« 「ティーラウンジ メヌエット」、そして「たこザンギ」 | トップページ | 芋煮会 »

2015年10月30日 (金)

MCIのうちに見つければ、認知症は予防できる vol.11「習慣の変化編」

 昨日の「昼めし旅」は、「長野県 姨捨棚田」(善光寺平)。
http://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/898537/
・モロヘイヤのおひたし
・フキと椎茸の煮物
・丸ナスと大根のぬか漬け
・酢豚
・野菜の煮物(椎茸、コンニャク、コンブ、ニンジン)
・コシヒカリ
<長楽寺>日本3大名月の寺(高知の桂浜、石山寺)
☆抹茶セット 300円(税込)栗の渋皮煮
・坊ちゃんカボチャの煮物
・モロッコインゲンの胡麻和え
・白瓜と水ナスのぬか漬け
・豆おにぎり
<>
・ソバ寿司
①蕎麦を茹でる。しっかり水洗いしてぬめりを取る。
②醤油で煮た油揚げに詰める。
・豚肉と白菜の炒めもの
①フライパンで豚肉と白菜を炒め、醤油で味付け。
・ざるそば
・シマウリと青ウリの奈良漬け
≪ペスカビアンカ≫
・ムール貝の山盛り白ワイン蒸し 1500円(税別)
・牡蠣のガーリックバター 500円(税別)
目黒区駒場2-14-1 プレックスコア1F
「おやじ飯」【サンマの和風ペペロンチーノ】
『材料』
 サンマ、まいたけ、しいたけ、ニンニク、オリーブオイル、パスタ、万能ネギ、ゆずコショウ
①バットに水を入れ、塩を溶かし、サンマを焼く20分漬ける。ペーパータオルで水分をふきとる。
②クッキングシートをひいたフライパンに①をのせ、ニンニク、オリーブオイルを入れ弱火で約20分煮込む。
③パスタを茹でる。
④別のフライパンでオリーブオイルでニンニク、まいたけ、しいたけを炒める。パスタの茹で汁を加える。ゆずコショウを溶かす。②のサンマを加えてほぐす。
⑤茹でたパスタをからめる。万能ネギをふる。

 「アサヒ飲料」より、メール。プレゼントらしい・・・。
https://www.asahiinryo.co.jp/web-service/asahiinryo/birthday11/form.wsp.html?CMD=onAuthForm&E=0000014191
 「アサヒパーク」より、メール。
 あなたはどっち!? お題に投票して100Gゲット!(お題ごとに1回)
かのかの飲み方を紹介している“「かのか」でアレンジ”。飲んでみたいアレンジレシピはどっち!?
http://news.asahi-mailmagazine.jp/?4_--_758489_--_69432_--_2
 こだわりの製法、膨らむ味わい。「クラフトマンシップ ドライメルツェン」をプレゼント!
http://news.asahi-mailmagazine.jp/?4_--_758489_--_69432_--_7

 今日の仕事・・・。
 「オードリー・ヘップ・バーン」だよね。「へっぷり」なんて読んだら、おならだよね!!!

 仕事をちょっと遅く終える・・・「終わっていいいですか」って、それが仕事のできる方々の言うことですか???もうちょっとやればぁ~・・・仕事のできる優秀な方々も仕事をやりたくないんじゃないのか!!!

MCIのうちに見つければ、認知症は予防できる vol.11「習慣の変化編」

 仕事を終え、帰宅して「黒はんぺん」を炙り、ショウガ醤油で一杯♪NHK「うまいッ!」でやっていた食べ方だね♪
 「黒はんぺん」って、静岡おでんで有名だけど、ショウガ醤油もいいね↑↑↑
http://www6.nhk.or.jp/umai/
黒はんぺん
焼津 敏 名産
 駿河湾産深層水利用
マルトシ
 毎度丸敏のはんぺんをお買い上げ戴き誠にありがとうございます。
 黒はんぺんは、新鮮なサバ・イワシを骨もまるごとミンチにし、駿河湾深層水を加え、丸敏独自の製法を加えてありますので、より一層おいしくなりました。生、又は焼いてしょうが醤油で、フライ・おでん・煮付等お好みに合わせてお召し上がりください。
※黒はんぺんは生ものです。鮮度保持の為すぐに冷蔵庫(1℃~10℃)にて保存され、早めにお召し上がりください。
100gあたり123cal
加工者:(有)丸敏 増田商店
静岡県焼津市石津中町1-5
TEL 054(624)4991
FAX 054(623)3238

MCIのうちに見つければ、認知症は予防できる vol.11「習慣の変化編」

 デザートは、頂いた「Ghana Black Chocolate」♪
LOTTTE
EXTRA COCOA

 『JAF Mate』2015年10月号の「MCIのうちに見つければ、認知症は予防できる vol.11「習慣の変化編」だった。
浦上克哉(医学博士、鳥取大学医学部保健学科教授、日本認知症予防学会理事長)
 認知症と診断される前段階で、以前と比べて認知機能が低下している状態を、MCI(軽度認知障害)と呼びます。MCIのうちに気が付いて、脳に適切な刺激を与えるなどの対策をとれば、認知症の発症を予防できる可能性があります。
●こんな変化に要注意
 MCIになると、慣れているはずの作業手順やコツをすぐに思い出せなくなったり、次の段取りをうまく考えられなくなったりします。そのため、家事や日常的な作業をスムーズにこなせえなくなります。
 本人にやろうとする意思はあるのですが、周囲から見て、仕上がりの質が落ちていたり、8割くらいの出来で作業を終えていたりすることが増えます。これが認知症に進行すると、本人が作業の途中で何をしていたかを忘れてしまい、そのまま放り出すようになります。家族がこうした変化に気付いたら、早めに医療機関で受診して、原因をハッキリさせてください。
 MCIから認知症への進行を防ぐポイントは、時間がかかっても、質がよくなくても、本人ができることをやり遂げることです。「うまくできないから」と投げ出したままでは、頭と体を動かす機会が減り、さらに認知症のリスクが高まります。本人がなるべく自分で考えて、積極的に行動するようにフォローしてください。その際、うまくできないことを責めたり笑ったり、本人がやりたがらないことを強いるのは禁物です。
 家族が客観的な判断をしやすいのは、においが分かるかどうかです。生ごみなどのいなやにおいを感じなくなっていれば、脳の嗅神経の障害が記憶を司る部分にも及んでいる可能性があり、MCIや認知症を疑ってみたほうがよいでしょう。
「テーマ別浦上式チェックリスト」こんな習慣の変化は見受けられませんか?
□収納場所を間違うなど、部屋の片付けがうまくできなくなった。
□洗濯物のたたみ方が雑になった。
□同じ料理を作ることが増えたり、手間のかかる料理を作ることが減った。
□水やりを忘れて植物を枯らすようになった。
□外出を面倒くさがるようになった。
□自分から行楽や旅行に行く予定を立てなくなった。
□着替えるのに時間がかかるようになった。
□病院へ行く際に、診察券や保険証をよく忘れるようになった。
□薬を飲み過ぎてしまったり、飲み忘れるようになった。
□生ゴミのにおいを気にしなくなった。(においに気付かない)
 以前と比べて、変化したと思われる項目をチェックしてください。3つ以上の項目にチェックが入る人は要注意。病院への受診を検討してください。認知症に対応する診療科は、精神科、神経内科、老年科、もの忘れ外来、メモリークリニックなど。

本日のカウント
本日の歩数11,637歩
(本日のしっかり歩数:1,907歩)
本日:51.6kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(金)×

|

« 「ティーラウンジ メヌエット」、そして「たこザンギ」 | トップページ | 芋煮会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MCIのうちに見つければ、認知症は予防できる vol.11「習慣の変化編」:

« 「ティーラウンジ メヌエット」、そして「たこザンギ」 | トップページ | 芋煮会 »