« JRさわやかウォーキング「〜家康公顕彰400年〜家康公が名付けた可睡斎御開帳と可睡ゆりの園を訪ねて」、そして「封じ梅」 | トップページ | 「ぶり大根」、そして「小持ちかれいの甘辛煮」「ふっくらぶりの照り焼き」「あじのしょうが煮」「焼きアジ・甘酢漬けの野菜のせ」「イワシのピリ辛焼き」「あじのチーズ入りさんが焼き」 »

2015年6月 8日 (月)

水分の摂り方

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用。
 「四角いカエル」がその昔、縁日などで子ども相手に売られていたそうだ。前日からカエルを四角い箱に無理やり押し込んでおく。箱から出してもしばらくの間は四角のままになっていたようで、面白い口上とともに売る
▼向田邦子さんが「四角いカエル」についてこんなことを書いている。「四角いカエル」の話をテレビで見た夜、自分の飼い猫が灰色の「四角い猫」にされてしまった夢を見た。向田さんは泣き声で目が覚めた。「何ということをしてしまったのかと猫を抱きしめ声を立てて泣いてしまった」
▼これも、子どもを抱きしめ声を立てて泣きたくなる話である。子どもの体にどうやら異変が起きている。猫背、腕をまっすぐ上げられない、しゃがむと後ろに転んでしまう。そんな体が硬く、バランスが悪い子が目立っているそうだ
▼大人のものだった肩こり、腰痛、疲労に子どもが悩まされている。外遊びが少なくなったことや長時間、同じ姿勢で電子ゲームに興じていることとも無関係ではないらしい
▼悪いのは子どもではあるまい。外遊びが減り、ゲームをあてがっているのは大人であり、社会の事情でもあろう。丸く柔らかい子どもの体を「四角い箱」に押し込んでいまいか。箱から出す知恵を出したい
▼「四角いカエル」は家に帰って袋を開けるころには元のカエルに戻っていたそうである。まだ間に合う。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2015060802000109.html

 「うなぎ屋かわすい 川口水産」より、楽天メール。「大盛りきざみうなぎの蒲焼き」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/kawasui/10001825/?scid=rm_206971
 「島の人 礼文島の四季」より、楽天メール。「名入れ 一升瓶麦酒(ビール)」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/rebun/11titi_mugi/?scid=rm_198862

 今日の仕事・・・。
 「画鋲」をとるのは「ピンセル」っていうんですね。
Pincel 安全画鋲抜取器
PAT. 138953
 どんなにふかくさした画鋲でも面白いように抜ける

 仕事をちょっと遅く終え帰宅・・・途中、スーパーに寄る。「納豆」50円、「木綿豆腐」38円、「もやし」17円、「うどん」20円、「フライビンズ」158円、「黒豚あらびきソーセージ」108円、それに「国産豚味付け生ホルモン」298円のところ半額の149円を買い帰宅。
 スーパーから出たところの道・・・いつも右折車がいると混雑するんだけど、右折レーンを作ったのですね・・・これは正解!!!スムーズに車が流れます!!!

水分の摂り方

 帰宅して今日買った「国産豚味付け生ホルモン(シロモツ)味噌」で一杯♪味噌味でなかなかおいしいじゃないですか↑↑↑
三河畜産工業株式会社
愛知県豊田市秋葉町8丁目31番地

水分の摂り方

 デザートは、今日頂いた「クリセン」「お茶のクッキー」「グラノーラ」♪
「クリセン」
「お茶の葉クッキー」

Patisserie 一條亭
 お茶の葉クッキーには、はじめから小さな穴があいています。これは無添加のために、茶畑に住む元気なキャラクターのあおむし君が食べたあとなのです。自然でやさしいお茶の風味をお楽しみください。
 無添加えすので、光を当てると変色します。できるだけ光を避け、風味の変わらないうちにお召し上がりください・
有限会社 一條亭
静岡市清水区尾羽122-2
TEL 0120^952-122
「グラノーラ OREO」
NABISCO オレオ チョコレートバー
OREO
ヤマザキナビスコ株式会社

 ここで、『やすらぎ通信 』第549 週刊(2015.6.2)より、「水分の摂り方」の引用♪♪♪
 夏のような暑い日が続いていますね。急に暑くなってきたので、体調を崩さないように、今回は上手な水分の摂り方を紹介します。
 よく、水を一日2リットルは、飲みましょうみたいにいわれますね。それくらいは体から出ていくから、意識して飲まないと不足をするって。
 確かに、人間が一日で排出する水分は、2~2.5リットル位あるので、補給は必要です。
 ただし、無理に一度にたくさん飲んでもダメ。体が処理できる以上の水分を一気に摂っても、人によっては、むくみの原因になったりします。大事なのは、水分の摂り方。基本は「少量頻回」、ちびちび、何度も飲むことです。
 体に染みこませるように、ひと口ずつ、小まめに飲む。
 特に、デスクワークで、ほとんど汗をかかない人、むくみやすい人、冷えが強い人は、一度に沢山じゃなくて、少量頻回を心がけましょう。
 また、冷たいものは体を冷やすから、飲まないようにと言われますが、飲みたいですよね。冷たいもの飲んでも、体を冷やさないようにすれば大丈夫。そのためにも、ちびちび飲むようにする。そうすれば、口の中で温められて、内臓を冷やさないですみます。
「水分補給のタイミング」
 意識的に水分を摂った方がいいのは、下記のタイミングです。
1、朝起きたとき
2、外出から帰ってきた後
3、コーヒーやお茶が飲みたいとき
4、冷蔵庫を開けて「何かないかな~」ってとき
 人間は寝たり、出かけたりすると、思っている以上に汗をかいています。ここで小まめに水分を摂らないと、おやつやジュースなどから、水分を摂る癖がついてしまいます。つい冷蔵庫を開けて、「何かないかな~」って見てしまう人は、お腹が空いてるんじゃなくて、体が水分を欲しがっているのかもしれません。
 ここで上手に水分を摂っておくと、食べ過ぎの防止にもなりますよ。
■ やすらぎの里について

http://www.y-sato.com/about.html

「ハート瞑想リトリート」~やすらぎの源につながる~
2015年11月21日(土)1泊2日
やすらぎの里・本館にて
 横浜で「Premdaセラピールーム」を主催されている、心理療法士のよしひろさんがファシリテーターとなって、やすらぎの里とコラボでおこないます。
 クマのプーさんのような、よしひろさんの瞑想と心の健康講座、やすらぎの里の美味しい食事、気持ちのいい温泉と伊豆の自然に癒される、1泊2日の瞑想リトリートです。
「よしひろさんからのメッセージ」
 寄せては返す波のように大きくゆったりとした呼吸に合わせ、身体をリラックス。頭のスイッチをオフにして。心の内側に入っていくと、そこには 幸せを感じられるやすらぎのスペースが広がっています。足すことも 引くことも何かを変えることもなくありのままのあなたでいられる時間。何にもないのにすべてがそこにあって、「ありがとう」の気持ちが自然にわいてくる場所。
 そんな「やすらぎの源」を感じてみませんか。
■ ハート瞑想リトリート

http://www.y-sato.com/news/15589.html

本日のカウント
本日の歩数8,847歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:52.8kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(月)×

|

« JRさわやかウォーキング「〜家康公顕彰400年〜家康公が名付けた可睡斎御開帳と可睡ゆりの園を訪ねて」、そして「封じ梅」 | トップページ | 「ぶり大根」、そして「小持ちかれいの甘辛煮」「ふっくらぶりの照り焼き」「あじのしょうが煮」「焼きアジ・甘酢漬けの野菜のせ」「イワシのピリ辛焼き」「あじのチーズ入りさんが焼き」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/61714023

この記事へのトラックバック一覧です: 水分の摂り方:

« JRさわやかウォーキング「〜家康公顕彰400年〜家康公が名付けた可睡斎御開帳と可睡ゆりの園を訪ねて」、そして「封じ梅」 | トップページ | 「ぶり大根」、そして「小持ちかれいの甘辛煮」「ふっくらぶりの照り焼き」「あじのしょうが煮」「焼きアジ・甘酢漬けの野菜のせ」「イワシのピリ辛焼き」「あじのチーズ入りさんが焼き」 »