« 「風と共に去りぬ」、そして「ホテルクラウンパレス」 | トップページ | 「サッポロクラッシク」、そして、「土井善晴の料理は楽し」(5-5)「ひき肉とトマトのパスタ」 »

2015年6月28日 (日)

「大和養魚」、そして「やわらか煮かつお」

 今朝の朝刊の新聞折り込みチラシ「しごと情報 アイデム」より、引用。
http://www.aidem.co.jp/
・学校給食調理スタッフ
好条件につき応募はお早めに☆
~始まりはみんな同じで、安心♪~
学校給食のいいところ
◎土日休みで小中学生のお子様とお休みが一緒♪
◎経験・資格不問♪
仕事 調理、洗浄、配膳、片付け
資格 未経験者OK、調理師・栄養士資格のお持ちの方優遇
時間 ①8:00~14:15 ②8:30~14:45 ③8:00~15:30(5.5h応相談) ④7:30~16:30
※ 勤務時間等選べますのでご相談下さい
給与 時給780円~900円(能力による)※試用期間3ヶ月は770円)
休日 土日祝※春・GW・夏・冬休み有(学校と同じ)
待遇 制服貸与、社保完、有給休暇、車通勤可
株式会社ミカサ 学校給食事業部
浜松市名塚町371-1(本社)
TEL 053-463-0135

 録画しておいたビデオを見る。まず「イチから住 ~前略、移住しました~」。
http://www.tv-asahi.co.jp/ichijyu/
・うぐいす菜のおひたし
・うぐいす菜と二十日大根のサラダ
・二十日大根酢味噌
《チャーちゃんまんじゅう》
・ギョウザまんじゅう 120円~
・おさつまんじゅう 120円~

 「ごちそうカントリー」は、「掛川牛」。
http://www.tv-sdt.co.jp/gochisou/
《くずかわ茶寮 寅や》掛川市葛川
TEL 0537-24-5464
・特選掛川牛 黒毛和牛 しゃぶしゃぶ 4,158円(税込み)
<JA掛川市農産物直売所 新鮮安心市場「さすが市」>
TEL -537-24-3228
・掛川牛ハンバーグ 410円(税込み)
《食妻工房なでしこ》
・掛川牛コロッケ 1個 110円(税込み)
・掛川牛丼 465円(税込み)
・なでしこ掛川牛っと巻き

 「ごはんジャパン」は、「大和野菜」の「大和丸なす」。
http://www.tv-asahi.co.jp/gohan-japan/
《広東明菜 赤坂璃宮》
・璃宮特製焼き物前菜盛り合わせ 1人前2,160円
・紅ハタのあっさり炒め 小盆 4,860円
・フカヒレの姿煮 1人前 8,100円
◎なすの素揚げ(ショウガ醤油I)
《abarotz(アバロッツ)》
・地卵と芋 オニオンのトルティージャ
・フルーツポンチェとレモングラスの冷たいソパ ミルクジェラート
・釣り鰆のコンフィタード
・大和丸なすのオリーブオイル揚げ エビの香りのコンソメとなすのジェラート
☆大和丸なすの肉詰め 中国黒豆味噌煮込み
★大和丸なすのガーリック蒸し 小盆 1,944円

 「バナナマンのせっかくグルメ」は、下関。
http://www.tbs.co.jp/sekkaku-g/
《たかせ》
・元祖瓦そば 1080円(税込)
《一寸法師》
・7色ラーメン 750円(税込)
《桃太郎》
・天ぷらうどん 390円(税込)
・ミルクセーキ 380円(税込)
《つか佐》
・特製とらぐくコース 1人前 8000円(税抜き)

 「おにぎりあたためますか」。
http://www.htb.co.jp/onigiri/
《あづま養魚場》
・ギンヒカリづくし 1本分 6000円
(ギンヒカリの刺身、ギンヒカリのフライ、ギンヒカリの唐揚げ、ギンヒカリの燻製サラダ 550円、ギンヒカリの塩焼き)
・イワナのイクラ
東吾妻町箱島1002
TEL 0279-59-3621
《たくみの里 豊楽館 香りの家》
・さしみこんにゃく 200円
・黒みつきなこ 250円
みなかみ町須川847
TEL 0278-64-1033
《あじ福 東店》
・中華ちらし
帯広市東4条南7丁目2
TEL 0155-22-6853

 6月22日放送の「昼めし旅」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
http://kakaku.com/tv/channel=12/programID=46079/category=recipe/
http://newskeimatomedouga.blog.fc2.com/blog-category-146.html
《BISSORI TRATTORIA》
・天使の海老とエゴマの葉 ジェノバ風パスタ 1380円(税込)
・BISSORI 特製チヂミ 1280円(税込)
渋谷区東3-20-1
「今日のおやじ飯」【韓国風タコライス】
『材料』
 ひき肉、レタス、温泉卵、ニンニク、ご飯、砂糖、キムチの素、ケチャップ、ソース、タバスコ、お酢、カレーパウダー、チーズ味のお菓子
①フライパンで、ニンニク、ひき肉を炒める。ケチャップ、ソース、カレーパウダーで味付けする。
②お皿にご飯を盛り、千切りのレタスを乗せる。①を乗せる。
③ボウルにケチャップ、お酢、砂糖、タバスコ、キムチの素を入れ混ぜる。(特製サルサソース)
④ひき肉の上に④をかけ、温泉卵を乗せる。
⑤チーズ風味のお菓子を砕いて乗せる。(ラップなどに包んで叩いて砕く)
⑥トッピングは、アボカド、トマト。

 6月23日放送の「昼めし旅」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
《まっこち鶏隆》目黒区鷹番3-5-1
・チキン南蛮 780円(税別)
・冷や汁 650円(税別)
「今日のおやじ飯」【とろふわ玉子丼】
『材料』
 卵、長ネギ、カニカマ、山芋、ご飯、醤油、みりん、和風だし素
①ボウルに卵2個を割って入れ、山芋をすりおろし加える。種を取った梅干しをしっかりとたたいて加え、混ぜる。醤油を入れる。
②鍋に和風だし、醤油、みりんを入れる。長ネギ、カニカマを入れる。沸騰したら、①をかける。
③ふわふわになったらご飯に乗せる。ネギを散らす。

 6月24日放送の「昼めし旅」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
《イタリアンバール ミラン》文京区白山5-36-6
・あんしん豚と有機野菜のグリル ~マデラソース~ 1750円(税別)
・旬の野菜のバーニャカウダー 880円(税別)
「今日のおやじ飯」【あおさ海苔のクリームスパゲティー】
『材料』
 パスタ、生クリーム、あおさ海苔、バター、粉チーズ、海老せんべい、味噌
①フライパンに生クリーム、あおさ海苔を入れ熱する。味噌を入れる。
②茹でたパスタをからめ、粉チーズ、バターを加える。海老せんべいを袋に入れて砕き、絡める。

 お中元を買いに出かける。今日は風が強いな・・・。

 途中、「古紙のえき」に「アルミ缶」を出す。

 コンビニに寄り、「日本情報処理検定協会」に検定料を払い込む。

 こんなところにお店があるのか?と思いつつ、道を進める。
「大和養魚」、そして「やわらか煮かつお」

 「大和養魚」のゲートがあった。中に入る。
「大和養魚」、そして「やわらか煮かつお」

 奥に事務所があった。
 事務所には誰もいない・・・インターホンを押しても反応なし・・・何度か押したら、やっと出た・・・すぐに行くということだが、なかなか出てこない・・・。
 テレビにも出たらしい・・・その時の写真が掲示してある。
 白焼き3本入り5,775円をお中元用に買う。
ごあいさつ
 拝啓 初夏の候、ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
 弊社は本年で創業108年を迎えることができました。たくさんのお客様にご愛顧、ご利用いただきここまで来られました。心より御礼申し上げます。
 今年も”夏のご挨拶”の季節がやってきました。日頃お世話になっているあの方へ、大和養魚の浜名湖うなぎを贈られてはいかがでしょうか?うなぎにはビタミンA・ビタミンB群をはじめ豊富な栄養素が含まれており、夏バテ予防だけでなく目の働きを良くし、健康な皮膚を維持する効果も期待されます。多くの皆様に健康な夏を過ごしていただきたいと願っています。
 うなぎ業界を取り巻く状況は厳しいものがあります。その中でも努力を惜しまずお客様にもっともっと喜んでいただき、ご満足いただける”美味しいうなぎ”をお届け出来ますよう、社員一同心を込めて商品作りに精進して参ります。何卒よろしくお願いいたします。
 末筆となりましがた、皆様のご多幸をお祈り申し上げます。
           敬具
       平成27年 初夏
      大和養魚株式会社
  代表取締役 和久田 和代

浜名湖 うなぎ
うなぎ一筋に、心を込めて

 鰻の養殖業発祥の地、浜名湖から丹精込めてつくる上げた自慢の味をお届けします。
 ご贈答用、ご家庭用として、「大和の浜名湖うなぎ」ならではの深い旨味と豊かな滋味をぜひお楽しみください。
頑に「本物」を守り続けています。
 鰻への目配り、気配りを欠かさず、地道に誠実に。「浜名湖うなぎ」を育てる者として100年以上の歴史を持つ大和養魚。その確かな味と品質を生み出す技と精神は、今もしっかりと受け継がれています。
 私たち大和養魚は、自社の養殖池で鰻を生産するところから加工までのすべてを一貫して手掛けています。私たちにとって鰻の養殖はまさに子育てと同様。精一杯の手間とたっぷりの愛情を注ぐことによって、健康で確かな品質の鰻が育つと考えています。
 そのために必要なのは、鰻がストレスなく元気に育つ快適な環境を整えること。幸にも当社が位置する浜名湖沿岸地域は、温暖な気候やミネラル豊富な地下水に恵まれるなど、昔から鰻の養殖にふさわしい好条件を備えていました。
 そうした良好な条件に加え、当社は明治40年の創業以来、「浜名湖うなぎ」を育てる担い手として代々受け継がれた伝統の技と精神を基本としながら、より高度な技術や新しい飼育方法を積極的に導入し、独自の工夫を重ねつつ進化を遂げてきました。
 鰻はとても敏感な生き物です。わずなか環境の変化でもほんの小さなストレスでも、すぐに影響を受けてしまいます。そのため、当社の養鰻池では徹底した水質管理を行っています。日々の清掃作業から始まり、新鮮な地下水の注水・換水作業、水車による十分な酸素供給。さらには、池の底も養鰻に適した土を使って、土壌の維持管理に努めることで、常に良質な水環境を保持しています。
 「鰻づくりは水づくり」と言われるように、鰻の生育にとって水質管理はとても重要です。もちろん水温にも細心の注意を払い、鰻が元気良く育つ30度に加温。餌も高品質な配合飼料を厳選し、魚油と地下水を加え練ったものを毎日朝夕の二回、鰻の状態や成長の度合いを見極めながら適正量を与えます。そうした一つひとつの愚直なまでにひたむきな取り組みが、最良の養殖環境をつくり出し、健康な鰻を育てるのだと確信しています。
 すべての中心にあるのは、安心・安全で美味しい鰻を生産し、自信を持ってその美味しさを白焼や蒲焼といった商品に加工して、皆様に直接お届けしたいという想いです。
 鰻本来の旨味が詰まった商品の美味しさは、自らの手で真心込めて鰻を育てているからこそ、生まれるものです。
 私たち大和養魚は、これからもより良い鰻を育てることに最善を尽くし、こだわり続けます。そして、それこそが「本物」の美味しさをお届けするための使命であると考えています。
「うなぎ白焼・蒲焼」
 大和の浜名湖うなぎの旨味を存分にお召し上がりいただけるよう、蒸さずに焼き上げました。極上の味わいをご堪能ください。
・浜名湖育ち
 うなぎ本来の味が楽しめる「白焼」は塩やポン酢、生姜醤油であっさりと。秘伝のタレで焼き上げた「蒲焼」はうな丼で味わうのもお薦めです。
・職人気質(しょくにんかたぎ)
 ご自宅でも手焼きの醍醐味が味わえるよう、専用のタレと小鉢、はけをセットにしました。タレを何度かつけながら焼けば、漂う香ばしい香りに食べる前から期待感が高まります。
・厳選 浜名湖育ち
 大きさ、厚み、姿形、すべてがワンランク上のうなぎを厳選しました。特別仕様の化粧箱入りで、特別なご贈答としてもご利用いただけます。
「腕自慢シリーズ」
 どなたでも美味しく、楽しく、手軽に召し上がっていただけるよう、創意工夫を重ねたうなぎ料理の数々です。多彩な味わいを心ゆくまでお楽しみください。
・腕自慢(鰻まぜごはんの素)
 温かいご飯ぱパスタに混ぜるだけの簡単調理で、豪華なメインディッシュになる逸品です。すり胡麻や錦糸玉子、海苔などを添えれば、美味しさもご馳走感もさらにアップします。
・腕自慢シリーズ詰め合わせ
 当社のオリジナルうなぎ料理「腕自慢シリーズ」のセットです。定番人気の「腕自慢」をはじめ、バラエティ豊かな味がご賞味いただけます。各種ご贈答にぜひご利用ください。
※ ご希望に沿った組み合わせもお作りいたします。お気軽にお問合せください。
・鰻茶漬け(白焼・蒲焼)
 白焼と蒲焼、2種類の鰻茶漬けをご用意しました。粉末だしをはじめ、きざみ海苔や乾燥ネギ、わさびも添付されているので、手軽に即、本格的な味がご堪能いただけます。
・浅炊きうなぎ(鰻佃煮)
 あっさりやさしい風味に仕上げた佃煮です。浅炊きなので、実が柔らかくうなぎそのものの旨味がお楽しみいただけます。白いご飯に、おにぎりに、お酒のおつまみにも最適です。
「うなぎ白焼・蒲焼と腕自慢シリーズの詰合せ」
 職人が一尾ずつ丁寧に手焼きした大和養魚こだわりの自信作「浜名湖育ち」の白焼・蒲焼と、手軽で美味しく楽しい「腕自慢シリーズ」の味わいをセットにしてお届けいたします。
・浜名湖育ちと腕自慢の詰合せ
 浜名湖育ちの白焼または蒲焼と、手軽に専門店のような味わいが堪能できる鰻のまぜごはん「腕自慢」の組み合わせは、おかげさまで多くの皆様からのご好評をいただいております。
・浜名湖育ちと鰻茶漬けの詰合せ
 浜名湖育ちに、鰻茶漬けの白焼と蒲焼が各1箱ずつ付いた充実の詰め合わせです。中でも鰻の白焼茶漬けは素材本来の味が楽しめる贅沢な一品。先様に喜ばれること請け合いです。
・浜名湖育ちと浅炊きうなぎの詰合せ
 鰻とたれの旨味が程よい味わいの浅炊きの佃煮と浜名湖育ちのセット。佃煮のパックは調理に手間がかからないので、朝食やお弁当、急な来客時にもお薦めです。
「」
・浜名湖育ちとうなぎパイの詰合せ
 浜松名物として全国的に知られる春華堂の銘菓うなぎパイとのセットです。お食事に、お茶うけに、お楽しみいただけます。
・うなとろ丼セット
 うなぎととろろの組み合わせは栄養満点!口当たり良く食べられ、食欲のない時や夏バテ防止のスタミナメニューとしてもお薦めです。生卵を割り落とすと味わいが増します。
「うなぎレシピ」
 いつもの食卓をちょっと贅沢に!蒲焼、白焼を使った簡単&豪華なレシピです。
【うなぎのロコモコ風】
トロリとした卵の黄身とうなぎとの相性が抜群!
『材料』(2人分)
・うなぎ蒲焼・・・1尾
・蒲焼のたれ・・・適量
・卵・・・2個
・温かいご飯・・・2人分
・サニーレタス・・・適量
・レモン・・・1/4個
①温めたうなぎ蒲焼を食べやすい大きさに切る。
②ご飯をお皿に盛りたれを適量かける。
③その上に温めた蒲焼うなぎ(1人分1/2尾)と半熟の目玉焼きをのせる。
④サニーレタスなどの野菜を添える。
⑤お好みでレモンをかけ、蒲焼・卵・レタス・ご飯を混ぜ合わせながらお召し上がりください。
【白焼のホイル蒸し】
白焼をお野菜と一緒にポン酢でサッパリと!

『材料』(2人分)
・うなぎの白焼・・・1尾
・お好みの野菜(玉葱・アスパラ・しめじ等)・・・適量
・日本酒or白ワイン・・・適量
・ポン酢・・・適量
①うなぎ白焼を食べやすい大きさに切る。
②アルミホイルを広げ、輪切りにした玉ねぎを置いた上にうなぎ白焼(1人分1/2尾)、お好みの野菜をのせ、お酒をふってホイルを閉じる。
③フライパンに包んだホイルをのせ、2cm位の水を入れる。蓋をし、中火で10本程蒸し焼きにする。
④ポン酢をかけてお召し上がりください。
人の力でなければできないことを大切に。
 「鰻人」。当社では「浜名湖うなぎ」に精通した職人たちのことをそう呼んでいます。鰻人の仕事は生産だけでなく、加工においても、そのほとんどが手作業で行われています。手間と時間をじっくりかけ、自らの手で育てた鰻そのものの旨味を引き出していきます。
 まずは選別です。水質管理の行き届いた環境で丁寧に育て上げた鰻を鰻人の手によって一尾一尾チェックし、立派に育った鰻だけを選別します。商品に一定の品質を保たせるこの重要な作業は、まさにベテラン鰻人のなせる技。選別が終わるといよいよ加工にはいりますが、その前に必ず行うのがタテと呼ばれる工程。鰻をミネラル豊富な地下水に数日間活かし、臭みを抜いて身質と味を整えます。
 タテの後は生きたままの状態で「手開き」をし、鮮度を落とさないように順次焼き上げます。生きた鰻をさばくのは熟練の技が必要ですが、当社の鰻人たちは受け継がれてきた伝統の職人技で、素早く巧みにさばいていきます。
 焼くのはもちろん「手焼き」です。鰻は一尾ことに形も厚さも微妙に異なりますから、状態をしっかり見極め、一尾一尾最大限の旨味を引き出すところまで焼き込んでいきます。焼きは蒸しを入れない「地焼き」にこだわり、鰻の持つ旨味や栄養分を余すところなく閉じ込めます。頃合い良く焼き上がった鰻は、皮はパリッとして身はふっくらジューシー。蒲焼のたれも自家製で、その製造工程で添加物は一切使わず、上質な素材のみで仕上げます。
 こうした鰻の生産・加工において何より大切なのは、鰻人一人ひとりの力。磨き抜かれた技はもちろん、お客様の喜びや期待の声に応えたいという熱意が品質を支えているのです。「大和の浜名湖うなぎ」をお届けする、その責任と誇りは、すべての鰻人に息づいています。
鰻人 ~うなんちゅ~ うなぎのプロであるために
 明治40年の創業以来100余年 歴史と伝統を受け継ぐ鰻人は浜名湖の恵みをたっぷり受けた良質のうなぎをお届けします
※ 鰻人・・・大和養魚においてうなぎに関わる全ての人を「鰻人 ~うなんちゅ~」と呼びます
大和養魚のうなぎは生産から加工まで一貫生産。
 浜名湖畔の36,000坪の敷地に建つビニールハウスで、冬季に「シラスウナギ」と呼ばれる稚魚を池入れし、ミネラル豊富な地下水をくみ上げ、厳しい水質管理のもと心をこめて飼育しています。
 熟練した職人たちが手際よく「手開き」し、片時も目を離さず1尾1尾丁寧に「手焼き」しています。蒲焼に使用するたれも自家製で、十分に吟味した上質の材料を用いています。
美味しさそのままエージレスパック
 焼きたての風味と鮮度を安心してお楽しみいただけるよう、脱酸素剤「エージレス」を使用しています。
 袋内の酸素のみ吸収することにより、質感を損なわず、鮮度を保持しながら冷蔵・冷凍の長期保存が可能となりました。袋内に空気が入っておりますが、安心してお召し上がりください。
◎当社の焼きのこだわりについて
 うなぎ本来の旨味をお客様に召し上がっていただくために、当社では蒸しの加工を行っておりません。
◎保存方法
 冷蔵庫(10℃以下)に保存の上、賞味期限内にお召し上がりください。
※ うなとろ丼は冷凍庫(-18℃以下)で保存
 長期保存される場合は、冷凍と(-18℃以下)で約2か月間保存できます。
◎品質劣化の見分け方
 開封前・・・袋が膨張 開封後・・・異臭
 商品には万全を期しておりますが、賞味期限内に異常が見られましたなら弊社までご連絡くださるよう、お願いいたします。
◎ご注意
 鰻には小骨があります。お召し上がりの際にはくれぐれもお気を付けください。
「うなぎ蒲焼」
 日本人の口に一番合った召し上がり方
「うなぎ白焼」
 うなぎ本来のおいしさを味わっていただける一品です
<白焼きの召し上がり方>
・白焼のままで
 温めたうなぎを、塩・ポン酢・わさび・生姜醤油など、お好みの方法でお召し上がりください。
・蒲焼にして
 鍋で「自家製蒲焼のたれ(茶色ラベル)」を煮立て、適当な大きさに切った白焼を弱火で味がつくまで煮ます。さらに味のしみたうなぎをグリルで弱火で焼き、たれをつけると専門店の味に近い美味しい蒲焼が楽しめます。
<蒲焼の召し上がり方>
 温めたうなぎに「特製蒲焼のたれ(緑色ラベル)」をかけてお召し上がりください。うな丼・うな重にする場合はごはんにたれを軽くかけてください。
<うなぎの温め方>
・グリルで焼く場合
 袋から出して焼き、うなぎから脂がプツプツ出てきた頃が食べごろです。
・お湯で温める場合
 袋ごと沸騰したお湯に入れ約3分温めます。
・電子レンジの場合
 袋から出し器にのせラップをして40秒~1分温めます。袋ごと温める場合は袋の端に必ず切れ目を入れてください。
「腕自慢~鰻まぜごはんの素~」
 あったかごはんに混ぜるだけで召し上がっていただけます。すり胡麻や錦糸卵、きざみネギを添えてもおいしい一品です。
<召し上がり方>
 「まぜごはんの素」を袋ごと熱湯で1分半ボイルします。
 少し堅めに炊いたご飯によく混ぜ合わせて出来上がりです。
 電子レンジで温める場合は袋の端に切れ目を入れこぼれないようにして約1分温めます。
※2人前はごはん1合、4人前はご飯2合(内容量は各小箱裏面に記載してあります。)
「鰻茶漬け~蒲焼・白焼~」
 上品なお味をさっぱりと、一口大のうなぎを出汁の風味が引き立つよう、きざみ海苔・ワサビ・きざみネギも加えたお茶漬けです。
<召し上がり方>
 うなぎをご飯の上にのせ、お茶漬けの素(銀色包装)をふりかけ、お湯を注いでお召し上がりください。
※うなぎは事前に温めておきますとより一層おいしく召し上がっていただけます。
「~うなとろ丼セット~」
 うなぎと相性抜群のとろろで、お手軽丼の出来上がり
<召し上がり方>
 あたたかいごはんの上に「うなぎ」と「とろろ」をのせてお召し上がりください。お好みでウズラの卵や刻みネギを添えてどうぞ。
<うなぎの温め方>
・お湯で温める場合
 袋ごと沸騰したお湯に入れ約2分
・電子レンジの場合
 袋に切れ目を入れ約40秒(500W)
<とろろの解凍方法>
 自然解凍または流水解凍でお願いいたします。電子レンジ・熱湯による解凍は避けてください。
 いったん解凍したものは冷蔵庫(10℃以下)に保管してなるべく早め(2日以内)にご使用ください。
「浅炊きうなぎ~鰻佃煮~」
 うなぎの風味を活かしたあっさりとした佃煮ですから、朝ごはんのおかずからお酒のつまみ、お料理の付け合せなどにもお薦めです。
<召し上がり方>
 そのままでも召し上がっていただけますが、袋ごと沸騰したお湯で約1分、または袋の端に切れ目を入れ、電子レンジで10~20秒くらい温めてお召し上がりください。
創業明治40年 「大和養魚」
〒431-0295 静岡県浜松市西区篠原町18303-9
TEL 0120-52-7109(9:00~17:00、日祝除く)
TEL 053-592-3150
FAX 053-592-3151(24時間受付)

http://www.daiwaeel.com/

 ベイシアに寄る。「もやし」17円、「木綿豆腐」38円、「うどん」20円、「フライビンズ」158円、それに売り出しの「サッポロクラッシック」6缶1,080円、「伊藤ハム ジンギスカン」298円、さらに10%引きの「生餃子」88円を買う。
「大和養魚」、そして「やわらか煮かつお」

サッポロクラッシック CLASSIC
ONLE 北海道
これが、北海道のビール。
新★クラッシック
「大和養魚」、そして「やわらか煮かつお」

北海道にありがとう 30th CLASSIC
 素材のうまい、
 爽やかな味わい。
 北海道の、さらなるおいしさ。
 これが、北海道のビール。

 帰宅して、先週の「えんばい朝市」でもらったコスモスの種を蒔く。

 借金を支払いに「酒&FOOD かとう」に行く。
http://slowkato.hamazo.tv/
 6月分の借金13,819円を支払い、新しいく「瑞泉」3,240円を買う・・・と思ったら、瑞泉の分のお金がない・・・、借金を払いに行ったつもりがまた1本ツケに・・・↓

「大和養魚」、そして「やわらか煮かつお」

 夕方は、今日買った「生餃子」で一杯♪。これが、モチモチ、パリパリでなかなか美味しい♪安くておいしいね♪
本格派の味になりました
「焼餃子のおいしい調理方法」
①フライパン(テフロン製が良い)に少量の油をひき、餃子を並べ、水またはお湯を約100cc入れ、ふたをして強~中火で4~5分蒸し焼きにします。
②水がなくなったら油を少量かけてふたをし、中火で1~2分焼いて下さい。焼き色がつけば出来上がりです。
株式会社 二幸
群馬県伊勢崎市柴町1132
TEL 0120-25-0022

「大和養魚」、そして「やわらか煮かつお」

 さらに、昨日頂いた「ブランデーケーキ」♪
ホテルクラウンパレス浜松
浜松市中区板屋町110-17
TEL 053-452-5111
要冷蔵
賞味期限 2015年8月9日

 ここで、今日の朝刊「全国旨いもん」(静岡県)より、「やわらか煮かつお」の引用♪
極上の銘酒とのコラボ
 静岡県中部の駿河湾に面した焼津市は、全国屈指の遠洋漁業基地。水産加工業者数も国内有数で、豊富な魚介がさまざまに製品化されるが、特に水揚げ量日本一のカツオの加工品は多彩。なかでも石原水産の柔らかく煮込んだ文字どおりの「やわらか煮かつお」は、素材の味わいをより高めた商品として好評だ。
 隣り合った藤枝市の銘酒「志太泉」の酒粕と、特製の煮付け用醤油などをブレンドするタレで、厳選したカツオを角切りしふっくらと炊き上げたもの。魚の旨みと、ふんわり浮かび上がってくるような酒粕の香ばしさが相まって、上品な味わいである。
 「人のまねをしない商品作りを社是に、実用新案登録されたかつおのたたき加工装置を開発するなど、創造性に富んだ製品を次々発表。地元では”開発の石原”との声も」と、観光部の土橋貴子さん。同社のたたき生産量は全国有数。「大量の魚を扱うことでその中から極め付きの原料を選別でき、やわらか煮などのヒット商品を生み出せた」とも。ほかにも地元食材を使った「やわらか煮まぐろ」「かつお角煮」「まぐろ角煮」などの人気商品がそろう。
【取り寄せ先】
石原水産(マリンステーション)
静岡県焼津市八楠2の5の2
TEL 0120-559494
やわらか煮かつお(地酒「志太泉」酒粕仕込み・180g)、税込み1234円(送料別途)

http://www.ishiharamarine.com/
http://www.ishiharasuisan.co.jp/

 さらに「旬の野菜遊び・私流」より、「エンドウ」の引用♪
食卓を彩る豊富な種類
・和名:豌豆 マメ科エンドウ属
・英名:pea
・食べられる部分:実
・注目の栄養素・機能性成分:ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンC、食物繊維
 エンドウというと、つい「遠藤さん」を思い浮かべてしまう。といって、エンドウマメという言葉にも、少々抵抗がある。感じで書くと「豌豆豆」。ちょっとくどい。そもそも豌の字だけでもエンドウを指すのだとか。「宛」には曲がる、くねるの意味があり、畑の姿を見るとなるほどと思う。
 くるくるした巻きひげに、丸みを帯びた小さい葉。ゆるく弧を描く莢に丸い実が収まって、全てがやわらかい曲線でできているよう。ピンクや薄紫、白い花も愛らしい。春から初夏まで次々に開花しては実を結び、食卓を楽しくしてくれる。
 エンドウには莢ごと食べる種類と、中の実だけを取り出して食べる種類があり、前者をサヤエンドウ、後者を実エンドウと呼び分けてもいる。ちなみに完熟豆を乾燥させるエンドウ豆は別種で穀物の仲間だ。
 昔からなじみのサヤエンドウといえば絹サヤだが、近頃はスナップエンドウも人気だ。厚みのある莢と大粒の実はふっくらつやつや。さっと湯がいて、鮮やかな緑とシャキッとした食感を楽しみたい。
 実エンドウの代表格はグリーンピースだろう。缶詰の味を想像してはいけない。新鮮なものは歯応えもよく、さわやかな香りがする。関西や紀州には「うすいえんどう」という、昔から親しまれてきた品種がある。これはもう豆ご飯で味わいたい。ほっこりした旨みは、しみじみした幸せを感じさせてくれる。

本日のカウント
本日の歩数6,823歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:52.2kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:10個
(日)○だけど×

|

« 「風と共に去りぬ」、そして「ホテルクラウンパレス」 | トップページ | 「サッポロクラッシク」、そして、「土井善晴の料理は楽し」(5-5)「ひき肉とトマトのパスタ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/61806956

この記事へのトラックバック一覧です: 「大和養魚」、そして「やわらか煮かつお」:

« 「風と共に去りぬ」、そして「ホテルクラウンパレス」 | トップページ | 「サッポロクラッシク」、そして、「土井善晴の料理は楽し」(5-5)「ひき肉とトマトのパスタ」 »