« 「サッポロクラッシク」、そして、「土井善晴の料理は楽し」(5-5)「ひき肉とトマトのパスタ」 | トップページ | 「2015年 夏の頒布会 日本珍味列島 美味しいものめぐり 2015」「福乃友 特別純米酒」「いぶり漬大根」 »

2015年6月30日 (火)

「2015年 夏の頒布会 日本珍味列島 美味しいものめぐり 2015」「香田 特別純米酒」「大根のイカ干し漬」

 今日は、6月30日「うちエコ!ごはんの日」。
 江戸時代、将軍に献上する氷を運ぶため氷室を開いたのが6月30日。これにちなみ、氷が溶けない=地球温暖化ストップとの願いを込めて、日々の食事から地球環境を考えようというのが「うちエコ!ごはんの日」です。

 「クラブツーリズム」より、メール。「ハイキング」の案内♪
http://www.club-t.com/theme/sports/aruku/flower-hiking/tokai.htm?waad=vP9X2prR
 同じく、「登山」の案内♪
http://www.club-t.com/theme/sports/aruku/alps-japan/index3.htm?waad=vP9X2prR
 「島の人 礼文島の四季」より、楽天メール。「活 ホタテ」の案内♪
・バター焼き
・帆立グラタン
・ホタテのお刺身
・カルパチョ

http://item.rakuten.co.jp/rebun/a00-05021-01121/?scid=rm_198862

 仕事をちょっと遅く終え、帰宅途中、スーパーに寄る。
「2015年 夏の頒布会 日本珍味列島 美味しいものめぐり 2015」「香田 特別純米酒」「大根のイカ干し漬」

 「ねぎ」105円。
「2015年 夏の頒布会 日本珍味列島 美味しいものめぐり 2015」「香田 特別純米酒」「大根のイカ干し漬」

 それに売り出しの「キャベツ」105円を買う。茨城県産?・・・風評被害???
「2015年 夏の頒布会 日本珍味列島 美味しいものめぐり 2015」「香田 特別純米酒」「大根のイカ干し漬」

 ホームセンターに寄り、歯磨き粉「つぶ塩」278円を買い帰宅。

 帰宅して、「2015年 夏の頒布会 日本珍味列島 美味しいものめぐり 2015」で一杯♪
http://www.meimonshu.jp/

「2015年 夏の頒布会 日本珍味列島 美味しいものめぐり 2015」「香田 特別純米酒」「大根のイカ干し漬」

 「白嶺 香田 特別純米酒」♪これが香りよくなかなか美味しい♪

「2015年 夏の頒布会 日本珍味列島 美味しいものめぐり 2015」「香田 特別純米酒」「大根のイカ干し漬」

 おつまみは「大根のイカ干し漬」♪
dried japanse rodish pickled in soy souce
太めの切り干し大根に昆布・椎茸を加えた醤油漬。
小野甚謹製
小野甚味噌醤油醸造株式会社
京都府京丹後市峰山町杉谷300
TEL 0772-62-0476

 京都の北部の丹後地方。日本三景のひとつ、天橋立で有名な宮津市にある蔵元。江戸期から北前船に関わる廻船業を営み、幕末の天保3年(1832)に5代目・新屋六右衛門が酒造りを始めた。現在では、創業当時からの酒蔵を利用した「蔵スイーツ」も人気。地元農家と取り組んだ優良米を主力に、由良岳からの超軟水でたおやかな酒を造る。
香田 特別純米酒
・原料米/山田錦(京都府産)
・精米歩合/掛米70%・麹米60%
・アルコール度数/15度
・日本酒度/+3.0~+5.0
・酸度/1.5
・酵母/きょうかい9号系
・仕込水/由良岳の伏流水
・南部杜氏/高橋弘三(70歳)
・お奨めの飲み方/冷◎ 常温◎ ぬる燗○
ハクレイ酒造 株式会社
創業/天保3年(1832年)
京都府宮津市由良949

http://www.hakurei.co.jp/
◇京都産山田錦が香り立つ「香田」
 日本三景の「天橋立」は京都府北部の丹後半島にある。そこから峠をひとつ越えた、美しい海水浴場で知られる地が丹後由良。大阪から最短で2時間半。無人駅に降り立つと、駅前通りには商店すら見当たらず、ひっそり静まり返っている。しばらく歩くと、まぶしいほどの白砂のビーチと碧い海が目に飛び込んできた。
 「京都の西陣の旦那衆などが、昔は由良海水浴場でひと夏を過ごすのがステイタスでした。全戸で350軒のうち、100軒ほどが民宿などの観光関係に従事していたんです。夏場にはビリヤード場やダンスホール、雀荘などがオープンし、浴衣に下駄ばきで夕涼みのためにそぞろ歩く人たちで大賑わい。それは華やかな時代でした」
 ハクレイ酒造の10代目当主、中西六右衛門会長(79)は振り返る。由良小学校が廃校になり、高齢化と過疎化の進行に少しでも歯止めをかけたいと、早くから「観光酒蔵」を目指してきた。
 「おいしい酒を造っても、みなさんに知っていただかなければ仕方がありません。いまから30年ほど前、日本でもトップを切るくらいに早く、京都府とともに観光酒蔵化を進めてきました」
 いまや蔵の見学者年間3万人を超え、観光バスも横づけに。11代目の中西哲也社長が手がけた「蔵スイーツ」を目当ての客もいる。
 「見学者の半数以上が、向かいの蔵スイーツにも行かれます。いまは家庭でも女性パワーが強いですから、奥さんがスイーツを食べ、きき酒もし、ご主人に『あなたは運転ね』と。私たち世代の人間には想像もできなかった『異次元カップル』もおられますね(笑い)」
 「蔵スイーツ」で雇用を創出したが、契約栽培農家とのタッグも早かった。「京都丹後山田錦生産部会」を1998年に設立している。
 「山田錦栽培の権威、故・永谷正治さんは広島大学の発酵科で私の一級上の先輩で、いわば私たちは直弟子です。農家のみなさんも当初は、化学肥料や農薬を極力抑え、収量を減らしても丈夫な稲を育てる米作りに驚かれましたが、3年で成功につなげてくれました」
 いまや環境にやさしい「エコファーマー」に契約農家6人全員が認定されている。窒素などの肥料や水を減らし、しっかり根を張らせることで、米のタンパク質の含有量を減らすことに成功している。
 「タンパク質の含有量の少なさにおいては兵庫県産の山田錦にも引けを取りません。お酒の雑味のもとになるタンパク質を減らすことで、米を多く削らず(高度精白せず)にすむ。毎年、買い取り価格交渉を農家のみなさんと行い、昨年のお米も品質レベルを上げてもらえたので、少しですが価格を上げました。飯米の価格が大暴落した年でしたので、双方ウインウインの関係になったと思います」
 この契約農家が育てた最高級の京都産《山田錦》を100%使って醸す大ヒット商品が「香田」だ。契約農家の水田がある一帯には「香田」という小字名があり、いかにも匂い立つような優良米が思い描かれるため、11代目があやかって酒名にした。タンパク含有量が少ない《山田錦》を使うため、麹米の精米歩合が60%、掛米が70%でも大吟醸に迫る香りと米の旨味の両方が楽しめる。とはいえ、値段については最高級の米にしてリーズナブル、ということだ。
 「今回は頒布会のため、採算を度外視して提供させていただきました。京都産山田錦100パーセントの『香田』をご賞味ください」
 セットの酒肴「大根のイカ干し漬」をつまみながら飲むと、すっきりした「香田」の清涼感が、より強く感じられる。
◇一緒にお届けするのは・・・
「大根のイカ干し漬」
 イカの足の様に切った大根が冬の寒風に晒されてカラカラに乾いて軒先にぶら下がっている。そんな風景が、昔の田舎にはありました。単純で素朴な素材ですが、旨味と甘みが凝縮された大根のイカ干しは炊いて食べると実に美味しいもの。椎茸と昆布を加えて薄塩の醤油に漬けたらもっと美味しくなりました。酒の肴にしたらまたまた酒が進んでしまうことでしょう。
※頒布会のパンフレットでは、「イカ干し漬」の容量が、120gとなっておりました。これは野菜、液分を含む内容量でしたが、食品の容量表示に関わる変更で、漬込み前の野菜だけの重量を表示することになりました。そのため、この商品の内容量は50gに変更されています。

本日のカウント
本日の歩数9,671歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:52.8kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(火)×

|

« 「サッポロクラッシク」、そして、「土井善晴の料理は楽し」(5-5)「ひき肉とトマトのパスタ」 | トップページ | 「2015年 夏の頒布会 日本珍味列島 美味しいものめぐり 2015」「福乃友 特別純米酒」「いぶり漬大根」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/61817286

この記事へのトラックバック一覧です: 「2015年 夏の頒布会 日本珍味列島 美味しいものめぐり 2015」「香田 特別純米酒」「大根のイカ干し漬」:

« 「サッポロクラッシク」、そして、「土井善晴の料理は楽し」(5-5)「ひき肉とトマトのパスタ」 | トップページ | 「2015年 夏の頒布会 日本珍味列島 美味しいものめぐり 2015」「福乃友 特別純米酒」「いぶり漬大根」 »