« 2015年 夏の頒布会 日本珍味列島 美味しいものめぐり 2015 8月「開華」「はぎの露」 | トップページ | 食育 後藤加寿子先生に教わる きちんと和食「トマトともずくの雑炊」「精進揚げ」 »

2015年8月12日 (水)

おうちでアジアンメニュー

 昨夜から、秋の虫が鳴き始めたね。「スーイッチョン」と鳴いているようだから、「ウマオイ」かな!?もう、秋かな!?
「鳴く虫図鑑」
http://www.k2.dion.ne.jp/~kurose64/nakumushi-alubum.html

 「クラブツーリズム」より、メール。旅行会社も「紅葉ツアー」と、秋商戦に入ったね!
http://www.club-t.com/special/japan/autumn/tour11.htm?waad=LGcHwe95
 「越前がに・とらふぐ「喰てみ亭」」より、楽天メール。「フルーツロールケーキ」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/junjun/c/0000000393/?scid=rm_193917

 録画しておいたビデオを見る「昼めし旅」。
http://kakaku.com/tv/channel=12/programID=46079/
「島根県 倉吉市」
《久楽》
・石臼コーヒー 500円
(コーヒーに小豆の甘煮を加える)
《土蔵そば》山本竜門
・土蔵そば 870円
「倉吉市 関金町」
・滝菜とウインナーのソテー
①滝菜(ウワバミソウ)の茎を軽く茹で、冷水にさらす。水気をきり、食べやすい大きさに切る。
②フライパンでウインナーを炒め、①を入れる。塩、コショウで味を調える。
・うどの葉と椎茸の天ぷら
・わさびご飯
①温かいご飯に鰹節、刻み海苔、すりおろしたわさびをのせる。(わさびは茎の方からする)
②煮切り醤油をまわしかける。
<ミートハウス しょうじ>
《焼肉 まさしげ》鳥取和牛 オレイン55
・イチボ(お尻のえくぼ部分の肉)1人前 961円
・シンシン(足のもも肉)1人前 745円
・特選和牛ロース 1人前 1,058円
・ユッケ 961円
・特選和牛にぎり 745円
・アゴのつみれ汁
①アゴ(とびうお)のすり身に、せん切りにしたニンジンとゴボウを加え、塩で下味をつける。粘りが出るまでしっかり混ぜたら、スプーンで一口大に丸め、あごだしを効かせたスープの中に入れる。
②アクをていねいに取り、味噌を溶く。
・鳥取和牛のステーキ
①フライパンでスライスしたニンニクを炒め、ステーキ肉を焼く。
②食べる直前に岩塩かわさびをつけていただく。
・アゴのつみれと卵の煮物
・いぎす
・ハタハタの一夜干し
「山梨県 北杜市」
<白州・尾白の森名水公園 ベルガ>
〈〉
・手羽先のタンドリーチキン風味
①鶏の手羽先に「タンドリーチキンマサラ」というスパイスをけ、炭火で焼く。
(コリアンダー、クミン、ナツメグ、シナモンなど)500円
・そうめん
☆ティピ(テント)
☆ファイヤーハンガー(炭火の調理に便利)
〈〉
・野菜たっぷりポトフ
①ベーコンをすりおろしたニンニクをオリーブオイルで和えたもので炒める。
②タマネギ、シイタケが入った鍋に①を投入。ソーセージを加え、しばらく煮込む。
③パプリカ、ズッキーニ、シメジ、アスパラを加える。
④コンソメと塩で軽めに味付け。
☆アルコールバーナー(携帯用簡易コンロ)
〈〉
・夏野菜のタイカレー
①ナスとパプリカを細かくカットする。
②鶏肉を鍋で炒める。火が通ったらいったんお皿に出す。
③②の鍋で①を炒める。野菜がしんなりとしたら、②を戻し、タイカレーのルー(グリーンカレー)を入れ、30分煮込む。
≪リトル沖縄≫
・ゴーヤチャンプルー 840円(税別)
・イカスミ焼きそば 1140円(税別)
中央区銀座8-7-10
「おやじ飯」【ピリ辛ゴーヤあんかけそば】
①フライパンで豆腐に焼き色をつけたら、豚バラ肉とゴーヤ、塩、和風だしを加える。豆板醤を加えて混ぜる。
②水溶き片栗粉、醤油を加えれば餡の出来上がり。
③茹でた焼きそばの麺をボウルに入れ、サバの水煮を加え、ほぐしながらからめる。
④③をお皿に盛り、②をかける。薄焼き卵をのせれば完成。

 今日の仕事・・・。
 特別に会議室を使用!やり方を覚えたから、これからいつでも移動OKだよ!

おうちでアジアンメニュー

 今日の昼食は「House カレー屋カレー(辛口)」。
29種類のスパイスと深みのあるコク
人気のカレー屋さんの評判カレー

172kcal
 オリジナルにブレンドした29種類のスパイス、野菜、ブイヨンをじっくり煮込んだコクのあるビーフカレーです。
楽しくアレンジ!おいしさ広がる!
・ねぎカレー
・かけるだけの簡単カレー焼きそば
ハウス食品株式会社SF
大阪府東大阪市御厨栄町1-5-7
TEL 0120-50-1231

http://housefoods.jp/index.html

 銀行に行き、パソコン修理代5,374円、人間ドック代11,472円を入金。

 仕事を定時に終え帰宅。途中、ドラッグストアーに寄る。売り出しの「鰹節」60g204円を買うためだ。しかし、80g213円のものがあったので、そちらにする。それに「明治ブルガリアヨーグルト」159円を買い帰宅。

 帰宅すると郵便局から「郵便物等ご不在連絡票」が届いていた。郵便局って、迷惑だね・・・いつもは、もっと遅い時間に配達するのに、今日に限って早い!しかも「再発送受付」が電話で面倒くさい。全部機械でやるから、直接話ができない・・・!
0800-0800-888
 宅急便だと、配達者の携帯に直接電話できるのですぐにもってきてくれるよ!

おうちでアジアンメニュー

 夕方は、「野菜たっぷり 焼きそば」で一杯♪
麺処更科 焼きそば
150g
【おいしい召し上がり方】
 この麺は従来のゆで麺と違って、むしあげた麺ですので少しかたく感じられる時は、少量の水又はお湯を加えて焼いていただきますとおいしく仕上がります。
 麺が冷えて固くなっている場合は、調理時に短く切れる場合があります。袋に少し切り目を入れ、袋のままあレンジで少し温めてからフライパンで炒めてください。
 開封時に酒の香りがしますが、めんのおいしさを保つために酒精を使用しております。炒める時に蒸発しますので、安心してお召し上がりください。
藤本食品株式会社
和歌山県岩出市中島928
TEL 0120-88-7704

おうちでアジアンメニュー

 鰹節は、今日買ったものをかける。
花かつお はごろも 舞
80g
天女の舞の削りぶし
 国内産のかつお節をていねいにうすく削りました。
HANAKATSUO かつお削りぶし(薄削り)
 かつお節の深みのある味と香りが活きています。だしを取ったり、料理にかけてご使用ください。
天女の舞の削りぶし[はごろも舞]
 はごろもフーズのある、静岡市清水区の「三保の松原」は、古くから天女の羽衣伝説がある土地です。美しく清らかに空に昇り舞う天女は、平和と繁栄に通じるイメージということから、当社の前身「後藤罐詰所」では、戦前から「羽衣」の商標を用いておりました。
 天女のようにひらりひらりと昇り舞う削りぶし「はごろも舞」のおいしさと香りをお楽しみください。
「おいしいだしの取り方」
①700mlの水を強火にかけ、沸騰したら花かつを約20gを入れます。
②弱火にして、2分程煮出し、火を止めます。
③キッチンペーパーなどでこしてでき上がりです。
「おいしくだしを取るコツ」
・煮出し過ぎないこと
・鍋のフタをしないこと
「だしの使用目安」
・みそ汁 約3~4人分
・麺類のかけつゆ 約2人分
「おいしい召し上がり方」
【かつお香るぶっかけうどん】(310kcal)
『材料』(2人分)
・ゆでうどん・・・2玉
・かまぼこ・・・2切れ
・万能ねぎ・・・2本
・花かつお・・・適量
・A
 だし汁・・・700ml
 薄口しょうゆ・・・大さじ1
 みりん・・・大さじ1
 塩・・・適量
『作り方』
①鍋にAを入れ強火にかけ、沸騰したらゆでうどんを入れて温めます。
②①を器に盛り、1cm幅に切ったかまぼこ、斜め切りにした万能ねぎと花かつおをトッピングします。
【だしを味わうだし巻き卵】(197kcal)
『材料』(2人分)
・卵・・・3個
・だし汁・・・50ml
・A
 薄口しょうちゅ・・・小さじ1/2
 塩・・・少々
・サラダ油・・・適量
・大根おろし・・・適宜
・しょうゆ・・・適宜
『作り方』
①だし汁はしっかり冷まします。ボウルに卵を入れ溶きほぐし、だし汁とAを加えて混ぜ合わせます。
②卵焼き器を熱しサラダ油をなじませ、①の卵液を1/4流し入れ形を整えます。残りの卵液を数回に分けて流し入れ、薄く焼いて巻きます。
③食べやすい大きさに切って器に盛り、お好みで大根おろしとしょうゆを添えます。
「はごろもフーズ株式会社 A」
静岡市清水区島崎町151
TEL 0120-123620

 暑い日が続くね・・・こんな時は「アジアンメニュー」かな?
 ここで、『ふれ愛交差点』2015年7月号より「おうちでアジアンメニュー」の引用♪
 ムシムシとまさに蒸し暑い日本の夏。そんな時は食が細くなりがちですが、タイやインドネシア、ベトナムなど、日本よりも蒸し暑い地域が多いアジア各国のスパイスや辛み、酸味を効かせて食欲増進効果も狙ったメニューを取り入れて、食欲を刺激しましょう!
「韓国の代表料理」
【サムギョプサル】(426kcal)
〈サムギョプサルとは〉
 「サム」は数字の3、「ギョプ」は層、「サル」は肉の意味で、日本でいう三枚肉(バラ肉)のこと。豚バラ肉と一緒に焼いたキムチを野菜とともにサンチュなどの葉物野菜で巻いていただく韓国料理です。
『材料』(2人分)
・豚バラ肉(かたまり)・・・150g
・きゅうり・・・1本
・かいわれ菜・・・1/2パック
・長ねぎ・・・10cm分
・白菜キムチ・・・80g
・サンチュ・・・10枚
・にんにく・・・2片
・A
 酒・・・大さじ1
 はちみつ・・・小さじ1と1/2
 塩・・・少々
・B
 にんにく(すりおろし)・・・少々
 すりごま(白)・・・小さじ2
 コチュジャン・・・小さじ1/2
 しょうゆ・・・大さじ1と1/3
 砂糖、こしょう・・・各少々
 ごま油・・・小さじ1
『作り方』
①豚肉は5mmの厚さに切り、Aをもみ込む。にんにくは薄切りに、きゅうりは細切りに、かいわれ菜は根を切る。
②長ねぎは斜め切りにし、Bで和える。
③熱したホットプレートに豚肉、キムチ、にんにくを焼き、お好みの野菜、②と一緒にサンチュにのせ、巻いていただく。

【海鮮チヂミ】(429kcal)
『材料』(2人分)
・むきえび・・・8尾
・カットいか(冷凍食品)・・・40g
・にら・・・1/2束
・にんじん・・・30g
・A
 卵・・・1個
 薄力粉・・・80g
 片栗粉・・・20g
 塩・・・ふたつまみ
 水・・・1/2カップ
・B
 しょうゆ、酢、コチュジャン・・・各大さじ1/2
・ごま油・・・大さじ2
『作り方』
①えびは背わたがあれば取り、にらはざく切りに、にんじんはせん切りにする。
②ボウルにAを入れ、泡立て器でなめらかに混ぜる。①、解凍したいかを加え、さっくり混ぜる。
③熱したフライパンにごま油の半量を入れ、②を流し入れる。中火で3~4分焼き、こんがりしたら裏返して残りのごま油を加え、中火でこんがりするまで焼いて中まで火を通す。
④食べやすく切って器に盛り、合わせたBを添える。

「タイの代表料理」
【グリーンカレー】
(814kcal)
『材料』(2人分)
・鶏もも肉・・・1枚
・ごはん・・・400g
・なす・・・1本
・パプリカ(赤)・・・1/4個
・エリンギ・・・1本
・グリーンカレーペースト・・・25g
・ココナッツミルク・・・1カップ
・A
 ナンプラー・・・小さじ1
 砂糖・・・大さじ1
・サラダ油・・・大さじ1/2
『作り方』
①鶏肉はひと口大のそぎ切りに、なすは1cmの厚さの輪切り、パプリカは細切りに、エリンギは斜め薄切りにする。
②鍋に油、グリーンカレーペーストを入れて弱火にかけ、2~3分炒める。ココナッツミルクは固形分と水分をよく混ぜ、水1/2カップ(材料外)とともに加え、強火にしてかき混ぜながら煮立たせる。
③鶏肉を加えて弱めの中火で約5分煮て、なす、パプリカ、エリンギを加え、肉に火が通るまで煮る。Aで味をととのえて器に盛り、ごはんを添える。
※お好みでざく切りにした香菜を添える。
※グリーンカレーペーストは、商品によっては牛乳で作るタイプのものもあるので、その場合はパッケージの表示に従ってください。

【えびの生春巻き】(183kcal)
『材料』(2人分)
・生食用ボイルサラダえび・・・8尾
・春雨・・・20g
・きゅうり・・・1/2本
・にんじん・・・30g
・ライスペーパー・・・4枚
・スイートチリソース・・・適量
『作り方』
①えびは厚みを半分に切る。春雨は熱湯につけて戻し、冷水で洗って水けをきる。きゅうり、にんじんはせん切りにする。
②ライスペーパー1枚は水にくぐらせて乾いた布巾の上に置き、春雨、きゅうり、にんじんに1/4量を彩りよくのせて手前からきつくひと巻きし、えびの1/4量を並べてさらにきつく巻く。あと3本も同じようにして巻く。
③食べやすく切って器に盛り、スイートチリソースを添える。
※生春巻きはベトナム料理として知られていますが、スイートチリソースを使うのがタイ風生春巻きの特徴です。

【フルーツタピオカ】(239kcal)
『材料』(2人分)
・タピオカ(小粒)・・・30g
・バナナ・・・1/2本
・パイナップル(生、スライス)・・・1枚
・ココナッツミルク・・・1/2カップ
・生クリーム・・・大さじ1
・砂糖・・・小さじ1と1/2
・マンゴーソース・・・大さじ2~3
『作り方』
①タピオカはたっぷりの水につけ、1時間おいて戻し、ざるに上げる。鍋にたっぷりの熱湯を沸かし、タピオカを入れ、中火で約3分ゆでる。湯をきり、冷水に取って冷まし、ざるに上げる。
②ココナッツミルクは固形分と水分をよく混ぜ、生クリーム、砂糖を混ぜる。
③器に①を盛り、ひと口大に切ったバナナ、パイナップルをのせ、②、マンゴーソースをかける。
※お好みでミントの葉を飾る。

「インドネシアの代表料理」
【ナシゴレン】
(634kcal)
<ナシゴレンとは>
 ナシ(nasi)は「ごはん」、ゴレン(goreng)は「炒める」の意味。にんにくやナンプラーなどで味つけをし、目玉焼きや野菜を添えたインドネシアのチャーハンです。
『材料』(2人分)
・むきえび・・・8尾
・豚ひき肉・・・50g
・ごはん・・・400g
・パプリカ(黄)・・・1/6個
・たまねぎ・・・1/4個
・にんにく・・・1片
・卵・・・2個
・A
 酢、しょうゆ・・・各小さじ1/2
 オイスターソース・・・小さじ2
 ナンプラー・・・大さじ1
 ラー油・・・小さじ1
・サラダ油・・・大さじ1
※Aのラー油はお好みで加減してください。
『作り方』
①えびは背わたがあれば取る。パプリカ、たまねぎは1cm四方に切り、にんにくはみじん切りにする。
②熱したフライパンに半量の油を入れ、中火にしてえび、ひき肉、にんにくを炒める。えびと肉に火が通ったら①の野菜、Aを加えてサッと炒め合わせ、さらにごはんを加えて炒め合わせ、器に盛る。
③フライパンを洗い、熱して残りの油を入れたら中火にして卵を割り入れ、目玉焼きを作って②にのせる。
※お好みで斜め薄切りにしたきゅうり、サニーレタス、くし形切りのトマトを添える。

「ベトナムの代表料理」
【チキンのフォー】
(593kcal)
<フォーとは>
 ベトナム料理を代表する米粉ヌードル。透明であっさりしたスープに、平打ちの米粉麺と鶏肉や野菜などを入れ、香辛料やナンプラーで味つけをします。
『材料』(2人分)
・鶏むね肉・・・小1枚
・フォー(市販)・・・200g
・もやし・・・1/2袋
・細ねぎ・・・3本
・紫たまねぎ・・・1/6個
・しょうが・・・1片
・塩・・・小さじ1
・ナンプラー・・・大さじ2
『作り方』
①鶏肉に塩をすり込んで冷蔵庫で約1時間おき、薄切りにしたしょうがとともに鍋に入れ、水5カップ(材料外)を加えて弱めの中火にかける。煮立ったらアクを取ってふたをし、火を止めて完全に冷めるまでおく。
②①の肉は薄切りにし、煮汁はこしてナンプラーで調味する。
※肉に火が通っていなかったら、耐熱容器に入れてラップをし、電子レンジで加熱してください(加熱時間は、30秒ずつ加熱しては様子をみて加減します)。
③もやしは熱湯でサッとゆでてざるに上げる。細ねぎは斜め切りにし、紫たまねぎは薄切りにする。
④フォーをパッケージの表示通りにゆで、水けをきって器に盛る。②の鶏肉、③をのせ、温めた②の煮汁をかける。
※お好みでミントの葉をのせ、粗挽き黒こしょうをふり、ざく切りにした香菜、くし形切りにしたライムを添える。

 ついでに、先日「ビック富士」でもらった『くらし良好』2015年8月号より引用!(『ふれ愛交差点』と似ているフリーマガジンだね!!!)
【エスニック焼き鶏】(1080kcal)
『材料』(8本分)
・鶏肉(もも)・・・1枚
・グリーンアスパラガス・・・2本
・ヤングコーン・・・4本
・長ネギ・・・1本
A
 ピーナッツバター(チャンク)・・・大さじ2
 タマネギ(みじん切り)・・・大さじ1
 トマトケチャップ・・・小さじ1
 しょうゆ・・・大さじ1/2
 砂糖・・・小さじ2
 一味唐辛子・・・少々
・塩、こしょう・・・各少々
・サラダ油・・・適量
『作り方』
①鶏肉、野菜はひと口大に切り、串に刺し、塩、こしょうする。
②フライパンにサラダ油を熱して①を両面焼き、混ぜ合わせたAを塗り、器に盛る。

本日のカウント
本日の歩数12,283歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:51.4kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(水)×

|

« 2015年 夏の頒布会 日本珍味列島 美味しいものめぐり 2015 8月「開華」「はぎの露」 | トップページ | 食育 後藤加寿子先生に教わる きちんと和食「トマトともずくの雑炊」「精進揚げ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おうちでアジアンメニュー:

« 2015年 夏の頒布会 日本珍味列島 美味しいものめぐり 2015 8月「開華」「はぎの露」 | トップページ | 食育 後藤加寿子先生に教わる きちんと和食「トマトともずくの雑炊」「精進揚げ」 »