« 「2015年 夏の頒布会 日本珍味列島 美味しいものめぐり 2015「澤乃井」「くんせいチーズ・ブラックペッパー」」 | トップページ | 駅弁記念日 »

2015年7月15日 (水)

「日本珍味列島 美味しいものめぐり 2015「越後鶴亀」「鮭の酒びたし」」

 「島の人 礼文島の四季」より、楽天メール。「変わりお刺身」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/rebun/wakame/?scid=rm_198862#wakame
 「越前がに・とらふぐ「喰てみ亭」」より、楽天メール。「越前そば」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/junjun/c/0000000382/?scid=rm_193917
 「アサヒビール」より、メール。「ズバうま!おつまみレシピ」♪
https://www.asahibeer.co.jp/enjoy/recipe/enquete/150706-150721/

 今日は、7月15日、お盆だね。

 今日の仕事・・・。
 クリヤーブック サイドスロー A4 10POCETS
ideamix
KOKUYO タテ300×ヨコ215mm

 さらに、・・・今日の仕事・・・2プンプン!!!・・・1つ進路、1つ放課後・・・。

 仕事を定時に終え、帰宅途中、スーパーに寄る。
 とりあえず、スーパーの駐車場の宝くじ売り場でLOTO 7を買う。ただいまキャリーオーバ中↑↑↑(宝くじに当選し、仕事はやる気のある、若い人たちに任せた方がよさそうだね・・・!!!)
 スーパーで、「明治ブルガリアヨーグルト」158円、「ぼんち揚」100円、「フライビンズ」158円、「オーストラリア産牛肉モモ薄切り」250g500円のところ半額の250円、売り出しの「太平洋産刺身用かつおたたき」417円と429円のもの、「煮干し」398円、「木綿豆腐」38円、「味わい中粒納豆」5円、「緑豆もやs」17円、「うどん」20円を買う。
 帰宅途中、交差点で右折車が交差点の中に入らず、赤信号になったら、交差点に入り右折し始めた・・・こちらが側青になってから動き出したんです・・・今の交通規則ってそどうなっていうrの???

「日本珍味列島 美味しいものめぐり 2015「越後鶴亀」「鮭の酒びたし」」

 帰宅して「越後 鶴亀 特別純米酒」で一杯♪

「日本珍味列島 美味しいものめぐり 2015「越後鶴亀」「鮭の酒びたし」」

 付属のおつまみは、「鮭の酒びたし」。
悠かなる 流れを今に
 この度は弊社製品をご愛顧いただき誠に有難うございます。
 古来より越後・村上は「鮭の町」として知られ、江戸時代中期には村上藩・青砥武平治により当地を流れる三面川において、世界で初めて鮭の増殖事業に着手しました。この成功により村上は更なる鮭文化の発展を遂げ、その長い歴史の中で数多くの鮭料理を練り上げてきました。
 永徳では越後・村上特有の気候風土のもと、厳選した素材を古くから伝わる製法に倣い、変わらぬ伝統の味覚を皆様へお届けしております。
 当地に脈々と伝わる先人の優技と鮭への愛着の一端を感じ取っていただければ幸いです。
越後村上の味
 この度は弊社製品をご愛顧いただき誠に有難うございます。
 「鮭の酒びたし」は新鮮な秋鮭と塩のみを原料に、真冬の寒風から初夏の梅雨まで半年余りの時間をかけ独特の風味と旨味を醸した新潟県村上市の名産品です。
 「鮭の酒びたし輪切り」は尾に近い部分を骨を残して輪切りに、「鮭の酒びたしフレーク」は切り落としを詰めたお徳用です。
 「鮭の酒びたし味噌漬」「鮭の酒びたし粕漬」はそれぞれ味噌と酒粕に漬込んで風味づけした弊社独自の製品です。
「お召し上がり方」
 「鮭の酒びたし(輪切り、フレークを含む)」はお酒のおつまみとしてそのままでもお召し上がりいただけますが、「酒びたし」の名の由来通り酒または本みりんを少々振りかけ数分浸しますと一層美味しくいただけます。また生姜を千切りにして少々添えますとより風味が増します。
※「鮭の酒びたし輪切り」は骨と皮を取ってからお召し上がりください。「鮭の酒びたし粕漬」「鮭の酒びたし味噌漬」は風味づけしてありますのでそのままお召し上がりください。
株式会社 永徳
新潟県村上市塩町4番5号
TEL 0254-52-6141

 「2015年 夏の頒布会 日本珍味列島 美味しいものめぐり 2015」の7月は、「越後鶴亀 特別純米酒」と「鮭の酒びたし」だ。
http://www.meimonshu.jp/
 日本海に面して果しなく水田が広がる越後平野。その中にポツンと島のようにふたつの峰が聳える。霊峰・弥彦山塊である。その麓、旧・北国街道沿いに時を忘れたように佇むのが、「越後鶴亀」の蔵元。ベテランの越後杜氏たちがひしめくなか、若い杜氏が豊かな感性で、新しい新潟の酒造りに挑む。
★越後鶴亀 特別純米酒
・原料米/こしいぶき・五百万石(新潟県産)
・精米歩合/60%
・アルコール度数/15.0度~15.9度
・日本酒度/+3
・酸度/1.5
・酵母/きょうかい901号
・仕込水/信濃川水系西川の濾過上水
・越後杜氏/宮 健太郎(35歳)
・お奨めの飲み方/冷◎ 常温◎ ぬる燗〇
株式会社 越後鶴亀
創業/明治23年(1890年)
新潟県新潟市西浦区竹野町2580

http://www.echigotsurukame.com/
★「ぽんしゅ館」で断トツ1位
 上越新幹線の越後湯沢と新潟駅で、新潟県内90蔵すべての酒が試飲できる施設が「ぽんしゅ館」。その「年間総合ランキング」で、連続トップを走りつづけているのが蔵元『越後鶴亀』(新潟市)の純米酒だ。営業部長の松島智洋さんも鼻息が荒い。
 「新潟県内すべてのお酒が飲めるのはここしかなく、好みのお酒を自動販売機で選ぶシステムなので非常に公平です。私のような蔵元セールスマンのプロモーションもできません。手前みそですが、新潟県で一番人気のある蔵だといっても過言でないと思っています」ただし、超メジャーな有力銘柄の数々を抑えて断トツ1位なのは、未体験の新潟酒を飲んでみたいとうファン心理もあるだろう。また貼り出されている「月刊ランキング」の効果も大きい。
 「2位以下は入れ替わるのに、うちのお酒がすっと1位なのはそのおかげもあるとは思います。県内の同業者からは、『松島、お前が飲んでんじゃねえか』とからかわれます(笑)」もう1つの要因が、ラベルのデザインだ。東京芸大出身の前社長のセンスで描いたものが『越後鶴亀』のメインラベル。クラッシックモダンで現在の若者にも高い評価を得ている。
 「すばらしいラベルを引き継げたことは本当にありがたく思っています。民事再生を経て、39歳の私がベテラン社員という若い会社になりましたが、蔵の雰囲気はこれまでで最高だと思います」2011年9月、株式会社越後鶴亀に社名変更。新たなスタートを切り、社長には小林健夫さんが就任した。
 「サントリー出身で佐治敬三社長時代にロンドン支店長になり、のちにボルドーのシャトー・ラグランジュの買収や建て直しに尽力した人です。醸造業のグランドデザインや経営面におけるプロフェショナルで、仕込みについての将来像も語り合ってきました」
 その1つが「純米酒志向への挑戦」だ。大吟醸や本醸造などの特定名称酒において、昨年度の造りから醸造アルコール添加を廃止している。ただし、めでたい「鶴亀」という商標のため、鏡開きなどで使う「こも樽」などに入れる普通酒の注文も少なくない。そこが悩みの種ではあるものの、アルコール添加は消費者に説明しにくいため、将来的にはこうした酒も純米化する方針だという。消費者への「分かりやすさ」を追求し、酒の量が明確にわかるオリジナルのワイングラスも制作した。
 「日本酒はた枡のなかのグラスに注ぎこぼしたり、分量があいまいという社長の指摘がありました。透明グラスに越後鶴亀という漢字を印刷し、たとえば鶴と亀の間まで注ぐと150mlになっています」季節労働のベテラン杜氏に頼るのではなく、35歳の若き杜氏の宮健太郎さんを昨年の造りから迎え入れ、蔵の将来を託した。
 「新潟の技術者の間で注目されている新進気鋭の杜氏の下で修行を積んできた若手杜氏です。研究熱心でチャレンジ精神もあるので、酒質も一気に上がってきたと自負しています」新たなチャレンジも行ってきたが、「手づくりによる少量仕込み」のスタンスは変えていない。伝統の和釜で米を蒸し、新潟の冬の寒さを利用し、小型タンクでじっくり低温発酵させる。
 今回の頒布酒は「ぽんしゅ館」で1番人気の看板商品と同じスペックの特別純米酒。温度調整のできるサーマルタンクで火入れせずに生のまま4ヶ月ほど貯蔵した。ほど良い熟成をかけ、最高に味乗りした状態で加熱瓶詰してお届けする。
 杜氏の宮さんは「夏の暑い時期に飲むのに適した生貯蔵酒タイプの特別純米酒は、フレッシュな酸、爽快な吟醸香、口の中で広がる旨みを楽しむことが出来ると思います。また、冷酒で飲んで頂けるようにやや甘めに仕上げました。甘いは旨い「夏の疲れた体にも”やさしい”お酒となっております。やや主張の強いお酒ですが、お料理の前では出しゃばり過ぎない謙虚さがあると思います。どんな料理とも相性はバッチリです」
 旬の酒には旬の味わいがある。ぜひ、ご堪能あれ。
◆一緒にお届けするのは・・・
「鮭の酒びたし」
 新潟県村上地方独特の鮭加工品です。雄の秋鮭と塩のみを原料に昔ながらの手作業で仕込んだ後、低温多湿な冬の寒風に晒し、初夏の梅雨頃までの半年余り日陰干しを続けて、独特の風味と旨みの熟成を促します。酒肴としてそのまま、また「酒びたし」の名の通り(冷や酒)を少々振りかけてお召し上がりください。数分間浸しますと塩かどが取れまろやかになります。

 さらに、豆腐の味噌汁♪
 豆腐は先日買った「にがり寄せ 木綿」♪
有限会社 浜松吉川屋
浜松市東区笠井新田町1482番地1
TEL 0120-73-5561

「日本珍味列島 美味しいものめぐり 2015「越後鶴亀」「鮭の酒びたし」」

 ダシは、今日買った「にぼし」♪
 国内産にぼし
 うま味が濃く、だしに最適
 カルシウムたっぷり
「だしのとり方」
①約20gのにぼしの頭と腹わたをとりのぞき、800ccの水の中に入れ、強火にかけます。
②沸騰したら弱火にして4~5分煮出し、火を止め3分程度そのままにしておきます。
③布などでこしてできあがり。いろいろな料理にご利用ください。
※一晩水に浸すとさらにおいしくk!
※急ぎの時は水から入れて、沸騰してから4~5分間ほど静かに煮出します。
※煮干しの頭と腸わたととって、小さくさいて使うと より良い「だし」がとれ生臭みがなくなります。
※水800ccに20gの煮干しを使うのが標準です。
・そのままおやつに
・から煎りして、おつまみに
・天ぷら、唐揚げ、バター炒めなどに
・湯通しして大根おろし、三杯酢で味付けをしてもう一品に
株式会社藤沢商事 FGO
埼玉県熊谷市問屋町2-5-5
TEL 048-524-1375

本日のカウント
本日の歩数14.564歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:51.6kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(水)×

|

« 「2015年 夏の頒布会 日本珍味列島 美味しいものめぐり 2015「澤乃井」「くんせいチーズ・ブラックペッパー」」 | トップページ | 駅弁記念日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「日本珍味列島 美味しいものめぐり 2015「越後鶴亀」「鮭の酒びたし」」:

« 「2015年 夏の頒布会 日本珍味列島 美味しいものめぐり 2015「澤乃井」「くんせいチーズ・ブラックペッパー」」 | トップページ | 駅弁記念日 »