« 糖尿病に効く!「サバ」と「ゴボウ」 | トップページ | わがまちの工場見学(53)「杉井酒造」 »

2015年11月10日 (火)

<食卓ものがたり> ミカン風味のマダイ

 昨日の「昼めし旅」は、「滋賀県 近江八幡市」。
http://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/901415/
《麩のよし井》
☆ちょうじ麩 270円
(はちょうじ麸のからしあえの上に近江牛とすだちを乗せる)
・だし巻き玉子、スイートポテト、サトイモの煮物、イカの天ぷら
・ちりめん山椒のおにぎり
・ミネストローネスープ
《乃利松食品 吉井商店》
☆赤こんにゃく
・赤こんにゃくの近江牛巻き
①赤こんにゃくを近江牛で巻き、塩、コショウをする。
②溶き卵をつけ、パン粉を付ける。油で揚げる。
③お皿に盛り、キャベツの千切りを添える。
・赤糸こんにゃくのしぐれ煮
①赤こんにゃくの糸コンに近江牛のミンチを加え、醤油などで煮詰める。
・ししとうの豚肉巻き
①ししとうに豚肉を巻き、味噌ベースのタレで炒める。
・近江牛の肉すい
・刺身こんにゃくのサラダ
・赤こんにゃくとインゲン豆のごま和え
「沖島」
<湖島婦貴の会>
☆スジエビと白豆の佃煮 500円
・ウロリの若煮
①ウロリを若煮のタレ(醤油、砂糖の甘辛ダレ)に入れ、短時間煮る。
・アユの若煮
②アユを甘辛いダシで20分ほど煮ていく。
・ワカサギの天ぷら、ビワマスのフライ
・炊き込みご飯
・ふかし芋
「長崎 対馬」
《丸徳水産》万関港(肴や えん)
・サバの塩焼き
・クエ鍋
①アラ(クエ)をぶつ切りにする。鍋に入れる。カワハギも入れる。
②味付けは味噌のみ。

(大根もいれる?)
・穴子のみりん干し
・サザエ、クエ、ヒオウギ貝、アワビの刺身
・穴子フライ
・イカの塩辛
≪炭火ホルモン焼き まるかん≫
・ホルモン兄貴盛り 350g 1380円(税別)
・兄貴の焼きしゃぶ 1500円(税別)
豊島区池袋4-36-17
TEL 03-6912-7765
「おやじ飯」【洋風キムチ雑炊】
『材料』
 ご飯、キムチ、スライスチーズ、じゃがいも、ミニトマト、卵、和風だしの粉末、醤油、粉チーズ
①水で洗ったじゃがいもをラップでくるんで電子レンジにかける。粗熱がとれたら皮をむく。
②鍋に水、和風だしの粉末を入れ、しょうゆ、半分に切ったミニトマトを入れる。軽く煮込んだら、キムチ、①を入れ、弱火
にして溶き卵を回し入れる。
③ご飯に②をかける。
④チーズをクッキングシートにのせ、電子レンジにかける。30秒ほどでチーズがぱりぱりになる。砕いて③にかける。ネギを
 散らす。

 「キリンビバレッジ」より、メール。「映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」 に登場するドロイドBB-8のプロジェクターを抽選で1,000名様にプレゼント!」の案内♪
http://www.kirin.co.jp/campaign/beverage/getforce/?utm_medium=mail&utm_source=mail_kbc&utm_campaign=kbc_news_20151110&utm_content=mail_html04

 若い人に仕事を任せて、定時に帰宅。
 途中、スーパーに寄り、「こんにゃく」47円、「緑豆もやし」22円、「ひらたけ」95円、「明治ブルガリアヨーグルト」149円、それに、100g95円で売り出しの「かつお土佐造り」243円のものと292円、さらに100g105円だけど30%引きの「かつお土佐造り」273円のものを買う。
 帰宅途中、「TOTO BIG」と「LOTO 7」を買う。
 さらに、「酒&FOOD かとう」に寄り、「瑞泉」43度3,240円を伝票にて買い帰宅。
http://slowkato.hamazo.tv/

<食卓ものがたり> ミカン風味のマダイ

 帰宅して、今日30%引きで買った「かつお土佐造り」で一杯♪
炭火焼 戻り鰹

 ここで、2015年10月17日の朝刊より、「<食卓ものがたり> ミカン風味のマダイ(愛媛県宇和島市)」の引用。
 透き通るような青い海。どこからか甘酸っぱい香りが漂う。その正体は、養殖マダイの餌だった。
 四国の西側、太平洋と瀬戸内海の間にある宇和海を沿海に持つ愛媛県。養殖マダイの出荷量は国内の半分を占める。イヨカ
ンの生産量も日本一。魚とかんきつ類という地域の宝を生かそうと、同県宇和島市で使われているのが、この餌だ。
 養殖マダイの餌は、魚などのすり身や魚粉などを小さく固めたものが一般的。宇和島市の一部では、エビやイカナゴのミン
 チ、トウモロコシなどに、特産のイヨカンの皮や、果皮からしぼった精油を混ぜた。「マダイの鮮度が長持ちし、魚臭さがなくなる。口に含むとミカンの香りがして、刺し身が嫌いな子どもでも食べられる」。十万匹を育てる中田水産社長の中田力男 さん(47)は胸を張る。
 「実は、香りは副産物だったんです」。餌の開発に取り組んだ同市の県農林水産研究所水産研究センターの山下浩史主任研
究員(43)は笑う。
 みかんジュースの工程で出る大量の搾りかすを活用できないかと、六年前に研究を開始。かんきつ類が酸化防止効果のある
 物質を含む点に着目した。まずは、ブリの餌に一割ほど温州ミカンやイヨカン、ユズなどの皮を混ぜた。魚臭さや変色を抑えられたのは狙い通りだったが、香りが付くことは「想定外」だった。
 当初、地元の漁師たちには「魚でなくミカンの味がする」と酷評された。だが、東京で開いた試食会では「生臭くなくて食
 べやすい」と大好評。養殖業者らと協力して改良を重ね、マダイのほか、ヒラメやシマアジなどにもこの餌を与え、昨年、県が「みかんフィッシュ」の名前で商標登録した。海外向けの物産展でも完売する人気という。
 県内の養殖マダイの中ではまだごく一部。取り扱う幸進水産(同市)社長の宮本藤男さん(56)は「タイもミカンも愛媛
 の誇り。付加価値をつけ、天然よりうまい養殖魚に」と夢を描く。
(文・写真、山本真嗣)
◆味わう
 市内のすし店で、みかんフィッシュのマダイの刺し身と郷土料理の宇和島鯛めしに舌鼓を打ってみた。刺し身は予想以上に
さっぱり。かむと鼻の奥にかすかにミカンの香りが抜けた。鯛めしは刺し身を熱々のご飯にのせ、冷たいだし汁と卵黄、ゴマ 、きざみネギなどを混ぜたものをかけて食べる。淡泊なタイと卵のこく、だしのうま味が合わさり、何杯でもおかわりできる
 幸進水産が11月中旬、市内の国道56号沿いにみかんフィッシュを販売し、料理を提供する店をオープン予定。インター
 ネット販売もある。(問)同社=電0895(28)7228
http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2015101702000007.html

本日のカウント
本日の歩数9,171歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:53.4kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(火)×

|

« 糖尿病に効く!「サバ」と「ゴボウ」 | トップページ | わがまちの工場見学(53)「杉井酒造」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/62652181

この記事へのトラックバック一覧です: <食卓ものがたり> ミカン風味のマダイ:

« 糖尿病に効く!「サバ」と「ゴボウ」 | トップページ | わがまちの工場見学(53)「杉井酒造」 »