« 「味処 勝家(カツヤ)」「DIG」、そして「ほたて黄金漬」 | トップページ | <食卓ものがたり> マッシュルーム »

2015年9月14日 (月)

MCIのうちに、見つければ、認知症は予防できる vol.10「性格の変化編」

 今日の仕事・・・
 時間外の会議・・・集合時間にみんな集まってよ!会議は時間通り始めてよ・・・↓

 仕事を終え、帰宅途中、superに寄る。売り出しの100g98円の「太平洋産刺身用かつおたたき」400円と397円のもの、「もやし」17円を買う。このスーパー、売り出しの品物がどこのあるのか分からない時がある・・・「刺し身はここ」とか、いつも同じところに配置すればいいのにね・・・。

MCIのうちに、見つければ、認知症は予防できる vol.10「性格の変化編」

 帰宅して今日400円で買った「太平洋産刺身用かつおたたき(解凍)」で一杯♪

MCIのうちに、見つければ、認知症は予防できる vol.10「性格の変化編」

 さらに、昨日かった「するめ足」♪
 前浜で獲れたするめいかの足です。軽く炙ってお召し上がり下さい。
(有)おつまみカンパニー 02K
東京都目黒区目黒4-14-9
TEL 0120-919-208

MCIのうちに、見つければ、認知症は予防できる vol.10「性格の変化編」

 デザートは、先日買った「幸水」か「豊水」の梨・・・。梨はおいしいねぇ~♪♪♪

 ここで、『JAF Mate』2015年8・9月号の「MCIのうちに、見つければ、認知症は予防できる vol.10」より、「性格の変化編」の引用♪
 最近、自分は、「不平不満が多い」よね。それに「怒りっぽい」よね。MCIなのだろうか???
 認知症と診断される前段階で、以前と比べて認知機能が低下している状態を、MCI(軽度認知障害)と呼びます。MCIのうちに気が付いて、脳に適切な刺激を与えるなどの対策をとれば、認知症の発症を予防できる可能性があります。
●こんな変化に要注意
 MCIの人は、もの忘れや失敗が増えたことに、不安や葛藤を抱えています。そうした気持ちから生じる言葉や行動が、家族や周囲の人からは、性格が変わったように見えることもあります。今回は、周囲の目から見た、MCIが疑われる変化をご紹介します。
 分かりやすいサインは、イライラしたり、落ち込んだりが増えることです。また、以前なら失敗を笑って済ませたり、素直に謝っていた人が、何かと言い訳するようになったりします。頑固な人がさらに頑固になることもあります。これらは、本人が自信をなくし、弱みを見せたくない思いから強がっているせいとも考えられます。
 また、MCIの人は、少し複雑な作業に対してやる気を失いがちで、周囲への依存心が高くなる傾向があります。そのため、以前は自分でしていた作業を、すぐに人に押し付けるようになります。書類へんぼサインのように、簡単なことでもやらなくなるのは、漢字がうまく書けなくなっているのかもしれません。あるいは、書類の内容をしっかり読み込めなくなっているとも考えられます。
 また、次に何をしていいか分からなくなっていたり、行動意欲がわかずに、ボーッとしている時間が増えることもあります。
 MCIの可能性に家族が気付いたら、早めに医療機関での受診を勧め、ともに予防対策に取り組むようにしましょう。
「テーマ別チェックリスト」こんな性格の変化は見受けられませんか?
□イライラしていることが増えた。
□急に陽気になったり、急にふさぎこむようになった。
□なま返事が増え、投げやりな感じになってきた。
□人の意見を聞かず、さらに頑固になった。
□何かとすぐに人のせいにするようになった。
□失敗をごまかしたり、言い訳することが増えた。
□面倒なことを自分でやらずに人にやらせることが増えた。
□何もせずにボーッとしていることが増えた。
□寂しさや不安を口にするようになった。
□悲観的なことを言うなど、うつ的な感情が目立ってきた。
浦上克哉
 医学博士、鳥取大学医学部保健学科教授、日本認知症予防学会理事長

本日のカウント
本日の歩数7,993歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:51.6kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(月)×

|

« 「味処 勝家(カツヤ)」「DIG」、そして「ほたて黄金漬」 | トップページ | <食卓ものがたり> マッシュルーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MCIのうちに、見つければ、認知症は予防できる vol.10「性格の変化編」:

« 「味処 勝家(カツヤ)」「DIG」、そして「ほたて黄金漬」 | トップページ | <食卓ものがたり> マッシュルーム »