« 「shotgun wedding」、そして「来々軒」 | トップページ | HotMotto「すきやき丼」 »

2015年11月22日 (日)

「郷土のうまい! 東北の幸 奥州鶏の釜めし」、そして「ベッタラ漬け」

 昨日の「ごはんジャパン」は、「山梨県 韮崎市 南アルプスを望む放牧場 大自然が育む 極上の放牧豚」。
http://www.tv-asahi.co.jp/gohan-japan/
≪中国料理 美虎(みゆ)≫
・前菜盛り合わせ
・白菜プリン 上海蟹とフカヒレあんかけ
*茹でた豚肉のサラダ
<ぶぅふぅうぅ農園>
・放牧豚の炭火焼き
《レストラン 素透撫(すとうぶ)》北斗市
・暖かい和出汁を使った地野菜のポトフ
・クレーム素透撫ヨーグルトのムース
・ぶぅふぅうぅ農園の放牧豚のカイエット 山のきのこ添え
☆酢豚のトマト甘酢あん
 肩ロースのスライスに小麦粉をつけ、バジルと味噌をはさみ、ミルフィーユ状にたたむ。衣をつけ、油で揚げる。
★肩ロースの角煮 サツマイモ麻辣ソース

 今朝のテレビ「所さんの目がテン!」は、「科学者達の田舎暮らし」。
http://www.ntv.co.jp/megaten/
・蒸し落花生(洗った落花生を殻ごと圧力鍋に入れ、ロケットストーブで20分蒸す)
・紅芯大根(酢に漬ける)

 ラグビーの五郎丸歩選手の所属する「ヤマハ発動機ジュビロ」が、昨日勝ったようだ。
 今年は、ワールドカップの影響で、にわかラグビーブームになっているね。ヤマハスタジアムは、ヤマ発サイドはうまっていたようだ。
「郷土のうまい! 東北の幸 奥州鶏の釜めし」、そして「ベッタラ漬け」

 2008年2月2日のラグビーの試合。五郎丸選手のコンバージョンキックの様子の写真が出てきた。私が実際に撮ったものだ。その頃からラグビーの試合を見に行っていたんだな。
 五郎丸選手が大学を卒業してすぐの頃の写真だろうね。この頃は、スタジアムはガラガラだったな。当時から今でこそ「五郎丸ポーズ」と呼ばれるルーティーンをやっていたよ。
 FMラジオを持っていと、解説が聞けたり、審判の声が聞けたりしておもしろいね↑↑↑

 「クラブツーリズム」より、メール。「カキのガンガン焼きの昼食&海鮮福袋のお持ち帰り」の案内♪
http://www.club-t.com/mail/u/l?p=h22giGe2CuYZ
 「タニタ食堂昼食 法務省旧本館・東京証券取引所・都庁展望台」なんていうのも面白そうだね!
http://www.club-t.com/mail/u/l?p=3q0HNLy1uIsZ
 「ぽかぽか春の房総!うまいもの食べ放題と千倉の花畑でお花摘み フェリーで行く古都・鎌倉 2日間」もいいね!
http://www.club-t.com/mail/u/l?p=xFU6n3B5QMkZ
 「松尾ジンギスカン」より、楽天メール。「松尾さんちのまごころ便 冬 ~ ジンギスカンとご一緒に北海道の味をお楽しみください ~」。
http://m3.rakuten.co.jp/matsuo/c/0000000241/%253fscid%3drm_193316/-/2/455w/anj3h/2/76mi0/
 「水郷のとりやさん」より、楽天メール。「クリスマスグルメ」の案内♪
http://www.rakuten.ne.jp/gold/suigodori/xmas-top.htm?scid=rm_197493
 「越前がみ・とらふぐ「喰てみ亭」」より、楽天メール。「活とらふぐ・真ふぐ・・・てっさ、てっちり」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/junjun/fuyu-torama-tessatettiri-y-45/?scid=rm_193917

 買い物に出掛ける。「協働センター祭り」のための「うどん」20円100玉、「ネギ」98円10束を予約する。
 ついでに、「納豆」48円、「もやし」10円、「にぼし」400g598円を買い帰宅。
 途中、LAWSONに寄る。「郷土のうまい!」シリーズの「東北の幸 奥州鶏の釜めし」を買うためだ。しかし、売っていなかった。

 一旦帰宅して、柿を収穫する。今日、すべてを採ってしまう予定だったが、たくさんなりすぎていて無理だ・・・食べきれない・・・どうしよう・・・。

 別のLAWSONに出掛ける。「東北の幸 奥州鶏の釜めし」が見当たらない。店員さんに「東北の幸 奥州鶏の釜めしは入荷しているのですか?」と聞いたら、「入っていると思うんですけど、売れてしまったと思います」だと。LAWSONの店員は商品が入っているのかいないのかも知らないらしい。ただ売るだけか・・・。LAWSONさん、しっかり社員教育してよ!!!
 別のLAWSONに行く。やっぱりない・・・もう1軒行く。これで4軒目だ・・・これでなかったら、予約して取っておいてもらおう・・・と思っていたら、あった!550円(ポンタを使って526円を買い帰宅。

 「JAF おくに自慢navi ~ 笛吹市・上田市 ~ 編」と「JAF 年末年始プレゼント祭り」に応募♪
http://jafnavi.jp/

「郷土のうまい! 東北の幸 奥州鶏の釜めし」、そして「ベッタラ漬け」

 夕方は、「郷土のうまい! 東北の幸 奥州鶏の釜めし」で一杯♪
「郷土のうまい! 東北の幸 奥州鶏の釜めし」、そして「ベッタラ漬け」

奥州鶏の照焼(モモ・ムネ)とつくね入り
 鶏肉は岩手県産の奥州鶏(モモ、ムネ)を使用。
 つくねは、2種類の味つけ(山椒風味、ゆず胡椒風味)を楽しめます。
 大き目にカットした国産野菜を見映え良く盛り付けました。
550円
554kcal
 味付けご飯(国産米使用)、鶏醤油漬け焼、鶏つくね照焼たれ和え、鶏つくねゆず胡椒たれ和え、人参煮、舞茸煮、錦糸卵、牛蒡煮、椎茸煮、茹うずら卵、蓮根煮、醤油たれ、漬物、茹小松菜
日本クッカリー(株)小牧工場
愛知県小牧市大字河内屋新田字上岩倉杁630
TEL 0120-026-599

http://www.lawson.co.jp/recommend/umai/index.html
http://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/1254433_1996.html

 ここで今朝の朝刊「全国旨いもん」より、「ベッタラ漬け」(東京都)の引用♪
一皮むけた秋冬限定
 べったら漬けは皮を剥いたダイコンを砂糖と米麹で甘く浅漬けした江戸時代からの東京名物。表面に米麹がべったりついていることからこの呼称が付いたという。
 毎年10月19日~20日、日本橋・宝田恵比寿神社界隈に、この漬物の露店が多数並びのが秋の風物詩のべったら市。数ある中で人気なのは築地場外市場で70余年の中川屋の「ベッタラ漬」だ。
 厚めに切って口に運ぶと、すがすがしい匂いとコリコリとした歯切れの心地よさ。塩辛くなく、上品でやさしい甘さについ何度も箸がのびる。
 「生のダイコンの味を生かすため、塩漬けにして砂糖、米麹に漬け込むこと1週間余り。重石を十分に掛けて水気を抜く」と社長の飯田正雄さん。ザックリ分厚く切って歯応えのよさを楽しむのが食べ方のコツという。漂白剤や人工甘味料など一切使わないとも言い添える。
 この皮なしの特製ベッタラ漬は10月中旬~2月末の季節限定。現在は1本400g級が中心だが、年末に近づくにつれ500g級の太い物が多くなる。贈答用の化粧箱もある。皮付きベッタラは通年製造販売している。
【取り寄せ先】
(株)中川屋
東京都中央区築地4の8の5
TEL 03(3541)6955
FAX 03(3541)6955
4~1時、日曜・祝日、築地市場休日休み
ベッタラ漬け バラ売り1kg税込み3000円(1本400g・1200円~)
代金引換
※冷蔵で宅配

http://tukiji-nakagawaya.com/
http://www.tsukiji.or.jp/search/shoplist/cat-c/cat-8/029.html

 さらに「旬の野菜遊び・私流」より、「ハクサイ」の引用♪
漬けて彩る 北国の食卓
・和名:白菜 アブラナ科アブラナ属
・和名:Chinese cabbage
・食べられる部分:葉
・注目の栄養素・機能性成分:ビタミンC、ビタミンK、カリウム、食物繊維
 冬野菜のシーズン到来。忘れてならないのがハクサイだ。日本人の日常に溶け込んだ存在だが、日本での歴史は意外と新しく、広まったのは明治時代の終わり頃から。中国から持ち帰った種を育成し、今のような姿形のハクサイが定着したという。
 大きな葉がしっかりと巻き、どっしりした楕円の形。淡緑色の葉先はやわらかく縮れ、軸は分厚く張って透き通るように白い。芯の部分の華奢な淡黄色も食欲をそそる。鍋物や煮込み料理に活躍するハクサイだが、生食で繊細な旨みを味わうのもいい。
 そして、忘れてならないのが漬物だ。北国の冬の食卓には、ハクサイ漬けが欠かせない。冬の初め、八百屋の店先には漬物用のハクサイが山と積まれる。昔は多くの家庭で大きな樽に一冬分を漬け込んだものだが、今はどうだろうか。
 ざっくり割って粗塩をふり重石をして作ったハクサイ漬けは、季節が進むと徐々にまろやかになる。しまいには酸っぱくなるが、それはそれで味わい深いものだった。
 ハクサイ7の間に昆布やスルメなどを挟んだ漬物も、家庭の味としてそれぞれ作られていた。これが北海道沿岸ともなると、サケや数の子などを使った豪華な海鮮の挟み漬けとなる。
 温暖な地では、こうした漬物作りは難しい。それでも少量ずつなら、そう面倒ではない。ハクサイ漬けは燗酒によく合う。自分好みの手作りで一献。至福の時ではなかろうか。

本日のカウント
本日の歩数7,514歩
(本日のしっかり歩数:968歩)
本日:54.0kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(日○だけど×

|

« 「shotgun wedding」、そして「来々軒」 | トップページ | HotMotto「すきやき丼」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「郷土のうまい! 東北の幸 奥州鶏の釜めし」、そして「ベッタラ漬け」:

« 「shotgun wedding」、そして「来々軒」 | トップページ | HotMotto「すきやき丼」 »