« わがまちの工場見学(53)「杉井酒造」 | トップページ | 「秋鮭の味噌バター鍋」、そして「おうちで楽しむ!ご当地鍋」 »

2015年11月12日 (木)

おいしいもの探索!ご当地グルメ 長野県伊那市「ローメン」

 昨日の「昼めし旅」は、「島根県 隠岐諸島」。
http://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/902304/
「隠岐の島町」
<牛突き 共同牛舎>
・ツマシロガニ
・ウニの炊き込みご飯巻
・すき焼き
「海士町」
・サザエカレー
・ウマズラハギのムニエル
①ウマスラハギをスライスして、小麦粉を付ける。
②フライパンにオリーブオイルをひき、焼く。
③ポン酢をかける。
<潮風ファーム>
☆隠岐牛 A5ランク 100g3000円
《みちくさ》
・煮物(タケノコ、コンニャク、あげはん)
・すき焼き
・イワシの煮物
≪居酒屋みかさ≫
・牛ギアラ炒め 700円(税込)
・シロにんにく炒め 600円(税込)
港区港南2-2-4
「おやじ飯」【濃厚焼きそば】
『材料』
 パプリカ、タマネギ、チャーシュー、市販の焼きそば、チョコレート、和風だしの粉末、山椒
①パプリカを細切りし、軽く茹でる。お湯を切る。
②フライパンでタマネギ、細切りしたチャーシューを炒める。
③麺、和風だしの粉末を入れてほぐす。パプリカを加える。山椒を加える。
④付属の粉末ソースをからめる。チョコレートを入れ溶かしたら完成。

 「アサヒビール」より、メール。「クリスマスの雰囲気にぴったり♪美しいルビー色の「ベル・ビュークリーク」で乾杯しましょう!」の案内♪
http://www.asahibeer.co.jp/brewery/christmas/
 「キリンビール」より、メール。「低糖質」のレシピ。
「鮭と豆腐の卵炒め(鮭チャンプルー)」
http://recipe.kirin.co.jp/otsumami/a02470.html?utm_medium=mail&utm_source=mail_kc&utm_campaign=kc_news_20151112&utm_content=mail_html25
「焼ききのこ大根おろしぞえ」
http://recipe.kirin.co.jp/otsumami/a03291.html?utm_medium=mail&utm_source=mail_kc&utm_campaign=kc_news_20151112&utm_content=mail_html27
 「島の人 礼文島の四季」より、楽天メール。「礼文島産紅法華スティック」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/rebun/bhk_s4/?scid=rm_198862#bhk_s4

 「開運の神社・パワースポット」なんてページがあるのですぇ~!
http://jin-power.com/

 仕事をちょっと遅く終え、帰宅。
 帰宅して、焼きそばで一杯♪
 昨日の「昼めし旅」の「おやじ飯」で、焼きそばにチョコレートを入れるとやっていたけど、チョコレートがないんだよな・・・チョコレートを入れるとコクが出そうですよね♪

 ここで、『ふれ愛交差点』2015年9月号の「おいしいもの探索!ご当地グルメ」より、 長野県伊那市の「ローメン」の引用。
 羊肉(マトン)と蒸した中華麺を野菜とともにしょうゆベースのスープで煮込んだ長野県伊那地方特有の麺料理。焼きそば風の「焼き」タイプもあります。焼きそば用の蒸し麺より茶色っぽく、硬めの太麺を使うのが特徴です!
 ローメンの誕生は1955年。伊那市にある中華料理店の主人が生麺の保存方法に苦慮していて、麺を蒸すことで日持ちさせることに成功。蒸し麺独特の風味を活かし、伊那市周辺で羊毛生産のため飼育されていた羊肉を安く手に入れ、地元で栽培が盛んなキャベツを使い創作したのが「ローメン」です。最初は炒肉麺(チャーローメン)という名前でしたが炒(チャー)が取れて「ローメン」と呼ばれるようになったそうです。
 学校給食にも取り入れられているんだよ!!
『材料』(2人分)
・ローメン用の蒸し麺・・・2玉
・羊肉(マトン)・・・100g
・キャベツ・・・150g
・きくらげ・・・3g
・サラダ油・・・適量
・A
 鶏がらスープ(顆粒・湯に溶く)・・・3カップ
 しょうゆ・・・大さじ3
 砂糖・・・小さじ1
 にんにく(すりおろし)・・・少々
※ローメン用の蒸し麺が手に入らなければ、代わりに太めの生中華麺を蒸して茶色くなった状態で使用すると、本場のローメンに近づきます。
※ローメンに入れる肉は、基本は羊肉(マトン)ですが、代わりに豚肉等を入れてもけっこうです。
『作り方』
①キャベツ、羊肉は食べやすく切り、きくらげは水で戻し、大きければひと口大に切る。
②熱したフライパンに油を入れ、肉、キャベツ、きくらげ、蒸し麺の順に入れて炒め、Aを加えて中火で煮る。
③麺と具に火が通って味がつき、麺の触感が残るくらいになったら、深めの器にスープごと盛る。
※蒸し麺を煮過ぎると、コシがなくなってクタクタになるので注意。
※お好みでウスターソース、酢、ゴマ油、七味唐辛子、おろしにんにくを加えて食べます。

本日のカウント
本日の歩数9,223歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:53.2kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(木)×

|

« わがまちの工場見学(53)「杉井酒造」 | トップページ | 「秋鮭の味噌バター鍋」、そして「おうちで楽しむ!ご当地鍋」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/62664536

この記事へのトラックバック一覧です: おいしいもの探索!ご当地グルメ 長野県伊那市「ローメン」:

« わがまちの工場見学(53)「杉井酒造」 | トップページ | 「秋鮭の味噌バター鍋」、そして「おうちで楽しむ!ご当地鍋」 »