« おうちでアジアンメニュー | トップページ | 夏の団らん お盆のおもてなし »

2015年8月13日 (木)

食育 後藤加寿子先生に教わる きちんと和食「トマトともずくの雑炊」「精進揚げ」

 昨夜のテレビ「たべあるキングの推しメシ」は、なかなか面白いね♪♪♪
https://www.nagoyatv.com/tabearuking/
http://www.tabearuking.com/
「フォーリンデブ 橋本陽のブログ「イエス!フォーリンデブ★」」
http://fallindebu.net/
「スイーツ番長のブログ「DOLCE VITA」」
http://ameblo.jp/otokonosweet/
「本谷亜紀のブログ「本谷亜紀の麺マガ!」」
http://ameblo.jp/aki-honya/
「里井真由美のブログ「里井真由美 公式ブログ」」
http://ameblo.jp/i-kitchen/
「Jaffaのブログ「旨い!ナポリピッツァ」」
http://ameblo.jp/pizzanapoletana/
「金成姫のブログ「フードアナリスト金成姫のオフィシャルブログ」」
http://ameblo.jp/becomeprincess1013/
「はんつ遠藤のブログ「ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤」」
http://hants.livedoor.biz/
「あまいけいきのブログ「あまいけいきのスイーツブログ」」
http://ameblo.jp/sweets-minister/
「はぴいのブログ「カレーですよ。」」
http://blogs.yahoo.co.jp/hapii3

 昨日の「昼めし旅」は、「千葉県市川市行徳」。
http://kakaku.com/tv/channel=12/programID=46079/
〔ネパール〕ダルバート・タルカリ(ネパール料理)
・ネパールチャイ
①フライパンに、水、紅茶葉、細かくしたシナモン、グローブ、ショウガ、砂糖を入れ、煮立たせる。
・タルカリ
①チンゲン菜を細かく切る。ジャガイモを細長くカット。
②フライパンに油を熱し、メティ(フェネグリーク)を炒める。ジャガイモ、タマネギ、ニンニクを入れてよく炒める。ガラムマサラを入れる。チンゲン菜とトマトを入れ、軽く炒めれば完成。ご飯の上に盛る。
・ダル
①1時間レンズ豆を水につけておく。圧力鍋入れ、メティ、タマネギを入れる。ご飯にかけていただく。
・マンゴーアチャール(ネパールの漬け物)
・ワイワイヌードル(ネパールの即席ラーメン)
・パパル(豆の粉で作った薄焼きせんべい)
〔行徳フード〕
・ナーベラーのお浸し

①ナーベラーの皮をむき、4等分し、下茹でする。
②①をお湯に入れ、白だしとみりんで味付けして煮る。
③別の鍋に味噌を入れ、みりんと砂糖を入れ弱火で煮る。からしパウダーを入れる。からし田楽味噌の完成。②につけていただく
・まぐろユッケ丼
①マグロぶつに焼肉のタレを入れ、しばらく漬ける。
②ネギ、キュウリ、刻み海苔をご飯にのせ、①をのせ、卵黄をのせれば完成。
・ぬか漬けのミョウガ和え
《Rey's Bar & Grill Restaurant》
・パンシット・カントン 1,100円(税込)
・カルデレータ 1,200円(税込)
・アドボ・ミックス(フィリピンのおふくろの味)
《オージー カフェ&バー ミートコ》
・オージービーフのミートパイ 500円(税込)
・チョコレートマッドケーキ 400円(税込)
中野区中野5-54-8
「おやじ飯」【牛肉のやわらか煮込み】
『材料』
 牛肉バラ肉(かたまり)、トマト、赤ワイン、醤油、コーラ、固形コンソメ、ニンニク、七味唐辛子、ココアパウダー
①牛バラ肉を薄く切り分け、塩、コショウで下味をつける。さらに、ココアパウダーをまぶす。
②フライパンに油を熱し、ニンニクを炒め、ニンニクの香りが付いたら取り出して①を焼く。
③両面に焼き色が付いたら圧力鍋に入れる。切り込みを入れたトマト、赤ワイン、醤油、コンソメの素、コーラを加え、七味唐辛子を加えて20分煮込む。

 「水郷のとりやさん」より、楽天メール。「夏の日の焼き鳥セット」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/suigodori/natuyaki/?scid=rm_197493

 「【質問です】Amazonで通販をしたことはありますか?」なんてメールが届いた。この間買った商品のアンケートかなと思ったら、違った。迷惑メールだった・・・!!!
 中野翔太です。
 突然ですが、あなたはamazonで通販をしたことがありますか?
 無いという人はこのままメールを閉じて下さい。あるという方は、おめでとうございます!!あなたは月150万円を稼げる権利を得ました。タオバオ仕入れで稼げなかった方やビジネス超初心者の93%以上が稼げた、「再現性100%ノウハウ」がついに完成しました!輸入ビジネスの「基本」を大事にしながらも、最新のテクニックや販売システムの弱点を利用し、1ヶ月目で10万円の利益、6ヶ月後に月収150万円を達成した、不変の輸入販売ビジネスをついに公開! 将来に不安を感じているサラリーマン、主婦、学生、人生の折り返し地点の方!3ステッププログラムで輸入ビジネスを実践する事で、経済的・時間的・場所的自由を手に入れ、理想のライフスタイルを実現する事が可能になります!
いますぐamazonで150万稼いでみる!
http://osaifudx.j*/7z5/6jswt.php?ti=LmFE8mPEz0ku70JN8MPc80yGJQL1zM238ybb
amazonビジネス推進委員会
chinaimport@ichibanryoku.net
 興味のある方は、URLの*をpに変えてみてください。ただし、自己責任ですよ。

 今朝は、ダッシュで郵便局に行くんです。
 「メダカ」、いいねぇ~!

 そして、昨日の郵便局からの「郵便物等ご不在連絡票」のブツを待つ・・・午前中とお願いしたのになかなか来ない・・・来たのは11:48・・・確かに午前中といえば午前中だが、もうお昼だよ!!!そのため、外出もできずに待っていたんだよ!JPは不親切だね!!!宅急便の方が誠意があるよ!!!
 郵便物は、JCBだった。

食育 後藤加寿子先生に教わる きちんと和食「トマトともずくの雑炊」「精進揚げ」

 午後から衣装合わせに「Wincl」に出掛ける。「LAVIEEN ROSE」だね。どう違うのだろう???
 「モーニング」なんて、着るのは初めてだ!!!それにしても、結婚式の貸衣装って儲かるね・・・1着3万円以上だよ!!!
http://www.wincl.com/
http://www.lavieen-rose.co.jp/
 途中、雨がひどく降ってきた・・・変な天気だね。

 帰宅して、散歩に出掛ける。ホームセンターで、フリーマガジン「パコマ」をもらう。「Pacoma」なんて、新しい表紙になっていた。
 スーパーで「もやし」19円、「高知県産 ぶり あら」108円を買い帰宅。

食育 後藤加寿子先生に教わる きちんと和食「トマトともずくの雑炊」「精進揚げ」

 夕方は、「ぶり あら」で一杯だな♪醤油味にしたけど、味噌汁でもよかったかな。

 今日から、お盆だね。
 ここで、『ふれ愛交差点』2015年8月号の「食育 後藤加寿子先生に教わる きちんと和食」より引用♪
基本を知れば、いつもの料理がワンランクアップ。格別の味わいに変わります。後藤先生の手ほどきで家庭料理をもっとおいしく!
 今月ご紹介するのは、お盆にちなんだ「精進揚げ」と食欲がない時でもおいしくいただける「トマトともずうの雑炊」です。夏野菜をたっぷり使ったカラダにやさしい二品です。

http://kazuko-sansyo.com/
【トマトともずくの雑炊】(151kcal)
さっぱりといただける
 素材の組み合わせが新鮮。夏の手番メニューになるやさしい味わいです。
『材料』(4人分)
・トマト・・・小3個
・もずく・・・100g
・ごはん・・・2カップ(300g)
・しょうが汁・・・適量
※塩もずくの場合は、たっぷりの水で塩抜きをしてから使用してください。
・A
 だし汁・・・2カップ弱
 薄口しょうゆ・・・大さじ1と1/3
 酒・・・大さじ1
 塩・・・小さじ1/4
『作り方』
①トマトは湯むきをして種を取り、1.5cm角に切る。もずくは食べやすい大きさに切る。
②ごはんをざるに入れ、水でサッと洗い、水けをきっておく。
POINT
 水でサッと洗ってごはんの粘りをとっておきましょう。
③鍋にAを入れて煮立たせ、吸い物より少し濃いめの味にととのえておく。
④③に②を加え、中火で4~5分煮る。トマトともずくを加えて強めの中火で火を通し、しょうが汁を加えて火を止めればできあがり。
≪後藤先生の”もっとおいしく”≫
 雑炊は沸騰した時にサッと混ぜるていどで、かき混ぜすぎないのがポイント。京都では8月16日の「月遅れお盆の送り火」の日の昼食にいただきます。

【精進揚げ】(408kcal)
野菜のおいしさを実感
 野菜の天ぷら「精進揚げ」はお盆の定番メニューです。
『材料』(2人分)
・さつまいも・・・1/2本(10cm分)
・伏見唐辛子(なければ、ししとうで代用)・・・4本
・れんこん・・・4cm分
・みょうが・・・4本
・しいたけ・・・4枚
・薄力粉(素材にまぶす分)・・・適量
・揚げ油(サラダ油)・・・適量
<衣>
・A
 卵・・・1個
 薄力粉・・・1/2カップ
 天ぷら粉・・・1/2カップ
 冷水・・・適量
<天つゆ>
・B
 だし・・・220ml
 濃口しょうゆ・・・50ml
 みりん・・・50ml
・塩・・・適量
『作り方』
①衣を作る。ボウルに卵を溶き、冷水と合わせて1カップの卵水にし、冷蔵庫に入れる。天ぷら粉と薄力粉はふるい、冷蔵庫に入れる。揚げる直前に卵水に粉を2~3回に分けて加え、はしで十文字を描くように軽く混ぜる。
POINT
 天ぷら粉と薄力粉を同量に混ぜることで、時間が経ってもおいしくいただけます。
②さつまいもは4つに切り、ラップをかけて電子レンジで約2分30秒加熱する。伏見唐辛子は縦に切り目を入れ、種を取る。れんこんは皮をむいて1cm幅に切り、半分に切る。みょうがは縦に半分に切る。しいたけは紙で汚れを取り、軸を切り落とす。それぞれに薄く薄力粉をまぶす。
POINT
 伏見唐辛子やししとうは、油の中で破裂しないように切り目を入れます。
③天つゆを作る。鍋にBを入れて火にかけ、軽く沸騰したら弱火にし、約3分煮たらできあがり。
④②を①にくぐらせ、170℃の揚げ油でさつまいもを約1分30秒揚げる。その他の野菜はサッと揚げる。器に盛り付け、天つゆと塩を添える。
≪後藤先生の”もっとおいしく”≫
 精進揚げは旬の野菜を使いましょう。季節のおいしさを天ぷらで楽しめます。おもてなし料理にも最適です。

「お盆」
 「お盆」は元々、仏教行事の「盂蘭盆会」からきていて、ご先祖様や亡くなった人たちの霊が年に一度、帰ってくると考える日本独特の行事です。お盆の日にちは本来は旧暦7月15日で、東京や都市部では新暦7月15日に行うところもありますが、全国的には月遅れの8月15日(新暦)をお盆とする地域が多いです。会社も月遅れの8月にお盆休みをとるところが多く、遠くに住むご家族もお盆休みに実家に帰って、先祖供養をして手作りのお料理、殺生をしない菜食の精進料理をいただきます。「精進揚げ」はお盆に最適な、ご家族に喜ばれるメニューです。

本日のカウント
本日の歩数7,748歩
(本日のしっかり歩数:4,229歩)
本日:52.4kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(木)○だけど×

|

« おうちでアジアンメニュー | トップページ | 夏の団らん お盆のおもてなし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/62074834

この記事へのトラックバック一覧です: 食育 後藤加寿子先生に教わる きちんと和食「トマトともずくの雑炊」「精進揚げ」:

« おうちでアジアンメニュー | トップページ | 夏の団らん お盆のおもてなし »