« 「土井善晴の料理は楽し」(11-3)「豆腐の茶わん蒸し」 | トップページ | 「浜納豆煮」 »

2015年11月19日 (木)

ほっともっと風 名古屋めし

 今日は、11月の第3木曜日。ボジョレー・ヌーボーの解禁日

 今日の朝刊のコラム欄より、引用。
 きのうの朝刊の経済面に載った記事を読んで、ぎょっとした管理職の方も多かろう。三菱自動車が、主力車種の新型モデル開発を担当していた部長二人を諭旨退職処分にしたというのだ
▼燃費向上に欠かせぬ軽量化が計画通り進んでいないのにもかかわらず、適切な報告をせず、新型車の発売が一年ほど遅れることになった。その責任を問うての処分だという
▼各社が人材と資金を投じての熾烈(しれつ)な開発競争と、一年の遅れが業績を左右しかねぬ販売競争。生き残りをかけて必死でたたかうメーカーの内幕をうかがわせるような出来事だが、開発の遅れで退職処分とは、何と厳しいことか
▼「それに比べ…」と思わずため息が出るのは、政府が進める核燃料サイクル事業である。ここ半世紀で注ぎ込んだ資金は、十二兆円になるという。それだけの巨費を投じても実現の見通しは立たず、今後も年千六百億円ずつ費やすことになる。それを負担するのは私たちだ
▼そもそも政府は当初、高速増殖炉を一九八〇年代には実用化すると言っていたのに、現在の目標は、二〇五〇年だ。青森県に建設中の再処理工場など、完成時期を二十三回も延期している。それほどの開発の遅れを出し、誰かが責任を取ったのか
▼「民間活力の導入」とは政府が盛んに言うことだが、まずは民間の責任の取り方、厳しいけじめのつけ方を導入してはどうか。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2015111902000109.html

 「キリンビール」より、メール。「11月の「季節素材のおすすめ料理」人気メニューランキング!
1位『蒸し上げ「越前ぎんなん」』530円
 「蒸し具合が絶妙。ビールのつまみに良く合うね!」 
「季節を感じられて良い」「旬の素材は美味しい!」
2位『ホッキ貝と長ネギのアヒージョ』980円
 「アヒージョにネギを入れると香りも更に良くなるわね」
 「アヒージョの種類本当に多いね。これも美味しかったです」
3位『里芋の冷製 あけがらし』500円
 「あけがらし、めっちゃ美味しい」「ホクホクで美味しかった」
4位『“ざくざく混ぜる”里芋温製ポテトサラダ』880円
 「ボリュームもあって、里芋あまくて美味しい!」
 「里芋でサラダっていう食べ方があったんですね!」
 「自分の好みでまぜて食べるの、いいですね!」
5位『ルーコラとりんごのサラダ』680円
 「ルーコラと合う。胡麻がきいていて美味しい」
 「リンゴの酸味が良く活きていて美味しかったです」

http://www.kirincity.com/wp/info/kisetu20151104/?utm_medium=mail&utm_source=mail_cty&utm_campaign=cty_info_20151117&utm_content=mail_text01
 「ニッカウヰスキー」より、メール。「くじを引いてその場で当たりが分かる!「ブラックニッカ」をプレゼント!」の案内♪
https://nikka.ownly.jp/lot/2363
 「島の人 礼文島の四季」より、楽天メール。「海鮮創作おせち「りんどう」」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/rebun/os_rin/?scid=rm_198862

 昨日の「昼めし旅」。
http://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/904350/
「新潟県 瓢湖」
<3代目白鳥おじさん>(初代白鳥おじさん 吉川重三郎)
・油揚げ
①厚揚げを火で炙り、一口大に切る。
②刻んだネギをトッピング。しょうゆ、七味で味付け。
・サバ缶の大根おろし和え
①さば水煮缶に大根おろしをトッピング。
・魚肉ソーセージとモヤシの炒め物
①魚肉ソーセージを切り、モヤシと一緒に炒める。
②しょうゆ、塩で味付け。
・かきのものとエノキのおひたし(ポン酢をかける)
※かきのもと=菊
<瓢湖の白鳥を守る会>
・おにぎり
「新発田市」
・もってのほかのおひたし
①菜っ葉を軽く湯がく。
②鍋にお酢を入れ、もってのほか(菊)を軽く湯通しする。
③①と②を合わせる。麺つゆを入れる。
・麻婆豆腐
・ナスのからし和え
。ブロッコリー
「旧寺泊町」
《山六水産》
☆生鮭 1,200円
☆のどぐろ 1,300円
☆カニめし定食 1,620円(税込)番屋汁付き
・ちくわとインゲンの肉巻き
・ピーマンと油揚げの炒め物
・番屋汁
[番屋汁(新潟県)]
 魚介類のあら汁のこと。アラをぶつ切りにして、白菜やネギなどの野菜と一緒に煮、味噌・塩等で味付けしたもの。元々は漁師料理で、浜の番屋で暖をとりながら食べたことから名が付いた。

http://www.nihonjiten.com/data/41705.html
《寺泊中央水産》
☆あおりいか 3ビ入 900円
☆寺泊産 あんこう 3,000円~(時価)
☆海鮮ちらし丼 1,080円(税込)※1日30食限定
・カツ丼(カニのほぐし身入り)
・イカとキュウリのマヨネーズ和え
≪くいもの屋 百八≫
・チーズハムカツ 650円(税別)
・ホルモン焼き餃子 380円(税別)
中央区築地2-11-10 築地K1ビルB1
「おやじ飯」【トマトロコモコ丼】
①トマトを厚めに切り、小麦粉をつけ、フライパンで両面に焼き色をつける。
②フライパンに水、ケチャップ、ピザソースを入れ、味噌を加えて溶かす。とろみがつくまで煮詰めればソースの完成。
③ツナ缶の油にショウガ、ポン酢を混ぜる。
④ボウルにご飯を入れ、プロセスチーズを加え、③をかけ、大葉を加え混ぜる。
⑤④を丼によそい、①のトマト、ツナ、卵焼きをのせ、②のソースをかける。

 「Yahooショッピング」で、「おやじ飯」の本を注文。セブンイレブン受け取り!
 んっ!??nanacoのポイントが0になっているのはなぜ???
http://search.shopping.yahoo.co.jp/search?first=1&tab_ex=commerce&fr=shp-prop&oq=&aq=&mcr=b2500fa3a6ea11e15736968e7dc82b2b&ts=1447882063&cid=10002&p=%E3%81%8A%E3%82%84%E3%81%98%E9%A3%AF&va=&ve=&used=0&pf=&pt=&seller=0&mm_Check=&sc_i=shp_pc_cate-rcmd-common_searchBox

 仕事を終え、帰宅途中「HOT MOTTO」に寄り、「ほっともっと風 名古屋めし」520円を買い帰宅。
 お弁当を電話で予約すると、電話番号を聞いてくるけど、常連客はカードを発行し、その番号にすればいいと思うな。
ほっともっと風 名古屋めし

 帰宅して「ほっともっと風 名古屋めし」で一杯♪
愛知・岐阜・三重・静岡限定
味噌かつとは

 名古屋めしを代表するメニューのひとつ。
 八丁味噌などの豆味噌をベースに独自の味付けをしたソースをとんかつにかけたものです。
あんかけスパとは
 1960年代に誕生したと言われるあんかけスパ。
 そのスパイシーな独特の味わいは、名古屋だけにとどまらず人気が広がっています。
ほっともっと風名古屋めしのこだわりのポイント
①ちょっと贅沢、2大名古屋めしを一緒に味わえます。
②味噌かつソースには岡崎市の「まるや八丁味噌」を使用。
③あんかけスパの麺は2.3ミリの太麺、ソースはスパイシーな味わい。
839kcal

http://www.hottomotto.com/gotouchi/chubu.html

 さらに、昨日買った「遠州きぬ」と「もやし」の味噌汁!

本日のカウント
本日の歩数7,578歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:52.6kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(木)×

|

« 「土井善晴の料理は楽し」(11-3)「豆腐の茶わん蒸し」 | トップページ | 「浜納豆煮」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/62709369

この記事へのトラックバック一覧です: ほっともっと風 名古屋めし:

« 「土井善晴の料理は楽し」(11-3)「豆腐の茶わん蒸し」 | トップページ | 「浜納豆煮」 »