」「アトカラホント」「ウソ800(エイトオーオー)」。藤子・F・不二雄さんの「ドラえもん」の四次元ポケットには「ウソ」を本当にする、あるいは「ウソ」を信じ込ませる道具がなぜか複数存在する。本当はウソなのだが、現実だったら。子どもの素朴な「野望」に応えたかったのかもしれない
▼なにも子どもに限るまい。大人だって悲しい出来事、忘れたい出来事はすべてなかったことにしたい。大人の方が切実かもしれぬ
▼かわいい木彫りの鳥にも秘密道具並みの効果を期待したい。二十五日は初天神。この前後、鷽(うそ)替え神事が行われる天神さまも多かろう。木製の鷽を取り換える。もちろん「ウソ」と「鷽」の地口、シャレである
▼江戸の年中行事を伝える、「東都歳事記」(一八三八年刊行)には「悪事を転じて善事にかゆるの謂(い)いなりとぞ」とある。去年の悪事がうそに、つまりはなかったことになる
▼毎年、東京・亀戸天満宮の鷽替えに行くと、おっしゃる落語家の春風亭栄枝さんによると「取り換える」も「鳥」のシャレになっている
▼一月もはや下旬。短い「今年」の間にも十五人が亡くなったバスの転落事故、ジャカルタのテロなど、なかったことにと願わずにいられぬ事故、事件が続いている。あの小さな木鷽が多すぎる「なかったことに」を持ちきれるのか心配である。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2016012402000088.html

 「水郷のとりやさん」より、楽天メール。「1人暮らし応援セット」の案内♪
・月曜 本格派やきとり丼
・火曜 水郷鶏カレー
・水曜 金山寺味噌漬け
・木曜 ガーリック トマトソース煮
・金曜 鶏そぼろ

http://item.rakuten.co.jp/suigodori/hitori/?scid=rm_197493

 昨日のテレビ「ごはんジャパン」は、「群馬県 伊勢崎市・霜降り白菜」。
http://www.tv-asahi.co.jp/gohan-japan/
<渡部農園>
・サラダ
・麻婆 霜降り白菜
・漬け物
・麻婆 白菜漬物丼
《懐石 やじま》群馬県高崎市
・八寸(すっぽんのにこごり、生のカラスミ、すっぽんのレバーと脂身)
・すっぽん鍋
☆霜降り白菜の素朴丼
(ハマグリと霜降り白菜)
※白菜を煮る前に丸ごと蒸す。
☆霜降り白菜と上州和牛の梅肉和え
※白菜の旨さを閉じ込めるために一瞬に強火で炙る。
※牛肉をまぜる前に数分間酢でしめる・
★霜降り白菜のプリン仕立て 蟹あんかけ
①霜降り白菜を揚げる。鶏がらスープをかけて蒸す。ミキサーにかける。
②①に湯葉を煮込んでとろとろにする。
③白菜に蟹の旨味を吸わせたあんかけを作り、湯葉にかけて出来上がり。
《中国料理 美虎(みゆ)》
★白菜と上海蟹麺 2,600円(ランチ)夜はコースの一品
 1月限定メニュー

 「タモリ倶楽部」は、「世界餃子紀行 ご飯にもっともマッチするベスト餃子を決定」。
http://homepage1.nifty.com/rtybido/impre/tvetc/tamokura.htm
<KWGC>
K 春日的
W 世界
G 餃子
C 中心
*ベトナムの餃子《ベトナム料理店「チャオハイ」》
・バンボロック
 皮はタピオカの粉。具は豚ひき肉、エビ、キクラゲ等。ナンプラーのタレ。
*ネパールの餃子《ネパール料理店「モモ」》
・モモ
 具の鶏ひき肉をターメリック、クミン等で味付け。
 モモ チャタニ(カレー風味のタレ)を付けて食べる。
*チュニジアの餃子《チュニジア料理店「クスクス」》
・ブリック
 真ん中に半熟卵が入っている。具はチーズ、たまねぎ、パセリ、ツナ等。
 ハリッサ(唐辛子とニンニクで作る辛いソース)を付けて食べる。
*手作り東北水餃子(Chinese Water meet dumpling)《中国茶房8》Chinese Cafe Eight
・水餃子(ニラ)
・水餃子(白菜)
 黒酢で食べる。生ニンニクをかじりながら食べるのが中国流。
*モルドバの餃子《モルドバ料理店「ノーロック」》
・マンティー
 甘くないヨーグルトがかかっている。具は豚肉、タマネギ、ニンニク等。
*モンゴルの餃子《モンゴル料理店「ウランバートル」》
・バンシタイツァイ
 意味は水餃子入のお茶。スープは甘くないミルクティー(牛乳を使用)。具は羊肉とニンニク。羊のしっぽも入っている。底にご飯も入っている。

 買い物に出掛ける。
 おっちゃんが自転車で道路の右側を走ってくる・・・ベルを鳴らしても気付かない・・・こちらは止まって「危ない!」と叫んだら、「あっあっ」とか言って、避けた・・・自転車の右側通行の上、前さえ見ていなかったんだね。。。迷惑なオッチャンだった!!!

 杏林堂で「サッポロ黒ラベル」6缶1,078円、「揚げ塩ピーナッツ」108円、「フライビンズ」108円、それに「遠州きぬ豆腐」20%引きで49円を買う。
 スーパーに向かう。風が強いね・・・!「キムチ鍋の素」298円、「納豆」50円、「もやし」17円、「ぶなしめじ」88円を買う。

 「seria」に寄る。
http://www.seria-group.com
「華鳩」、そして「厚木とん漬」

 「ラッキービアマグ」108円を買う。
LG-3353
400ml
×電子レンジ、オーブン
×熱湯・急冷
×直火
発売元 株式会社 ホリコシ
東京都葛飾区新宿3丁目23-29

 「酒&FOOD かとう」に出掛ける。
http://slowkato.hamazo.tv/
 「華鳩」3,067円を買い帰宅。「戦艦大和」で有名な呉のお酒だね!!!

「華鳩」、そして「厚木とん漬」

 夕方は、「華鳩」で一杯♪
HANAHATO
純米吟醸生原酒
初しぼり*はななと 純米吟醸無濾過生酒
はな*コロンブス
 2015年11月にしぼったばかりのお酒をそのまま瓶詰めした、元気でフレッシュなお酒をお楽しみ下さい。
 冷蔵庫で保存すればまろやかに、熟成の変化をお楽しみいただけます。開封後も冷蔵庫で保存してください。
原材料:米(国産)・米こうじ(国産米)
アルコール分:16.5度
杜氏:藤田忠
原料米:広島県産八反錦 100%使用
精米歩合:58%
日本酒度:±0
酸度:1.65
酵母:熊本酵母
榎酒造株式会社
広島県呉市音戸町南隠渡二丁目1番15号

http://www.hanahato.co.jp

 おつまみは「天ぷら」♪
「華鳩」、そして「厚木とん漬」

HOKUTO エリンギ
 歯ごたえコリコリ
長野県産 100g
 ホクトはきのこの販売を通じ、がん征圧活動を応援しています。
きのこで菌活。
「きのこらぼ」

http://kinokolabo.jp/
製品番号 OM1
PムノD
ホクト株式会社
長野市南堀138-1
TEL 026-254-5333

 ここで今朝の朝刊「全国旨いもん」より、「厚木とん漬」(神奈川県)の引用♪
元市長考案 A級グルメ
 近年、B級グルメ「シロコロホルモン焼き」で知られる神奈川県厚木市。だがこの地を代表する味は、「B級ではなくA級」と呼び声が高い「厚木とん漬」だろう。発祥は一帯が荻野山中藩領だった江戸時代。武士の寄り合いの折、料理不足を補うためイノシシ肉を使用。しかし、侍は獣の肉を嫌う。そこで素材をごまかすべく味噌を塗り、焼いて出したところ意外にも好評で、以来名物になったという。
 現在はブタ肉を用いるが、この伝統食材を販売する市内の26店舗が”あつぎとん漬のれん会”を結成するほど。中心的存在が大正時代創業の波多野商店だ。創業者は初代厚木市長も務めた名士。「その当社初代がイノシシの代わりにブタ肉でかつての味を再現したのが始まり。ロースを薄切りにし秘伝の特製味噌に漬け込みます。味噌の付いたまま焦がさぬようにじっくり焼いてお召し上がりを」と、社長夫人の波多野摂子さん。
 焼くと味噌の甘い香りが食をそそり、口にすれば甘すぎず辛すぎずの絶妙な味わい。しっとりとした歯応えの赤身と、じわっと広がる脂身のバランスもいい。さすが元祖ならではの旨さである。
【取り寄せ先】
(株)波多野商店
神奈川県厚木市東町6の16
TEL 046(221)0068
FAX 046(221)2805
とん漬 5~6枚入り(折詰)、税込み2160円ほか(送料別途)
※希望の枚数での注文も可
※商品は冷蔵便で発送

http://www.tonduke.jp/

 さらに「旬の野菜遊び・私流」より、「コマツナ」の引用♪
江戸生まれの暴れん坊
・和名:小松菜 アブラナ科アブラナ属
・英名:komatsuna
・食べられる部分:葉、茎
・注目の栄養素・機能性成分:ビタミンA、ビタミンC、カルシウム、鉄
 それはあくまでも一地方の伝統野菜だったはずだ。中国から伝わったカブ菜を元に江戸時代に生まれたとされるが、最初は、土地の人たちが日々の食事に添えるだけの、名もないような青菜だったに違いない。
 それが、八代将軍吉宗に気に入られて立派な名前を賜り、そして全国へと広まった。小松菜。名の由来はいたって単純だ。小松川という場所(現在の東京都江戸川区周辺)で栽培されていたから。思えば、地名がそのまま付いた一般野菜は珍しい。
 実は、コマツナの仲間は全国にたくさんある。ほとんどがその土地でのみ栽培されてきた地方野菜だ。福島市の「信夫菜(のぶな)」、南魚沼市の「大崎菜(おおさきな)」、新潟市の「女池菜(めいけな)」など地名に由来する名前のものも多い。
 愛知のお正月の雑煮に欠かせない「餅菜」もしくは「正月菜」なども近縁種。コマツナとは少し違うのだが、違いをはっきり表現するのは難しい。なにせコマツナ自体もさまざまな品種が登場しているのだ。
 分類上は大きく分けて、葉が茎の下のほうまで伸びた「夕袴型」と、葉が丸い「無袴型」があるという。ただし「中間型」も多くて見極めにくい。一般的に「夕袴型」のほうが食感も味もやわらかく、「無袴型」は葉が厚くて味が濃いといわれている。
 いずれにせよ、おいしくなるのは冬。葉に張りが出て甘みが増す。年中出回るコマツナだが、この寒い時期、改めて味わってみたい。

本日のカウント
本日の歩数7,468歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:52.8kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(日)○だけど×

|

« 鶏(ケイ)ちゃん(郡上市) | トップページ | 「豚キムチ鍋焼きうどん」「あさりのキムチチゲ」「あさりとキムチの冷たいスープ仕立て」「豚玉キムチ丼」「いわしのキムチ煮」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「華鳩」、そして「厚木とん漬」:

« 鶏(ケイ)ちゃん(郡上市) | トップページ | 「豚キムチ鍋焼きうどん」「あさりのキムチチゲ」「あさりとキムチの冷たいスープ仕立て」「豚玉キムチ丼」「いわしのキムチ煮」 »