« 「幕の内弁当(あじ)」「新潟コシヒカリ紅鮭弁当」、そして「真空パック入りやき蛤」 | トップページ | 食育 後藤加寿子先生に教わる きちんと和食「夏のおもてなしそうめん」「うざく」 »

2015年7月 6日 (月)

アロマで暮らしをリフレッシュ

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用♪
 八百屋さんやスーパーの店先にスイカが並んでいる光景がどこか「幸福」や「平和」を連想させるのは、それを食べる家族のことを思うからだろう
▼大きなスイカを丸ごと一個、一人で食べる方はあまりいないだろう。家族で分け合い、食べる。しかも、あまり気取って食べられるものではなく、自然と、家族の笑い声も生まれる
▼スイカが嫌いだった人もいる。作家の永井荷風である。子どもの時、コレラを恐れた親がスイカは不衛生だと食べることを禁じたせいだというが、独り身長く、子どものいなかった荷風は家族向きともいえるスイカを無意識に遠ざけていたのかもしれぬ。<持てあます西瓜(すいか)ひとつやひとり者>。この句のスイカは寂しい
▼荷風先生でなくとも、丸ごとのスイカを持てあます時代になってしまった。厚生労働省が発表した国民生活基礎調査によると六十五歳以上の高齢者世帯が十八歳未満の未婚の子どもがいる世帯を初めて上回ったそうだ。子どものいる世帯の割合は、一九八六年から半減したという
▼お年を召した夫婦二人では一個でも難儀である。たくさん食べてくれる子がいる家族の減少が悲しい
▼<スイカ1個を食べきれる家族がいた幸福>。岩崎俊一さんの広告コピー。日本にはおいしいものが溢(あふ)れるが、どんな調味料でも出せぬ「子どもや家族と一緒に」という味は、守りにくくなったか。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2015070602000108.html

 今日も雨・・・台風も来ているし・・・こう雨ばかり続いていると、土曜日に蒔いた「丹波の黒豆」が腐ってしまわないか不安である!!!

 今日の仕事・・・会議がなかなか始まらない・・・始まってもとりとめのない話・・・もっと要点を絞って提案してよ!!!それが、仕事のできる方々の仕事ですか!!???

 仕事を晩く終え、帰宅。
 途中「酒&FOOD かとう」に寄る。
http://slowkato.hamazo.tv/
 借金を払い、さらに「麦焼酎 壱岐」40度3,240円、それに「しいたけの挟み揚げ」192円を買い帰宅。
 これで、借金0です。

アロマで暮らしをリフレッシュ

 帰宅して、今日買った「しいたけの挟み揚げ」で一杯♪
(しいたけ、とんきい豚肉、玉ねぎ、パン粉、食塩、菜種油)

 さらに、「きゅうりの塩もみ マヨネーズ」♪
アロマで暮らしをリフレッシュ

 そして、豆腐の味噌汁♪
にがり寄せ 木綿
有限会社 浜松吉川屋
浜松市東区笠井新田町1482番地
TEL 0120-73-5561

アロマで暮らしをリフレッシュ

 デザートは、頂いた「金澤 たままる」♪
五郎島金時
 金澤 福うさぎのシンボルであるうさぎのマークを、ひとくちサイズの焼饅頭に仕立てました。
 ほどよい甘さの餡をしっとりとした生地で包み丁寧に焼き上げたお饅頭です。
 愛らしい見た目とともにお楽しみください。
・みるく
 しっとりとした生地と風味豊かなミルク餡。ミルクの優しい味わいがお口の中に広がります。
・五郎島金時
 上品でまろやかな甘味を持つ五郎島金時を使用した餡を生地で包んで閉じ込めました。
・抹茶
 抹茶をふんだんに使い、ほろ苦くまろやかなコクをもつ、上品な味わいに仕上げました。
・しょこら
 チョコレートを練り込んだ白あんを、クーベルチュール入りの生地で包み焼き上げました。
(株)福うさぎ HU
石川県金沢市袋町1番1号
TEL 0120-813328

アロマで暮らしをリフレッシュ

 さらに「青森県産 りんご」。
りんご果汁使用
株式会社 早川製菓 S
東京都江東区毛利1-11-18

 ここで、『ここ住も!』2015年7月号 Vol.46より、「夏バテ対策におすすめ! アロマで暮らしをリフレッシュ」の引用♪
 梅雨が明けたら、いよいよ夏本番。太陽がサンサンと輝き、気温もぐんぐん上昇していきます。そんなときに要注意なのが、「夏バテ」。暑さに負けて食欲もなく、睡眠不足が続いて体調が崩れたりしたら、せっかくのバカンスシーズンが台無しです。そこで今回は、アロマを利用した簡単&素敵な夏バテ対策をご紹介!暮らしにアロマを取り入れて、夏をさわやかに乗りきりましょう。
アロマについて教えてもらいました
「アロマショップ アルモニ」
 ご夫婦で営むアロマテラピー専門店。アロマテラピー用品の販売のほか、お客様のご希望に合わせたオリジナルの化粧水や蜜蝋クリームなども手作りすることができます。アロマテラピートリートメントやマタニティートリートメント、フィトケミカルアロマテラピースクールなども随時開催中。アロマテラピーを神秘的なものとして捉えるのではなく、成分構成からロジカルに分析し、精油などの品質やこだわりを大切にしています。
浜松市西区大平台3-8-4
TEL 053-485-9450
営 10:00~20:00

http://www.harmonie-aroma.com
アルモニおすすめアイテム
 WEBショップも好評展開中!
・超音波アロマディフューザー 9,333円
・ルームスプレー 30ml 1,000円
・バスソルト 200g 2,500円

夏バテ防止は、生活習慣の見直しから
 夏バテは「慢性熱中症」ともいわれ、暑さが原因で食欲不振や睡眠不足などが重なり、慢性疲労を引き起こす夏特有の病気です。では、なぜ夏バテになるのでしょうか?
 日本の夏は高温多湿で、最近ではヒートアイランド現象や地球温暖化により年々暑さが増す一方です。人間の体は、このような高温多湿な状態におかれると大量の汗をかいて体温を一定に保ち、体調を整えようとします。しかし、汗を大量にかくと水bンや塩分と一緒に体内のビタミン類やミネラル類が流れ出てしまうので、神経や筋肉の機能が低下し、疲れやすくなるのです。さらに、暑さで食欲がなくなって栄養不足となり、エアコンによる冷えと暑さの繰り返しによって自律神経失調症も重なり、胃腸の働きまで弱まってきます。そのような状態ののことを「夏バテ」というのです。特に、体の調節機能が未熟な子どもやお年寄りは夏バテになりやすいので、まずは生活習慣を見直して早めに予防しましょう。
こんな習慣のある人は夏バテに要注意!
□冷房のきいた部屋で1日中過ごすことが多い
 冷房が効いた部屋は快適で外に出たくなくなる程ですが、冷え過ぎは夏バテのもとなのでご注意を。設定温度を常に28℃程度を保ち、タイマーを上手に活用してずっと使い続けないようにしましょう。
□冷たいものを飲んだり食べたりすることが多い
 夏は冷たい飲み物や食べ物を口にする機会が多くなります。でも、それで体を冷やし過ぎると夏バテにつながります。少しでも不調を感じたら、早めに常温の飲み物や温かめのお茶に切り替えましょう。
□偏った食生活が続いている
 暑さが続くと食欲がなかなか出ないもの。たとえ食べたとしても麺類などの喉ごしのよいものに偏ってしまいがちです。ビタミンやミネラルをしっかり補えるように、バランスよく食事をとりましょう。
□生活が不規則になりがち
 夏はイベントが多いので夜ふかしの機会も増え、生活が不規則になりがちです。それによって自律神経が正常に働かなくなることも多いので、睡眠を充分にとり、規則正しい生活を心がけましょう。

夏バテ予防にアロマでリフレッシュ!
 「夏バテ気味かな?」と感じたら、早めの対策が肝心!生活習慣を見直すとともに、アロマを暮らしにとり入れて心も体もリラックス&リフレッシュしましょう。アロマの種類や利用法はいろいろありますが、今回は「こんなとき、こんな場所で、こんなアロマが気持ちいい!」というおすすめのパターンの一例をご紹介します。慣れたら自分のお好みでいろいろな香りをブレンドして楽しみましょう。
 夏は、ペパーミント、真正ラベンダー、レモンまたはグレープフルーツなどの柑橘類の3種類のエッセンシャルオイルを基本に揃えておくと便利です!
★食欲がなかなか出ないとき
Essential oil ペパーミント+グレープフルーツ
・使い方 木のチップや素焼きの器を使って
 暑さで食用が出ないときは、ペパーミントのオイルがおすすめ。ペパーミントの主要成分であるメントールは冷却作用があり、そこにグレープフルーツのさわやかな香りがミックスされるとリフレッシュ、食欲増進に効果的です。木のチップまたは素焼きの器を用意して、ペパーミントを1滴、グレープフルーツを5滴落とし、食事の前にそれをダイニングテーブルに置いておきましょう。ダイニングにさわやかな香りが広がります。チップや素焼きの器が無ければ、ハンカチやティッシュつ使ってもOK。マグカップにお湯を注ぎ、そこにオイルを落とす方法もあります。
★気分がイライラするとき
Essential oil 真正ラベンダー+グレープフルーツ
・使い方 ディフューザー
 気分がイライラするときは、真正ラベンダーのオイルがおすすめです。ラベンダーのオイルにはさまざまな種類があり、含有成分も作用にも著しく差がありますが、「真正ラベンダー」には不眠に有効な鎮静作用や自律神経調整作用のある酢酸リナリルが多く含まれ、心を穏やかに鎮めてくれます。ディフューザーの専用マットにラベンダーを1滴、グレープフルーツを2滴落として使えば香りが部屋全体に行き渡り長時間楽しめます。
★集中力が出ないとき
Essential oil ローズマリー・シネオール+ペパーミント+レモン

・使い方 アロマスプレー
 仕事や勉強の集中力を高めたい時は、お部屋にシュッと吹きかけるだけで効果が期待できるルームスプレーがおすすめ。どこでも使えるのでとても便利です。薬局で販売している無水エタノール(乳化剤)5mlに、ローズマリーを6滴、ペパーミントを3滴、レモンを9滴入れ(分量はお好みでOK)、精製水25mlと混ぜ合わせれば出来上がりです。ローズマリーの香りが神経を刺激して頭をクリアにし、記憶力や集中力を高めるので受験生にもおすすめ。勉強中と試験前にひと吹きすると効果的です。
★エアコンによる足の冷えやむくみがあるとき
Essential oil 真正ラベンダー+サイプレス

・使い方 バスソルト
 エアコンの効いた部屋に長時間いると、体温調節ができなくなり、足元が冷えてむくみやだるさを感じるようになります。そんなときには足湯がおすすめ。岩塩5gに対し、真正ラベンダーを3滴、サイプレスを2滴入れてバスソルトを作ります。42℃前後のお湯が入った洗面器にそれを混ぜ、10分以上足を浸します。ぬるくなったらお湯を足しながら全身がポカポカしてくるまで続けましょう。足のむくみやだるさが消えて、体全体がすっきりしますよ。
★寝苦しくて眠れないとき
Essential oil 真正ラベンダー+サンダルウッド

・使い方 マッサージオイル
 スイートアーモンドのオイル30mlに対して、真正ラベンダーを6滴、サンダルウッドを12滴加え、オリジナルのマッサージオイルを作りましょう。そして、寝る前にデコルテやみぞおち(丹田)の部分に湿布します。ラベンダーに含まれる酢酸リナリルには交感神経の興奮を鎮める効果があり、「頭が冴えて眠れない」、「寝る前に考え事をしてしまう」といった悩みに効果を発揮します。サンダルウッドは日本のお線香にもよく使われる香りで、呼吸を落ち着かせ、心を穏やかにするといわれます。一方、暑苦しくて寝つけないときは意外ですがペパーミントがおすすめです。

本日のカウント
本日の歩数9,730歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:52.8kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(月)×

|

« 「幕の内弁当(あじ)」「新潟コシヒカリ紅鮭弁当」、そして「真空パック入りやき蛤」 | トップページ | 食育 後藤加寿子先生に教わる きちんと和食「夏のおもてなしそうめん」「うざく」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アロマで暮らしをリフレッシュ:

« 「幕の内弁当(あじ)」「新潟コシヒカリ紅鮭弁当」、そして「真空パック入りやき蛤」 | トップページ | 食育 後藤加寿子先生に教わる きちんと和食「夏のおもてなしそうめん」「うざく」 »