« ⑦焼津のかつお節 | トップページ | 「鶏の紅茶煮」 »

2015年5月15日 (金)

「葉しょうがの肉巻き」、そして「ハムで作る花」

 「サッポロビール」より、メール。毎週月曜日更新の人気サイト「お酒にピッタリ!おすすめレシピ」。
 このレシピを考案している料理研究家の本田よう一さんが、簡単に作れてひと味違うBBQメニューを動画でご紹介。ワンポイントアドバイスも必見です。ぜひご覧ください!
http://www.sapporobeer.jp/cm/recipe/index.html#section1?xtor=ES-10329-%5b-150514-%5d
http://c.sapporobeer.jp/c/acxQaoeljJcXoSak

 仕事を終え、帰路に着く。前に入り込んできた車、入り込んできた割には遅いんですけど・・・後ろのことも考えて走ってよね!
 ガソリンスタンドに寄る。セルフのガソリンスタンドってよく分からないな・・・。1回でうまくいったためしがない・・・。
 283.4km走って22.78L入る。リッター12,44kmか。燃費が悪いな。今、1L131円なんですね。

 郵便局に寄る。電波使用料を払い込むためだ。郵便局の前の駐車場に停めたのだが、道路と歩道を分けるブロックというか保石というか人造物がある。そんなところにあったら郵便局の駐車場に入れないじゃん!おかげで車をこすってしまった!JPはどう考えているのでしょうね!撤去した方がいいのではないですか?その人工物はこすったあとがだいぶあるから、郵便局に来た多くの人がこすっているのでしょうね!

 そして、帰宅。
 あれっ!?庭のコスモスがこがれた・・・↓

「葉しょうがの肉巻き」、そして「ハムで作る花」

 4月5日のテレビ「ごちそうカントリー」で取り上げていた「葉しょうがの肉巻き」で一杯♪これ、なかなか美味いよ♪♪
【四季の恵 もり】
住所/静岡市葵区紺屋町4-22 ソワールビル2F(中島屋ホテル西側)
TEL/054-273-3611   
営業時間/17:30~24:00
定休日/日曜
葉しょうがの肉巻き…750円

http://www.tv-sdt.co.jp/gochisou/archive/?seq=43901

ショウガには3つの種類
 品種は塊茎の大きさで3つ。大ショウガ/近江、お多福など。中ショウガ/房州、らくだなど。小ショウガ/谷中、三州、金時など。
 小ショウガは早生で比較的寒さに強く、辛味がきつく、芽がたくさん出るので夏の葉ショウガ向きです。大ショウガは晩生で芽は少なめ、辛味も少ないので薬味向き。暖かい地方の肥えた畑を好みます。大小の中間が中ショウガ。大ショウガは種の値段も高め。自然菜園で育てやすいのは小、中ショウガです。

「葉しょうがの肉巻き」、そして「ハムで作る花」

 いただい「あげせんべい 太陽の輝き」もいただく。
株式会社 もち吉
福岡県直方市下境2400 字餅米もちだんご村餅乃神社前
TEL 0120-12-6311

http://www.mochikichi.co.jp/

 ここで、『ふれ愛交差点』より、ハムで花の作り方の引用♪
【生ハムで作るバラの花の作り方】
「葉しょうがの肉巻き」、そして「ハムで作る花」

①生ハムを2つにふんわりと折って巻く。
「葉しょうがの肉巻き」、そして「ハムで作る花」

②もう1枚を同様に折り、①のまわりに巻く。
「葉しょうがの肉巻き」、そして「ハムで作る花」

③根元をつまんでととのえる。

【ロースハムで作るカーネーションの花の作り方】
「葉しょうがの肉巻き」、そして「ハムで作る花」

①ハムを半分に切り、1枚はそのまま5mm幅の切り込みを入れる。
「葉しょうがの肉巻き」、そして「ハムで作る花」

②もう1枚を半分に折り、折り山に5mm幅の切り込みを入れる。
「葉しょうがの肉巻き」、そして「ハムで作る花」

③②の切り込みを上にして巻く。
「葉しょうがの肉巻き」、そして「ハムで作る花」

④③の上に①を重ねて巻きつける。
「葉しょうがの肉巻き」、そして「ハムで作る花」

⑤根元をつまようじでまとめる。

本日のカウント
本日の歩数7,997歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:52.8kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:2個
(金)×

|

« ⑦焼津のかつお節 | トップページ | 「鶏の紅茶煮」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/61592988

この記事へのトラックバック一覧です: 「葉しょうがの肉巻き」、そして「ハムで作る花」:

« ⑦焼津のかつお節 | トップページ | 「鶏の紅茶煮」 »