« 「月のうさぎ」、そして「サンクィーンマーマレード」 | トップページ | <食卓ものがたり> ミカン風味のマダイ »

2015年11月 9日 (月)

糖尿病に効く!「サバ」と「ゴボウ」

 昨日のテレビ「イチから住 ~前略、移住しました~」。
http://www.tv-asahi.co.jp/ichijyu/
☆伊勢エビ 時価 (約2000円)
・豚バラの生姜炒め
①豚バラとたまねぎを生姜ダレにつけて炒める。
・イワシのアヒージョ(エビ、ベーコン入り)
①ニンニクを効かせたオリーブオイルでイワシを煮込む。
・ニンジンとたまねぎの酢の物
・伊勢エビのお造り
「伊勢エビのおろし方①」
 身を取り出すため腹部に沿って包丁を入れる。ギュギュと引っ張り出す。
「伊勢エビのおろし方②」
 腹部の身を取り出すため、縦に切り込みを入れる。
 皮をはがし、スプーンでこそげて身を殻から取り出す。
・伊勢エビのグラタン
①伊勢エビを茹で、半分に切る。
②その上にホワイトソースをのせ、オーブンで焼く。
<道の駅 くるら戸田>
☆戸田産こしひかり(3kg) 1440円
☆戸田塩(大) 800円
☆わさび戸田塩 600円

 「ごちそうカントリー」は、「三島 箱根西麓野菜(ブロッコリー)」。
http://www.tv-sdt.co.jp/gochisou/
・ブロッコリーに茎のきんぴら
①ブロッコリーの茎の周りの硬い皮を除き、千切りにする。ニンジンも千切りにする。
②フライパンにごま油、鷹のツメ少々を入れ熱する。フライパンが温まったら、①を入れ炒める。
③具材がしんなりしてきたら、甘辛ダレ(しょう油1:砂糖1:酒0.5)を投入。タレを絡めるように炒める。
④仕上げにすりごまをふりかけ、軽く混ぜ合わせる。
・ブロッコリーの花蕾の天プラ
①ブロッコリーの花蕾を電子レンジ(500Wで1分半~2分)チンし、天ぷら粉につけて油で揚げる。(180℃)
※花蕾の緑の部分に衣を付けない。

 「アサヒビール」より、メール。「アサヒスーパードライ ドライプレミアム 濃厚熟成仕立て」のプレゼント!
http://www.asahibeer.co.jp/superdry/drypremium/cp/151105-151124/

 今朝のコーヒーは、「NESCAFE GOLD BLEND レギュラーソリュブル コーヒー」。
ネスカフェゴールドブレンド
 バリスタと氷でアイスコーヒーも!
アイスエスプレッソ
 カップに適量の氷を入れ、メニュー表示でエスプレッソタイプコーヒーに触れる。「ブライト」を使ってアイスラ
テ系メニューも!
”淹れたての香りと味わい”ネスカフェレギュラーソリュブルコーヒー
 微粉砕したコーヒー豆の粒を包み込むネスカフェ独自の「挽き豆包み製法」が、コーヒー豆を酸化の原因となる空
 気に触れにくくし、いつでも1杯ずつ淹れたての上品な香りとマイルドな味わいをお届け。
35杯分(70g)
ネスレ日本株式会社
神戸市中央区御幸通7-1-15
TEL 0120-00-5916

http://nestle.jp/

 今日の午後の仕事・・・お付き合いだね・・・!何のsignificanceがあるのだろう???
 そのおかげで、会議の開始時間の開始も遅くなる・・・勤務時間を考えて設定してほしいものである!!!
 ということで、仕事をちょっと遅く終え、帰宅。
 途中、ドラッグストアーに寄る、売り出しの「信州八ヶ岳生乳100%ヨーグルト」127円を買うためだ・・・しかし、売り切れだった・・・仕事を定時に終えるようにしてよ!!!さらに売り出しの「はごろも舞 かつおパック」204円を買おうと思ったら、小さいものだった・・・↓

 帰宅して、「若鶏唐揚げ」で一杯♪
 さらに、白菜の味噌汁♪
糖尿病に効く!「サバ」と「ゴボウ」

 デザートは、頂いた「さつま芋あんワッフル」♪
社会福祉法人 あそしえAS1
浜松市南区金折町807-1

 ここで、『JAF Mate』2015年11月号の「美食同源(39)」より、【糖尿病に効く!「サバ」と「ゴボウ」】。
おいしく旬の食べ物で、病気に負けない体をつくりましょう。
糖尿病をゴボウで予防、サバでさらばのピリ辛煮

 食欲の秋は、過食が招く糖尿病に注意が必要です。インスリンの分泌を促進するホルモン・GLP-Iを含むEPAたっぷ
りの「サバ」と、血糖値の上昇を抑える食物繊維。インスリンの構成成分であるマグネシウムと亜鉛が豊富な「ゴボ ウ」を使ったピリ辛煮で、糖尿病を予防・改善しましょう。
『材料』(2人分)
・サバ・・・半身
・ゴボウ・・・1/2本
・片栗粉・・・適量
・揚げ油・・・適量
・コチュジャン・・・大さじ1
・みりん・・・大さじ1
・酒・・・大彩j1
・しょう油・・・大さじ1
・砂糖・・・小さじ1/2
・水・・・150cc
・白すりゴマ・・・大さじ1
・青ネギ(小口切り)・・・適量
①サバを半分に切ります。ザルに入れて、熱湯を回しかけます。
POINT!
 熱湯をかけることで臭みを取ります。このひと手間が大切です。
②ゴボウの半分を、5cmの棒状に切り、さらに4等分にします。
③残り半分はピーラーでスライスし、ひたひたにつかるくらいの水に小さじ1杯の酢を加えた酢水にさらして、アクを
抜きます。
POINT!
 アク抜きをすることで、えぐみを取ります。アクの成分は体によいポリフェノールが多いので、少し色が出る程度
に、サッとさらせばOKです。
④フライパンや小さい鍋に、コチュジャン、みりん、酒、しょうゆ、砂糖、水を入れ、煮立てます。
⑤①のサバと②のゴボウを入れ、落とし蓋をして弱火で10~15分程煮ます。時々サバに煮汁をかけます。
POINT!
 落とし蓋は、少ない煮汁でも表面が硬くならず、ムラなく味を染み込ませるためです。アルミホイルやクッキング
シートを鍋の大きさに合わせて切り、まん中に穴をあければ代用できます。
⑥③のゴボウの水気をキッチンペーパーでふき取ります。
⑦片栗粉をまぶし、170℃位に熱した油できつね色になるまで揚げます。
POINT!
 片栗粉をまぶすことで表面がパリッと揚がります。油の温度は、さい箸の先を入れて泡立つくらいが適温です。
⑧⑤のゴボウが柔らかくなったら落とし蓋を取り、煮汁が半分くらいになるまで中火で煮詰めます。
⑨⑧のサバとゴボウを器に盛り、白すりゴマ、⑦の揚げゴボウ、青ネギをのせて完成です。
Good!
 パリッと揚げたゴボウの食感も楽しめて、おいしさがいっそうアップ。キムチやダイコンを加えるのもおすすめで
 す。
北嶋 佳奈(きたじま かな)
 管理栄養士・フードコーディネーター
 昭和女子大学卒業。祐成陽子クッキングアートセミナー修了。雑誌やwebでレシピ開発、栄養やダイエットに関する
コラム執筆、カフェメニューの提案などで活躍中。
http://jafmate.jp/neo/neo2015112/
「HALEAINA(ハレイナ)」
http://ameblo.jp/kanagohan15/

本日のカウント
本日の歩数8,958歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:54.2kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(月)×

|

« 「月のうさぎ」、そして「サンクィーンマーマレード」 | トップページ | <食卓ものがたり> ミカン風味のマダイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 糖尿病に効く!「サバ」と「ゴボウ」:

« 「月のうさぎ」、そして「サンクィーンマーマレード」 | トップページ | <食卓ものがたり> ミカン風味のマダイ »