« MCIのうちに、見つければ、認知症は予防できる vol.10「性格の変化編」 | トップページ | 「土井善晴の料理は楽し」(7-1)「夏野菜の煮付け」 »

2015年9月15日 (火)

<食卓ものがたり> マッシュルーム

 「アサヒビール」より、メール。「原酒仕立て実感グラス 必ずもらえる!」キャンペーン♪
http://www.asahibeer.co.jp/superdry/drypremium/

 昨日のテレビ「昼めし旅」。
http://newskeimatomedouga.blog.fc2.com/blog-category-146.html
「徳島県 鳴門市」
<>
・ちらし寿司
①ご飯に、すし酢(徳島産シラス。かぼすを混ぜたもの)を混ぜる。
②蒲鉾、丸天、竹ちくわ、こんにゃく、昆布、油揚げ、椎茸を醤油だしで煮たものを混ぜる。鳴門産レンコン、金時豆を入れ、まんべんなく混ぜる。
③金時豆を追加投入。エビ、カボスの輪切り、錦糸卵をのせる。
・ゴーヤーチャンプルー
①フライパンで豚バラ肉を炒める。ゴーヤーを入れ、砂糖、豆腐、溶き卵を入れて、さっと炒める。
・鳴門金時(サツマイモ)のふかし芋
①鳴門金時を二等分し、塩を少々ふり、ふかす。
・梨瓜とワカメの酢の物
・ポテトサラダ
≪福寿醤油≫
☆天然醸造しょうゆ 福寿 二年仕込み 1升瓶 1,030円
・焼きみそ
①味噌を弱火で5分焼き、焦げ目をつける。
・筑前煮
①フライパンにごま油をひき、鶏もも肉、人参、ゴボウ、レンコン、コンニャクを投入。しいたけ出汁をたっぷりかけ、中火で20分煮込む。再仕込み醤油で味付け。
・鳴門金時の天ぷら(ソースをかけて食べる)
・スダチ醤油の冷奴
「群馬県 わたらせ渓谷」
≪列車のレストラン 清流≫
☆トロッコ弁当 930円
☆やまと豚弁当 1030円
≪国民宿舎 サンレイク草木≫
☆草木湖ダムカレー 750円
《慧烹史(えにし)》
・若鶏の唐揚げ 450円(税別)
・慧烹史のチャーシュー
港区新橋2-8-17 新橋小川ビル3F
「おやじ飯」【スパイシー鶏もも丼】
『材料』
 鶏もも肉、タマネギ、ネギ、ニンニク、トマト、カレー粉、砂糖、醤油、酒、ご飯
①ボウルに醤油、酒、砂糖、刻んだニンニクを加えよく混ぜる。刻んだトマトを加える。
②鶏もも肉を別のボウルに入れ、お酒を加えて、蒸し器に入れ、酒蒸しにする。(15分)
③②を取り出し、両面に、塩、コショウ、カレー粉をまぶし、フライパンで、焦げ目がつくくらい香ばしく焼く。
④③を食べやすい大きさに切って、①に入れる。
⑤ご飯の上に長ねぎをスライスしたものをのせ、そのうえに④をのせて完成。

 2015年9月11日の朝刊より、「松茸食べて緑化も貢献」の引用♪マツタケの季節ですねぇ~♪
県立森林公園15日から 寄付つき「御膳」提供
 浜松市浜北区根堅、県立森林公園内「森の家」のレストランまつぼっくりが、秋の味覚・マツタケと県グリーンバンクへの寄付を組み合わせた「松茸御膳」(税込み1944円)を、15日から売り出す。11月末まで。
 アカマツ林が広がる森林公園内は往時、有名なマツタケ産地だったのにちなみ、秋の定番メニュー(使用マツタケはカナダ産)にしている。ランチ向きで、マツタケ入りの天ぷら盛り合わせ、土瓶蒸し、マツタケご飯にお造りなどが付く。
 近年は松くい虫被害によるアカマツ伐採が広範囲に進んでいることから、「御膳」の売り上げの1%を、国土緑化推進機構の「緑の募金」を通じてGバンクに寄託する。
 対象外のマツタケメニューでは「松茸と三ケ日牛のすき焼き」(税込み8640円)、「松茸会席」(同4320円)などを予定。森林公園内の系列店「山楽茶屋」でも、ハイカーらに「松茸おにぎり弁当」(同648円)の販売を始める。いずれも15日から。
 渡部尚樹支配人は「園内散歩に適したこれからの時期、秋の味覚を楽しみながら緑の保全にもご協力を」と話していた。料理は日によって数量に限りがある。
 問い合わせは同店=T電053(583)0090へ。

http://www.morinoie.biz/
http://r.gnavi.co.jp/24ze2ret0000/

 秋は、きのこの季節ですね。
 ここで、2015年8月29日の朝刊より、「<食卓ものがたり> マッシュルーム(千葉県)」の引用♪
 マッシュルームの生産で全国トップの千葉県。栽培が始まったきっかけは、一九六四年の東京五輪だったという。
 欧米でキノコといえば、マッシュルームのこと。「日本にとって、外国人のお客さんがたくさん来る初の体験。なぜ日本にマッシュルームがないのか、という話になったようです」。同県香取市でマッシュルーム栽培を手掛ける会社「芳源(よしもと)マッシュルーム」の三代目で、専務の菅佐原(すがさわら)徹哉さん(37)は話す。
 マッシュルームが育つ培地には、大量の稲わらを使う。魚介がメーンだった房総半島の缶詰会社が、稲わらが出る近隣農家に、米の裏作としてマッシュルーム栽培を持ち掛けたのが始まり。一時は房総から利根川にかけ、約三百人が缶詰用の栽培を手掛けたという。
 結局、五輪には間に合わなかったが、大阪万博などもあり、七二年に生産量がピークに。その後は右肩下がりで、農林水産省によると、二〇一二年の国内生産量は約五千トンと、ピーク時の三分の一。菅佐原さんによると、農業の兼業化や機械化が進み、農家が稲わらを集めなくなったことや、海外輸入品が増えたことが原因という。「本来は万能調味料と言っていいぐらいうま味があるのに、輸入品の塩漬け缶詰が広がるにつれ、味がしないキノコというイメージが広がった」
 菅佐原さんの会社は、九〇年代に缶詰用から生鮮の生産に切り替えた。販売は当初苦戦したが、十年前、専門商社と連携したことが転機に。商社を通じ、小売店や飲食店向けの直販を増やし、その後は毎年、生産量の拡大を続けている。
 レシピのPRにも力を入れた。アヒージョ(ニンニク風味のオイル煮)、バター炒めのほか、和食にも合うという。「おすすめはみそ汁」。かさが開いているものはだしが出やすい。閉じているものは歯応えを楽しむ料理に。「おいしいキノコという認識がやっと広がりつつある。前回の東京五輪がきっかけで始まったので、次の東京五輪に向け、生産量を増やしていきたい」
(文・写真、砂本紅年)
◆味わう
 マッシュルームは、ブラウン種とホワイト種がある。ブラウンの方が栽培が少し難しく、収量はホワイトの7割程度。味も香りも強い。
 直径4センチ以上から収穫するが、特に大きく育つものも。同7~10センチの「ジャンボマッシュルーム」、同15センチ以上にもなる「ギガマッシュ」だ。
 ギガマッシュになるのは全体の1万分の1。500グラム前後あり、中には1キロのものも。マッシュルーム専門店「マッシュルームトーキョー」(東京)は、ひだを上にして塩とオリーブオイルだけで丸ごとオーブンへ。汁はうま味たっぷり=写真。「肉厚で、アワビのようだという人も」と担当者。

http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2015082902000002.html

 今日の仕事は、外だった・・・何もしていないけど疲れた、のどが渇いた・・・。
 仕事を終え、帰宅して「豚汁」で一杯♪
<食卓ものがたり> マッシュルーム

 豆腐は、日曜日に買った「にがり寄せ 木綿」。
350g
100g当たり72kcal
「浜松吉川屋」
浜松市東区笠井新田町1482-1
TEL 0120-73-5561

<食卓ものがたり> マッシュルーム

 コンニャクも同日買った「板 こんにゃく」。
・おでんに
・煮物に
・田楽に
 素材の味を生かし、丹念につくり上げた逸品です。
250g
100g当たり5kcal
「きひょうえ株式会社 MJ01」
愛知県名古屋市東区東桜2丁目9番16号
TEL 0120-529-226

本日のカウント
本日の歩数9,744歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:51.8kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(火)×

|

« MCIのうちに、見つければ、認知症は予防できる vol.10「性格の変化編」 | トップページ | 「土井善晴の料理は楽し」(7-1)「夏野菜の煮付け」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <食卓ものがたり> マッシュルーム:

« MCIのうちに、見つければ、認知症は予防できる vol.10「性格の変化編」 | トップページ | 「土井善晴の料理は楽し」(7-1)「夏野菜の煮付け」 »