« オシャレとワインのいい関係vol.2「ピエール・モンキュイ ブラン・ド・ブラン」 | トップページ | 「いただきます 夏野菜を味わう」【枝豆たっぷりみそだれ冷やっこ】 »

2015年7月31日 (金)

「チキンと夏野菜のスープカレー」「焼肉のっけカレー」「サラダカレー丼」「ベジタブルカレー(夏)」「豚肉とトマトの夏カレー豆腐」

 「白川郷
http://www.shirakawa-go.gr.jp/othercontents/file.html

 昨夜のテレビ「孤独のグルメ Season 3」は、第五話「中野区東中野の羊の鉄鍋とラグマン」
http://www.tv-tokyo.co.jp/kodokunogurume3/
《スンドゥブ家》
・コーン茶
《べんち》
・コロッケ
《喫茶屋 冨士家》
・だんご&コーヒー
《ポレポレ東中野》
・桜塩ミルクジェラート
《キャラヴァン・サライ(Caravan Sarai)》
中野区東中野2-25-6
・ドーグ
・カバヴ 1串 300円
・コフタ 1串 300円
・ラムロースのたたき 880円
・カラフィ(羊) 880円
・ナン 350円
・ラグマン 850円
☆カメだし紹興酒 500円
☆蒸しキャベツ 350円
☆らっきょう 480円
☆ラムのからし炒め 1050円
☆シメのとりかゆ 380円
(トッピング:冬菜(つけもの)50円
☆チャパーンカバブ 2,300円(2~3人分)

 7/30の「昼めし旅」。
http://kakaku.com/tv/channel=12/programID=46079/
「長崎市」
《会楽園》

・皿うどん 850円(税込)
・ちゃんぽん 850円(税込)
・ハトシ 4個 600円(税込)
☆ちゃポリタン
①フライパンで、豚肉、玉ねぎ、シイタケを炒める。ケチャップを入れる。
②ちゃんぽんの麺をゆでる。
③①に②を入れる。皿に盛り、茹でたチンゲンサイをのせて完成。
・卵焼き
《くろせ弘風堂》
・ざぼんまんじゅう 80円(税込)
・ざぼん漬け 100g 500円(税込)
《ビアンカ》
・ブルーベリー 1,200円(税込)
・ももこ 230円(税込)
《長崎本舗》
・トンポーロ
・長崎角煮まんじゅう 400円(税込)
・長崎角煮まぶし 1袋 380円(税込)
「栃木県 佐野市」
《グリル一乃館》
・名水コーヒー 450円(税込)
≪Butter Knife≫
・ファヒータ 1400円(税別)
・ナチョス 900円(税別)
渋谷区神宮前3-25-13 3F
「おやじ飯」【カレー風豚バラ炒め】
『材料』
 豚バラ肉、タマネギ、トマト、フライドポテト(市販)、醤油、お酢、カレー粉、唐辛子、白ワイン、オリーブオイル
①タマネギ、トマト、豚肉を切り、袋に入れ、醤油、カレー粉、塩、コショウ、白ワインを入れて、もみ込む。冷蔵庫で約5分ねかす。
②フライパンにオリーブオイルを熱し、①を入れて炒める。唐辛子、トマト、お酢を入れる。
③ご飯に盛りつける。

「チキンと夏野菜のスープカレー」「焼肉のっけカレー」「サラダカレー丼」「ベジタブルカレー(夏)」「豚肉とトマトの夏カレー豆腐」

 今日の昼食は、「ボンカレーゴールド(中辛)」。
レンジで、おいしい。
 じっくり炒めた玉葱のコクと風味
大塚食品(株)
徳島市川内町平石若松108-4
TEL 088-665-7131

http://www.otsukafoods.co.jp/

 今日の仕事・・・。
 ハローワークに返しに行く。

 仕事を終え、帰宅途中、「LOTO 7」と「TOTO BIG」を買う。宝くじやさんが混んでいたね・・・なぜだろう?
 スーパーに寄る。「もやし」2パック21円、「納豆」51円を買い、フリーマガジンを貰い帰宅。

 打ち水をする。ホースの調子が良くないね・・・。
「チキンと夏野菜のスープカレー」「焼肉のっけカレー」「サラダカレー丼」「ベジタブルカレー(夏)」「豚肉とトマトの夏カレー豆腐」

 夕方は先日100g98円で買った「かつお土佐造り」292円のもので一杯♪
炭火焼きたたき
 美味しさは「鮮度」と「焼き」にあり。

 「Amazon」から、先日頼んだ「氷の世界」が届く。日本郵便で届くんだね。ポストに入れていくだけなんだね。受け取りにサインがいらないんだ・・・。Amazonって、千葉県なんだね。
千葉県市川市塩浜2-13-1

 ここで、カレー料理数種の引用♪「サラダカレー丼」って、今、流行りかねぇ~?ヘルシーで美味しそうだね♪♪♪
【チキンと夏野菜のスープカレー】(709kcal)
うまみが濃縮されたスープが決め手
『材料』(2人分)
・鶏もも肉・・・200g
・ピーマン・・・2個
・なす・・・1本
・オクラ・・・4本
・ごはん・・・400g
・たまねぎ(みじん切り)・・・1/4個
・にんにく、しょうが(各みじん切り)・・・各1片分
・ゆで卵・・・1個
・塩、こしょう・・・各少々
・カレー粉・・・大さじ1
・コンソメ(固形)・・・1個
・水・・・700ml
・カレールウ(市販)・・・1/2片(約10g)
・サラダ油・・・大さじ1
『作り方』
①鶏肉はひと口大に切って塩、こしょう、カレー粉をまぶす。ピーマン、なすは食べやすく切る。オクラは塩適量(材料外)をまぶして板ずりし、サッとゆでる。
②鍋に油、鶏肉、たまねぎ、にんにく、しょうがを入れて中火にかけ、サッと炒める。コンソメ、水を加え、一度煮立たせてアクを取り、弱火にしてやわらかくなるまで煮る。
③①の野菜を加えて強火にし、サッと煮てルウを加え、溶かす。器に盛って半分に切ったゆで卵をのせ、ごはんを添える。

【焼肉のっけカレー】(839kcal)
 牛肉のトッピングを豚肉や鶏肉(からあげ)などに代用してもよいでしょう。時間短縮のため野菜は薄切りに!
『材料』(2人分)
・牛肉(焼肉用)・・・150g
・塩、こしょう・・・各少々
・玉ねぎ・・・1個
・人参・・・1/2本
・サラダ油・・・大さじ2
・水・・・2カップ
・エバラ 横濱舶来亭カレーフレーク・・・1/2袋
・ご飯・・・2皿分
『作り方』
①玉ねぎは薄切り、人参は薄めのいちょう切りにする。
②鍋にサラダ油を熱し、玉ねぎをよく炒め人参を加えさらに炒める。
③②に水を加え、アクを取りながら弱火~中火で5分程煮込み火を止め、カレーフレークを加える。弱火で5分煮込む。
④フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、食べやすい大きさに切った牛肉を炒め、塩・こしょうをする。
⑤皿にご飯を盛り、カレーをかけて牛肉をトッピングする。

【サラダカレー丼】(559kcal)
新食感!生野菜と一緒に食べる
『材料』(6皿分)
<カレー>
・ハウス バーモントカレー〈中辛〉・・・1/2箱(115g)
・豚肉(小間切れ)・・・250g
・たまねぎ・・・中2個(400g)
・じゃがいも・・・中1と1/2個(230g)
・にんじん・・・中1/2本(100g)
・サラダ油・・・大さじ1
・水・・・850ml
<サラダ>
・ミニトマト・・・18個(270g)
・レタス・・・適量
・パプリカ(赤、黄、オレンジなど)・・・適量(37.5g)
・たまねぎ・・・適量(25g)
<ご飯>
・ごはん・・・900g
『作り方』
①カレー用の豚肉、たまねぎ、じゃがいも、にんじんはやや小さめのひと口大に切る。
②サラダ用のレタスは食べやすい大きさにちぎり、パプリカとたまねぎは薄切りにし、たまねぎは水にさらす。ミニトマトは半分に切る。
③厚手の鍋にサラダ油を熱し、①の豚肉、たまねぎ、じゃがいも、にんじんをよく炒める。
④水を加え、沸騰したらアクを取り、材料がやわらかくなるまで弱火~中火で約15分煮込む。
⑤いったん火を止め、ルウを割り入れて溶かし、再び弱火でとろみがつくまで約10分煮込む。
⑥どんぶりにごはんを盛り、②のレタス、パプリカ、たまねぎをちらし、⑤のカレーをかけ、②のミニトマトを添える。
※レタスはサニーレタス、フリルレタス、グリーンカールやベビーリーフなどお好みの葉物野菜に代えてもけっこうです。

【ベジタブルカレー(夏)】(175kcal)
野菜だけでおいしい!
『材料』(4皿分)
・ハウス ベジタブルカレー・・・1箱(117g)
・なす・・・1本(80g)
・ピーマン・・・3個(90g)
・トマト・・・中1個(150g)
・たまねぎ・・・中1個(200g)
・サラダ油・・・大さじ1
・水・・・600ml(3カップ)
『作り方』
①厚手の鍋にサラダ油を熱し、ひと口大に切った具材を炒める。
②水を加え、沸騰したらアクを取り、材料がやわらかくなるまで弱火~中火で約10分煮込む。
③いったん火を止め、ルウを割り入れて溶かし、時々かき混ぜながら再び弱火でとろみがつくまで約10分煮込む。

 『ふれ愛交差点』2015年7月号の「お料理する人を応援します!小田真規子の 旬をおいしく かんたん アイデアクッキング」。
-Profile-
 料理家・栄養士・栄養士・フードディレクター。
 健康に配慮した、誰もが作りやすく、簡単でおいしいレシピの開発を得意とし、多くの支持を得ている。
「今月の旬食材」トマト
 トマトは抗酸化作用の高いリコピンやビタミンCを豊富に含む夏が旬の野菜。リコピンは強い日差しによってダメージを受けないよう肌の細胞を守り、リコピン、ビタミンCともにシミやくすみのもとになるメラニンの生成を抑えるので、夏の美肌対策にぴったりです。種のまわりにはグルタミン酸が多く含まれるため、カレーに加えることでうまみがアップ。ほどよい酸味と甘味が味のアクセントになります。煮崩れしやすいので、大きめに切って加えましょう。
【豚肉とトマトの夏カレー豆腐】(495kcal)
『材料』(2人分)
・豚肩ロース肉(薄切り)・・・200g
・木綿豆腐・・・1丁(300g)
・トマト・・・小2個(300g)
・細ねぎ・・・10本
・ごま油・・・大さじ1/2
・A
 砂糖・・・大さじ1
 しょうゆ・・・大さじ1/2
・水・・・1カップ
・ハウス プライムジャワカレー・・・2皿分(1袋)
『作り方』
<下ごしらえのポイント>豚肉は砂糖・しょうゆの下味でやわらかく和風味に
 豚肉にAの砂糖としょうゆをからめて下味をつけることで、肉がやわらかく仕上がります。また、カレーに和風の味わいがプラスされ、オリエンタルな味の変化も楽しめます。
①豆腐は6つに、トマトは1個を6等分に切る。細ねぎは6cmの長さに切る。
②フライパンにごま油を入れて中火で熱し、下味をからめた豚肉をざっと広げて1分焼く。肉の色が少し変わるくらいで裏返し、端に寄せる。
③空いたスペースに、豆腐・トマトを並べる。水を注いで中火で煮立たせる。
IDEA! トマトの酸味で、夏向きの味わいに!
 トマトをくし形切りにして加えることでうまみと酸味が活きて、さわやかでコクのある夏向きの味わいになります。
④火を止めてプライムジャワカレーを加え混ぜたら、再び中火にかける。中火のまま材料に汁をかけながら5分煮る。仕上げに細ねぎを加えてひと煮する。
POINT!
 火を止めることでカレールウが均等に溶けます。
<食材アレンジ>
 細ねぎをセロリやパプリカ、青じそやみょうがのせん切りに代えてもおいしくいただけます。

本日のカウント
本日の歩数13,228歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:51.6kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(金)×

|

« オシャレとワインのいい関係vol.2「ピエール・モンキュイ ブラン・ド・ブラン」 | トップページ | 「いただきます 夏野菜を味わう」【枝豆たっぷりみそだれ冷やっこ】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「チキンと夏野菜のスープカレー」「焼肉のっけカレー」「サラダカレー丼」「ベジタブルカレー(夏)」「豚肉とトマトの夏カレー豆腐」:

« オシャレとワインのいい関係vol.2「ピエール・モンキュイ ブラン・ド・ブラン」 | トップページ | 「いただきます 夏野菜を味わう」【枝豆たっぷりみそだれ冷やっこ】 »