« カツオ うま味ギュッ「浜通り流」 | トップページ | 食欲の秋のカロリー過多をケア 食べ方・習慣を変えてみよう! »

2015年10月15日 (木)

「土井善晴の料理は楽し」(10-2)「里芋のコロッケ」

 「サッポロビール」より、メール。「限定醸造「深み味わうヱビス」、新発売!」の案内♪
 来月11月10日(火)より、「深み味わうヱビス」を全国販売致します。この「深み味わうヱビス」、ヨーロッパ産の麦芽の中で旨みが特に強いものを使用し、さらに約2倍の熟成期間をかけて旨みを引き出しています。より深いコクと飲みごたえが感じられる新しいヱビス。限定醸造につき、お早めにお求めください。
http://c.sapporobeer.jp/c/ac3oa7m34ld8mqab
  「秋晴れの実りプレゼント!」キャンペーン実施中
 ただいま、南魚沼産こしひかり「雪蔵仕込み」が当たるキャンペーンを行っています。対象のヱビスビール6缶パックを買うとその場で当たりがわかります!ぜひ、この秋の新米を当ててください。
http://c.sapporobeer.jp/c/ac3oa7m34ld8mqac
 大切な方へのお歳暮には「ヱビス 冬のコク」
 恵比寿麦酒祭りで、樽生で限定提供した「ヱビス 冬のコク」が登場!濃厚なコクに加えて、職人の手で丁寧にローストした冬大麦麦芽を一部使用し、豊かな味わいに仕上げています。ギフト限定商品ですので、どうぞお世話になった方への贈り物としてお選びください。
http://c.sapporobeer.jp/c/ac3oa7m34ld8mqad
 ヱビスのカロリー、燃焼させるのは簡単!?
 毎日のようにヱビスを味わっていると、気になるのがカロリー。飲んだ後に後悔してしまうという人も多いですよね。でも、ご安心ください。「YEs! MAGAZINE」で、飲んだ次の日にヱビス350ml分のカロリーを燃焼させる方法を披露。意外にも簡単でびっくりさせられます。これで、またおいしく飲めますね!
http://c.sapporobeer.jp/c/ac3oa7m34ld8mqaf
 「島の人 礼文島の四季」より、楽天メール。「ししゃも」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/rebun/1479827/?scid=rm_198862
 「よなよなの里 エールビール醸造所」より、楽天エール。「バレルフカミダス」の案内♪
 ウイスキーやワインの醸成に使われた木樽の中でビールを熟成させる”バレルエイジ”の技法を用いて造ったビール。バレルフカミダスは”バレルエイジドビール”です。
http://item.rakuten.co.jp/yonayona/10001575/?scid=rm_100064#10001575

 昨日の「昼めし旅」。
http://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/894322/
「横浜 元町」
《POMPADOUR》
☆kurukuru 129円(税込)
☆パンdeカルボナーラ 248円(税込)
☆アップルパイ1/4カット 388円(税込)
☆チーズバタール 626円(税込)
・サンドウィッチ
(エビ・アボカド・玉ねぎ、レタス・ハム・クリームチーズ、ほうれん草・たまご)
《レストランyou》(レストランまき)
☆ビーフカレー 1,200円(税別)
☆ミートソーススパゲティ 1,200円(税別)
☆カニクリームコロッケ 1,400円(税別)
・カニ雑炊
・パンプキンスープ
「横須賀市」
《ヨコリシャス》
☆チキンウキング 6ピース 840円(税込)
《横須賀海軍カレー本舗》
☆よこすか海軍カレー スペシャルビーフ 1,240円(税込)
☆よこすか海軍カレーレトルト 465円(税込)
☆カレーソフトクリーム 250円(税込)
・カレードリア
①器にご飯を盛る。その上にカレー、チーズ、温泉卵を乗せ、オーブンで焼く。
≪居酒屋 とろん≫
・お刺身3点盛り 880円~(税別)
・しゃぶしゃぶポン酢 650円(税別)
新宿区西早稲田1-16-8
「おやじ飯」【さっぱり豚丼】
『材料』
 豚ロース肉、タマネギ、えのき、ニンジン、卵、醤油、みりん、酒、赤味噌、梅酒、ご飯、小麦粉
①豚ロース肉に小麦粉をまぶし、フライパンで焼く。そこにタマネギ、ニンジン、えのきも入れ火を通す。
②梅酒を加える。酒、みりんも入れ、さらに赤味噌を溶かしながら全体に味をなじませる。
③醤油、卵黄を加えて手早く混ぜる。
④丼にご飯を盛り、レタスをのせる。その上に④を乗せ、ミョウガを散らす。

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用。
 わが国のマイナンバー制度の原型ともいえる米国の社会保障番号(SSN)は、その盗難と悪用によって年に二兆円ほどの経済的な損失が出ている
▼そこで、こういう商売も登場する。ある会社に月千円ほど払えば、SSNが悪用されていないかを監視し、被害に遭った場合は埋め合わせてくれるというのだ
▼ぜひ日本でもと思うようなサービスだが、そううまい話はない。米連邦取引委員会が「この会社はあらゆる情報盗難や悪用から顧客を守ると約束しているが、実のところトラックで通れるほどの穴がある」と断じて、顧客情報のずさんな管理を改め、誇大広告をやめるよう命じたのだ
▼本当に情報漏れ対策は十分なのか。わが国の制度をめぐっても懸念は強いが、政府は「マイナンバー制度は、安心・安全の仕組みです」と胸を張る。だが「それなら大丈夫」と胸をなでおろす国民がどれほどいるか
▼マイナンバーは政府だけでなく、勤務先の企業などでも使われる。官民合わせた巨大な情報管理の網に穴が開かぬと言い張るなど、それこそ安全神話だろう
▼この制度導入のためのシステム設計をめぐり、厚労省の職員が賄賂を受け取った疑いで逮捕されたが、役所の脇の甘さを物語る事件に思えてならない。「マイナンバー制度は、安心・安全の仕組み」という政府のうたい文句は、誇大広告になりはしないのだろうか。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2015101502000120.html

 今日の仕事・・・。
 高等営業所のwordが開けないんですけど・・・高等営業所が無料の互換ソフトを使っているのが原因らしい・・・困るんですけど・・・!!!
 セル証明・・・
 「コピー」→「貼り付け」→「スペース」または「'」

 仕事を終え、帰宅途中、TOTO BIGを買う。
http://www.toto-dream.com/

 「とびっきり!しずおか」で「あさぎまだら」を取り上げていた。「あさぎまだら」なんて懐かしいね!!!今が季節だよね!
http://www.satv.co.jp/0300program/0010tobikkiri/
「アサギマダラ」
 濃茶色地に青白い斑紋があるアゲハチョウよりも大きなチョウ。斑紋部分は半透明。胴体もまだら模様になっている。本州・九州・四国で唯一見られるマダラチョウの仲間。あまりはばたかずにふわふわと優雅に飛ぶ。移動性が強く、マーキング調査では数百キロも離れた場所で発見されたりする。初夏から発生するが、晩夏から秋にかけて見る機会が多くなる。
 幼虫の食草は、キジョラン、イケマなど、ガガイモ科の植物。

http://www.insects.jp/kon-tyoasagi.htm

「土井善晴の料理は楽し」(10-2)「里芋のコロッケ」

 今日は、「国産豚肉使用 生餃子」で一杯♪
「調理方法」
※油のとびはねなどによる、やけどにご注意ください
①熱したフライパンに油を約大さじ1杯ひき、餃子をはなして並べます。
②水を約150cc橋座の上からかけ、フタをして強火で蒸し焼きにします。
③水気がなくなったら弱火にしてナベ肌にまわる程度の油を差し、焼き目がついたら出来上がりです。
ぎょうざ1個当たり39kcal
製造者:株式会社みまつ食品
群馬県前橋市上大島町2-1
TEL 0120-86-3332

 2015年10月11日の「土井善晴の料理は楽し」は、【里芋のコロッケ】(252kcal)。
シンプル・イズ・ベスト
 ゆでた里芋にパン粉をつけて、コロッケにします。シンプルですが、油を使いますので堂々たる主役のおかずです。
『材料』(4人分)
・サトイモ・・・8個(500g)
・小麦粉・・・適量
・溶き卵・・・適量
・パン粉・・・適量
・揚げ油・・・適量
<ネギみそ>
 長ネギ・・・1本
 信州みそ(粒みそ)・・・50~60g
・七味唐辛子
①サトイモをゆでる
 サトイモは洗って鍋に入れ、たっぷりの水を加えて火にかける。煮立ってから20分ほど、軟らかくなるまでゆでる。
②サトイモを形づくる
 ゆでたサトイモは熱いうちに皮をツルリとむき、濡らして固く絞ったふきんで包み、手のひらでギュウっと握りまとめる。
 「ひねるというか、ちょっと形をくずすわけです」
 少しゆがんだ形が、コロッケにしたときにおいしそう。
③衣をつける
 ②のサトイモに小麦粉、溶き卵、パン粉の順にまぶす。
④ネギみその準備をする
 長ネギを粗くきざんでおく。食べる直前にみそと混ぜて、ネギみそとする。
 「先にネギとみそを混ぜておくと、ネギから水分が出てしまうので、食べる直前に合わせます」
⑤揚げる
 170度の揚げ油に③を入れ、色づいてきたら箸でころがして、全面をこんがり揚げる。油をきって器に盛り、ネギみそをつけていただく。好みで七味唐辛子をふってもよい。
《食のこころ》
 見るからにおいしそう、と思うのは、味が想像しやすいせいかもしれない。ほっくり、ねっとりとして、ほのかに甘みのあるサトイモを香ばしいコロッケにするのです。
 「ひき肉を混ぜたら、サトイモの風味をよく味わうことができないでしょう」ということで、混じりけなし。ゆでたままのサトイモを丸ごと使う。
 そのままパン粉をまぶすだけでは、そっけないものとなる。そこで濡れぶきんで包み、キュッとひねって軽くつぶす。サトイモの形をほんの少し変えることで、おいしさをつくりだすわけだ。手に軟らかいイモの感触が伝わってくる、このプロセスは作り手の楽しみどころでもある。
 ネギみそで食べる理由を尋ねると「サトイモとよく合います」と言ってから土井さん、「それにいわゆるソースをかけると、その味しかしなくなってしまう」。あくまでもシンプルに、自然の繊細なうまみを味わう秋の一品。

本日のカウント
本日の歩数10,825歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:51.6kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:12個
(木)×

|

« カツオ うま味ギュッ「浜通り流」 | トップページ | 食欲の秋のカロリー過多をケア 食べ方・習慣を変えてみよう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/62480528

この記事へのトラックバック一覧です: 「土井善晴の料理は楽し」(10-2)「里芋のコロッケ」:

« カツオ うま味ギュッ「浜通り流」 | トップページ | 食欲の秋のカロリー過多をケア 食べ方・習慣を変えてみよう! »