« 「B-1グランプリ」「47ケンミン食」、そして「カクキュー 赤出し」 | トップページ | 美味珍膳 学校・職場でご当地めし(上) »

2015年10月 6日 (火)

「土井善晴の料理は楽し」(9-3)「冬瓜の海老あんかけ」

 「島の人 礼文島の四季」より、楽天メール。厚岸の「あさり」と「牡蠣」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/rebun/asr_t5/?scid=rm_198862#asr_t5
http://item.rakuten.co.jp/rebun/1493849/?scid=rm_198862

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用♪
 今年のノーベル医学生理学賞に選ばれた大村智さんは山梨の農村で過ごした子どものころ、父・恵男(よしお)さんに植林を手伝わされたという
▼そのとき、父にこう諭されたそうだ。「これらの樹木は自分の代には切り出せるようにはならないが、将来お前たちの代になると役に立つ。そして今切り出している材木は、先祖の人々のお蔭(かげ)なんだ」(馬場錬成著『大村智 2億人を病魔から守った化学者』)
▼少年は長じて、科学の森に木を植える人になった。地面を這(は)うようにして集めた微生物から、薬の種となる化合物を探した。その種から育った木は大きく枝を広げ、アフリカの大地を潤すこととなったのだ
▼世界保健機関によると、大村さんが開発した特効薬のおかげで、年間数十万人の失明者を出していた寄生虫病のまん延を劇的に減らすことができた
▼それだけではない。病魔怖さに耕作が放棄されてきた二千五百万ヘクタールもの土地で再び農耕ができるようになり、千七百万人に食糧を供しうるようになったという。二千五百万ヘクタールとは日本の森林面積とほぼ同じ広さと聞けば、大村さんが植えた木の大きさが分かるだろう
▼ちょうど百二十年前の秋、アルフレド・ノーベルは、遺産を運用する基金を設け、その利子を「人類のために最大の貢献をした人々に分け与える」との遺言に署名した。節目の年にふさわしい医学生理学賞である。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2015100602000106.html

 今日のビデオの予約録画ができない・・・明日の分は予約録画できるのに今日の分だけ予約できない・・・なぜだ!???
http://www.tv-aichi.co.jp/index.html

 昨日の「昼めし旅」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
「宮城県 気仙沼市」
《唐桑御殿 つなかん》
☆1泊2食 8,000円(税込)~
・ホタテとナスのXO醤炒め
①ナスを食べやすい大きさにカットする。
②①をフライパンでホタテ、豆腐と一緒に炒め、酒を入れる。塩、コショウで味を調える。
③ホタテのXO醤を入れる。
・アカザラ貝とゴボウの炊き込みご飯
①アカザラ貝を茹で、身を取り出す。
②①を鍋でゴボウ、水、酒、醤油、砂糖で煮る。
③炊飯器にお米、②を入れ炊く。
・ドンコのみそ汁
①ドンコの身を大きめにカットする。
②ドンコの身と肝を臭みがなくなるまで煮込み、味噌を投入する。
・イカの煮物
・ポテトサラダ
<突きん棒漁師>
・サンマの塩焼き
・マンボウの刺身
①マンボウの身を手で裂く。
②酢味噌をつけていただく。
・タコとカツオの刺身
・メカジキの胃袋(マヨネーズと七味唐辛子でいただく)
「広島県 呉市」
《昴珈琲店》
・海軍さんの珈琲(戦艦大和で飲まれていたコーヒー)
《焼鳥 利根》
・チキンカレー(毎週土曜日は、カレー)
<川口商店>
・いりこ
≪和ガリコ 虎≫
・フォアグラ大根 650円(税込)
・ジビエの味噌煮込み
豊島区池袋2-58-9 清水ビル1F
「おやじ飯」【和風しめサバサンド】
『材料』
 しめサバ、食パン、ネギ、大葉、三つ葉、バター、マヨネーズ、ワサビ、ガリ
①食パンを焼く。(両面に焦げ目をつける)
②フライパンでスライスしたしめサバの皮目を焼き、焼き色をつける。(身には軽く火が通ればOK)
③マヨネーズ、ワサビを混ぜ、ソースを作る。
④①のパンにバターと③のワサビマヨネーズを塗る。②のしめサバをのせる。きざんだガリ、大葉、ネギ、三つ葉をのせ、もう一枚のパンではさんで、食べやすい大きさに切る。

 今日の仕事・・・。
 「情報処理検定」のお金の払込をする。職場の近くのファミリーマートに行ったら、つぶれていた!!!
 ちょっと離れたセブンイレブンの行った。レジで1人買っていた。その後ろについたら、店員さんがもう1つのレジをすかさず開けてくれた。すぐに払い込みが済んだ。やっぱり、コンビニはこうじゃなくちゃねぇ~。
 それにしてもローソンってダメだね。列に何人並んでいてももう1つのレジを開けないんだよね・・・不親切だね!
https://www.goukaku.ne.jp/

 今日は7月23日に放映していた「昼めし旅」の「おやじ飯」【夏野菜のカルボナーラ】の変形で一杯♪夏野菜がなくなったから、他の野菜を使ったんですよ。
 スパゲティーを茹でずにそのまま使うので料理は楽ですね♪(水は、多めに!)
 梅干しの酸味がいいね↑↑↑
http://fmv2006.cocolog-tnc.com/fmv/2015/07/post-34d5-1.html
「おやじ飯」【夏野菜のカルボナーラ】
『材料』
 茄子、ズッキーニ、パプリカ、パスタ、卵、粉チーズ、ニンニク、トマトジュース、牛乳、オリーブオイル、カリカリ梅
①ズッキーニ、パプリカ、茄子などの夏野菜を食べやすい大きさに切る。
②フライパンでオリーブオイルを熱し、ニンニクを炒める。パプリカ、ズッキーニ、カリカリ梅を細かく刻んだものを入れ、炒める。
③水を加え、トマトジュースを入れ、野菜を煮込む。
④パスタを半分に折って入れ、8分ほど煮込む。
⑤茄子と牛乳を加え、1分ほど煮込む。
⑥ボウルに卵、粉チーズ、黒コショウを加えてよく混ぜる。⑤に加えてよく和えて、完成。

「土井善晴の料理は楽し」(9-3)「冬瓜の海老あんかけ」

 「ぶなしめじ」を入れてみたんですよ。
長野県産 まるごと一株
【ぶなしめじの浅漬け】
 ぶなしめじ・きゅうり・浅漬けの素
『作り方』
①しめじは石突を落としてほぐしサッと茹でる。
②容器に材料を移し浅漬けの素を浸し冷蔵庫で冷やす。
③えのたけ、なめこを入れてもOK。
 生ものですのでお早めにお召し上がり下さい。
ぶなしめじ栽培発祥の地、長野県飯田
生産者番号 824
JA全農長野
TEL 026-236-2248

http://www.nn.zennoh.or.jp
JAみなみ信州
長野県飯田市名古熊2154番地-1

http://wwwja-mis.iijan.or/jp/

「土井善晴の料理は楽し」(9-3)「冬瓜の海老あんかけ」

 トマトジュースは「熟トマト」。
ITO EN
完熟トマトのおいしさ
 砂糖・食塩不使用
 トマト果汁100% 濃縮トマト還元
180ml当たり37kcal
株式会社 伊藤園
東京都渋谷区本町3-47-10
TEL 0800-100-1100

http://www.itoen.co.jp
http://itoen.co.jp/sanchi/

 テレビアニメ「スター・ウォーズ 反乱者たち」が始まったね♪
http://ani.tv/swr/

 2015年9月20日の朝刊「土井善晴の料理は楽し」は、「冬瓜の海老あんかけ」(103kcal)だった。
味がないのが持ち味
 軟らかく煮た冬瓜は、口当たりが気持ちよくて、あとからあとから手が出るおいしさ。低カロリーなことでも人気の野菜です。
『材料』(4人分)
・冬瓜・・・600~700g
・むきエビ・・・80g
・酒・・・大さじ2
<煮汁>
 だし汁・・・1と2/3カップ
 酒・・・1/3カップ
 みりん・・・大さじ1
 塩・・・少々
 薄口しょうゆ・・・大さじ1
・水溶き片栗粉・・・大さじ2
(片栗粉を同量の水で溶く)
・おろしショウガ・・・適宜
①冬瓜を切る
 冬瓜は皮を厚くむき、種を取り除いて、3~4cm角に切る。
 「料理店では見た目の美しさを求めて皮を薄くむき、皮の下の青い部分を残しますが、家庭では皮を厚めにむくのがよいでしょう。そのほうが軟らかく煮えます。また、冬瓜は大きめに切って炊くのがおいしいのです」
②冬瓜を下ゆでする
 水からゆでる。20分ほどで冬瓜の中まで火が通る。
③エビを下処理する
 エビは細かくたたいてボウルに入れ、酒を加えてほぐす。こうしておくと、酒の下味がつくと同時に煮たときにエビがほぐれやすい。
④だし汁で冬瓜を煮る
 鍋にだし汁と酒を沸かし、煮立ったら②の冬瓜を入れて、落としぶたをして10分ほど煮る。
⑤エビ、調味料を加える
 冬瓜が軟らかく煮えたところへ、③のエビを酒ごと加え、箸でエビをほぐす。強めの中火で煮て、浮いてきたアクをていねいに取り、みりん、塩、薄口しょうゆを入れて味をつける。
⑥とろみをつける
 鍋中がじゅうぶん熱くなったところへ、水溶き片栗粉を加える。強めの火にかけながら、木じゃくしで混ぜてとろみをつける。
⑦仕上げる
 椀に盛り、おろしショウガを添えてすすめる。
≪食のこころ≫
 冬瓜はウリ科の夏野菜。包丁を入れない丸のままなら、冬まで持つことから冬瓜の名を持つそうだ。関東では頻繁に食べる習慣はないが「関西では身近な食材。甘い辛いの味ではなく、味がないのが冬瓜の値打ちです」。
 この土井さんの言葉の意味、作って食べて初めてわかる気がする。皮を包丁で厚くむき、たっぷりのだし汁でコトコトと煮た冬瓜は、箸でサクッと簡単に切れる。噛めばちゃんと歯応えがあり、口中ではとろけるように実がほぐれて、吸っただし汁やエビのうまみがジュワッと広がる。
 歯ざわりの良さと軟らかさこそ、この野菜の身上。似た役目をする大根にはくせがあるが、「味がないのが値打ち」の冬瓜はひたすら上品だ。
 鶏とも相性が良いが、エビなら上等でおもてなし料理にも。「残暑の頃に冷たく食べるか、熱く食べるか。どちらもそれぞれにおいしいのです」。まさに気温の定まらぬ季節のはざまの一品。

本日のカウント
本日の歩数11,98歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:52.0kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(火)×

|

« 「B-1グランプリ」「47ケンミン食」、そして「カクキュー 赤出し」 | トップページ | 美味珍膳 学校・職場でご当地めし(上) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/62422465

この記事へのトラックバック一覧です: 「土井善晴の料理は楽し」(9-3)「冬瓜の海老あんかけ」:

« 「B-1グランプリ」「47ケンミン食」、そして「カクキュー 赤出し」 | トップページ | 美味珍膳 学校・職場でご当地めし(上) »